幹細胞化粧品 比較。 どんなものがある?幹細胞化粧品の種類とは

【幹細胞コスメの効果とは?】幹細胞化粧品の種類と比較&おすすめまとめ

幹細胞化粧品 比較

この記事の目次• 【簡単解説】幹細胞とは? 幹細胞とは、カラダの「元」となる万能型の細胞のことです。 本来、細胞は心臓なら心臓の細胞、鼻なら鼻の細胞しか作れません。 ところが幹細胞は、どんなカラダの箇所の細胞も、つくる事が出来るのが特徴です。 もちろんお肌の細胞も。 人間のカラダは常に新陳代謝を繰り返して、細胞が入れ替わり続けています。 しかし紫外線や加齢の影響によって、新たな細胞を作る過程でエラーが起きたり、古い細胞を処理出来なくなってしまう事もあります。 そんな損傷を起こした細胞をサポートして、補うことが出来るのが万能型の幹細胞なんです。 幹細胞の特徴 幹細胞は医療現場でも使用される、非常に重宝される細胞なんです。 美容医療では、細胞の元となる幹細胞をシワやシミが気になる部分に注入することでシミ・シワが無くなるという仕組みです。 コラーゲン• ヒアルロン酸• EGFやFGFなどの成長因子 などが、幹細胞培養液には含まれます。 コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分は、アンチエイジングやリフトアップでもお馴染みの成分ですよね。 保湿効果もあり、ヒアルロン酸入りの化粧水や美容液は、女性から絶大な支持を得ています。 それからノーベル賞を受賞した、当時1gあたり8000万円もした、 EGFはご存知ですか? EFGとは、表皮の細胞を増殖させる成長因子成分です。 EGFの働きでターンオーバーが活性化されて、シミやたるみに負けないバージン肌をサポートします。 幹細胞培養液には、ノーベル賞も受賞した美容成分が配合された優秀な成分です。 幹細胞の副作用 幹細胞自体が、化粧品への配合が禁止されているのは、副作用のリスクがあるからです。 NHKのクローズアップ現代+での幹細胞の特集でも、幹細胞を使った豊胸手術で、胸にしこりが残ってしまった女性もいるようです。 ヒト由来• 動物由来• 植物由来 この3種類です。 ヒト由来幹細胞 再生医療や、美容医療の現場でもっとも多く採用されているのが、 ヒト由来型の幹細胞。 人の皮下脂肪と呼ばれる部分から抽出している成分です。 このヒト由来の幹細胞培養液にはコラーゲン、ヒアルロン酸、成長因子EGFなどの美容成分を豊富に含んでいるのが特徴です。 植物由来の幹細胞との大きな違いは、ヒト由来型にはレセプターとリガンドと呼ばれる、細胞を活性化させる成分が存在します。 この効果で成長因子が多く、アンチエイジング効果に優れていると言われています。 美容先進国である、 アメリカや韓国では、いち早くこのヒト由来型の幹細胞に着目していて、ヒト由来型の幹細胞化粧品やコスメは普及しています。 日本も近い将来、ヒト由来の幹細胞コスメが一般的になる日も来るかもしれません。 デメリットとしては、その成分の質の高さゆえに金額が高額であるのがネックです。 植物由来幹細胞 植物由来の幹細胞として有名なのが リンゴ なかでもスイス産のリンゴの1種でもある、ウトビラー・スパトラウバーが4ヶ月間も腐らさない奇跡のリンゴとして有名です。 リンゴ果実培養細胞エキスも、食品としてではなく アンチエイジング成分として、重宝される存在になりました。 植物由来幹細胞の注意すべきポイントは、植物によって働きかける幹細胞に違いがあります。 リンゴ果実培養細胞エキスは、表皮層にアプローチして、アルガンツリーと呼ばれる樹木に含まれる成分は、真皮幹細胞に働きかけます。 動物由来幹細胞 動物由来の幹細胞でもっと有名な動物が 羊です。 羊は人間の細胞と構造が似ていることもあり、 肌なじみが良くもっともポピュラーは動物です。 ところが人によってはアレルギー反応も出ることから、日本で動物由来の幹細胞を使ったコスメは、あまり流通していないのが現状です。 幹細胞コスメの選び方!人気は圧倒的に ヒト幹細胞美容液! 幹細胞コスメを選ぶ時に、もっともおすすめのコスメは 美容液がおすすめです。 それから幹細胞の種類は、 圧倒的にヒト幹細胞美容液が人気です! 今回はヒト幹細胞美容液を中心に、ランキングでご紹介します! 美容液には、幹細胞エキスが豊富に含まれているので、幹細胞の恩恵を受けやすくなります。 それから無添加処方の幹細胞コスメなら、なおさらグッドです。 ほのかな香りも、癒やしを与えてくれます。 まだ使用して3日目ですが、気になっていたシワが少しだけ目立たなくなった気がします。 それから一番わかりやすかった効果としては、化粧ノリがとても良くなりました。 更にこちらのレナセル美容液がすごいのが 遺伝子検査キット付きなんです! 遺伝子検査キットとは、あなたのお肌状態を遺伝子レベルで検査して、もっとも最適なヒト幹細胞美容液をセミオーダースタイルで届けてくれます! これにより自分のお肌にベストな美容液を、使用することが出来るようになります。 遺伝子検査を受けるだけで、通常は 約25000円が費用として発生します。 この差額は現在の キャンペーン中のみメーカーが負担してくれます。 UVケアや、エイジングケア能力に定評があるビタミンC誘導体を配合することで、老化を予防。 幹細胞エキスには、アレルギーの心配が少なく、肌への浸透力が高いヒト由来の幹細胞エキスを採用。 ハリや弾力、透明感を取り戻したい人におすすめです。 テレビでも特集されて、在庫が少なくなっているようですので、気になる人は早めにチェックしてみて下さいね。

次の

ヒト由来幹細胞コスメランキング!口コミ効果やおすすめの化粧品9選

幹細胞化粧品 比較

ここ数年で、 幹細胞培養液を配合する美容液や化粧品が「幹細胞コスメ」として多く発売されています。 幹細胞培養液配合コスメには、今、注目されている 「グロースファクター」や「サイトカイン」などの成長因子が含まれている美容液もあります。 この幹細胞から分泌される成長因子などの成分がスゴイ!って話題なんですよ。 大量の分泌液が含まれている幹細胞培養液を配合した美容液は今、ものすごく注目されている再生美容の化粧品です! そこで今回は、口コミで人気の幹細胞美容液を始めとする 幹細胞化粧品をランキング形式でご紹介します。 再生美容が注目されているんですが、まだまだ幹細胞とは何なのか、お肌にどんな効果があるのか分からない人も多いと思います。 そこで、幹細胞培養液について詳しく知りたいという人のために、 幹細胞培養液の選び方も説明します。 【幹細胞コスメの美容液】おすすめランキング17選 ランキングの前に、 そもそも幹細胞って何!? なんで幹細胞培養液って、こんなに注目されてるの? どんな効果が期待できるの? という疑問にお答えしたいと思います。 幹細胞培養液がお肌に与える影響 幹細胞とは何なのか、幹細胞培養液とは何なのかを説明しますね。 幹細胞とは? そもそも幹細胞って何!? 培養液って何!? という人も多いと思いますので、簡単に幹細胞培養液について説明します。 まずは、幹細胞についてお話します。 幹細胞とは、際限なく増殖できる細胞と定義されていて 細胞分裂をして自分と同じ細胞を作る 自己複製能と 自分とは違う種類の様々な組織細胞に分化する 多分化能を持っています。 私たちの皮膚も全て幹細胞から生まれているんですよね。 いろんな組織細胞になれる細胞なので、傷などの再生や細胞の活性化に期待されています。 幹細胞培養液とは? 幹細胞培養液とは、幹細胞を培養する時に分泌される成分を含んだ培養液です。 培養液の中には幹細胞の分泌液が大量に含まれています。 厳密に言うと、幹細胞培養液には幹細胞自体は入っていません。 培養液は培養の時に分泌された分泌液です。 その分泌液の成分というのが、コラーゲンやヒアルロン酸、タンパク質など、お肌の組織を構成する成分が多く含まれているのが特徴です。 グロースファクターやサイトカインといった成長因子も分泌されます。 そして、分泌液の中には今までの化粧品には無かった新しい成分もたくさん見つかっています。 幹細胞培養液がお肌に与える影響まとめ 幹細胞培養液に含まれてるたくさんの成分が作用し合って、細胞が活性化サイクルに入るスイッチを押してくれると言われています。 一度スイッチが入れば、細胞が目を覚まして活性化サイクルに突入するんですね! そうなることで、シミやシワ、ターンオーバーの正常化や抗酸化作用など様々な面で期待されています。 幹細胞コスメの選び方 幹細胞コスメって、いろいろありすぎて、どれを選んでいいのか分からない~という方のために、幹細胞コスメの選び方を説明します。 幹細胞の種類や配合されている成分、コスパなどを基準に考えると選びやすいです。 幹細胞の種類で選ぶ 化粧品に配合される幹細胞は、大きく分類すると次の3種類です。 ご自身のお肌に合う幹細胞培養液コスメを見つけてくださいね。 ヒト幹細胞 ヒト幹細胞は、主にヒトの皮下脂肪から採取した脂肪組織由来であり、培養液に ペプチドやグロースファクター、サイトカインなどの成長因子を豊富に含んでいます。 サイトカインなどのタンパク質は「リガンド」と呼ばれ、レセプター(受容体)と結合することによって、特定の機能をスタートさせる鍵の役割をしています。 ヒト幹細胞培養液には、リガンドになるタンパク質が大量に含まれています。 だから、ヒト由来のものを化粧品に使用することで、お肌の細胞活性化スイッチを入れることができると期待されているんですね。 動物幹細胞 羊の毛根や胎盤(プラセンタ)などから抽出された幹細胞で、動物から得られた幹細胞培養液が化粧品に配合されています。 羊の毛根はヒトの皮膚幹細胞に構造が似ていると言われ、美容クリームなどのコスメに取り入れられています。 植物幹細胞 植物幹細胞コスメは、抗酸化力や保湿力が期待されています。 ヒト幹細胞培養に比べると、 植物幹細胞培養液配合の美容液の方がお値段が安い傾向にあります。 まだまだヒト幹細胞培養液の化粧品は価格が高いんですよね。 まずはお手軽な価格から始めたいという人に、植物幹細胞コスメはオススメです。 成分で選ぶ 幹細胞培養液に含まれているのは、グロースファクターやサイトカインなどの成長因子と呼ばれる成分です。 ナノ型カプセルといって、リポソーム化されていると、お肌への浸透力が高まると言われています。 また、幹細胞培養液とその他の美容成分をあわせて配合している美容液もたくさんありますので、ご自身のお肌に合う成分配合の美容液を見つけてくださいね。 コスパで選ぶ 幹細胞の美容液って、お値段が高いんですよね~。 最先端の再生美容だから、高価なのは仕方ないんですけどね。 少しでも安く買いたいというのが本音です。 それぞれの美容液のお試しキャンペーンなども調べましたので、併せて記載しておきます。 基礎化粧品選びで重要なのは、ご自身のお肌に合う化粧品を選ぶことです。 安く買えるお試しキャンペーンなどを利用して、いろいろ試して、ご自身に合った幹細胞培養液コスメを見つけてくださいね。 幹細胞美容液の人気ランキング17選 幹細胞培養液配合の美容液おすすめランキングです。 ランキングは口コミ評価を基準に判断しています。 独自の複合成分であるシグナペプチドに加え、5つのグロスファクターを配合。 また、スフィンゴミエリンナノカプセルを採用しているので、お肌の内側に有用成分を届けてくれます。 現在の口コミでは、シグナリフトが圧倒的人気ナンバーワンです。 ブースター・化粧水・美容液の役割をしてくれるので、普段のお手入れが簡単にケアできます。 シグナリフトの人気の理由• お試しコースがお得!• シリアルナンバーの印字がある• 5種類のグロースファクター配合 シグナリフトのデメリット お値段がちょっと高いのがデメリットです。 シグナリフト公式サイトのお試しコースなら初回 72. どの幹細胞培養液を選べば良いか分からない人• 年齢肌にお悩みの人• 全国のエステサロンでも使用されていて、ヒト幹細胞コスメの5冠を達成したディレイアからBBクリームが発売されました。 TVでも取り上げられ、最も話題のヒト幹細胞コスメのひとつです。 ディレイアTOの人気の理由• メイクしながらエイジングケアできる• メディアで取り上げられて話題になった• 良心的なお値段• ディレイアシリーズをライン使いもできる ディレイアTOのデメリット あえてデメリットをあげるとしたら、お試しキャンペーンなどの割引率が低いことです。 もともと、良心的なお値段なので、キャンペーンなどの割引で安くなっていなくても購入しやすい価格ではあります。 こんな人にオススメ!• メイクしていてもエイジングケアしたい人• 幹細胞コスメのBBクリームをお探しの人• 導入美容液なので、洗顔後のブースターとして使います。 洗顔後レストレーションセラムを塗り、その後にお手持ちの化粧水、乳液、クリームなどで整えればOK! シマボシのレストレーションセラムは、ヒト幹細胞エキスをリポソーム化しているので、お肌の角質層まで浸透してくれます。 シマボシの人気の理由• 5種類のグロースファクター配合• リポソーム設計を採用 シマボシのデメリット 少しお値段が高いかな こんな人にオススメ!• シワやたるみが気になる人• モロッコのアルガンツリーの新芽から得られるアルガン幹細胞エキスやスイスのアルプスに生息する高山植物のアルペンローゼから得られるアルペンローゼ幹細胞エキスなどを配合。 他にもカモミールのハーブティーでお馴染みのカミツレから採取されるカミツレ幹細胞エキスが入っていて、年齢肌のケアに期待されています。 お肌にハリやみずみずしさを与えて、紫外線や乾燥から守ってくれるステムエッセンスの美容液です。 エイジストの人気の理由• 3種の植物由来幹細胞エキスを配合している• 公式サイトの定期便が安い! エイジストのデメリット 植物由来の成分なので、ヒト幹細胞培養液とは命令系統が異なります。 こんな人にオススメ!• 洗顔後も頰の毛穴が目立つ人• 1年中お肌が乾燥している人• グロースファクターなど成長因子が150種類以上配合されていて、さらにツバキ花エキスやローズマリーエキスなど20種類以上の有効成分も入っています。 これだけたくさんの成分が入っているので、お値段が高級なのですが、 美容液の他にも化粧水や乳液、クリーム、パックと同じシリーズでライン使いできるのも嬉しいですね。 ヒトユライの人気の理由• 化粧水からパックまでライン使いできる• 配合されている成分が豊富• 幹細胞培養液以外の成分も豊富 ヒトユライのデメリット とにかく値段が高い! これだけの成分が入っているので、お値段が高いのも仕方ないですね。 こんな人にオススメ!• ヒト由来の幹細胞コスメをライン使いしたい人• ヒト由来の卵子幹細胞エキスであることが特徴。 卵子幹細胞はいろいろな種類の細胞に分化することができるので、万能細胞と呼ばれるほどです。 そんなヒト卵子幹細胞エキスを配合しているライフラインベーシックのモイスチャーセラムは、製薬会社ならではの技術が凝縮されています。 ヒト由来の幹細胞コスメは値段が高いんですが、ライフラインベーシック公式サイトの定期コースなら2回目以降もお得に購入できるので、かなりコスパが良いと言えます。 パッケージをシンプルにすることでコストを抑えてるんですって! ライフラインベーシックの人気の理由• ヒト卵子幹細胞エキスを配合!• 製薬会社の最先端の技術を凝縮!• 定期コースが2回目以降もお買い得! ライフラインベーシックのデメリット ごめんなさい! デメリットが見つかりません! こんな人にオススメ!• お肌のハリや弾力が気になる人• 万能細胞に興味がある人• ウトビラー・スパトラウバーは4ヶ月もの間、腐らないと有名なリンゴです。 そんな奇跡のリンゴの幹細胞エキスが入っているので、年齢肌のお悩みをしっかりケアしてくれます。 その他にもプラセンタやスクワラン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naも配合しているので、潤いを与えて乾燥からお肌を守ってくれます。 スキンフェアリーの人気の理由• 奇跡のリンゴ幹細胞エキスを配合!• たっぷり塗ってパックとしても使える スキンフェアリーのデメリット スキンフェアリーに配合されているのは、植物幹細胞エキスなので、人とは命令系統が異なる こんな人にオススメ!• 奇跡のリンゴ幹細胞エキスを試したい人• 日本人のヒト幹細胞培養液を採用していることが、高品質でトレーサビリティが高いと言われる所以です。 国立大学との再生医療研究の賜物ですね。 また、久米島の海洋深層水や軽井沢産の天然ハーブなど、日本産の原料を使用しているのも特徴的。 日本産は安心感や親近感がありますね。 ジェイセルの人気の理由• 日本人のヒト幹細胞培養液を配合• 日本産の原料を使用 ジェイセルのデメリット 希少な成分を配合しているので、生産する数に限りがあること。 こんな人にオススメ!• いろいろ試したけど効果を感じない人• 日本産の原料が好きな人 \初回77. フリーズドライ製法なので、防腐剤は完全無添加です。 フレッシュな状態のヒト幹細胞エキスをお肌に届けることが可能です。 DEAGAIAシリーズは、クレンジングから化粧水、クリーム、マスクまで揃っているので、ライン使いもできます。 ディアガイアの人気の理由• フレッシュなヒト幹細胞エキス• 防腐剤完全無添加!• ディアガイアでライン使いできる ディアガイアのデメリット 冷蔵庫で保管しなければならないことと、 1ヶ月を目安に使い切るようにすることが重要です。 防腐剤が完全無添加なので、保存に気を使うのもやむを得ないですね。 ナノレベル高機能美容ジェルなので、ナノレベルでお肌にしみ込んで、角質層まで浸透し、ハリや潤いをサポートしてくれます。 サイトカインが多く含まれるヒト幹細胞培養液を配合し、EGFやFGFも入っています。 また、ナノセリューシュは国内の工場で製造されています。 ナノセリューシュの人気の理由• ナノレベルで浸透する• ヒト幹細胞培養液を配合• 国内の工場で製造 ナノセリューシュのデメリット 人気商品なので、注文が殺到すると生産が追いつかない場合もあります。 こんな人にオススメ!• 乾燥小ジワにお悩みの人• ヒト幹細胞培養液の他にもNANOCUBEやフムスエキスを配合していて、健康的で元気なまつ毛に導いてくれます。 目元で印象が変わると言われますが、まつ毛も重要です! まつ毛のボリュームが少ないとか、長さが足りないとお悩みの人に試してほしい「まつ毛美容液」です。 まつ毛だけでなく、眉毛にも使えるのも嬉しいですよね。 エターナルアイラッシュの人気の理由• ヒト幹細胞培養液入りまつ毛美容液!• 眉毛にも使える! エターナルアイラッシュのデメリット 大好評で品薄状態。 在庫が残りわすがになっていることがあります。 こんな人にオススメ!• まつ毛のボリュームが少ない人• スカスカまつ毛にお悩みの人• シートに使用しているのはバイオセルロースマスク。 バイオセルロースは植物由来の原料からナノレベルのきめ細かい繊維で構成されたシートで、美容成分を角質層に届けるサポートをしてくれる素材です。 ヒト幹細胞培養液とバイオセルロースマスクを掛け合わせることで、角質層への浸透率が上がり、ヒト幹細胞培養液の成分を皮膚に取り入れることができると期待されています。 ビオプリマの人気の理由• ヒト幹細胞培養液配合のパック!• バイオセルロースのパック!• 週に2回のスペシャルケアができる! ビオプリマのデメリット お値段が高い こんな人にオススメ!• ヒト幹細胞培養液のスペシャルケアをしたい人• ローションと美容液、クリームの3点がセットになった幹細胞セットがお買い得です。 植物幹細胞は奇跡のリンゴと称されるウトビラー・スパトラウバーのリンゴ幹細胞エキス。 そして、5年間雨が降らなくても枯れないアルガンツリーから得られるアルガン幹細胞エキスをダブル配合しています。 さらに、抗シワ成分であるシンエイクも入っているので、エイジングケアをしたい人にオススメの美容液です。 JFエッセンスの人気の理由• リンゴ幹細胞エキス配合• アルガン幹細胞エキス配合• 抗シワ成分シンエイクも配合! JFエッセンスのデメリット ライン使いしようと思うと値段が高くなる こんな人にオススメ!• 乾燥によるシワが気になる人• 美容液とクリームのセットがお試し価格でお得です。 お手持ちの化粧水をつけた後、シグリッドの美容液とクリームで仕上げます。 センチフォリアローズの香りで、毎日のスキンケアが極上のリラックスタイムに。 シグリッドの人気の理由• ヒト幹細胞培養液を高濃度配合• センチフォリアローズの香りで癒される シグリッドのデメリット やっぱ高いよね・・・。 こんな人にオススメ!• ヒト幹細胞培養液を試したい人• 5g 主な成分 ヒト幹細胞エキス、天然由来の植物性ワックス、52種類の美容成分 ヒト幹細胞培養液 ミツロウなどの植物性ワックスを固形状に形成したリフティングバームスティックです。 ヒト幹細胞エキスをフリーズドライしてあるので、防腐剤は無添加。 天然由来の植物性ワックスも入っているので、ワックスが乾く時の物理効果によってハリや弾力のある肌へ導きます。 リフトマキシマイザーの人気の理由 フリーズドライ製法だから防腐剤無添加 リフトマキシマイザーのデメリット リフトマキシマイザーの類似品や模倣品が出回っているので注意! 公式サイトで購入するのが安心。 こんな人にオススメ!• 無添加が好きな人• 従来のプレミアムリッチにヒト幹細胞培養液を高濃度プラスして新発売されました。 フラーレンやセラミドも入っていて、お肌のプルプルとした潤いが続きます。 ハリッチの人気の理由• 人気の美容鍼灸院が開発!• ヒト幹細胞培養液を高濃度配合 ハリッチのデメリット 値段が高いのよ・・・。 こんな人にオススメ!• たるみなどの年齢肌が気になる人• ご自身のお肌の悩みの遺伝的傾向を調べることができます。 遺伝子検査は唾液を採取する方法なので、思ってるよりも気軽に検査できます。 検査の結果により、ご自身に合ったセミオーダー美容液を届けてくれるのは嬉しいですよね。 レナセルの人気の理由• 遺伝子検査付き!• 2週間を経過すると、一般的な日本人女性の肌データを基にした美容液が届きます。 こんな人にオススメ!• 自分に合った美容液を探したい人• 遺伝子検査に興味がある人 \今なら3,980円(税抜)!/ 幹細胞美容液の口コミ人気ランキングまとめ 今、話題の幹細胞美容液を始めとする幹細胞の化粧品について、ランキング形成でご紹介しました。 最後に大切な事をお伝えします。 基礎化粧品選びで重要なのは、ご自身のお肌に合う化粧品を見つける事です。 乾燥肌や脂性肌、敏感肌など、お肌の特徴は人それぞれ。 お肌に合う化粧品も人によってさまざまです。 自分に合った基礎化粧品を見つけることが健やかなお肌への近道となります。 幹細胞コスメは、お値段が高いですが、お試しキャンペーンをしている公式サイトが多くあるので、そういったキャンペーン価格を上手に利用して、いろいろ試して、ご自身に合った幹細胞の化粧品を見つけてくださいね。

次の

幹細胞化粧品とは?

幹細胞化粧品 比較

さっと読むための目次• 幹細胞とは 幹細胞コスメのまえに、そもそも幹細胞って何なのかご存知でしょうか? 人の体は約60兆個の細胞からできていますが、そのなかに約30億個あるのが幹細胞です。 通常、細胞にはそれぞれ役割が割り振られていますが、 どんなものにでもなれるのが幹細胞。 例えば、ケガや病気などで、ある部分の細胞が壊れてしまったときに、その傷ついた部分にSOS信号が出されます。 SOS信号を受けて血液やリンパ液を通り、 壊れた細胞の修復に向かうのが幹細胞なのです。 人の自然治癒力に欠かせない細胞であり、0. 005%しかないとても稀少な細胞ですが、 年齢とともに減少することが分かっています。 年々、傷や風邪が治りにくくなった・・・というのは細胞の老化が関係しているかもしれません。 人が若々しく、健康でいるために欠かせない 幹細胞は、医療の現場でも注目されています。 幹細胞コスメの本題に入る前に、幹細胞について少し難しい説明が続きます。 先にコスメについて見たい方は以下からどうぞ! 幹細胞を使った再生医療 現在、幹細胞といわれるものは大きく分けて3種類あります。 ES細胞• IPS細胞• ヒト体性幹細胞 ES細胞は受精後の胚盤胞の内部の内部細胞塊を取り出して作られたものです。 ES細胞は色んなものに分化することが出来る万能な細胞ですが、受精卵から取り出すため倫理的な問題もあり、他人の細胞を使用する為拒絶反応が出るなどの問題もあるようです。 IPS細胞は日本の山中教授によって発見されたもので、ノーベル賞も受賞し話題になりましたね。 IPS細胞はES細胞のように卵子を使うことなく、体内の細胞を採取し、遺伝子操作を行うことで人工的に作られた幹細胞です。 IPS細胞もES細胞とほぼ同様にどんな細胞にでも変化できます。 ES細胞とIPS細胞が人工的に作られた細胞である一方、 ヒト体性幹細胞は、人の体の中に存在する細胞で、神経幹細胞や造血幹細胞、脂肪由来幹細胞などいろいろな種類があります。 受精後の胚盤胞の内部の内部細胞塊を取り出して作られたもの• 他人の細胞を使用する為拒絶反応が出る可能性も• 倫理的な問題もあり IPS細胞• ノーベル賞受賞• 体内の細胞を採取し、遺伝子操作を行うことで人工的に作られる ヒト体性幹細胞• ヒトの体に存在する• 神経幹細胞、造血幹細胞、脂肪由来幹細胞などある この記事のテーマである 幹細胞コスメは主にヒト体性幹細胞を応用したものになります。 幹細胞による美容とアンチエイジング効果 再生医療として注目を浴びる幹細胞は、美容やアンチエイジングにも応用されています。 お肌の幹細胞は、表皮と真皮部分それぞれに存在します。 バリア機能を持ち、お肌を健やかに保つ上で重要な役割を果たす表皮と、肌の弾力、ハリに欠かせないのが真皮部分ですよね。 真皮の幹細胞について分かりやすく説明した資生堂の動画があります。 幹細胞が自分と同じものをコピーして、それが繊維芽細胞になり、コラーゲンやエラスチンを生み出していく。 幹細胞は自分のコピーを作り続け、コピーは繊維芽細胞になり、さらにコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出します。 これの無限ループ。 つまり、 幹細胞があったら、お肌は衰え知らず!ということなのです。 ですが、そんなうまい話はなく・・・先ほども言った通り、 幹細胞は年齢とともに減っていくのです。 年齢とともに減る幹細胞をスキンケアで補ったり、増やすというのが幹細胞コスメの目的です。 幹細胞コスメの種類別効果 幹細胞コスメは、正確に言うと、 幹細胞培養液コスメです。 つまり、化粧品の中に 幹細胞そのものが含まれるわけではなく、幹細胞を培養する液を配合してあるということです。 培養液の原料となるものが以下の3つです。 植物由来幹細胞コスメ• 動物由来幹細胞コスメ• ヒト由来幹細胞コスメ それぞれの特徴を見ていきましょう。 植物由来幹細胞コスメ 植物の細胞は、なんと全ての部分が幹細胞から成ります。 植物の幹細胞培養液は容易に抽出することができるため、たくさんのメーカーが植物由来の幹細胞コスメを販売しています。 腐らないリンゴやアルガンの実から抽出した幹細胞など様々なものがでています。 作りやすく、 比較的価格が抑えられるというメリットがある一方で、ヒトと植物の幹細胞は構造が全く異なるというデメリットがあります。 構造について少し解説すると・・・、 ヒトの細胞にはレセプターといい特定の形をした鍵穴があります。 その鍵穴に合致した鍵が結びつくことで、遺伝子情報を元に様々なたんぱく質が作り出されるのです。 ところが、 植物の幹細胞に鍵穴の構造はありません。 つまり、 ヒト幹細胞と同じ効果は期待できないということになります。 動物由来幹細胞コスメ 植物よりも人の幹細胞に近いといわれているものが動物由来の幹細胞コスメです。 幼い羊の毛根の幹細胞や、羊のプラセンタから抽出した幹細胞が使用されています。 植物由来より効果が高いとはいわれていますが、ヒト由来には劣ります。 アレルギーの問題や原料の安全性の問題もあるせいか、日本ではあまり流通してません。 ヒト由来幹細胞コスメ 繰り返しになりますが、 ヒト由来の幹細胞コスメには幹細胞そのものが入っている訳ではありません。 人間の幹細胞を培養したときに分泌する 生理活性成分であるペプチドを成分を精製してつくられます。 ヒト幹細胞コスメの中にも、• 神経幹細胞由来• 脂肪幹細胞由来 と種類がありますが、 最も効果が高いといわれているものが脂肪細胞由来だそうです。 ヒト脂肪由来の幹細胞コスメは、実際に 人の脂肪から抽出した成分からできています。 20代~30代の女性から脂肪を採取し、厳重に安全性を確認されたうえでつくられているのだとか。 美容クリニックなどでは、自分の幹細胞を培養して注入する施術も始まっています。 自分の幹細胞なので、成長因子や抗酸化力が高く、エイジングケア効果はピカイチ。 成長(増殖)因子とは、細胞から細胞に情報を送るたんぱく質のことです。 この 成長因子が細胞の鍵穴を埋めるように、ぴたっとはまるため、ヒト由来の幹細胞は効果が高いのです。 ヒト由来の幹細胞培養液に含まれるおもな成長(増量)因子は以下のものがあります。 aFGF線維芽細胞成長因子• bFGF塩基性線線維芽細胞成長因子• VEGF血管内皮細胞成長因子• EGF表皮細胞成長因子• HGH肝細胞成長因子• PDGF血小板由来成長因子• IGF-Iインスリン様成長因子• 医療や育毛の世界では既にこの技術が活用されているそうです! 効果と信頼度で選ぶ!おすすめの幹細胞コスメ4選 ひとくちに幹細胞コスメといっても、様々な種類があり、効果も異なることがお分かりいただけたでしょうか? 幹細胞コスメについてまとめると、• 植物や動物由来よりはヒト由来がおすすめ• ヒト由来幹細胞コスメに入っているのは 幹細胞培養液• ヒト由来の中でも脂肪幹細胞がおすすめ• ヒト由来脂肪幹細胞にはたくさんのグロスファクター(成長因子)が含まれる というのがポイントです。 ですが、今のことろ幹細胞の培養などを許されているのは国が指定した一部の研究機関や大学に限られています。 ですから、ヒト由来の幹細胞コスメは高価になりがちですし、原料は海外のものが多くなっています。 そして、まだあまり大手の国内メーカーが参入していないのが現状です。 なので今回は、• もともと肌に存在する脂肪幹細胞に働きかけるコスメ• ヒトの幹細胞が原料の幹細胞培養液コスメ の2点をピックアップしました。 再生医療センターが開発したシグナリフト• EGF・・・ターンオーバーを促進• HGF・・・再生機能を促進• KGF・・・肌ストレスと戦う• IGF・・・細胞老化を防ぐ• TGF・・・美白・抗炎症 シグナリフトには ヒト由来の幹細胞が入っている訳ではないのですが、脂肪幹細胞に含まれるグロスファクターを配合。 幹細胞コスメのいいとこどりで配合している印象です。 他人から抽出した幹細胞を使うのは不安だし抵抗があるという方におすすめ 私も使ってみましたが、サラッとしたテクスチャーで香りもなく使いやすいです。 普段のスキンケアに追加するだけの美容液というのも取り入れやすいですね。 原料が高価なので、お値段としても高くなりがちな幹細胞コスメですが、シグナペプチドの場合定期コース利用で 初回半額で試せます。 いつでも解約・休止できるのでリスクもないですし、試しやすいです。 セルソース同様、ロート製薬は厚生労働省から細胞培養の認可を得ています。 幹細胞の研究により生み出されたのが独自成分の「ステムSコンプレックス」 3種類の素材を組み合わせた新しい保湿成分で、 脂肪幹細胞の移動を促進したり、増殖したりする効果があります。 ロート製薬の公式ページによると、 幹細胞が60%増殖!これにより、コラーゲン線維が増強されハリ・弾力効果があるそうです。 こちらもシグナリフト同様、ヒト由来の幹細胞が入っている訳ではありません。 他人から抽出したヒト由来の幹細胞に抵抗があるという人には使いやすく、安全性・安定性の面でも安心できます。 ただし、やや(かなり?)お高いというデメリットはあり、 トライアルがないので試しづらいというのはあります。 CELL(ジェイセル) ヒトの脂肪幹細胞が原料となっていて、 まだあまり出回っていない 日本人の幹細胞から採取した培養液を配合しているのが特徴です。 国内で販売されている幹細胞コスメのほとんどは韓国や台湾から輸入されていますが、化粧品に配合されてしまってから原料がどこからきたのか辿るのは困難で、不透明な一面もあるのが事実です。 そんな原料の透明性を明らかにすべく、クラウディアが 国内の国立大学とタッグを組み国内での原料確保に成功。 沖縄県久米島の海洋深層水や軽井沢産ハーブなども配合して、洗顔後すぐに使用するファーストジェルとして開発しました。 開発担当の方が元々出版社に勤めていたそうで、その時のネットワークを生かし女医さんの意見も取り入れるなど製品へのこだわりが感じられます。 帝国ホテル内のクリニックでも導入が決まったほど注目されているアイテムです。 プルンとした水溶性のジェルですが、手のひらに肌に吸い付くほどしっとりします。 幹細胞コスメの中でも、特にヒト幹細胞培養液配合のものは原料が限られるため高価になりがち。 CELLも例外ではなく、30gで9,504円と決して安くはありませんが、 モニター割引を利用すればかなりお得になります。 原料についてはどこの国のものかは不明です。 ラインナップは以下の5種類。 セラム• シートマスク• 導入化粧水• ローション• クリーム アイテムごとに使用されている幹細胞培養液が異なります。 おすすめの 脂肪幹細胞が含まれるのは、シートマスクと導入化粧水、クリームの3点です。 もともとエステで使われていたアイテムということもあり、結構お高め。 全アイテムセットの販売をしており、割引をしていますがそれでも59,800円…。 トライアルなどのお試しもないので、やや手に取りにくい印象です。 割安だけど効果は弱い植物由来or高価だけど効果も期待できるヒト由来幹細胞コスメ• 安全性・安定性の観点から、幹細胞を元気にする独自成分を開発・配合するメーカーも• ヒトから抽出した原料の場合、どこから来たものかを追いづらい 海外製のヒト由来の幹細胞原料が劣っているという訳では決してありませんが、原料がどこから来たのか透明性を把握できづらかったんですよね。 そう考えるとクラウディアの J. CELLは、日本人のヒト幹細胞を原料にしつつ価格も抑えているという点でとても新しいと感じます。 再生医療が注目を集めて、実際に医療の現場で活用されつつあり、技術が進歩するなかこれを美容に生かさない手はありません! だって、 細胞を再生するんだからこれって究極のアンチエイジングですよね。 ただ、医療レベルのことをコスメに応用することはできませんし、法律とか、色々追い付いていない面も多いなと感じます。 新しいものなので、アレルギーの可能性などはまだまだ未知数なのも事実。 ヒト由来の幹細胞を使うのに抵抗がある方は、シグナリフトのような科学的知見が明らかになっている成分を使うのもおすすめです。 今後国内の化粧品メーカーがどう動いていくか注目したいですね。

次の