豊橋 市 新型 コロナ。 市内での新型コロナウイルス感染者の発生について/豊橋市

新型コロナウイルスへの対応について

豊橋 市 新型 コロナ

豊橋市は9日夜、新たに新型コロナウイルスの感染者1人が確認されたと発表した。 市内に住む60代の会社員男性で、市内の感染者は4人となった。 市保健所によると、男性は7日に感染が分かった市内の会社に勤める50代男性の同僚。 3日、自主的に自宅待機し、38度台の熱が出た。 4日に市内の「帰国者・接触者相談センター」へ相談したが、濃厚接触者でなかったため、市内の医療機関を受診。 5~7日は医療機関で処方された解熱剤を服用したが、発熱、解熱を繰り返した。 8日、50代男性の感染報道を受け、「帰国者・接触者外来」を受診。 自宅待機し、9日のPCR検査で陽性と判明した。 10日に県内の感染症指定医療機関に入院する。 男性は営業職で、感染が確認された瀬戸市男性の同僚と1日に豊橋市で、2日に名古屋市で打ち合わせしていた。 6日現在、症状はないという。 一人暮らし。 男性が受診した医療機関は感染防御対策がとられていた。

次の

新型コロナウイルス豊橋市4例目公表「いずれも豊橋市の外における感染であり、市内で感染が拡大している状況ではありません」を削除。フードバンク募集開始。 : 愛知豊橋市長坂なおと のblog

豊橋 市 新型 コロナ

豊橋市は2日夜、市内に住む会社員の40代男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。 市内で感染が判明したのは初めて。 現在、男性に症状はないという。 26日に1人でマイカーで帰宅し、27~29日は市内の会社に出勤。 事務職で勤務中はマスクを着用していた。 29日の深夜に38度後半の発熱があり、31日に市内の医療機関を受診。 この時は症状がなかったものの、岐阜市内で会った同僚の40代男性の感染が判明したため、濃厚接触者として市保健所が本人に確認し、PCR検査で4月2日に陽性と判明した。 3日に入院予定という。 男性は一人暮らし。 発症前2週間以内の海外渡航歴はないという。 市は濃厚接触者の可能性がある会社の同僚数人について現在調査している。 佐原光一市長は「市外での感染であり、市内で感染が拡大している状況ではないので、市民には落ち着いて対応してほしい」と呼びかけた。

次の

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請受付について

豊橋 市 新型 コロナ

豊橋市議の長坂です。 豊橋市役所サイト、復旧したみたいです。 続)最新の情報については、SNSの活用など市サイトの負荷にならない形での発信についても、提案を伝えました。 70代女性で、5例目の80代死亡男性の同居家族です。 夜発熱38. 帰国者・接触者相談センターへ相談。 4月12日(日) 帰国者・接触者外来を受診。 その後自宅待機。 4月13日(月) PCR検査を実施し、陽性と判明。 その他 発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。 行動歴、濃厚接触者については、現在調査中です。 更に、この70代女性の同居家族である、5例目80代男性について、続報がありました。 感染が確認される前である生前に、「 帰国者・接触者相談センターへ相談」されていたこと、更に、健康観察中の「 濃厚接触者13人」がいることが、明らかになりました。 濃厚接触者13人については、既に健康観察中です。 (追記) 救急隊員も含まれている、ということです。 市は、 男性を搬送した救急隊員と男性の親族の計13人が濃厚接触者だったと13日、発表した。 親族は男性が発熱した6日以降に男性と接触したという。 13人は現在、自宅待機で健康観察している。 (追記おわり) 一方で、前日4月12日に、愛知県がPCR検査の誤判定を発表した24人の中に、豊橋市の5例目80代男性は含まれていないと思われます。 その理由として下記3点があります。 愛知県が誤判定したという80代男性は一宮市の方• 豊橋市は、4月9日より市独自でのPCR検査を始めることを発表している• 豊橋市の発表において、訂正がない この誤判定は、新城保健所の指摘で発覚したということで、結果として鋭い指摘でした。 (令和2年4月13日(月)14時現在 第8報) 愛知県緊急事態措置に基づく臨時休業期間の延長について、愛知県からの通知に基づき、市内各学校等は次のとおり対応することとします。 記 1 臨時休業期間を 5月6日(水)まで延長する。 2 同期間、小学校の児童、中学校の特別支援学級の生徒、くすのき特別支援学校の児童生徒については、引き続き学校による平日の預かりを行う(3月2日第3報と同様)。 3 公営児童クラブ・市立保育園・認定こども園は開所する。 家庭での保育が可能な方には、利用を控えるようお願いする(民営児童クラブ、私立保育園等にも同様の要請をする)。 4 ただし、今後の対応については、県内の感染状況を踏まえて変更する場合がある。 併せて、下記の考え方も示されました。 ・図書館、地区市民館、校区市民館の学習室を開放し、学校休業中の学習を支えます。 ・学習支援のための動画配信に取り組みます。 前者の「図書館、地区市民館、校区市民館の学習室を開放」については、一見するとこれまで通りです。 しかし、 これら公共施設は、愛知県の緊急事態宣言を受け、5月6日まで休館となりました。 その上で「 小・中・高生の学習の場としては利用可」等となったということです。 家庭での保育が可能な方には、利用を控えるようお願いするに併せて、下記も発表されました。 新型コロナウィルス感染症防止のための保育所等における対応について (4月13日 月曜日 15 時現在) 新型コロナウィルス感染症にかかる保育園、認定こども園(以下、「保育所等」)の対応については以下のとおりです。 なお、今後の状況により変更する場合があります。 愛知県緊急事態宣言の発出に伴う保育所等の対応について 令和2年4月10日付で「愛知県緊急事態宣言」が発出されました。 豊橋市内の保育所等は、 引き続き開所します。 しかし、さらなる感染拡大を防ぐ必要がありますので、 令和2年4月14日 火曜日 から5月6日 水曜日 までの期間、ご家庭での保育が可能な場合には、できる限りお子様の登園を控えていただきますよう、ご協力をお願いします。 登園を控えていただいた場合、 登園を控えていただいた日数に応じて保育料を減額いたします。 詳細等は、別途ご案内いたします。 保育所等の対応について 登園にあたっては、登園前にお子様の体温を計り、37.5度以上の発熱や呼吸器症状がある場合は登園を控えてください。 現在の愛知県の感染状況を踏まえ、市内の保育所等における新型コロナウィルス感染症への今後の対応を以下のとおりといたします。 (追記 更新しました) 新型コロナウイルス為、豊橋市も大半の公共施設を5月6日まで休館、児童生徒のため動画配信、市役所Web会議、キッチンカーやテイクアウト支援など。 (追記おわり) 情報発信が、少しでも豊橋の方々のお役に立てば幸いです。 では!.

次の