暮らし の マネー サイト ショートカット キー。 意外に知らない?YouTubeで使えるショートカットキー

Google検索サイトの操作-ショートカットキー

暮らし の マネー サイト ショートカット キー

イオンカードのポイントと言えば「ときめきポイント」ですが、このときめきポイントを利用する場合、何かに交換することが一般的ですが、どう交換するのか知らない方もいるかと思いましたので、説明してみます。 ときめきポイントは何に交換するのが一番お得かは、下記の記事をご覧下さい。 イオンカードのポイント「ときめきポイント」はWAON・Suica等の電子マネーにするのがお得です。 ただし例外も - お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話 でもそもそもときめきポイントの交換ってどこでどうやるの?という方向けにときめきポイントの交換方法を説明します。 以下この記事をざっくり説明すると• 暮らしのマネーサイトでイオンスクエアメンバーに申し込む まず最初に「暮らしのマネーサイト」というイオンカードを発行しているイオンフィナンシャルサービスのサイトで会員登録をしないといけません。 暮らしのマネーサイト : イオンでおトクなクレジットカード・銀行・保険のご案内 上記のサイトにアクセスして会員登録をして下さい(上記はリンクになっています)。 アクセスすると下記の画面が出るので、下記の図の通り「新規登録(無料)」をクリックして会員登録をして下さい。 会員登録の際にお手持ちのイオンカードとWAONカードを登録する事でイオンカードのポイントである「ときめきポイント」をWAONポイントに移行させる事が出来るようになります。 金融系のサイトのため、普通のネットショップで会員登録するよりも若干手間ですが1度行ってしまえば後は簡単なので、是非イオンカードを持っている方は登録をしてみて下さい。 現在のときめきポイントを確認してWAONポイントに移行する 暮らしのマネーサイトに必要な情報を登録すると、現在のときめきポイントがいくらたまっているか確認する事が出来ます。 上記のようにポイント確認が出来るので、下にある「ポイント交換手続き」を行うをクリックして交換してみましょう。 WAONポイントに交換するのが一般的には一番お得です。 WAONポイントに交換したら実際の店舗のWAONステーションで手続きをする WAONポイントに交換してもそのままではWAONという電子マネーとしては使えませんので、後は実際にイオンの店舗にいってWAONステーションやイオン銀行のATMでWAONポイントをWAONという電子マネーに交換しないといけません。 これがちょっと面倒なんですよね。 自宅でも出来ますが、パソコンで行う場合は、ICカードリーダーが必要です。 電子マネー、自宅でも使っていますか?FeliCaポートがあればいろいろと面白い - お金とクレジットカードとお買い物にまつわる話 またスマホでアプリを入れていればスマホからでも可能です。 こういう場合はスマホが便利ですね。 WAONポイントをWAONに変更してようやくWAONという電子マネーとして使えるようになります。 せっかく貯まったときめきポイントは使わないと当然損です。 またWAONに交換して使えばWAONポイントもまた貯まります(たまらない商品もあります)。 ポイントは使って初めてお得になるものなので、使わないのであれば意味がありません。 確実に使うためにもイオンカードをお持ちの場合は、暮らしのマネーサイトで登録を行いましょう! まだイオンカードをお持ちで無ければ下記からお申込みが出来ます。 >> イオンに行くとよく店頭申し込みを行っていますが店頭よりもネットから申し込んだ方が申込時につくポイントが多いのでお得です。 以上、イオンカードのポイント「ときめきポイント」をWAONポイントにする方法についてでした。 この記事を読まれた方におすすめの記事• suzukidesu23.

次の

イオンカードのログイン方法!暮らしのマネーサイトでわかる情報やメリットを解説

暮らし の マネー サイト ショートカット キー

便利なショートカットキー WindowsやMacなどのOSや、その他のソフトウェアにはたいてい「ショートカットキー」が用意されています。 用途は、マウスを使わなくてもキーだけで操作ができるようにすることだったり、アクセスしにくい場所に用意された機能を簡単に呼び出すためだったりします。 例えばテキスト編集時では、[Ctrl]+[X]で切り取り、[Ctrl]+[V]で「貼り付け」などがありますね。 慣れてくると、マウスを使うよりもショートカットキーを利用する方が圧倒的に早く作業ができるようになり、とても便利です。 ウェブページでもショートカットキーを用意できる ウェブページ上の様々なリンクや入力フォームなどは、キー1つで移動できるようにはなっていないことがほとんどです。 しかし、ウェブページ上のアイテムにも、ショートカットキーを割り振ることができます。 というわけで今回は、ウェブページ上に存在する各機能に対して、任意のショートカットキーを割り当て、キーボードだけで操作できるようにする方法をご紹介いたします。 どんなメリットが? もしあなたのウェブサイトが、頻繁に利用されるような機能をたくさん提供している場合、アクセス者は毎回マウスでスクロールしたりリンクをクリックしたりするのを面倒に感じているかも知れません。 そんなとき、ショートカットキーがあれば、キーを押すだけで利用できるので便利になります。 たくさんの機能を提供しているわけではない場合でも、 マウスの使えない環境や、マウスが使いにくい状態、マウスが壊れてしまった端末などからの アクセスが容易になるということで、アクセシビリティ上望ましいとも言えます。 実現はとても簡単です。 スクリプトは使用しません。 最大で、わずか14文字を書き加えるだけです。 それでは、早速、ショートカットキーを割り当ててみましょう。

次の

時間を短縮するために使うショートカットキー10選

暮らし の マネー サイト ショートカット キー

イオンカードの暮らしのマネーサイトへのログイン方法 イオンカードの暮らしのマネーサイトは、「」でログインすることができます。 はじめてログインする時 はじめてログインするときは、まずイオンカードを手元に用意しておきましょう。 「」から 「新規登録する(無料)」をクリックして、カード情報を入力します。 その後指示に従って、ログイン名やパスワード、そしてクレジットカード番号を入力すれば完了です。 次回からはIDとパスワードを入力するだけで、すぐに閲覧することができます。 暮らしのマネーサイトのログインに必要な情報 暮らしのマネーサイトのログインに必要な情報は、新規登録した時に登録した 「イオンスクエアメンバーID」と 「パスワード」です。 家族カードを持っている人も本カードとは別のIDとパスワードが発行されます。 ログインできなくなってしまった場合 ログインできなくなってしまった場合は、次のステップに従ってください。 【 イオンスクエアメンバーIDを忘れた場合】 「」画面で、登録されている指名、電話番号、生年月日、メールアドレスを入力すれば、登録されているIDが検索されます。 【 IDが検索できない場合】 セキュリティーのため、検索、再発行はできません。 「」画面で再度、クレジットカード情報を入力してください。 この際、「登録済みのID」、「退会済みのID」、「無効になったID」は利用することができませんのでご注意ください。 【 ログインパスワードを忘れた場合】 セキュリティーのため、検索、再発行はできません。 「」画面で再度、クレジットカード情報を入力してください。 この際、 「登録済みのID」、「退会済みのID」、「無効になったID」は利用することができませんのでご注意ください。 イオンカードの暮らしのマネーサイトでできること イオンカードの暮らしのマネーサイトを使えば、イオンカードの情報や登録の変更のほとんどをネット上で行うことができますので、特殊なケースを除き、わざわざつながりにくいコールセンターに電話すること必要がなくなります。 24時間365日いつでも、情報の閲覧や変更ができますので、忙しいあなたでも気軽に行うことができます。 会員情報の変更ができる 暮らしのマネーサイトでは、クレジットカードで新規登録した時の次のような登録情報を変更することができます。 ・氏名 ・住所 ・電話番号 ・メールアドレス ・勤務先情報 ・引き落とし口座 イオンカードを長い間使っているとこれらの情報が変更されることはよくあります。 ついついそのままにしておきがちですが、カードの利用規約にはこれらの情報が変更した時には速やかに変更しなければならないことになっています。 暮らしのマネーサイトではいつでも簡単にこれらの情報の変更ができますので、もしあなたのカードに何か変更があるなら、この機会に登録情報を更新してみてくださいね。 なおクレジットカードの住所変更や勤務先情報の変更について詳しくは、下記の記事でわかりやすく解説していますので、あわせてご覧ください。 イオンカードの利用明細 イオンカードは月に1回請求額と共に利用明細が届きますが、 暮らしのマネーサイトなら具体的な利用明細をいつでも確認することができます。 イオンカードの利用状況を確認しておく習慣をつけておけば、いつ何を購入しているかをしっかりと把握することができますし、不正利用された時にもすぐに気づけますので、被害を最小限に抑えることができます。 現在の利用可能額の確認 イオンカードには利用可能額がありますが、あなたの持っている イオンカードの 利用可能額も、「暮らしのマネーサイト」で確認することができます。 利用可能額は毎月限度額が定められていて、限度額を超えると問答無用でそのカードが使えなくなってしまいます。 自分の利用可能額を知らないと、急に普段使わないような額のショッピングをしてしまった場合、恥ずかしい思いをしてしまうことになります。 特にETCカードを利用している場合は、限度額を超えているとETC専用レーンに入ってもバーが開かないので、大変危険です。 なおクレジットカードの利用限度額を上げる方法については「クレジットカードの限度額を上げる方法を解説!申請方法や審査基準も徹底解説」を参考にしてください。 支払い方法の変更 クレジットカードを一括払いで払ったものの、後になって 銀行の口座に残高が足りなかった場合、「暮らしのマネーサイト」で 支払い方法をリボ払いに変更することができます。 なおリボ払いにすると手数料が発生します。 この手数料の仕組みはよく知っておかないと、かなりの手数料を払わなければならなくなることがありますので注意が必要です。 詳しくは、「リボ払いの手数料の計算方法がわからなくて困っていませんか?わかりやすく解説します」でわかりやすく解説していますのであわせてご覧ください。 おすすめのイオンカード イオンカードには様々な種類がありますが、その中で 最もおすすめしたいカードが 「イオンカードセレクト」です。 なぜならイオンカードセレクトは、 「クレジットカード」「イオン銀行のキャッシュカード」「電子マネーのWAON」という3つの機能を1枚で使える便利なカードで、しかもイオンカード系の中で唯一「ときめきポイント」と「WAON」のポイントを2重どりできるカードだからです。 さらにこのイオンカードセレクトで、 WAONオートチャージ利用やWAONの利用により、金利や入出金手数料、振込手数料に関係する 「イオン銀行Myステージ」のステージが上がりやすくなります。 もちろんこれらの情報は全て、「暮らしのマネーサイト」で確認することができます。 まとめ 今回は、イオンカードの暮らしのマネーサイトについて解説しました。 イオンカード「暮らしのマネーサイト」とは、イオンカードに関連するサービスを行っているサイトで、イオンカード、イオン銀行、WAONについての情報をすべてオンライン上で管理することができます。 数あるイオンカードの中で最もおすすめしたいカードは、ポイントの2重どりができて、「イオン銀行Myステージ」のステージが上がりやすくなる「イオンカードセレクト」です。 暮らしのマネーサイトを使いこなせるようになれば、あなたが便利になるだけでなくコールセンターに電話をする数が確実に減り、管理がシンプルになりますので、イオンカードを管理しているカード会社にも利益があります。 カード会社の利益があれば、イオンカードのサービスをさらに向上させることにつながるかもしれません。 もしあなたがイオンカードを持っているなら、ぜひこの暮らしのマネーサイトを活用するようにしてください。

次の