はめふら カタリナ。 『はめふら』好きに伝えたいカタリナの魅力。令嬢としてあり得ないけど…男女関係なく一瞬で恋愛フラグを立てる全方位モテモテっぷりがすごい

はめふらのマリアちゃん恋愛対象としてカタリナが好きなのですか?ネタバレO...

はめふら カタリナ

今回紹介したいのは、が投稿した『【はめふら】カタリナ・クラエス作ってみた 制作編 [後編]』という動画です。 投稿者メッセージ(動画説明文より) 脳内会議を再現してみた。 なんとか投稿予定日7月10日の深夜46時に投稿することができました。 うp主は寝ていないので日付はまたいでいません。 混乱 【はめふら】カタリナ・クラエス作ってみた 制作編 [後編] はじめてのフィギュア制作で『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の主人公カタリナ・クラエスを作った投稿者の十塚翔さん。 3Dプリンターの出力風景です。 1層の厚みは0. 03mmに設定しています。 コピー用紙の厚みが約0. 09mmですので、出力3回でコピー用紙1枚分の厚さになります。 今回は高さ4cmでおよそ5時間かかりました。 パーツの下に見える線状の支えがサポートです。 投稿者さんはサポートを弱く設定しているので手で外せます。 サポートの跡をやすり等で削り終わりました。 続いて紫外線照射装置での硬化。 出力品は一見硬化して見えますが、仮組みもできないほどの強度でした。 これで完全に硬化させます。 顔や関節や手首など、投稿者さんは市販のものも活用して仕上げていきます。 塗装して「カタリナ脳内会議」の再現完了です! これらの製作に大量の時間とお金を費やした投稿者さん。 想定外の出費で予算が足りなくなり、秘蔵の「デジモンアドベンチャーDVD BOX」を手放したりといったこともありました。 しかし反省も後悔もしていないそうです(でも震え声)。 作品が完成し、カタリナらしい畑の背景も用意しました。 しかし少し寂しい気がするという投稿者さん。 カタリナの傍らに誰もいないということがあり得ないとも。 そこでメイドのアンのフィギュアも作ってしまいました! こちらは頭部のみ作成し、体は市販のねんどろいどのものを流用しています。 強い『はめふら』愛を感じる作品群。 そして動画内での投稿者さんの説明は、3Dプリンターでの作品作りをはじめたい方にとって参考になりそうな丁寧さです。 その熱意と説明に興味を持たれた方は、ぜひ動画もご覧ください。 視聴者のコメント ・おぉ、かわいい ・待ってた ・かわいいい ・光造形3Dプリンタいいなあ ・メリア「言い値で買います」 ・お疲れ様ー 外部サイト.

次の

はめふらのマリアちゃん恋愛対象としてカタリナが好きなのですか?ネタバレO...

はめふら カタリナ

4月より放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の第11話あらすじ&先行場面カットが公開。 さらに、脳内会議メンバー、通称「カタリナファイブ」が第11話の内容を説明するWEB限定の次回予告が公開となった。 山口悟による原作は、シリーズ累計150万部を突破し、一迅社文庫アイリスより好評刊行中。 乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳の女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉と究極の二択、破滅への道を回避するため奔走するその姿と、彼女を取り囲む魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観は数多くの人たちに支持され、原作ノベルのコミカライズ作品は『次にくるマンガ大賞2019』コミックス部門第4位にも選出された。 第11話は6月13日(土)よりMBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて放送開始。 実は生徒会長は、ゲーム上では破滅をもたらす隠しキャラだった。 彼の手によって昏睡状態に陥ってしまったカタリナ! 気になるあらすじ、先行場面カットはこちら! <第11話 「破滅の時が訪れてしまった…後編」> 突然姿を消したマリアの消息もつかめない中、カタリナまでもが目を覚まさなくなってしまった……。 前世の夢を見つづけるカタリナ。 一方ジオルドたちは、カタリナを医者に診せるも原因がわからず、悲しみに暮れていた。 依然として目を覚ますことはないカタリナを前に、それぞれが自分の気持ちに気づくのだった。 カタリナファイブによって説明される絶妙な雰囲気のWEB次回予告も併せてチェックしよう! (C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

「はめふら」カタリナファイブが振り返る!「クライマックス直前、破滅フラグ対策会議」公開

はめふら カタリナ

マリアですが、さくらとともよの関係というのはすばらしいたとえだと思います。 そんなすてきな関係であって欲しいですね。 ただしマリアはともよよりは独占欲は強いようです。 最新巻ではカタリナと二人でデート中、同僚を見かけたけども二人の時間を過ごしたくて同僚を見たことを黙っていたりしました。 また、カタリナが海外とか、どこかに行くとしたら必ずついて行くつもりだとか。 作者さんはメアリを登場させたことでもわかるように、百合に寛容な方です。 マリアが百合であっても全くおかしくはないですね。 カタリナに好きな人はいないのか聞かれてカタリナ様をお慕いしてます、と答えてましたが、普通そこは勘違いしないはずです。 恋の定義は明確ではないですが、気になるのも慕っているのもずっとそばにいたいと思うのもカタリナって、これはもはや恋愛感情ではないでしょうか? endのほうは、結局ハーレム友情エンドかジオルドエンドになりそうですね。 ハーレムで終わってほしいけど、ハーレムなかぎり物語を続けられるので、終わりどころが難しそうですね。

次の