すきや 中 盛り。 すき家の牛丼 中盛と大盛と特盛の違いは?

すき家の牛丼 中盛と大盛と特盛の違いは?

すきや 中 盛り

大阪は口うるさい関西人が口酸っぱく値段と味の批評をするので、お店の方も文句を言わせないように必死に美味しいものを作ります。 そんなちょっと歪んだグルメの街大阪は、B級グルメからC級グルメまで、たくさんのおいしいお店が立ち並んでいます。 今回はそんな中でも「やっぱり大阪!アタマおかしいんじゃないの!?」と言われる超大盛りデカ盛りグルメのお店を紹介したいと思います。 そこから分かるように、どうも阪神が大好きで店内はタイガースだらけ!阪神の選手を連れてくるとタダになるという噂も。 そんなアタマのおかしなこちらのつけ麺やさんには、恐怖の10玉メニューがあります。 失敗しても1500円で、成功すれば無料なのでチャレンジしてみてもいいかもしれませんが、この量を成功する方は果たして存在するのでしょうか? しっかりとした噛み応えのあるつけめんを10玉・・・。 我こそはと思う方は是非チャレンジしてみてください。 きっと失敗します。 この量で1000円しないというお値段設定も人気の秘密。 もちろん新鮮なお刺身はとっても美味しく、サイドメニューも優しいお味です。 ランチタイムのみのサービスですが海鮮が好きな人は是非チャレンジしに行ってみてください。 とろみがある大量の麻婆豆腐が上にのっているので、食べるのには一苦労。 味はとっても美味しくお店の雰囲気もいいので、是非挑戦してみてください。 今は止めてしまったみたいですが、以前はプラス100円で大盛りにできて、ご飯の量が2合ぐらいあって大変な事になる!と大阪では有名なお店でした。

次の

肉が通常の6倍もある「牛丼キング」、極小サイズの「プチ牛丼」、その他含めてすき家牛丼シリーズ全8サイズを食べ比べてみた

すきや 中 盛り

すき屋の中盛が中盛じゃない件 まず。 常識の範囲内の考えだと丼のサイズというのは ミニ<並盛<中盛<大盛と考えるのが普通ではなかろうか? 「私の」常識が間違っていなければだが。 家族で出かけて遅くなった。 手軽に食べれる外食が良い。 そう思って帰り道にある「すき屋」に入る。 お腹はペコペコだ。 子供はミニを。 妻は並盛を。 私は並盛より多いだろうと思って中盛を。 注文してからものの1,2分で運ばれてくる速さは驚きである。 中盛の丼の大きさは確かに並盛のものより大きい。 だが何かが足りない。 何だ? ご飯の量だ。 明らかに並盛より少ない。 おかしい。 中盛は並盛よりモリモリではないのか? すぐさまメニューを開き確認し、驚愕する。 ごはん少なめ。 お肉 4割り増し。 中盛 すき屋の提案 ご飯少なめ。 ごはんすくなめ。 『私はお腹が!』 『空いているのだよ!!!』 お肉じゃない。 お肉じゃなくてご飯が食べたいの! 正直な話、成人男性である私に「すき屋の中盛」は物足りない。 すき屋からの美味しい提案かもしれないが物足りないのだ。 紅しょうがを多目に投入し、妻から並盛のご飯を分けて貰い空腹を埋めてようやく腹八分。 美味しいけど。 美味しいけどすき屋の「中盛」が「中盛」じゃない件は今年一番の衝撃の事実。 すき屋初心者の皆様。 『並盛では物足りないかな』という時は「並盛」の次は「大盛」と覚えておこう。 ミニ 290円 ごはんもお肉も少なめ• 並盛 350円 全ての基準の量• 中盛 480円 ごはん少なめお肉4割増• 大盛 480円 ごはんもお肉も大盛• 特盛 630円 ごはん大盛お肉2倍• ご飯大好きな人は「特盛」も「メガ」もご飯大盛にお肉の量が増える「だけ」と知っておくと良い。 後はお肉を体がどれだけ欲してるかで「特盛」か「メガ」に挑んで頂きたい。 くれぐれもお腹がペコペコでご飯をガッツリ食べたい時に「すき屋の中盛」は頼まないように。 一般の成人男性に「すき屋の中盛」はご飯の量が物足りない事実は知っておいた方が良い。 お肉好きには逆に「すき屋の中盛」がオススメかどうかは私には何とも言えないけど。 この情報を知った上で「すき屋初心者」は「すき屋」にお腹を空かせて突撃して貰いたいものであると添えて。

次の

★★★すき屋の牛丼 中盛り・・・・・・・・・・・・★★★

すきや 中 盛り

スポンサーリンク すき家の中盛・大盛は値段が同じ!各サイズの牛丼メニュー一覧 すき家の牛丼メニュー。 一口に牛丼といっても、種類は並盛・中盛・大盛・特盛・メガ盛とサイズが様々あり、肉とご飯の量を自由に選ぶことが可能なのです。 中盛と大盛の価格が同じなことは気になってしまうのですが、肉の量とご飯の量にどれだけの違いがあるのでしょう? そこで、ネットで牛丼メニューの価格やご飯の量・肉の量をを調べてみると、このような結果になりました。 頼む人が圧倒的に多い並盛は、肉の量はおよそ85グラムでご飯が260グラム。 中盛は、肉の量が135グラムでご飯が235グラム。 大盛は、お肉が120グラムでライスは360グラムです。 特盛だとお肉が170グラムで、ご飯が大盛と同じ360グラム。 メガ盛になると、肉の量が255グラム・ご飯の量が大盛・特盛と同じ360グラムとなっています。 あらためて、牛丼の全メニューの量や値段を確認してみましょう。 「牛丼・中盛は並盛のお肉をさらに6割増し」 「牛丼・大盛やメガは、たっぷりのご飯で満腹にする」 「牛丼・中盛」はたっぷりのお肉で満腹を提供」 「6割増し」ということは…つまり「1. 6倍」。 すき家の牛丼・中盛りの肉の量は、並盛りの肉の量の1. 6倍だと公式に発表していることがわかりました。 一方、牛丼・大盛りって並盛りの肉の量の1. 4倍なわけで… 中盛りよりも大盛りの肉の量が少ないんですよね。 意外にこのことを知らずに、牛丼・大盛りを注文してしまっている人もいるかも知れません。 だって、正確な肉の量までは正式に公表されていないから。 中盛りと大盛りの値段は同じですので… 肉を多く食べたいのか?ご飯を多く食べたいのか?で判断するのがいいでしょう。 ただ… すき家などの牛丼屋に来るお客さんって、やっぱり牛肉が食べたくてやってくる人が大半だと思います。 なので、ご飯の量だけを増やしてもらうよりは牛肉の量を増やしてもらったほうが嬉しいですよね。 ちなみに… すき家の牛丼・中盛りのご飯の量は、並盛りのご飯の量の0. 9倍と少なかったりします。 メガ盛りと特盛りのご飯の量は、大盛りのご飯の量と全く変わりません。 肉の量だけが大幅に増える、といった感じです。 つまり…こういう結果になりました。

次の