北海道旅行 おすすめ。 北海道旅行のおすすめ。

北海道旅行のおすすめ。

北海道旅行 おすすめ

展望車は窓が大きく床が通常よりも20cmほど高くなっているため眺望がよく、ポイントごとに「ノロッコアテンダント」による解説もあります。 【DATA】 TEL:JR北海道電話案内センター 011-222-7111(6:30~22:00) 第4位 動物たちと間近で会えるエコロジーテーマガーデン えこりん村 キッズラフティングは3~4歳児を対象とした自然観察、川遊びをメインとしたラフティングメニュー 子供と一緒の北海道旅行・観光でおすすめスポットランキング第2位は、ニセコHANAZONOリゾート。 スケールの大きな北海道の自然は、遊びや学びの最高のフィールド! 様々な場所で多種多様なアウトドア体験が用意されています。 そんな中でも幼児のいるファミリーにおすすめなのがアウトドア天国とも言われるニセコエリア。 全館バリアフリー対応で家族連れや女性にも利用しやすく、全てのアクティビティーの発信基地となる「HANAZONOアクティビティーセンター」がある「ニセコHANAZONOリゾート」もその一つです。 3歳から参加できる「キッズラフティング」は緩やかな流れのポイントを選び、途中で川遊びや水中の生物・水辺の植物に親しむ自然観察をふんだんに盛り込んだツアーなので、子連れでも安心して参加できます。 【DATA】 住所:北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-1 TEL:0136-21-3333 第1位 動物の自然な生態が見られる「行動展示」が人気 旭山動物園 こども牧場では小動物とのふれあいも 水中トンネルを高速で移動するペンギンや、ダイナミックなダイビングが間近で見られるホッキョクグマ、アザラシの泳ぐ円柱水槽など、その行動を間近で見られる迫力には思わず興奮します。 他にもオランウータンの空中遊技場や、網の下から見られるユキヒョウ、透明なトンネルからチンパンジーを観察できる「スカイブリッジ」など、園内には子どもたちもわくわくするような様々な仕掛けがいっぱい。 動物たちにエサを与えながら飼育員さんが動物の生態について解説してくれる「もぐもぐタイム」も必見です。 こども牧場の「ふれあいコーナー」では、ウサギ、モルモットなどの小動物とのふれあいが楽しめます。 【DATA】 住所:北海道旭川市東旭川町倉沼 TEL:0166-36-1104 まだまだある北海道子連れにおすすめの観光スポット 親子で北海道ならではの体験ができる、こんな観光スポットも子連れ旅行にはおすすめです! 小さな子供でも楽しめる工場見学やお菓子作り体験 白い恋人パーク 「白い恋人」の工場見学も人気! 子供と一緒の北海道旅行・観光でおすすめスポット「白い恋人パーク」は、札幌にあるお菓子のテーマパーク。 「白い恋人」の工場見学や、未就学児でも大人と一緒なら体験が可能な約14cmハート型の白い恋人を作る体験が人気です。 【DATA】 住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 TEL:011-666-1481 新千歳空港近くにある馬を中心としたテーマパークNORTHERN HORSE PARK 子供と一緒の北海道旅行・観光でおすすめスポット「NORTHERN HORSE PARK」は、50ヘクタールもの広大な敷地の中で、馬とのふれあいを楽しむ自然公園。 観光ひき馬や観光馬車、ポニーショーや馬にエサをあげる体験など、かわいい馬たちとふれ合うメニューがいっぱいです。 【DATA】 住所:北海道苫小牧市美沢114-7 TEL:0144-58-2116 アートと壮大なスケールを味わえる公園 モエレ沼公園 子供と一緒の北海道旅行・観光でおすすめスポット「モエレ沼公園」は、アートと触れ合える公園。 広大な敷地内には、公園最大の造形物であるモエレ山や、ガラスのピラミッド、大きな噴水などがあります。 GW~11月上旬までは、広い園内をめぐるのに便利なレンタサイクル(乳幼児用バスケット付き自転車)の貸出あり。 水族館内にある「海獣公園」のエリアでは、海を仕切っただけの豪快なプールでアザラシやトドが暮らす様子を見学できます。 【DATA】 住所:北海道小樽市祝津3丁目303番地 TEL:0134-33-1400 流氷をテーマにした科学館 北海道立オホーツク流氷科学センター GIZA 子供と一緒の北海道旅行・観光でおすすめスポット「北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA)は、氷点下20度の世界を体験できる「厳寒体験室」では、凍るシャボン玉体験が楽しめます。 直径15mの360度スクリーンでオホーツクの四季を迫力のある映像で映し出す「ドームシアター」や、流氷誕生の瞬間を見ることが出来る「氷晶発生装置」など、流氷やオホーツク海について子どもと一緒に楽しく学べる科学館です。 【DATA】 住所:北海道紋別市元紋別11 TEL:0158-23-5400 【関連記事】•

次の

北海道旅行、10月の楽しみ方|見どころ・旬・体験!

北海道旅行 おすすめ

北海道の旅行費用の目安はいくらくらいですか? 安い時期の一般的なツアー(航空券+ホテル)代金の一例として、羽田空港発着、往復JAL便利用、札幌市内エコノミークラスホテル2名1室利用、2泊3日で大人1名様あたり2万円台半ばから3万円程度です。 利用便や宿泊ホテルのランクによって旅行費用は上がります。 北海道旅行の安い時期はいつですか? 年間で最も旅行代金が安くなる時期は、GW期間を除く4月~5月、年末年始と札幌雪まつり期間を除く12月~3月上旬頃までです。 北海道旅行のおすすめの時期はいつですか? 旅の目的によっても変わりますが、一般的な北海道旅行のベストシーズンは7~8月です。 富良野・美瑛に代表される花畑や丘陵地、知床など道東エリアの大自然など、北海道の自然の美しさ・雄大さを満喫するには最も適した時期です。 この時期の北海道は日中は気温30度を超える日もありますが、朝晩は涼しく湿度も低いため避暑地としての人気もあります。 また冬の北海道ならではの幻想的な風景やこの時期だけの流氷観光、北海道各地で開催される冬のまつり・イベントなどが多くある1月~2月もおすすめの時期と言えます。 北海道への旅行日数は何日必要ですか? 一都市のみの滞在・観光なら1泊2日でも可能ですが、周辺エリアの観光なども楽しみたいなら2泊3日は必要です。 また北海道旅行は複数の都市・エリアを周遊しながらめぐる観光も人気のためその場合最低でも2泊3日、観光するエリア、移動距離によっては3泊4日はほしいところです。 利用する航空機などの到着時間、現地出発時間により現地での滞在時間は大きく変わってしまいますが、一般的な2泊3日の旅行プランとしては、札幌・小樽2泊3日、札幌・函館2泊3日、札幌・富良野・美瑛2泊3日、旭川・富良野・美瑛2泊3日、釧路・阿寒2泊3日、網走・知床2泊3日などがあげれられます。 北海道旅行での移動手段は、レンタカー、電車、バス、どれが便利ですか? 北海道旅行では観光のメインが自然景観であるため、最寄り駅から観光スポットまでの移動に公共交通機関を利用しずらい場所が多くあります。 また移動しながら眺める景色が美しく移動ルート自体が絶好のドライブルートであるため、車の運転に問題が無ければレンタカーがおすすめです。 冬期はレンタカーであっても冬用スタッドレスタイヤが標準装備となりますが、雪道になれていない方には十分な注意が必要です。 特に降雪の多いエリアの旅行では無理をせずJRやバスでの移動を検討する方がよいです。 観光する場所にもよりますが、一都市のみの観光の場合はJR・バス・市電などで十分観光できてしまいます。 札幌周辺エリアや、人気の観光エリアについては、札幌発着や現地発着の定期観光バスなどもありますので、目的や好みに合わせて移動手段を検討してみてください。 夏の北海道旅行に適した服装は? 北海道の7月~8月は日中の気温が30度を超える日もあり半袖で過ごせますが、朝晩は気温が下がるため薄手の羽織るものがあった方がよいです。 北海道の中でも北部(旭川以北、稚内など)や東部(釧路・阿寒・知床など)、山間部(層雲峡・トマムなど)では、都市部と比べさらに気温が下がりますので、長袖のTシャツや厚手の羽織るものがあると安心です。 また夏前後の6月・9月は日中も肌寒い日が多く、本州での季節のイメージとはずいぶん異なりますので注意が必要です。 冬の北海道旅行に適した服装は? 北海道の冬はとにかく寒いです。 エリアにもよりますが1月~2月になると、都市部でも日中の最高気温が0度以下の日が当たり前にあり、厳冬地区では最低気温がマイナス20度になることも。 本州とは寒さの質が違い、特に初めて行かれる方は万全な防寒対策をおすすめします。 厚手のコートやダウンジャケットはもちろん、防寒用のインナーがあればなおよいです。 ただし北海道の室内は非常に暖房設備が整っており暖かいを通り越して暑いくらいのことも。 そのため脱ぎ着しやすい服装がベストです。 また、長時間外で観光する可能性がある場合は、耳・首元・手の防寒具として、ニット帽やネックウォーマー、マフラー・手袋も必要です。 特に普段手袋をしない方であっても、ポケットに手を入れたまま歩いていると凍結した路面に足を取られ転倒する危険性もありますので十分ご注意ください。 足元は、歩道に雪が積もっていたり場合によっては凍結したりしている場合もありますので可能な限り、防水タイプのすべらない靴底のものがベターです。 間違っても靴底ツルツルの革靴などは絶対にやめましょう。

次の

北海道旅行のおすすめ。

北海道旅行 おすすめ

国内でのんびり休暇を過ごしたい方にも、また外でアクティブに過ごしたい人にも大人気の北海道。 今回はそんな北海道のおすすめホテルを筆者目線で選んだランキング形式でご紹介します。 北海道が誇る大人気のホテルばかりですので、今すぐ予約したくなること間違いなしですよ。 (なお情報は記事掲載時点のものです。 詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。 ) 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の