キーエンス コロナ。 キーエンスの前期、10年ぶり最終減益 設備投資の減退響く :日本経済新聞

「キーエンス」のニュース一覧: 日本経済新聞

キーエンス コロナ

いえ、優良企業ですよ、どちらも。 キーエンスの販売先は、日本の製造業です。 そのサービスの良さから多くのファンを抱えており、高収益で有名な会社です。 その分、営業マンはプレッシャーも大きく大変ですけどね。 しかし、企業としてガバナンスが非常にしっかりしている会社ですので、そう心配はないでしょう。 ファナックは、日本の、いや、世界の製造業を支える設備製造会社です。 その技術力の高さから世界でのシェアが高く、設備に関わる人で知らない人がいない企業です。 どちらも設備系ですから、不況時にはとても設備投資にカネが回らず苦労することになります。 しかし、それは、今までも何度もあったことなのです。 どちらの企業もバブル、リーマンショックを乗り越えてきている大企業です。 このコロナ禍の後の、一転した好景気を見越して、虎視眈々とねらっていることでしょう。 それにしても、婚約者がお二人いるのですか。 良いことですね。

次の

時価総額でソフトバンクG超えたキーエンスー先走る市場の期待

キーエンス コロナ

ネットの反応 キーエンスの営業マンたちはあっちこっちに行くから。 ウイルスをもらったのかもしれないけど、まき散らした可能性もあるな。 もはやどんな会社の人だって一緒だが。 要は、「STAY AT HOME」ってことだな。 営業でもらってきたパターンですかね。 3月は年度末で顧客と接触の機会が多かったのでしょうか。 社内だけじゃなく、客先でも拡散しているでしょうね。 「こんなときにもバリバリ出勤してこそ、デキるサラリーマンだ」とかいうおごり高ぶりと、それを推奨する社風があるのでしょうね。 反社会的会社と言われても仕方ない。 年収トップクラスだが、鬼激務だし感染しても不思議じゃないかも 国からの補償がないから 会社を動かさなくては会社が倒産。 中小や零細は簡単に潰れてしまう。 経営者が悪い訳ではないと思うが。 国の対応が異常なんだよ.

次の

【名古屋コロナ】キーエンスの名古屋事業所で従業員7人が集団感染|

キーエンス コロナ

新卒でキーエンスに入社、営業成績のランキングでは2年目から全社1位になる。 グループ責任者、営業所長のポジションを経て社長の直轄である海外営業・重点顧客プロジェクトの初代リーダーに抜擢。 3年で大成功を収め、40歳で独立を決意。 FAプロダクツの前身であるFAナビを立ち上げ、代表取締役社長に就任する では、どうするのか。 より高く売れて、搬送が楽で、努力も工夫も少なくて済む場所はどこか。 「日本は世界第6位の海岸線を持つ国ですから、たとえば海で売ればいいのです」というのが天野氏の答えだ。 ただし、それだけでは十分ではない。 もう1つ絶対に欠かせないものがある。 それが「お金」だ。 より営業的に言うなら「予算」である。 「企業や人が何かを買うとき、『欲しい』という要素はそれほど重要ではありません。 もちろん大事ではありますが、より重要なことは『お金があるかどうか』です。 お金があると、人は大して欲しくないものでも買ってしまうのです」(天野氏) 営業成績全社トップだった天野氏はキーエンス時代に何を重視したのか? 天野氏は、キーエンスが新卒募集を開始した最初の年に入社した。 その営業成績は常にトップクラスだった。 1年目は同期の新人190人中で1位、2年目には全社で1位になったという。 その後も、ロボットや機械に取り付けるセンサーやカメラを、エンジニアに向けて18年にわたって提案してきた。 その天野氏が、キーエンス時代に意識していたことは何か。

次の