ヘラジカ。 ヘラジカ|大きなヘラのような角を持つシカ | 動物図鑑

【規格外】世界最大の鹿「ヘラジカ」ってどんな鹿?

ヘラジカ

首の下にある房とラクダのような顔が特徴。 現代に生き残った鹿の仲間では最大。 最大で肩の高さは 2. 3m以上、体長は 約3. 4m、角の差し渡しが 2m弱、体重 820kgにもなる。 馬も逃げ出し、犬に付きまとわれても動じず、と衝突すると 車の方が大破するレベルどころか車を引っくり返せるという話もある。 実際にヘラジカと乗用車の衝突で、年間数百人の犠牲者が出てしまっている。 そのため、北米の高級車にはヘラジカを指標とした安全基準が施されるほど。 しかも 割りと良く街に現れる。 脚が非常に長いのが特徴で、このおかげで豪雪部の移動や水泳も得意。 と言うか モーターボートやスノーモービルに追い付く程速い。 また、大陸や地域、圏ごとに亜種分かれしていて、アジアなどの種類は角が小さく尖っている。 ビーバーと共にカナダのシンボルとされ、スウェーデンとノルウェーの国獣でもある。 特徴的な角は音を集めるアンテナとしても機能する。 食性は分類通り草食性で、木の葉や樹皮、地面に落ちた種実類、水草等を食べる。 地上と水中の水草を両方エサに出来るのは、 彼らのアドバンテージである。 なお、発酵したリンゴを食べて酔っぱらうこともあるらしい。 主な特徴としては…• 動画の前半は、アニメ本編のキャラクターを切り抜きブルーバック等にした素材集パート、後半は使用例パートとなる。 おまけが本編• 前半に登場した肝心のBB素材が申し訳程度でしか活用されていないこともある。 使用例の序盤でのみ素材が使われて途中の急展開から脱線していくパターンが多く、気を抜くと元々何の素材動画だったか忘れる。 ネタを再利用していることもあるので古い順に見ていくとより楽しめるかもしれないが、基本的には一話完結である。 アニメ本編におけるヘラジカの特徴である、堂々とした出で立ちの力任せ脳筋マシーンっぷりはそのままに、全力で暴走する。 ここまで読んだ限りではどうせ相手はライオンかジャガーあたりなのだろうと思うかもしれないが、 基本的に彼女たちには手出しをせず、大抵被害者はかばんちゃんか、小動物系のフレンズであることが多い。 なかでも公式でソッチ系を臭わせる設定のあるマーゲイに関しては今の所登場すらしていない。 その代わりサーバル&かばんちゃんの絡みは多く、これがヘラジカの主食となっている。 これに影響したのか、 『ヘラジかばん』なんて二次創作キャラが誕生している。 背景でキャラクターが増殖していることが多い。 増殖役は主にサーバル。 いらすとや。 ふい字。 例の襖。 ロッジアリツカ。

次の

ヘラジカ様のかわいい!!グルメレース!! (sm34451804) [動画記事]

ヘラジカ

食事 ヘラジカは草以外の植物なら何でも食べます。 以下がその例です。 木の葉• 木の芽• 果実 ヘラジカのは木の中でも、ヤナギ、カバノキを好みこれらの若葉や新芽を好んで食べます。 ヘラジカの彩食における、他のシカの仲間との大きな違いは以下の2点です。 の採食 を十分に食べられる時、ヘラジカの食べ物の約半分はで占められます。 他のシカもを食べますが、これほど大量には食べません。 は他の植物に比べ、カロリーは高くありませんが、ミネラルを多く含みます。 ヘラジカにとって、は貴重なミネラル源なのです。 さらに、ヘラジカはの採食法にも特徴があります。 ヘラジカは水に潜ってをむしり取り、水面に顔を出すことなく飲み込むことが可能です。 それに対し、他のシカも水に潜ってをむしり取ることはできるものの、水中では飲み込めません。 必ず顔を水面に出す必要があるのです。 干し草を食べられない ヘラジカはシカの仲間なので反芻 はんすう 動物です。 一般的に、反芻動物は栄養価が低く、食物繊維の多い干し草を食べ生きていくことができます。 反芻についてご存知ない方は以下をご覧ください。 しかし、ヘラジカは進化の過程で食物繊維の多い食べ物を消化しにくくなりました。 そのため、ヘラジカは干し草を食べられません。 ヘラジカが家畜化されなかった理由として、栄養価が低く食物繊維繊維の多い物を食べられなかったことが原因だと言われています。 攻撃性 カの野生動物による死者・負傷者の数は、ヘラジカによるものが最多です。 また、世界規模で見ても、ヘラジカによる負傷者の数はカバによる負傷者に次いで2番目に多いです。 ヘラジカは好き好んで、ヒトを襲うわけではありません。 驚かされたり、怒らせたりするとヘラジカは攻撃に出ます。 ヘラジカの主な攻撃は蹴りです。 威力、リーチともに申し分ありません。 さらに、ヘラジカは他の有蹄類 蹄のある動物 と異なり、横方向にも脚を上げることができます。 横に回っても危険は回避できません。 横方向の蹴りではありませんが、ヘラジカの攻撃シーンの動画を添付しておきます。 ヘラジカが、芝刈り機に強烈な一撃をお見舞いしています。 1分3秒付近です。

次の

ヘラジカ

ヘラジカ

最大は? 出典:123rf 平均的なオスで体高210センチくらいなのですが、写真で確認できる最大の体高はというと・・・ 240cmといわれています。 もしかしたら2.6メートルくらいはあるかもしれませんが・・・ 木の高さがおかしく感じますよね。 最初見た時は「合成だろ!」くらいの衝撃でした。 山奥にも生息する生き物なので、もしかしたら人間が発見したことのないもっと大きいものもいるかもしれません。 寿命 15年〜20年です。 (もちろん10年くらいの個体もいます。 ) 野生だと最長寿命は22年ほど。 デカイわりには以外と平均的な動物の寿命くらいでした。 食生活、餌 草食です。 葉っぱや木の実を餌として食べますが、水の中に生えている水草も食べるみたいです。 樹皮さえも食べるらしい。 生息地 ユーラシア大陸北部から、北アメリカ大陸北部にかけての針葉樹林周辺に生息しています。 日本よりちょっと高めの緯度のところに生息していますね。 そこらへんの地域を旅行することになったら気をつけてください! 特徴 出典:PIXTA デカイのが一番の特徴かもしれませんが、意外な特徴もあるのです。 足が速い 先ほどの動画にもありましたが、かなり早いですよね。 時速に換算して、約50キロのスピードで走るらしい。 泳げる 足が早いだけでなく、泳げます。 しかも超得意。 なんと、数キロも泳げます。 さらには30秒ほど潜り続けることもできるとか。 群れを作る 夏は主に単独で行動するのですが、冬になると10頭ほどで群れを作るそうです。 遭遇したらかなりやばめ。 ツノはオスだけ生える&毎年生え変わる 出典:PIXTA 以外と知らないのですが、鹿の角は毎年生え変わります。 そして、オスだけ生えます。 基本的に冬になるともげるらしい。 ここまででは、最強に思えますよね。 天敵はいるでしょうか? 天敵 どでかいですが、 クマやトラ、そして集団でくるオオカミなどにはかなわないようです。 今は絶滅の心配はないのですが、今後もどでかい姿のまま生き延びて行って欲しいものです。 まとめ 出典:shutterstock 最大体高が2. 4mもある巨大生物でした。 ヘラジカは武井壮の百獣の王を目指すきっかけになった生き物でもあり、国のシンボルとしても描かれているかっこいい動物です。 アメリカやカナダ、北欧などに旅行して、 「見たことがないからいつか見たい!」と思った今回の記事でした。

次の