東京 都 非常 事態 宣言。 東京都を悩ます夜の街…クラスター報告ゼロのパチンコは怒り爆発 アフターの濃厚接触は避けられず

緊急事態宣言を全面解除、東京など5都道県で7週間ぶり-政府

東京 都 非常 事態 宣言

・公式に医療的緊急事態宣言を発令 尾崎治夫会長は2020年4月5日 日曜日 に自身の公式Facebookにてを掲載し、さまざまな自粛を要請していた。 今回は東京都医師会として公式に医療的緊急事態宣言を発令したことになる。 ・政府の緊急事態宣言と同等か 医療従事者だからこそ現状を理解できている部分が多くあると考えられることから、今回の医療的緊急事態宣言の発令は、政府の緊急事態宣言と同等か、またはそれ以上に現状を反映した発令といえそうだ。 ・東京都医師会 会長からのお願い 第2弾 引用 「もしも6週間みんなで頑張れたら」恐れていたことが、ますます現実に近づいているような気がします。 昨日4日には、初めて118名と三桁台に感染者が増えました。 今日は、143名で更に増えています。 皆さんの自粛行動が緩んだ3連休の数字が見事に出ているような気もします。 国は、全国的には…と言って、いまだに緊急事態宣言をしていただけません。 東京都医師会としては、医療界としては、これまでになく危機感を強めています。 「医師会独自で緊急事態宣言」を明日にでも出すつもりです。 そこで改めて、都民 そして東京周辺の県民 の皆様にお願いです。 世界中の人々が新型コロナ感染症で苦しんでいます。 日本でも多くの人が苦しんでいて、これまでみんなで自粛しながら頑張ってきました。 でもなかなか患者さんの数が減ってきません。 多分それは日本という国が自由で、それぞれの判断に任されているためだからと思います。 そして、いよいよ歯止めが効かなくなって感染爆発 オーバーシュート の可能性が出てきました。 自由は日本のいいところだと思っていますが、このままでは自粛どころではなく、都市閉鎖 ロックダウン やら、本当に窮屈になってしまうこともないとは言えません。 そこで東京都医師会からのお願いです。 皆さん想像してみて下さい。 『新型コロナウィルス感染症に、もしも今この瞬間から、東京で誰一人も新しく感染しなかったら、2週間後には、ほとんど新しい患者さんは増えなくなり、その2週間後には、ほとんどの患者さんが治っていて、その2週間後には、街にウィルスを持った患者さんがいなくなります。 』だから今から6週間、皆さんが誰からもうつされないように頑張れば、東京は大きく変わります。 もちろん、みんなで頑張ってみても、すでに起きているクラスターからは患者さんが出現するでしょうし、外国からだけではなく、東京に持ち込まれてくる可能性はあります。 でもそれに対応する方法はあります。 だから東京都内で、近くの人や人混みで移されないようにしさえすれば、東京は大きく変わり、窮屈な自粛から解放されることになります。 たった6週間です。 誰からもうつされないように頑張りましょう。 長い文ですが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。 東京都医師会の心からのお願いでした。 引用ここまで ・非常に緊迫した状況 尾崎治夫会長が緊急記者会見をひらいてまで全国に伝えた医療的緊急事態宣言。 2020年4月7日 火曜日 に発令されるとされている政府または自治体の緊急事態宣言に先駆けて発令されたのは、それだけ緊迫した状況であるからだろう。 ・外出自粛ではなく外出禁止レベルの思考が必要 土曜日、日曜日、祝日だけでなく、平日も不要不急の外出自粛を徹底し、可能であれば仕事も自宅にて行うのがベスト。 しかしながら、事態は医療的緊急事態宣言が出されるほどであり、「可能であれば」や「できる限り」ではなく、絶対に外出禁止にするレベルで私生活も仕事もこなす必要があるだろう。 それが無理とはわかっていても、それを実現させる勢いで考えていかなくては、このパンデミックな状況を打破するのは難しいかもしれない。

次の

東京都/「緊急事態宣言」発令時の措置概要発表、コールセンター設置

東京 都 非常 事態 宣言

東京都の小池百合子知事は4月3日、記者会見を開き、政府が緊急事態宣言を行った場合の東京都が行う緊急事態措置の概要を公表した。 外出自粛、施設、イベント主催者に対する使用制限、停止要請等を行うことを発表した。 あわせて、緊急事態措置についての都民や事業者からの疑問や不安に答えるコールセンターを設置することを表明した。 <緊急事態宣言への対応> 出典:東京都発表資料 小池知事 都内の患者発生状況は、昨日の時点で684人、ここ数日の推移は、78人、66人、97人、高水準で推移をしているところであります。 このような余談を許さない状況を踏まえまして、国におきましては、いまだ緊急事態宣言を出す状況にはないと述べられているわけですが、仮に宣言が出た場合の都におけます緊急事態宣言の対応について、ひと先ずお伝えしたいと思います。 国が緊急事態宣言を行った場合、都民、それから事業者の皆さんが事前に適切な準備を行えますように、速やかに実施を予定しております緊急事態措置の概要案などについての公表であります。 具体的には、都民の皆さんについて、特別措置法に基づいて、外出の自粛を要請とともに、施設、それからイベントの主催者に対しては、使用の制限、停止などを要請することになります。 個別の要請内容などにつきましては、今後、国から出される方針などを受けまして、決定をいたします。 食料品、医薬品などの生活必需品の販売であるとか、銀行や証券取引所などをはじめてとする金融サービスなど、社会や経済生活を維持する上で、必要なサービスにつきましては、必要な衛生管理などを確保の上で、引き続き営業をしていただくことになります。 こうした措置に対して、都民の皆さんや事業者がいだかれる疑問や不安にお答えするために、「コールセンター」を新たに設置いたします。 相談体制を強化していくということであります。 小池知事 不要不急とは何ぞやということでありますが、読んで字のごとくでございます。 今日行かなければならないか、明日、行かなければならないのか、ということでございまして、そういった観点からの仕分けもございます。 最近の例では、今日でないとダメという例として、例えば、お葬式、そこの場で感染したといった例もあって、「本当にコロナというのは、そんな場面でも人の足を止めるのか」とお思いになると思いますけども、是非とも週末の外出については、その日でないとダメなことなのかどうかを考えて欲しい。 病院にかかるという方、お薬がないとダメという方がいらっしゃると思います。 例えば、スーパー、コンビニで、その日の食材をお買いになる。 これは、普通に行って頂きたいし、物、物品、食材などは、普通に売っておりますので、ここはあまり慌てず、買い溜めということも不要かと思います。 そういったことで仕分けをしていただいて、ご判断いただきたい。 前も申しましたけど、いま、世界中のキーワードは、「Stay home」「家にいてね」という言葉でございます。 是非ともご協力いただきと存じます。 小池知事 不要不急の外出をお控えください。 それから、平日もできるだけ在宅勤務、もちろん、これは職種によって「そんなのできないよ」と仰るかもしれませんが、でも、できる職種もある。 是非、テレワーク、在宅勤務などで、「Stay home」にご協力いただければと思います。 ロックダウンといってもいろんな国のやり方がございます。 非常に公権力を、ここまでやるのかという国もございますけど、日本においては、特措法におきましても、現状におきましても、お願いをすることがベースになっております。 交通機関が止まるということもございません。 それなら、「私は自由に行っていいの」ということではございません。 感染拡大の防止については、皆様方のご協力をなんとしてもお願いしたい。 それから、最近の傾向で専門家の方達も分析されていますけど、やはり若い方々が活動範囲が広い、行動範囲が広いということから、感染の拡大ということにもつながってると思います。 こういったことについて、より深く知っていただき、ご自分の行動がどうあるべきか、ご判断をしていただきたいと思います。

次の

【非常事態宣言】東京都「ホームセンター、モールにも休業要請。コンビニ、ホテル、飲食店(居酒屋除く)は生活インフラ」★2│エンがちょブログ

東京 都 非常 事態 宣言

緊急事態宣言を受けて、小池都知事は会見で8日から休業を要請する事業者や施設について詳細を発表する予定でしたが、政府との調整が整わず、まさかの先送りとなりました。 小池知事は会見で、都民に、法律に基づく外出の自粛要請を求めましたが、事業者への休業要請などについては「政府との間で調整を行っている。 具体的な内容は9日までに成案を得たい」と説明しました。 都は宣言を受けて感染拡大を防止するため、8日から、居酒屋やナイトクラブのほか、百貨店やパチンコ屋、カラオケ店などに休業を要請する考えでした。 しかし、政府との調整が難航し、合意が得られませんでした。 背景には、感染の拡大防止のため幅広い事業者に網をかけたい東京都と、経済への影響を懸念し、企業活動の制限に慎重な政府との間で溝が埋まらなかったことがあります。 都の関係者によりますと、政府側からは、「百貨店は休業させるべきではない」「居酒屋の定義が不明だ」など、対象が多い都の措置に対して否定的な意見が出たということです。 一方、事業者への要請を巡り、東京都と、神奈川県や千葉県など宣言の対象となる他の自治体との足並みもそろっていませんでした。 都の幹部は、「1か月間、集中的に強い措置をとらないと感染拡大は防げない。 緊急事態宣言の効果が薄まる」と不快感を示しました。 都は、引き続き政府と調整を行い、9日までにとりまとめ、10日に詳細な内容を発表する方針です。 20:40配信 NNN.

次の