タルコフ 設定。 【EFT】タルコフのグラフィック設定のやり方(Escape from Tarkov)【タルコフ初心者備忘録】

【EFT】タルコフのグラフィック設定のやり方(Escape from Tarkov)【タルコフ初心者備忘録】

タルコフ 設定

この記事の目次• 【EFT】Escape from Tarkov:タルコフの遊び方・やり方 上記の記事でタルコフの購入方法を解説しました。 今回はその続きで、 タルコフの遊び方や操作方法を解説していきます。 タルコフを購入していない人、インストールを完了していない人は、まずは、上記の記事を参考にインストールを完了させてください。 ランチャーを起動したら「Play」をクリックします。 言語を選択します• 日本語にはまだ対応しておりません。 ニックネームを入力• 「NEXT」をクリック BEARとUSECの違い BEARとUSECのどちらかを選択する画面が表示されます。 簡単な違いは、喋る言語、ゲーム内チャット時の言語が違います。 BEAR:ロシア語• USEC:英語 BEAR:ロシア語 USEC:英語 ロシア語はよくわからないので、今回はUSECを選択しました。 USECとBEAR、フレンドとそれぞれ同じ所属ではなくても、所属関係なく一緒に遊ぶことができます。 基本的にあとから変更不可で、もしあとから 変更したい場合、ゲーム内の進行状況をリセットする必要があるようです。 メニューの見方• ESCAPE FROM TARKOV:タルコフからの脱出(これがメイン)• CHARACTER:キャラクター(PMCで使用するキャラの装備やスキル、タスク管理など)• TRADING:トレード(武器や物資の売買)• HIDEOUT:隠れ家(ハイドアウト)• EXIT:ゲームをやめる 初めてゲームをプレイするという人は、まずは「ESCAPE FROM TARKOV」をSCAVモードでプレイしつつ操作方法を覚えるのをおすすめします。 SCAVとPMCの違い 「ESCAPE FROM TARKOV」をクリックすると、SCAVとPMCという2つのキャラクターを選択する画面が現れます。 SCAVとPMCの違い• SCAV:装備は毎回ランダムなキャラクターでプレイ(出撃は20分毎)• PMC:あなた自身(CHARACTERで設定した装備でプレイ) 基本的には PMCがあなたのキャラクターでメインプレイとなります。 しかし、PMC(メインキャラクター)で出撃した場合、キルされるとポーチに入れていなかったアイテムは全てロストすることに注意してください。 高価なアイテムやタスクで持ってこいといわれたアイテムは、必ずポーチ(セキュアコンテナ)に入れておくようにしましょう。 鍵を使って開けれる場所の中にお宝があったりするので、鍵を見つけたらポーチに入れておくといいですよ。 メインメニューから「CHARACTER」をクリックすると上記の画面が表示され、PMCモード(マイキャラクター)で遊ぶときの装備などをカスタマイズ可能です。 なお、ポーチ(セキュアコンテナ・ガンマコンテナ)の大きさは購入したによって異なります。 一方、SCAVは、ランダムな装備で出撃する使い捨てキャラなので、 ゲームに慣れるまではSCAVでプレイすることをおすすめします。 デメリットとしては、 SCAVモードにはポーチが存在しないため、レアアイテムを見つけても、ポーチに入れることができず、死んでしまうと持ち帰ることができません。 メリットとしては、ゲーム内のNPC(ノンプレイヤキャラクター、AIプレイヤー)が味方なので、こちらから攻撃しない限りNPCには攻撃されません。 そのため、安全にアイテムを集めることが可能です。 SCAV:20分毎にランダムの装備で出撃可能。 ポーチがないので死んだらアイテムを持ち帰れない。 NPCは攻撃してこないので安全。 PMC:自分がカスタムした装備で出撃可能。 ポーチに入れたアイテムは死んでも持ち帰り可能。 自分以外は全員敵。 【EFT】タルコフ初心者はまずは何をやるべき? 初心者の方はタルコフの操作方法に慣れるためにも、「ESCAPE FROM TARKOV」をSCAVモードでプレイしていきましょう。 繰り返しになりますが、SCAVモードだと毎回ランダムな装備で出撃でき、キルされても自分の装備を失うことはありません。 まずは、 SCAVで出撃し、物資、アイテム、武器などを集めて帰還することを目標とします。 はじめのうちは「INTERCHANGE」がおすすめ それぞれのマップには昼と夜があり、時間や気候が表示されています。 初心者は慣れるためにも 明るい昼の時間を選択することをおすすめします。 場所を選んだら「READY」をクリックします。 あとは出撃を待つだけです。 なお、 リスポーン地点(スタート地点)はランダムに決まります。 マッチングが遅いと感じたら下記の記事を参考にしてください。 タルコフの出口・脱出地点はどこ? タルコフの目的は脱出にあります。 ゲーム開始時に画面右上に、このように脱出地点が表示されます。 敵をキルしつつ、アイテムを調達しつつ、脱出地点を目指しましょう。 マップは「TRADING」から購入することもできます。 ネットで調べたら情報はいくらでも出てくるので、そちらを参考にするのもありです。 【EFT】タルコフの操作方法 タルコフの操作方法をまとめてみました。 操作方法が複雑なので慣れるまでは表を見ながらプレイしてみてください。 TRADING:アイテムの買い方・購入方法 メインメニューから「TRADING」をクリックするとディーラー(トレーダー)を選ぶ画面が表示されます。 ディーラーを選ぶことで、アイテムを売買・交換したり、タスクを受ける画面が表示されます。 アイテムを購入する流れ• 画面左上の「BUY」をクリック• ほしいアイテムを選択• 画面下の「Fill items」をクリック• 「DEAL! 」をクリックし取引成立 アイテムはお金で購入するだけでなく、特定のアイテムとの交換というパターンもあります。 アイテムを売却する流れ• 画面左上の「SELL」をクリック• 画面中央の「TO SELL」というスペースに売りたいアイテムを移動• 「DEAL! 」をクリックして取引成立 画面下の「Clear table」をクリックするとキャンセルできます。 HIDEOUT:隠れ家(ハイドアウト) メインメニューから「HIDE OUT」を選ぶと隠れ家(ハイドアウト)の画面になります。 隠れ家では、特定のアイテムを集めることで、設備を強化し、スタッシュサイズの拡大や体力、疲労の回復速度の向上などなど様々な恩恵を受けることが出来ます。 アップグレードに必要なアイテムを集め、隠れ家を強化していきましょう。 タスクの受け方 メインメニューから「TRADING」をクリックし、表示されたディーラー(トレーダー)からタスク(ミッション)を受注することが可能です。 タスクはPMCのオンラインモードで進行できます。 タスクをこなすことで、経験値や報酬がもらえ、アイテムの品揃えもよくなってきます。 タスクを受注する流れ• 画面左上の「TASKS」をクリック• 「ACCEPT」をクリックしてタスクの受注• Objective:タスクの目標• Awards:タスクが完了したときに貰える報酬 タスクが完了したら「COMPLETE」ボタンをクリックし、報酬をもらいましょう。 回復・治療の方法 タルコフでは 自分のケガの状態に適切な回復方法で処置する必要があります。 出血 止血しない限りダメージを受け続けるバッドステータス。 放置すると体力がなくなり失血死。 Bandageで止血、もしくはCar、Salewa、IFAKなどの治療キットを使い止血しつつ回復しましょう。 骨折 高いところから落ちたり、被弾すると骨折し、走れなくなったり、腕を骨折すると銃を持つ手がプルプル震え照準精度低下に繋がったりする厄介なバッドステータスです。 Splint(添え木)を使い、対処しましょう。 壊死(破壊) 部位のHPが0の状態異常のこと。 SURVIVAL KITなど手術キットを使わないと治療できない。 疲労・渇き レイド中に時間が経過すると、青と黄色のアイコンの数値が減少し、一定の数値を下回ると疲労と渇きの症状が発生。 HPが時間とともに減少したりします。 食品や飲料の摂取で回復が可能です。 PainkillersやIbuprofen、Vaselineなどは鎮痛効果があり、破壊や骨折などのバッドステータスを緩和することができます。 骨折すると、びっこを引くようになってしまうのですが、鎮痛剤を摂取することで、歩けたり、ダッシュができるようになります(ダメージは受ける) 保険について PMCでプレイする場合、装備に保険をかけることができます。 保険をかけることで、死亡したときに保険をかけた装備が戻ってくることがあります。 保険をかける流れ• 保険をかけるアイテムを装備を選択• 保険業者を選択• 料金を確認し「INSURE」をクリックし保険をかけます 保険業者によって、アイテムが返ってくるまでの時間が異なります。 選択したアイテムの保険をかけるのをキャンセルしたい場合、そのアイテムを右クリックすることでキャンセルできます。 本当に選択したアイテムに保険をかけますか?と聞かれるので「YES」をクリックします。 このような画面が表示されるとちゃんと保険を掛けることができています。 まとめ.

次の

「EFT」に関するDiscordサーバーの一覧です

タルコフ 設定

ホールドにする設定 ADSをホールドにするには、歯車マークの設定に入って、CONTROLSという項目で切り替えます。 CONTROLSはキーバインドも変更できる場所です。 ここでPRESS TYPEを変えることで対応できます。 タイプは4種類で「Release」「Continuous」「Press」「Double click」になります。 「Press」普通に押すと瞬時にキー操作が反映されます。 ほとんどのキーはこれですね。 ホールドにするのは「Continuous」になります。 押し続けている間だけ、キー操作が有効になる設定ですね。 ちなみにですが、Releaseはキーを離した時に操作が反映されます。 押し続けたままでいると操作が反映されないキーです。 他のゲームではあまり見ない設定ですね~。 まとめ• 「Continuous」がホールド• 「Press」は押したとき• 「Release」は離したとき 正直この辺りは好みなのでどれでも良いと思うのですが、自分の設定したいものに変えられないと大変なんですよね。 そういう意味ではタルコフはいろんなせってが用意されているので嬉しいですね。 AIMをホールドにしたときの注意点としては、サイトのレティクルを変更するときに、変な挙動になることですね。 まあ、どのレティクルにするかはオフレイドのシューティングレンジで決めておく、というのか良さそうですけど。

次の

【初心者向け】タルコフ(EFT)ゲームのやり方・遊び方・注意点まとめ|Escape from Tarkov

タルコフ 設定

今回は、「Escape from tarkov」のグラフィック設定についてです。 海外の方のグラフィック設定などを参考にして、自分が気に入った設定を紹介します。 -追記- version 0. 12の記事は作成していません。 作成しました。 作成しましたら、随時記事をアップしておくのでツイッターのフォローや、はてなブックマークをお願いします。 ツイッターリンク 作りました ver 0. 12(最新) に対応したもの こちらです。 はじめに Escape from tarkovはベータ版であるため、まだ最適化が十分ではありません。 かなり処理がかかり、 PUBGと同等かそれ以上の重さがあります。 また、サーバーも日本にはないため、ピングが高くなってしまうため いかに早く敵を見つけて、倒せるかを重視したグラフィック設定にしようとおもいました。 現在の設定でも満足はできていませんが、はじめにどのような設定にしたらいいかわからないという方のお力になればと思います。 PUBGやApex Legendsが動けば全然動作については問題ないと考えられる。 現状の問題点は、pingの高さだと思います。 アジアのサーバを選択しても、ラグさは感じられます。 (だいたい低くても70くらい さらに、サーバの動作も不安定で同期がずれてアイテムが回収ができないなどもあります。 そして、一番厄介なのがプレイヤーやNPCと交戦したときのプチフリです。 ここら辺がまだ、うまくいっていないのか 初動、撃たれたときなど少し固まります。 (これで結構死ぬ) また、NPCが湧いたときも固まりますね。 これらについてはサーバ側の影響がでかいと思うので、修正を願うばかりです。 ファイルの設定 Escape from tarkovの実行ファイルの設定を行います。 EscapeFromTarkov. exe のプロパティを開きます。 互換性の欄の中にある、「全画面表示の最適化を無効にする」にチェック• 同様の欄にある、「高DPI設定の変更」から「高いDPIスケールの動作を上書きします。 」にチェック 1と2をすることで、FPSの向上が見込めます。 PCによってはFPS値が減少する可能性もあるため、その場合はチェックを外して下さい。 (どのゲームでも、これしたらだいたい軽くなるよ。 Texure quality : hight• Shadous quality : ultra• Object LOD quality : 2 2に最適化をされている可能性があるため• Shadow visibility : 40 好みです• SSAO : low グラフィックの処理 処理が重いのでオフにしてもよい• Contact SSAO : low SSAOがあるなら入れる• SSR : off SSAOと同様の理由• Anisotropic Filtering : Per Texture 負荷はあまりないらしいが、 効果もあまりわからないのでオフ• Antialiasing : off 高負荷のため• Shapen : 0. 8 テクスチャがカクカクします。 動作が軽くなるので0にしています。 Z-Blur Chrom. aberrations Noise : 無し (雰囲気をよくするためだけの設定) さらにいいものがあれば、更新します。 クオリティーよりもパフォーマンスを重視して 索敵しやすい設定を探しています。 Overrall visibilityやShapenを上げて、視認性を向上したいが私のPCだと撃ち合うとカクつくため、この設定にしています。 別の設定(最軽量&索敵しやすさ〇) 設定をできるだけ下げて、軽量化して撃ち合いでもカクつかないような低めのグラフィック設定。 テクスチャを上げて、隠れている敵を索敵しやすいようにしている。 この設定の欠点は Overall Visibilityを下げているため 遠距離の敵のバックバックが見えなくなる。 ある適度の距離はあきらめる必要がある おわりに グラフィック設定だけだと、Escape From tarkovはかなり色彩が乏しく、線の境界が曖昧で敵を視認しにくいです。 その為、私は外部ソフト「Reshade」を利用して それらの欠点を補っています。 しかし、PUBGではReshadeを利用することが禁止されたように使ったプレイヤーと使っていないプレイヤーに差が出るため、 今後、Escape from tarkovでもReshadeが禁止される可能性があります。 Reshadeの設定方法も今後、紹介しようと思いますので 利用可能な限り、利用することをおススメします。 Nvidiaの試験機能で、Reshadeに代替可能な機能があります。 フリースタイル ゲームフィルターっていう機能 こちらの機能は、グラフィックボードのドライバーに搭載されているものなので、AMD系のグラフィックカードを利用していない限りは、使えます。 使用が制限されることもない気がします。 (PUBG、シージなどでも使えてるから タルコフ自体に、画面の明るさをあげる機能がなく 暗い画面で目を凝らしながら、ゲームをしているあなたを救済します。 作りました ver 0. 12(最新) に対応したもの こちらです。 ゲームフィルター 適応前 ゲームフィルター 適応後 画面が明るくなって、色が鮮やかになった感じです。 もう少し色を抑えることもできます。 そこらへんは自分が好みの調整をしたらいいかなと思います。 関連記事 作りました ver 0. 12(最新) に対応したもの こちらです。

次の