ネギガナイト 育成論。 ネギガナイト

【ポケモン剣盾】ネギガナイト育成論 確実に急所に叩き込む!

ネギガナイト 育成論

格闘 単タイプ 初代から進化をもらえずに居たポケモン ケンタロスとラプラス・メタモンを残して先に進化を貰えた。 しかし、進化方法は面倒で3回急所に当てて進化するというもので、ある程度レベルを上げるか低レベルでソーナンスなどと相手するか……時間がかかる。 カモネギのながねぎはネギガナイトにもたせても効果があり、基本はながねぎを持たせる。 H62 A135 B95 D82 S65 と突出してAが高いメタグロスやボーマンダと並ぶ高火力アタッカーだが HPの低さ、Sの低さとアタッカーになるには工夫が必要である。 HP・素早さ 無振りH137 S85 ふくつのこころ 相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 夢特性 きもったま 相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。 第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。 肝っ玉一択、ギルガルドやゲンガーに高い負担を強いれる サポ技 てっぺき 積んでる暇はない であいがしら 最初のターンのみ みきり・まもる 様子見やダイマックスターン消費 きりばらい 妨害を除くターンはない いのちがけ 遅いから少々難しい 空元気 鬼火対策 剣の舞 舞うくらいならテッカニン等でバトンしても らうほうがいい こらえる ダイマックスターン消費 カウンター ねぎをすててタスキにすればなんとか ほしがる 消費系と合わせて 攻撃技 はたきおとす 火力系アイテムを没収 からわらり 壁破壊 スターアサルト 新技威力150 高火力 ソーラーブレード 晴れかハーブ 鋼の翼 火力不足 馬鹿力 メインウエポン 急所を狙うなら基本こちら インファイト メインウエポン どくづき フェアリーに ブレイブバード タスキとは相性悪い じごくつき 音技封印 つじぎり 急所なら フェイント 肝っ玉と相性がいい。 電光石火と選択 じたばた 肝っ玉とタスキ好相性 アイテム考察 問題があるとすれば低耐久故の確1で、サイクルで回して虫・岩・悪を受け身取ってからの行動か耐久に割り振って確2からの技+フェイント テッカニンからの剣バトンを受けての全抜きくらいしか立ち回れない 耐久目安 H252 ドラパルト 流星群 確2 H無振り ドラゴンアロー 乱数2 H無振り H252B108B上昇性格 確3 珠ドラゴンアロー 確2 H無振り ダイドラグーン 確2 H無振り オノノクス げきりん H20 確2 サザンドラ メガネ流星群 H116 チョッキ 確2 サーナイト ムーンフォース H108 チョッキ確2 ニンフィア メガネスキンボイス 確1 オーロンゲ ソウルクラシュ H124 確2 ミミッキュ 珠じゃれつく H236B52B上昇性格 確2 アーマガーア ブレイブバード H220B68B上昇性格 確2 イエッサン サイコキネシス H無振りチョッキ 確2 ギャラドス ダイジェット 確1 火力目安 スターアサルト H20 ドラパルト 確1 A244 H4 ドラパルト 確1 A236 H252 奇跡サニーゴ 確2 奇跡なしでも確2 H252 ギルガルド A4 確1 H無振り アーマーガア A無振り確2 インファイト H252 ギルガルド A上昇性格A172 確1 どくづき H無振り オーロンゲ 確2 A無振りでも確2 H無振り ミミッキュ 乱数2 4. 6 S調整に関して 実数値 S上昇性格252 128 準速 117 S2段階 256 [雨]最速68族 [ス]最速108族 [晴]準速80族 [軽]準速80族 234 [雪]最速55族 スカーフW・Hロトム 226 準速スカーフ サザンドラ225 最速ドラパルト 213 ロトムは縛りが怖く、サザンドラはメガネ流星群、228で安全に行動できる バトンなら実数値114に調整 最速85として224振り スターアサルトの威力はすさまじく、等倍でもギルガルドを倒せる。 問題は格闘技以外のサブウエポンの威力である。 火力不足は否めず、フェアリー・毒・飛行に弱く、特にミミッキュとギャラには歯が立たない。 ただ、ミミッキュに関しては初手剣の舞だとはたき落とすで最低限の仕事は可能、ギャラもダイマックスでなければ他に打点がない為こちらは出てきた瞬間に分かる。 ねぎを持って運ゲーするよりもチョッキで確定耐えからの反撃をしたほうがいい。 スターアサルトの反動が痛いので容易に選択しないほうがいい アタッカー型・テッカニンさんお願いします型 アタッカー型 性格 わんぱく 努力値 HA252 残りB 持ち物 チョッキ 特性 肝っ玉 技 確定 はたき落とす スターアサルト こらえる フェイント こらえるは他の技に変更有り ミミッキュ対面の場合、そのまま珠じゃれつくで落ちてしまう可能性があるので留意、しかし、打点がないと思われがちであり、化けの皮による行動の安全性が更に拍車をかける。 はたき落とすことができれば後続はかなり安全に行動できるようになる。 そのあとダイマックスで攻撃してきてもこらえるでターン数の消費、連続では失敗しやすいものの、成功すればダイマックスを無駄にさせれる。 ギャラはそのままダイマックスでごり押ししてくる可能性が高い為、後続は鋼などを置いて交代安牌 ドラパルトや生半可な火力では落ちず、スターアサルトで返り討ちに出来る。 反動で動けなくなり起点にされようとしても最低限フェイントでダメージを与えられる。 テッカニンさんお願いします型 性格 ようき 努力値 H34 A252 S224 オノノクスげきりん耐え 持ち物 ねぎや珠 火力アップ系 特性 肝っ玉 技確定 インファイト スターアサルト 入れ替え候補 どくづき ブレイブバード 入れ替え・はたき落とす・つじぎり テッカニンさんお願いします。 スカーフドラパルトにはインファイトで充分でスターアサルトは火力を持て余しすぎか。 どくづきとブレイブバードにより広範囲を見れるようになった。 総評 思ったより耐久が高く、高火力一致抜群でなければ耐えられる。 チョッキ前提だが……。 ギャラとミミッキュ対策にナットレイ(はたき落とすを覚えてなおかつ高火力高耐久の為)をいれておくとサイクルを回しやすくなる。 ようやく進化を貰えたがもう少し種族値が高ければかなり強力ポケモンになれたのに。 持ち物の長ネギも持たせると耐久がガクンと低くなり専用とは一体……。

次の

【ポケモン剣盾】ネギガナイトの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ネギガナイト 育成論

格闘 単タイプ 初代から進化をもらえずに居たポケモン ケンタロスとラプラス・メタモンを残して先に進化を貰えた。 しかし、進化方法は面倒で3回急所に当てて進化するというもので、ある程度レベルを上げるか低レベルでソーナンスなどと相手するか……時間がかかる。 カモネギのながねぎはネギガナイトにもたせても効果があり、基本はながねぎを持たせる。 H62 A135 B95 D82 S65 と突出してAが高いメタグロスやボーマンダと並ぶ高火力アタッカーだが HPの低さ、Sの低さとアタッカーになるには工夫が必要である。 HP・素早さ 無振りH137 S85 ふくつのこころ 相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 夢特性 きもったま 相手が『ゴースト』タイプでも、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が等倍で当たる。 第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。 肝っ玉一択、ギルガルドやゲンガーに高い負担を強いれる サポ技 てっぺき 積んでる暇はない であいがしら 最初のターンのみ みきり・まもる 様子見やダイマックスターン消費 きりばらい 妨害を除くターンはない いのちがけ 遅いから少々難しい 空元気 鬼火対策 剣の舞 舞うくらいならテッカニン等でバトンしても らうほうがいい こらえる ダイマックスターン消費 カウンター ねぎをすててタスキにすればなんとか ほしがる 消費系と合わせて 攻撃技 はたきおとす 火力系アイテムを没収 からわらり 壁破壊 スターアサルト 新技威力150 高火力 ソーラーブレード 晴れかハーブ 鋼の翼 火力不足 馬鹿力 メインウエポン 急所を狙うなら基本こちら インファイト メインウエポン どくづき フェアリーに ブレイブバード タスキとは相性悪い じごくつき 音技封印 つじぎり 急所なら フェイント 肝っ玉と相性がいい。 電光石火と選択 じたばた 肝っ玉とタスキ好相性 アイテム考察 問題があるとすれば低耐久故の確1で、サイクルで回して虫・岩・悪を受け身取ってからの行動か耐久に割り振って確2からの技+フェイント テッカニンからの剣バトンを受けての全抜きくらいしか立ち回れない 耐久目安 H252 ドラパルト 流星群 確2 H無振り ドラゴンアロー 乱数2 H無振り H252B108B上昇性格 確3 珠ドラゴンアロー 確2 H無振り ダイドラグーン 確2 H無振り オノノクス げきりん H20 確2 サザンドラ メガネ流星群 H116 チョッキ 確2 サーナイト ムーンフォース H108 チョッキ確2 ニンフィア メガネスキンボイス 確1 オーロンゲ ソウルクラシュ H124 確2 ミミッキュ 珠じゃれつく H236B52B上昇性格 確2 アーマガーア ブレイブバード H220B68B上昇性格 確2 イエッサン サイコキネシス H無振りチョッキ 確2 ギャラドス ダイジェット 確1 火力目安 スターアサルト H20 ドラパルト 確1 A244 H4 ドラパルト 確1 A236 H252 奇跡サニーゴ 確2 奇跡なしでも確2 H252 ギルガルド A4 確1 H無振り アーマーガア A無振り確2 インファイト H252 ギルガルド A上昇性格A172 確1 どくづき H無振り オーロンゲ 確2 A無振りでも確2 H無振り ミミッキュ 乱数2 4. 6 S調整に関して 実数値 S上昇性格252 128 準速 117 S2段階 256 [雨]最速68族 [ス]最速108族 [晴]準速80族 [軽]準速80族 234 [雪]最速55族 スカーフW・Hロトム 226 準速スカーフ サザンドラ225 最速ドラパルト 213 ロトムは縛りが怖く、サザンドラはメガネ流星群、228で安全に行動できる バトンなら実数値114に調整 最速85として224振り スターアサルトの威力はすさまじく、等倍でもギルガルドを倒せる。 問題は格闘技以外のサブウエポンの威力である。 火力不足は否めず、フェアリー・毒・飛行に弱く、特にミミッキュとギャラには歯が立たない。 ただ、ミミッキュに関しては初手剣の舞だとはたき落とすで最低限の仕事は可能、ギャラもダイマックスでなければ他に打点がない為こちらは出てきた瞬間に分かる。 ねぎを持って運ゲーするよりもチョッキで確定耐えからの反撃をしたほうがいい。 スターアサルトの反動が痛いので容易に選択しないほうがいい アタッカー型・テッカニンさんお願いします型 アタッカー型 性格 わんぱく 努力値 HA252 残りB 持ち物 チョッキ 特性 肝っ玉 技 確定 はたき落とす スターアサルト こらえる フェイント こらえるは他の技に変更有り ミミッキュ対面の場合、そのまま珠じゃれつくで落ちてしまう可能性があるので留意、しかし、打点がないと思われがちであり、化けの皮による行動の安全性が更に拍車をかける。 はたき落とすことができれば後続はかなり安全に行動できるようになる。 そのあとダイマックスで攻撃してきてもこらえるでターン数の消費、連続では失敗しやすいものの、成功すればダイマックスを無駄にさせれる。 ギャラはそのままダイマックスでごり押ししてくる可能性が高い為、後続は鋼などを置いて交代安牌 ドラパルトや生半可な火力では落ちず、スターアサルトで返り討ちに出来る。 反動で動けなくなり起点にされようとしても最低限フェイントでダメージを与えられる。 テッカニンさんお願いします型 性格 ようき 努力値 H34 A252 S224 オノノクスげきりん耐え 持ち物 ねぎや珠 火力アップ系 特性 肝っ玉 技確定 インファイト スターアサルト 入れ替え候補 どくづき ブレイブバード 入れ替え・はたき落とす・つじぎり テッカニンさんお願いします。 スカーフドラパルトにはインファイトで充分でスターアサルトは火力を持て余しすぎか。 どくづきとブレイブバードにより広範囲を見れるようになった。 総評 思ったより耐久が高く、高火力一致抜群でなければ耐えられる。 チョッキ前提だが……。 ギャラとミミッキュ対策にナットレイ(はたき落とすを覚えてなおかつ高火力高耐久の為)をいれておくとサイクルを回しやすくなる。 ようやく進化を貰えたがもう少し種族値が高ければかなり強力ポケモンになれたのに。 持ち物の長ネギも持たせると耐久がガクンと低くなり専用とは一体……。

次の

【ポケモン剣盾】ネギガナイトの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ネギガナイト 育成論

ネギガナイトの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 62 135 95 68 82 65 タイプ タイプ1 タイプ2 かくとう なし 特性 ふくつのこころ ひるむと素早さが1段階上がる きもったま(夢特性) 威嚇無効化。 ゴーストタイプにノーマル・格闘技が当たる 長所・短所 第一世代から23年、ガラルの姿ではあるものの ついに実装されたカモネギの進化系です。 カモネギの進化系らしく、 専用アイテムだったながねぎはネギガナイトでも使用可能。 なので、 常時急所に当たる確率が2分の1にまで上昇します。 通常の急所に当たる確率は 24分の1であることを考えると、 ネギガナイトならではの強力なアドバンテージになります。 また、 攻撃もローブシンに次ぐ135という高さなのも見逃せません。 夢特性の きもったまの存在もあり、 強力なタイプ一致の格闘技を、急所に当たる確率50%で、無効化されずに放てるという無二の強みを誇ります。 ただし、 他のステータスが大して高くないのはマイナスポイント。 HPが低いせいで 耐久は並以下で、 素早さも65と低めなのは弱点になるかと。 ちなみに、 原種のカモネギとはタイプが違うので間違えないように注意しましょう。 長所・短所の欄でも書きましたが、 ながねぎを持つと急所に当たる確率が2分の1に跳ね上がります。 なので、特性を きもったまにして攻撃できる範囲を広げ、 より多くの相手に高火力の技で負担をかけていきましょう。 急所は威力が上がるだけではなく、 壁やステータス減少を無視してダメージを与えられるので、狙って急所に当てられるこの型は 壁を張るパーティにはかなり強いです。 元の素早さが足りないので、努力値は 性格補正ありの攻撃特化、それとダイジェットでの加速を前提として 素早さに全振りしておきましょう。 ダイジェットでの加速1回で 最速105族を抜ける程度には速くなるので、 技構成は、まずメインウェポンとなる インファイトと、タスキ・からをやぶる対策も兼ねた先制技の フェイント、ダイジェットの元となる ブレイブバードは確定。 後は 技自体に急所に当てやすくなる効果があるため、ながねぎと合わせることで 確実に急所に当てられるようになる リーフブレードか つじぎりの好きな方を入れましょう。 実演してみた では、このネギガナイトが実際に戦っているシーンを見てみましょう。 今回はこの方との対戦を使いましょう。 とりあえずエーフィとドラパルト以外はネギガナイトで殴り勝てるので、そのまま採用することに。 対戦、よろしくお願いします。 そういえば、ネギガナイトって見た目の小ささに反して 体重117キロもあるそうです。 ネギの武器のせいか、それともネギガナイト自体が重いのか… とりあえず初手でインファイト。 ながねぎで急所に当たる確率が跳ね上がっているので、元の火力と合わせて ジュラルドンくらいなら一撃です。 次のポケモンはドラパルトだったので一度退いてマンムーに任せ、処理したら再びネギガナイトでガオガエンに挑みます。 確か 素早さの種族値はネギガナイトより低かったので、多分ネギガナイトで先制取れるか… と思ったらその通りでした。 そしてネギガナイトの火力+急所でガオガエンも撃沈。 対戦、ありがとうございました。 まとめ 急所攻撃に特化したポケモン、ネギガナイトの育成論でした。 元々の高い攻撃に加え、 急所に当てやすくなる道具での急所率強化。 上手くいけば火力が跳ね上がり、壁も貫通するので強力なアタッカーとして活躍できることでしょう。 以上、管理人、八卦がお送りしました。 次回もよろしくお願いします。

次の