宮咲アンナ。 梅宮アンナ

犬猫を悪質ペット業者の地獄から救う数値規制を!+中森明菜ノート紹介aaefふるさと納税集中|宮咲アンナ|note

宮咲アンナ

ご登録の前に必ずドメイン指定、迷惑メール設定の解除をお願い致します。 ドメインは『 area66. jp』になります。 ご登録が完了しますと、ご登録のメールアドレスに本会員登録URLが添付されて送信されますので 本会員登録を完了してくださいます様お願い致します。 携帯電話、タブレットから本会員登録用のURLにアクセルすると機種によりエラーが表示されることがございますが、 本会員登録は完了しておりますので「ログイン」でご確認ください。 ご登録のメールアドレスは不慮の事由による撮影会中止、緊急のご連絡等に使わせていただくことがございますので、 現在ご利用になっているものをご登録ください。 尚、ご予約確定の際に送信される「ご予約確定メール」がお受け取りになれないメールアドレスに関しましては 会員解除の対象となりますので予めご了承ください。 ご予約開始時アクセス集中、クリックの連射等によりご予約は確定していても「この枠はご予約できません」等のメッセージが表示されることがございます。 ご予約の確定はメールによる確定メールが受信されれば「~ご予約できません。 」等のメッセージが表示されてもご予約は承っておりますので誤予約の際はご予約の可否が判明次第メールにてご連絡頂きます様お願い申し上げます。 ご迷惑をおかけ致しますが、システム上の仕様となっておりますので何卒ご理解いただきます様お願い致します。 また、受信できないメールアドレスを使用されているお客様もご予約確定除外(アカウントの凍結)対象となりますので、メール設定・ドメイン指定の解除をお願い致します。 メインPCの故障に伴いバックアップもろとも最新のデータが消失してしまいました。 最低でも2020年以降にご登録いただきました、メールマガジン会員様には2020年7月4日以降に配信されるメールマガジンが配信されない可能性が高いです。 2020年7月4日以降に配信されるメールマガジンが受信されない場合は大変恐縮ではございますが、メールマガジン会員の再登録をお願いいたします。 2020. 15 2020. 15 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 02 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 27 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 20 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 13 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 06 2020. 04 2020. 02 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 30 2020. 26 2020. 26 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 23 2020. 21 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 16 2020. 12 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 10 2020. 06 2020. 06 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 02 2020. 29 2020. 29 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 25 2020. 21 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 18 2020. 14 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 11 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 04 2020. 02 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 28 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 22 2020. 20 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 14 2020. 08 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 07 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020. 29 2020.

次の

こんな簡単な工夫だけで本当に?と驚きの声‼️飲食店のピーク時の売上倍増も夢じゃない⁉️: お店の行列はみるみる激減、逆に売上は激増の秘密とは? 言われてみれば〜目からウロコの意外なロスタイムと その削減ノウハウ満載です

宮咲アンナ

バツイチ子無しの、猫と同居の一人暮らしです。 昔から異常なまでの提案マニアで、採用された提案や、 提案系の新聞投書での採用も数え切れない数です。 某コンビナート企業で事務員として働いていた時も、採用された提案件数は、千人以上いた従業員の中でも、1番多い年では4位でした。 そういうタイプの私が、30軒以上の飲食店のホール係として、 何十年も働いていたのですから、毎日溢れる程の改善案が浮かび、 どの店も提案制度がない事に歯痒さを感じる日々でした。 それでも自分なりに、時にはこっそりマニュアルを無視してまで 改善して、売上アップの結果をいくつも出せたからこそ、 今回の初出版に至ったのでしょう。 特にピーク時にお待ちの発生する飲食店関係者の方なら、 必ずご参考になるノウハウが複数見つかると自負しています。 他にも、店内やトイレを綺麗に保つ方法や、暇な時や、誰の目も無くても従業員をやる気にさせるコツや教育方法など、たとえ滅多に行列の出来ない店にも有益なノウハウも色々含まれていますので、 読まれた方に後悔はさせない自信もあります。 是非よろしくお願いします。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。 様々な飲食店でホール係案内係を経験した著者による飲食店のピーク時におけるお客様の待ち時間をいかに減らし売り上げを上げるかのアイデアと工夫の数々をギャグを混じえながら読みやすく語った本。 著者の態度はお客様目線と経営者目線という2つの視点を持つことで、そういう環境で日本人の多くがとりがちな従業員同士が人間関係を無難にやり過ごすために大切なことを犠牲にするという本来邪道だが日本では王道の処世的立場はとらない。 そこで語られてる小さな工夫の数々は実際お客様の待ち時間の短縮と売り上げアップにつながっている。 仕事は本来こうあるべきだと思うし、諦観がはびこる日本の職場で妥協と諦めと本末転倒に慣れた人々が読むと仕事への情熱がよみがえるだろう。 小さな工夫の積み重ねが大きな違いを生む。 それにしても昔は王道だったこの態度は何故今の日本で冷笑される異端に転落したのだろう。 仕事の本来あるべき姿を楽しく思い出させる1冊。 しかし手を抜いてやり過ごしたい人にはもしかしたら煙たい1冊。 まだ読んでないあなたはどっち? 任された仕事以上の結果を出そうと、真摯に奮闘してきた筆者の、数々の実践が綴られています。 臨機応変に、『顧客の満足を優先』するために、マニュアルからはみ出して努力。 そのことで、筆者が勤務先という組織からはみ出してしまうという、不合理が起こってしまった。 こういう話、世の中に沢山埋もれているのでは。 飲食店経営の経験はありませんが、一人の経営者として、『知恵は現場に』を肝に命じていこうと思います。 文章の構成や、表現は、やはり自主出版の域をでませんが、そこは承知して楽しんで読みました。 また、西日本特有のノリが好きな方にはすんなり分かるギャグも、あまり馴染みのない方には、少々翻訳が必要かもしれません。

次の

梅宮アンナ

宮咲アンナ

バツイチ子無しの、猫と同居の一人暮らしです。 昔から異常なまでの提案マニアで、採用された提案や、 提案系の新聞投書での採用も数え切れない数です。 某コンビナート企業で事務員として働いていた時も、採用された提案件数は、千人以上いた従業員の中でも、1番多い年では4位でした。 そういうタイプの私が、30軒以上の飲食店のホール係として、 何十年も働いていたのですから、毎日溢れる程の改善案が浮かび、 どの店も提案制度がない事に歯痒さを感じる日々でした。 それでも自分なりに、時にはこっそりマニュアルを無視してまで 改善して、売上アップの結果をいくつも出せたからこそ、 今回の初出版に至ったのでしょう。 特にピーク時にお待ちの発生する飲食店関係者の方なら、 必ずご参考になるノウハウが複数見つかると自負しています。 他にも、店内やトイレを綺麗に保つ方法や、暇な時や、誰の目も無くても従業員をやる気にさせるコツや教育方法など、たとえ滅多に行列の出来ない店にも有益なノウハウも色々含まれていますので、 読まれた方に後悔はさせない自信もあります。 是非よろしくお願いします。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。 様々な飲食店でホール係案内係を経験した著者による飲食店のピーク時におけるお客様の待ち時間をいかに減らし売り上げを上げるかのアイデアと工夫の数々をギャグを混じえながら読みやすく語った本。 著者の態度はお客様目線と経営者目線という2つの視点を持つことで、そういう環境で日本人の多くがとりがちな従業員同士が人間関係を無難にやり過ごすために大切なことを犠牲にするという本来邪道だが日本では王道の処世的立場はとらない。 そこで語られてる小さな工夫の数々は実際お客様の待ち時間の短縮と売り上げアップにつながっている。 仕事は本来こうあるべきだと思うし、諦観がはびこる日本の職場で妥協と諦めと本末転倒に慣れた人々が読むと仕事への情熱がよみがえるだろう。 小さな工夫の積み重ねが大きな違いを生む。 それにしても昔は王道だったこの態度は何故今の日本で冷笑される異端に転落したのだろう。 仕事の本来あるべき姿を楽しく思い出させる1冊。 しかし手を抜いてやり過ごしたい人にはもしかしたら煙たい1冊。 まだ読んでないあなたはどっち? 任された仕事以上の結果を出そうと、真摯に奮闘してきた筆者の、数々の実践が綴られています。 臨機応変に、『顧客の満足を優先』するために、マニュアルからはみ出して努力。 そのことで、筆者が勤務先という組織からはみ出してしまうという、不合理が起こってしまった。 こういう話、世の中に沢山埋もれているのでは。 飲食店経営の経験はありませんが、一人の経営者として、『知恵は現場に』を肝に命じていこうと思います。 文章の構成や、表現は、やはり自主出版の域をでませんが、そこは承知して楽しんで読みました。 また、西日本特有のノリが好きな方にはすんなり分かるギャグも、あまり馴染みのない方には、少々翻訳が必要かもしれません。

次の