伊吹 山 標高。 創楽『伊吹山ドライブウェイで行く 伊吹山登山』③西遊歩道・頂き|日本百名山

【百名山】伊吹山で登山!所要時間や難易度は?初心者でも大丈夫?|人生山あり旅あり

伊吹 山 標高

もくじ• 伊吹山ドライブウェイ このドライブウェイは日本百名山でもある 「霊峰伊吹山」の山頂へ行ける 唯一自動車が通行可能な道路になります。 一本道で伊吹山の山頂近くにある 「スカイテラス伊吹山」まで行けます。 二輪車でも通行可能ですが 高速道路と同じ扱いの道になるので 125㏄以上のバイクしか通行できません。 着ていく服装には注意が必要ですね! 伊吹山ドライブウェイの料金 ドライブウェイの通行料金は、 往復通行料と駐車料金が含まれています。 通行料金 二輪車(125cc以下不可) 2160円 軽自動車 3090円 普通車 3090円 マイクロバス 7710円 大型貨物自動車 12340円 料金は現金払いのみで、 クレジットやETC、電子マネーなどは 使えないのでご注意です! 伊吹山ドライブウェイの営業時間 道路営業時間 4月第3土曜日~7月第3土曜の前日 8時~20時 7月第3土曜日~8月 3時~21時 9月 8時~20時 10月~11月最終日曜日 8時~19時 道路営業時間の2時間前までが、 最終入場時間になります。 11月の最終日曜以降は 翌年の営業日まで閉鎖されます。 冬は雪が積もるため全日通行禁止に なるわけですね! ゜o゜ スカイテラス営業時間 スカイテラス営業時間 4月第3土曜日~7月第3土曜の前日 10時~16時 7月第3土曜日~8月 9時~18時 9月 10時~16時 10月~11月最終日曜日 10時~16時 スカイテラスは比較的早い時間に 閉まってしまうため、 特産品のよもぎを使った 「伊吹よもぎうどん」などを食べる際は、 早めに行くのが良いですね! 伊吹山ドライブウェイの所要時間 片道の所要時間は「約33分」になります。 道は長く登り道が続くため 排気量の少ない車だと、 なかなか苦しいドライブウェイです。 ただ、夜暗くなると道端に「鹿」が 出現するため、 注意して走行する必要があります。 そのため、帰りが遅くなると 所要時間はもっとかかりますよ! スカイテラス伊吹山の施設 まず山頂の駐車場にはちゃんと トイレがあるので大丈夫ですよ! それなりに綺麗なトイレですが 維持費ようの募金箱がおかれています。 ・伊吹そば ・伊吹うどん ・伊吹よもぎうどん といった麺類から ・飛騨牛コロッケカレー といった飯類もあります。 デザートには ・本格よもぎソフト ・伊吹薬草ソフト といったちょっと不思議な ソフトクリームもありますよ! 駐車場 ふもとから17kmほどある山頂付近の 「スカイテラス伊吹山」がある 「山頂駐車場」ともう一つ、 ふもとから12㎞地点に 「上平寺越駐車場」があります。 この途中にある駐車場には トイレも含め何もないので、 山頂までは一直線で進むのが おすすめですよ! もちろん駐車場は両方とも無料です。 スポンサーリンク 伊吹山山頂までの登山コース 「スカイテラス伊吹山」から 山頂までの「お手軽登山コース」 というものがあります。 ハイキング感覚で気軽に登れる 登山コースで、コースによっては 30分程度で伊吹山の山頂まで 行くことができます。 伊吹山のお手軽登山道 出典:より引用 西登山道 伊吹山の山頂まで山頂駐車場から 片道1㎞ほどのコースで、 約40分の所要時間となっています。 比較的なだらかな道を登りながら 周辺の草花を楽しむコースです。 米原方面の絶景が見れる場所もあるので おすすめのコースですよ! 中央登山道 山頂まで片道500mほどのコースです。 所要時間は 約20分ですね! 階段を登っていくような道ですが、 舗装されていない場所は 岩場のような階段を登っていくので 運動靴など歩きやすい靴を 用意しておくのがおすすめです。 東登山道 伊吹山の山頂から下り専用の 登山道になっています。 スカイテラスの駐車場まで 1. 5㎞ほどと3つのみちで一番 長いコースになります。 所要時間は 約60分ですよ! この登山道は舗装されていない場所も多く ある程度しっかりした服や靴で行かないと ハイキング気分でいくには ちょっと険しいコースになります。

次の

日本の山一覧 (高さ順)

伊吹 山 標高

【伊吹山/滋賀県米原市】 標高1377mの山頂に咲き誇るのは、四季折々の高山植物。 日本百名山の一つであり、滋賀県最高峰の『伊吹山』。 麓から約3時間半で登山ができるので登山初心者にもおすすめです。 もっと気軽に行きたい!そんな人には「伊吹山ドライブウェイ」の利用で、 車で頂上付近までショートカットもOK。 ハイキング気分で楽しむこともできますよ。 ドライブウェイに車を走らせて、『伊吹山』の山頂を目指しました! ドライブウェイが便利!駐車場から最短ルートで山頂へ 滋賀県と岐阜県のちょうど県境にある『伊吹山』。 ドライブウェイの入り口は、岐阜県の関ケ原にあります。 そこから約17kmも続くドライブウェイへ、 うねうねとした山道を進みます。 どんどん高くなる景色にハラハラ。 道中で鹿や猿を見かけることもよくあるそうです。 そして到着した標高1260mの『スカイテラス駐車場』。 車が約600台も止められるほど広々としています。 ここはすでに『伊吹山』の9合目にあたります。 もう山頂がそこまで見えています! 8月の猛暑日にやってきたのに、ここの気温は24度! 時期によっては上着や防寒着も必須アイテムです。 山頂へのルートは2種類。 『西登山道コース』は、道幅が広く歩き易い登山道。 入口付近からたくさんの高山植物が楽しめます。 『中央登山道コース』は、 下り専用の『東登山道コース』の分かれ道となっており、 一番距離が短く、早ければ15分で登れてしまうそう。 ただ、急勾配のため階段が続きます。 今回は、『西登山道コース』を選びました。 山頂までは約40分。 傾斜が緩やかな道が続き、 砂利道で整備されているためとても歩きやすいルート。 スニーカーなら十分です。 この日は土曜日にやって来たので、 たくさんの人が順番に進んでいました。 景色を眺めながら歩みを進めます。 麓では快晴でしたが、さすが山上とだけあって雲がかかり、 琵琶湖の景色が見えそうで見えません…。 雲が上昇気流に乗って勢いよく動くのが見られます! タイミングが良ければ、きっとこの先に広がる絶景が見られるはず。 歩きにくい道もあるので、 足元には注意してくださいね。 道案内板も充実していて、分かりやすい登山道なので安心。 高山植物がたくさん咲いているので、 景色を楽しみながらハイキング気分です。 施設も充実!絶景の山頂へ 景色や植物鑑賞を楽しみながら、ゆっくり歩くこと約30分。 山頂が見えてきました! ゆったりと広がる草原とお花畑! 色鮮やかな景色に登山の疲れも忘れそう。 すそ野に広がる米原市や長浜市、そして琵琶湖、 さらに岐阜県の山々までぐるりと見渡せます。 スカッと晴れているととてもく奇麗なんでしょうね! ドライブウェイからの登山でしたが、 この雄大な景色を前に、登り切った達成感があふれます! 涼しい風を受けながら、豊かな自然に囲まれたひと時を満喫。 ベンチも用意されていて最高テラス席で休憩する 登山者がたくさん。 標高1377mもある『伊吹山』ですが、 お手洗いや休憩所、山頂には飲食店やお土産屋さんまで充実。 今から約2000年も昔、米原市は日本古代史の英雄『ヤマトタケルノミコト』 最期の地だった?!とも言われているそう。 『伊吹山』を上るヤマトタケルノミコトと対峙した 山の神である白猪の石像もありました。 ヤマトタケルノミコトと米原市の物語を 詳しく紹介している記事もありますよ。 山頂付近には約350種、『伊吹山』全体を含めると 約1350種もの高山植物が点在! 山頂付近には、独自に進化した 固有の高山植物まで存在し、 色鮮やかなお花が一面に咲き誇ります。 鮮やかなピンク色の花「シモツケソウ」。 小さな花がたくさん咲いていて可愛らしいです。 「シモツケソウ」は群生になって咲くことが多く、 綺麗なピンクのお花畑にもなっていました! 鹿にお花を食べられないようにと、 ところどころ柵が立てて守っているのだそう。 瑠璃色の花に虎のような穂の「クガイソウ」。 伊吹山山頂に自生しています。 こちらはオレンジ色が鮮やかな「コオニユリ」。 こちらは「カワラナデシコ」。 色も形も様々で、たくさんの花が咲いています。 季節によっていろいろな花が咲き、かなりレアな高山植物も見られるらしく、 植物鑑賞を楽しむのもおすすめです。 自然に囲まれた道を進む!下山も登山のお楽しみ 帰りは来た道を戻ることも可能ですが、 今回は下山専用ルートの『東登山道コース』へ。 3つのルートの中で最も長く、 人が一人分進める細い道が約60分ほど続きます。 植物の群生が見られたり、自然豊かなコース。 途中にもお花や珍しい植物がたくさん。 中にはこんな細い道も! 両手を使って進まむような場所もあるので注意してくださいね。 そして、無事に駐車場へ到着。 訪れた人を魅了する自然の美しい景色と、四季折々の花が咲く『伊吹山』。 滋賀最高峰の山へ、ぜひ足を運んでみませんか。 (写真・文 安積里沙) 「伊吹山ドライブウェイ」を地図でみる 名神高速道路「関ヶ原IC」から車で約10分!.

次の

日本の山一覧 (高さ順)

伊吹 山 標高

もくじ• 伊吹山ドライブウェイ このドライブウェイは日本百名山でもある 「霊峰伊吹山」の山頂へ行ける 唯一自動車が通行可能な道路になります。 一本道で伊吹山の山頂近くにある 「スカイテラス伊吹山」まで行けます。 二輪車でも通行可能ですが 高速道路と同じ扱いの道になるので 125㏄以上のバイクしか通行できません。 着ていく服装には注意が必要ですね! 伊吹山ドライブウェイの料金 ドライブウェイの通行料金は、 往復通行料と駐車料金が含まれています。 通行料金 二輪車(125cc以下不可) 2160円 軽自動車 3090円 普通車 3090円 マイクロバス 7710円 大型貨物自動車 12340円 料金は現金払いのみで、 クレジットやETC、電子マネーなどは 使えないのでご注意です! 伊吹山ドライブウェイの営業時間 道路営業時間 4月第3土曜日~7月第3土曜の前日 8時~20時 7月第3土曜日~8月 3時~21時 9月 8時~20時 10月~11月最終日曜日 8時~19時 道路営業時間の2時間前までが、 最終入場時間になります。 11月の最終日曜以降は 翌年の営業日まで閉鎖されます。 冬は雪が積もるため全日通行禁止に なるわけですね! ゜o゜ スカイテラス営業時間 スカイテラス営業時間 4月第3土曜日~7月第3土曜の前日 10時~16時 7月第3土曜日~8月 9時~18時 9月 10時~16時 10月~11月最終日曜日 10時~16時 スカイテラスは比較的早い時間に 閉まってしまうため、 特産品のよもぎを使った 「伊吹よもぎうどん」などを食べる際は、 早めに行くのが良いですね! 伊吹山ドライブウェイの所要時間 片道の所要時間は「約33分」になります。 道は長く登り道が続くため 排気量の少ない車だと、 なかなか苦しいドライブウェイです。 ただ、夜暗くなると道端に「鹿」が 出現するため、 注意して走行する必要があります。 そのため、帰りが遅くなると 所要時間はもっとかかりますよ! スカイテラス伊吹山の施設 まず山頂の駐車場にはちゃんと トイレがあるので大丈夫ですよ! それなりに綺麗なトイレですが 維持費ようの募金箱がおかれています。 ・伊吹そば ・伊吹うどん ・伊吹よもぎうどん といった麺類から ・飛騨牛コロッケカレー といった飯類もあります。 デザートには ・本格よもぎソフト ・伊吹薬草ソフト といったちょっと不思議な ソフトクリームもありますよ! 駐車場 ふもとから17kmほどある山頂付近の 「スカイテラス伊吹山」がある 「山頂駐車場」ともう一つ、 ふもとから12㎞地点に 「上平寺越駐車場」があります。 この途中にある駐車場には トイレも含め何もないので、 山頂までは一直線で進むのが おすすめですよ! もちろん駐車場は両方とも無料です。 スポンサーリンク 伊吹山山頂までの登山コース 「スカイテラス伊吹山」から 山頂までの「お手軽登山コース」 というものがあります。 ハイキング感覚で気軽に登れる 登山コースで、コースによっては 30分程度で伊吹山の山頂まで 行くことができます。 伊吹山のお手軽登山道 出典:より引用 西登山道 伊吹山の山頂まで山頂駐車場から 片道1㎞ほどのコースで、 約40分の所要時間となっています。 比較的なだらかな道を登りながら 周辺の草花を楽しむコースです。 米原方面の絶景が見れる場所もあるので おすすめのコースですよ! 中央登山道 山頂まで片道500mほどのコースです。 所要時間は 約20分ですね! 階段を登っていくような道ですが、 舗装されていない場所は 岩場のような階段を登っていくので 運動靴など歩きやすい靴を 用意しておくのがおすすめです。 東登山道 伊吹山の山頂から下り専用の 登山道になっています。 スカイテラスの駐車場まで 1. 5㎞ほどと3つのみちで一番 長いコースになります。 所要時間は 約60分ですよ! この登山道は舗装されていない場所も多く ある程度しっかりした服や靴で行かないと ハイキング気分でいくには ちょっと険しいコースになります。

次の