晴海 トリトン コロナ。 日立物流バンテックフォワーディング/新型コロナ感染者発生

ヴィサージュインティ(VISAGE inti)|ホットペッパービューティー

晴海 トリトン コロナ

緊急事態宣言直後のフェイクニュース・捏造疑惑まとめ ここで初めて指摘するフェイクもあります。 日刊スポ「バスタ新宿は利用客であふれる、若者の姿が目立った」 日刊スポーツで「バスタ新宿は利用客であふれる、若者の姿が目立った」という記事が出ました。 当日のバスタ新宿の風景はガラガラ• よく読むと2月と4月上旬までの比較であって、緊急事態宣言直後の8日の朝の数字ではないのですが、その言及は有料部分にしかないためWEB上では誤解が広まっていたのと、紙面でも見出しが誤解を招くものであろう、ということが言えます。 朝日新聞「東京脱出ハッシュタグが拡散」というフェイク 朝日新聞が「東京脱出のハッシュタグが拡散」というフェイクをやらかしていました。 「東京脱出」は確かに多くツイートされていてトレンドに上がっててもおかしくないのですが、「 東京脱出」は1時間に1件レベルだったので違うよね、という話。 これが悪質なのはタイトル部分に「 東京脱出」とわざわざつけていること。 それによって朝日の記事投稿後に実際に「 東京脱出」がトレンド入りするという事態に。 写真が丸の内のものだと誤解を招いたため、見出しを修正しています。 申し訳ありませんでした。 — 毎日新聞 mainichi• 当初タイトルは「丸の内の出勤風景、緊急事態宣言で激変なし 感染拡大で既に人通り減る」• 写真のキャプションには「東京都中央区で2020年4月8日午前8時28分」• 記事本文中には「東京都中央区勝どき」についても触れていた• 写真は勝どき駅近くの晴海トリトンスクエア側からの撮影 丸の内が千代田区であり、中央区ではないということを知らないと、タイトルが「丸の内」となっていたらまさに丸の内の風景だと誤認するしかないという、何をしたいのかわからない記事で、毎日新聞自体も誤りを認めています。 私も土地勘があるので分かるのですが、晴海トリトンスクエアは最寄り駅が勝どき駅であり、そこにたどり着くためには狭い道を通らなければならないので必然的に人が密集する形になってしまいます。 特に朝の込み具合はすごいです。 記事中の写真がうつしている個所のグーグルアース。 写真はこの地点から高い所で撮影されている。 NHK「東大は新型コロナ以外の研究不可」というド直球の誤報 訂正前:緊急事態宣言 立ち入り制限で新型コロナ以外の研究不可に 東大 訂正後:緊急事態宣言 新型コロナの研究以外は立ち入り制限 東大 ツイート魚拓: 新型コロナ以外の研究が不可能になったというのは事実と異なり、立ち入り制限がかかるものもあるが概ね継続するという方向でした。 一部制限・制限小・制限中・制限大・構内活動の原則停止という分類がなされているところ、医療関係者およびコロナウィルス研究従事者はこの活動制限の適用範囲外のようです。 このように同じURL内で訂正する、というのが正統でしょう。 0408Resolver 他にも写真加工による印象操作疑惑があるなど、緊急事態宣言後の記事は本当に信用できないものになっています。 ここまで取り上げた記事を書いたメディアですが、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、NHK、日刊スポーツなど、ほぼすべてのメディアがやらかしています。 他にもあるかもしれません。 以上 Nathannate.

次の

夢未来通信

晴海 トリトン コロナ

日立物流バンテックフォワーディングは4月13日、本社(東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX棟 26階)に勤務する派遣社員1名の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。 感染者は2020年4月4日に発熱したため自宅療養していたが、PCR検査を受けた結果、4月10日に新型コロナウイルスの陽性と判明した。 当該者は4月4日より出社はしておらず、現在、所轄保健所の指示に従い自宅にて療養中。 所轄保健所の指導のもと、感染者の行動履歴の把握ならびに濃厚接触者を確定しており、ビル管理会社とも連携し、「濃厚接触者の14日間の自宅待機(在宅勤務、各種休暇等)及び健康観察」「当該者の勤務していたフロアの消毒作業」「ビル管理会社による共用区画の消毒作業対応」している。 なお、当該者は3月中旬以降に勤務地施設以外の拠点を訪問していないことから、他のグループ拠点・事業への直接の影響はないとしている。 最新ニュース• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月26日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日)• (06月25日).

次の

株式会社メンバーズ本社従業員が新型コロナ感染確認【中央区晴海】

晴海 トリトン コロナ

中央区の公立学校・保育園の5月以降の休業、再開予定について 4月28日に中央区より発表がありました。 ・東京都の緊急事態宣言が解除されない場合は引き続きお休みは延長となります。 ・東京都の緊急事態宣言が解除された場合、再開時期などは別途お知らせがあるそうです。 都立の高校・中等教育学校・特別支援学校 2020年4月2日に発表された、都からので説明されています。 要約すると ・ 春休み明けから休校は継続、ゴールデンウィーク明けの 5月7日(木)から学校再開となります。 ・ 入学式、始業式は感染予防対策をした上で実施 ・各学校が定めた 登校日が設定されます(これについては別途通知) ・インターネット等を利用して自宅学習が指示されます。 ・ 島しょ部の学校は対象外で休業はなし。 ・ 特別支援学校についても同様だが、自宅等で過ごすことが難しい子供については、学校で過ごせるよう体制を整え、保護者との連携を密にして、きめ細かに対応 入学式や始業式、登校日の日程など、 学校ごとの詳細な情報は、以下の各学校の公式webサイトを確認ください。 大体の学校のサイトではトップページに新型コロナに関する休業情報などが掲載されています。 一部の施設は各施設の判断になるようです。 区施設の休館などについて(2020年4月27日更新) 中央区の学校開放施設について温水プールやスポーツ施設など) こちらの中央区の公式サイトの以下のページに一覧でまとまっております。 校庭(遊び場)開放事業 令和2年5月6日(水)まで 中止継続() 運動場、テニス場、学校体育施設 5月7日(木曜日)以降の利用につきましては、 今後の国及び東京都による判断を踏まえ、 決定次第、区のホームページ等でお知らせいたします。 () 学校温水プール 5月1日から行う予定の6月分団体申込みも 当面の間中止。 () 学校施設開放利用 当面の間延期() 学校開放等の中止について 晴海トリトンスクエア 4月8日(水)から当面の間、臨時休館 「緊急事態宣言」の発令に伴い、 4月8日(水)から当面の間、臨時休館となりました。 また、 一部店舗(コンビニ、スーパー、ドラッグストア、クリニック、マクドナルド等)は臨時休業日でも営業している場合がありますが、運営しているかどうか、営業時間などは各店舗に問い合わせください、とのことです。 中央区の学校開放施設について温水プールやスポーツ施設など) 2020年3月30日付けの更新情報によると、当面の間温水プールの開放を中止するようです(期限は決まっていません) 公式サイト: 太陽のマルシェ(2020年4月11日、12日開催予定分) 2020年3月19日の主催者発表によると、勝どき駅近く、清澄通りと晴海通りで毎月開催されているイベント「太陽のマルシェ」ですが、4月に予定されていた次回開催を中止とすることを発表しています。 2020年4月11日 土 、12日 日 の太陽のマルシェは、 新型コロナウイルス感染拡大の影響により お客様及び関係者の健康・安全面を最優先に考慮した結果、 誠に残念ではございますが、両日中止とさせていただきます。 もともと今年はオリンピック開催の影響で日程が3月14に5日、15日となっていました。 ほっとプラザはるみ ほっとプラザ晴海で開催予定だった「親子・子どもスクール」の3月の教室をすべて閉講する事が決定されました。 温浴施設などについては特に休業等のお知らせは出ておりません。 (コロナウィルス問題に関係なく、4月1日からリニューアルのため長期休館の予定) 豊海おさかなミュージアムが臨時休業 改装工事終了後に再開の予定でしたが、コロナウィルス感染防止のためお休みとなっています。 カテゴリー•

次の