ケリー ファンク。 ファンク兄弟

ケリー・フォン・エリック

ケリー ファンク

キャラクター ファンク兄弟 ケリー・ファンクはモガロ王国の殺し屋。 ファンク兄弟の兄。 弟とは対照的な小柄な男。 凶暴な性格で格闘センスに自信を持つが、その体格故に戦闘力はさほど高くない。 本人はその体格を気にしており、「チビ」と言われると激怒する。 ボビーと共に裏の世界では知らぬ者なしと言われる殺し屋コンビで、億越えの海賊達の首をとるほどの実力者として知られる。 超人系悪魔の実「ジャケジャケの実」の能力者。 ジャケット状になった自分を着た者を動物・怪物問わず操ることができる「ジャケット人間」。 この能力でボビーの強靭な肉体を乗っ取ることで、自身の格闘センスと凶暴性を最大限に発揮できる。 素の状態ではブーに全く歯が立たなかったが、ボビーの肉体を乗っ取るとブーを一方的に倒す。 しかし自慢の肉体も八衝拳には通じずサイの一撃で倒された。 鳥カゴ発動後、ドフラミンゴがルフィに懸けた懸賞金を狙い、ルフィとローを罠に嵌めるも、ドフラミンゴの糸分身に倒された。 ボビー・ファンクはファンク兄弟の弟。 帽子を被った巨漢。 好戦的な兄と違い、一度も喧嘩をしたことがないと言うほど臆病な性格。 武装色の覇気を纏わせた武器が通用しないほどの強靭な肉体を持つが、前述の性格から戦闘の際にはケリーが「化けの皮」となり、彼の肉体を支配することでしか本来の実力を発揮できない。 キャラクター一覧•

次の

第716話“首領・チンジャオ”ジャケジャケの実ケリー・ファンク!追剥のジャンの狙い!ルフィ対チンジャオ!

ケリー ファンク

モガロ王国出身 殺し屋の兄 ケリー・ファンクはジャケジャケの実の能力者で、弟 ボビー・ファンクに二人羽織でペラペラになった自分の体を着させて合体していました!ジャケジャケの実のジャケット人間は、動物でも怪物でも着た者の全てを支配できる!悪魔の実の能力者は、自分が着ている服も光の速度で移動させられるし、動物系なら変身で巨体になったりしても 服のサイズも伸び縮みするので、ケリー・ファンクが着られる中身の人間が悪魔の実の能力者だった場合、ケリー・ファンクの意志で中の人の能力も使って戦えそうですね。 青春の思い出とは、好きな女性でもガープに奪われたのでしょうか??それがモンキー・D・ドラゴンのお母さん兼モンキー・D・ルフィのおばあちゃんだったりするでしょうか?? ルーシーが本物の麦わらのルフィだと確信した追剥のジャンは、妓配王で刃物をルフィに投げます。 追剥のジャンは、ルフィが大監獄インペルダウンから逃がした囚人達を何十人も仕留めて儲けており、ゆくゆくは千両道化のバギー、海侠のジンベエ、サー・クロコダイル、オカマ王イワンコフ、雨のシリュウなど脱獄組のコンプリートをして名を揚げる事を目指しています。 世間には公表されずもみ消されたLEVEL6からの脱獄者達の居場所も突き止めたそうです。 やはり追剥のジャンは今後も多少は登場しそうなキャラですね。 見聞色の覇気と素早さでルフィは軽々と追剥のジャンの刃物を避け、その刃物はチンジャオの腹に刺さりまくっていました!固まる追剥のジャンと、その隙にカブトを取り返すルフィ!追剥のジャンはチンジャオに頭突きされ、場外で一発K・O!チンジャオに刃物はほぼ効かず! 実力伯仲!第13代棟梁サイ VS セントラル格闘会のV2覇者イデオ!まるで今大会の最強を決するかの様な両雄の死闘に大盛り上がりの観客達!そこへ、ルフィを狙うチンジャオに優勝を目指すルフィが対峙し、邪魔だったサイをルフィが蹴りで、イデオをチンジャオがパンチで一蹴!驚愕する観客達!チンジャオとルフィの拳がぶつかり合いました!覇王色同士の衝突で物凄い衝撃!Cブロックの他の人はみんな倒され、残り2名!覇王色には、弱い相手を気絶させる以外の効力もあるのでしょうか。 ファンク兄弟の兄の悪魔の実は出さなくても良かったんじゃないかな〜ただくっつくだけだし・・・。 すみれさんが言ったとおり中身の人間が悪魔の実の能力者だったとしたら2つ食べたという事になって爆発するんじゃないかな〜と自分は推測。 サイ以外と強ぇーーーー!!!まあ国の棟梁ってのもあるけど予想外! チンジャオの逆ギレはちょっときつくなってきたな〜 最初見たときからおっとりのイメージが逆に短気になってるのが残念。 いいキャラだけど 追い剥ぎのジャンバカだね〜七武海のバギーと元のクロコダイルとジンベエを倒せるわけないでしょう。 やっぱバギーは倒せるかも。

次の

ファンク兄弟

ケリー ファンク

ケリー・フォン・エリック プロフィール リングネーム ケリー・フォン・エリック 本名 ケリー・ジーン・アドキッソン ニックネーム テキサス・トルネード The Modern Day Warrior 虎の爪 身長 191cm 体重 120kg 誕生日 死亡日 1993-02-18 (33歳没) 出身地 トレーナー デビュー ケリー・フォン・エリック( Kerry Von Erich、本名: Kerry Gene Adkisson、 - )は、の。 鉄の爪の息子(四男。 レスラーのフォン・エリック兄弟としては三男)。 (現:WWE)では テキサス・トルネード( Texas Tornado)のニックネームでも活躍した。 日本では「 虎の爪」の異名を持つ。 娘の ()も女子プロレスラーとして、からにかけてやなどで活動していた。 来歴 [ ] 血筋を背負いにプロレスラーとしてデビュー。 父が主宰する地元のWCCW(World Class Championship Wrestling)を主戦場に、ベテランの、、らに揉まれてキャリアを積み、同世代の、、らとの抗争を通し次代のスター候補として期待を寄せられる。 1月23日にはでを破り、世界王者への登竜門とされたミズーリ・ヘビー級王座を獲得。 同年3月にに初来日している。 5月6日、での兄の追悼興行においてを撃破、第67代となる。 同年5月、王者としてに来日。 5月22日に東京での挑戦を退けるが、5月24日の横須賀で前王者フレアーに敗れて王座から転落した(NWA世界王者時代の挑戦者は、、フレアー、、、、、鶴田の7名)。 翌年にはとのシングルマッチも行われた。 6月、事故を起こし右足を切断する重傷を負う。 一時は再起不能とされたが、を付けてに奇跡的にカムバックを果たした(しかし、この事故により依存症となる)。 カムバック後のには本拠地のWCCWにおいて、NWAアメリカン・ヘビー級王座の後継タイトルであるWCWA世界ヘビー級王座を獲得。 以降、当時の世界ヘビー級王者と、王座統一を賭けた「対」の抗争を繰り広げた。 タイトルは勝者ローラーによって統一され、よりUSWA統一世界ヘビー級王座と改称。 WCCWもローラーとが主宰していたテネシーとの合併でとして再出発するが、9月に興行収益を巡るトラブルでテネシー派と袂を分かつ。 ケリーもUSWAを離れ、1990年夏よりに参戦。 8月27日のではからを奪取した。 WWFにはまで所属し、退団後はテキサスのインディー団体を転戦した。 、の使用により起訴される。 他のドラッグ使用による執行猶予中だったこともあり、に実刑を伴う有罪が確定。 同日、自宅において(当所では有罪が確定した人物には1日の執行猶予が与えられる)ピストルにより自らの命を絶った。 4月、の一員としてに迎えられた。 得意技 [ ]• ディスカス・パンチ(学生時代にの選手だったことを応用した回転。 WWFでは「トルネード・パンチ」と呼ばれた)• タイガー・クロー() 獲得タイトル [ ]• :1回• NWAミズーリ・ヘビー級王座:1回 ワールド・クラス・チャンピオンシップ・レスリング• NWAテキサス・ヘビー級王座:4回• NWAアメリカン・ヘビー級王座:5回• WCWA世界ヘビー級王座:4回• :1回• :(インダクターはマイケル・ヘイズ) ユナイテッド・ステーツ・レスリング・フェデレーション• USWFテキサス・ヘビー級王座:1回 テキサス・レスリング・フェデレーション• TWFテキサス・ヘビー級王座:1回 フォン・エリック・ファミリー [ ]• Online World of Wrestling. 2012年8月18日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2012年8月18日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2012年8月18日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2020年2月5日閲覧。 Puroresu. com. 2020年2月5日閲覧。 Puroresu. com. 2020年2月5日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2012年8月18日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2016年4月12日閲覧。 WWE. com. 2012年8月18日閲覧。 About. com. 2012年8月18日閲覧。 Online World of Wrestling. 2012年8月18日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の