パスタ レシピ 本格。 シーフードパスタ人気レシピ!簡単で本格的なおすすめソースを紹介!

本格ジェノベーゼソースの冷製パスタのレシピ・作り方

パスタ レシピ 本格

超簡単!梅のお茶漬けの素パスタ お茶漬けの素と梅干し、オリーブオイルだけで簡単にできる『 梅のお茶漬けの素パスタ』です。 具材がなくてもさっぱり美味しい和風パスタで、梅の酸味とお茶漬けの素でしっかり味が決まります。 お吸い物の素で作っても美味しいですよ。 手軽に済ませたいときに一番おすすめのメニューです。 お吸い物の素できのこの和風パスタ タレントのヒロミさんが考案された『 お吸い物の素で作るきのこ和風パスタ』です。 登山がお好きなヒロミさんが、山の上でも作れるパスタとして愛用されているメニューなんだそう。 味付けはお吸い物のもととしょうゆ、バターだけ。 とっても簡単に作れますが和風の味付けがキノコによく合いとてもおいしく仕上がります。 余っているお吸い物のもとの消費にもおすすめ。 簡単!和えるだけ海苔バターパスタ 麺を茹でて乾物メインの具材と和えるだけでできる『 海苔バターパスタ』です。 手でちぎった海苔、桜エビ、バター、コンソメスープの素などをボウルに入れて和えるだけで簡単にできて美味しいですよ。 手軽に作れる和風パスタとしておすすめです。 大葉のジェノベーゼ、シソベーゼ バジルの代わりに大葉を使った『 シソベーゼ』です。 紫蘇の大量消費にもおすすめで、シソの香りがしてとっても美味しいですよ。 材料は紫蘇と松の実、粉チーズなど。 冷蔵なら1週間、冷凍なら2週間保存も可能です。 じゃがいもと玉ねぎのポテトパスタ イタリアの家庭料理『 ポテトパスタ』です。 角切りにしたじゃがいもと玉ねぎを揚げ焼きにした後、フライパンにそのまま水とパスタを入れてつくれる鍋不要のレシピ。 じゃがいものホクホク感がパスタによく合いとっても美味しいですよ。 買い置き野菜で作れるのもポイント。 鯖ミートソース 鯖の切り身から作ることができる、お肉不使用の『 鯖ミートソース』です。 切り身から骨と皮を除き、細かくたたいてお肉の代わりに使います。 魚が苦手な子供でも美味しく食べられるミートソースとしておすすめ。 野菜もたっぷり入っているソースです。 とんかつミートソースパスタ、シャンゴ風スパゲッティ 群馬の人気レストランシャンゴさんの人気メニュー『 シャンゴ風スパゲッティ』が家庭でも楽しめるレシピとして秘密のケンミンショーで話題になりました。 ミートソースパスタにトンカツを乗せた豪華なメニューなのですが、市販のレトルトミートソースを使って簡単に作ることができます。 ソースにひと手間加えて、シナモンなどをちょい足しすることでよりお店のような味にすることができるレシピです。 食べ応えもあって子供たちにも好評でした。 和風カニカマ味噌パスタ 味噌にシナモンを加えることでカニ味噌風味になるという、フランス・パリで開催された『 パスタ・ワールド・チャンピオンシップ2019』で見事世界チャンピオンに輝いた、神奈川県横浜市にある『 SALONE 2007』の料理長弓削啓太シェフが考案された『 和風カニカマ味噌パスタ』です。 カニカマに味噌とシナモンを使うことでプロの味が楽しめるパスタです。 カニカマの新しい食べ方としておすすめです。 すごく美味しいですよ。 別格のうまさです。 レシピ動画あり 白いきのこのスパゲッティ イタリアンの落合務シェフが考案された『 白いきのこのスパゲッティ』です。 しいたけの表面の皮をむいて白い状態することでとっても香りよく仕上がるレシピ。 しめじやマッシュルームなど白いきのこ中心でまとめた、きのこたっぷりのパスタです。 レシピに忠実に作ると相当美味しいですよ。 梅クリームパスタ 梅干しにオイルや鰹節などを加えた梅だれと生クリームで濃厚な味を楽しめる『 梅クリームパスタ』です。 梅を洋風に楽しみたいときにもおすすめ。 梅だれはチーズトーストや、そのまま野菜ディップにしても美味しく食べられるので是非試してみてください。 電子レンジで簡単ペペロンチーノ 電子レンジだけで簡単に作ることができる『 ペペロンチーノ』です。 耐熱容器に材料を全て入れてチンするだけで完成するという画期的なレシピ。 お湯切りも必要なく、ちょうどいいゆで加減で仕上がります。 キャベツとベーコン入りで具沢山なところもおすすめ。 レシピ動画あり ブロッコリーとアンチョビのホットパスタサラダ 彩もよく野菜もしっかり食べられる『 ブロッコリーとアンチョビのホットパスタサラダ』です。 リボン型のショートパスタで作ると見た目もかわいいですよ。 茹でたブロッコリーと調味料、アンチョビとゆでたパスタと和えるだけで出来る簡単なパスタサラダです。 アンチョビを入れることでワインにも合う大人の味のホットサラダです。 世界一美味しいカルボナーラ イタリアンの小林幸司シェフが考案された『 世界一美味しいカルボナーラ』です。 今のところカルボナーラのレシピの中で一番おすすめ。 その理由はものすごく簡単なのに一番美味しいから。 フライパン・鍋・ボウルを使いますが決して難しくはなくたっぷりの粉チーズと卵の中にゆでたパスタを入れて絡めるだけでびっくりするくらい美味しい味に仕上がります。 レシピ動画あり らるきい風ウニボナーラ 福岡の人気店、らるきいさんの『 ウニボナーラ』の再現レシピです。 家事ヤロウのグルメ科捜研で話題になっていた作り方で再現してみました。 贅沢にウニをたっぷり使ったカルボナーラで、ものすっごく美味しいですよ。 ウニが好きならかなりおすすめのメニューです。 レシピ動画あり 電子レンジカルボナーラ 電子レンジだけで作ることができる『 レンジカルボナーラ』です。 耐熱容器の中に麺と材料を全て入れてチンするだけ。 茹でたり、お湯切りをする手間なしで作ることができる画期的なレシピです。 バターと顆粒コンソメ、すりおろしにんにくを味付けに使っているのがポイントです。 はっきりした味付けと、ちゃんとクリーミーなソースが楽しめる作り方になっています。 味噌カルボナーラ 長生き味噌汁として有名な、赤味噌に白味噌とすりおろし玉ねぎ、お酢を加えて作る味噌玉を味付けに使った『 味噌カルボナーラ』です。 面倒な場合はいつも使っている味噌に置き換えて作っても大丈夫。 卵に生クリーム、粉チーズ、味噌を使ったソースが特徴で味噌を入れることでコクのある味に仕上がっています。 味噌ボロネーゼ こちらも長生き味噌を味付けに使った『 味噌ボロネーゼ』です。 ペンネのメニューで、トマト缶と味噌を使ったボロネーゼソースが特徴です。 味噌を使うことで味に深みのあるミートソースに仕上がります。 パスタの他、ミートソースドリアにしても美味しいですよ。 レモンカードのカルボナーラ レモンカードという、レモンを皮ごと使いバターなどとあわせたスプレッドを味付けに使う『 レモンカードのカルボナーラ』です。 レモンカードはバターやジャムと同じように使えるのですが、クリームパスタとの相性も抜群。 レモンの香りがとてもよく美味しいのでレモンが好きな方におすすめですよ。 糖質0麺カルボナーラ 糖質制限中でも楽しめる、『 糖質0麺を使ったカルボナーラ』です。 電子レンジで簡単に調理ができるので時短メニューとしてもおすすめ。 生クリームを使うタイプのカルボナーラになっています。 糖質0麺はスーパーでも手に入りますよ。 もやしカルボナーラ 麺の代わりにもやしを使うことで低糖質に仕上げることができる『 もやしカルボナーラ』です。 電子レンジだけで出来るので簡単。 元レシピのままだともやしから水分が出るので、どうしてもソースが少し水っぽく残ってしまうのが難点ですがもやしにはしっかり味がつき最後まで美味しく食べることができます。 水っぽくしたくない場合はひと手間増えますが、もやしの水分をあらかじめしっかり飛ばす必要がありますね。 低糖質で、お値打ちに作ることができるメニューです。 レシピ動画あり 切り干し大根のペペロンチーノ 切り干し大根をパスタの代わりに使った『 切り干し大根ペペロンチーノ』です。 水で戻した切り干し大根を使うのですが、味もしっかり染みて、なんといってもシャキシャキした食感が最高です。 食べ応えもあり、満足度も高いですよ。 糖質制限中に楽しみたいときにもおすすめです。 レシピ動画あり 大根の皮のペペロンチーノ 捨ててしまいがちな大根の皮を麺の代わりに使った『 大根の皮のペペロンチーノ』です。 平野レミさんのレシピで、麺のようになるように細長く縦にむいた皮をさっと下茹でして使うのがポイント。 汁っぽくならず、シャキッとした食感も楽しめて美味しいですよ。 大根の皮の明太子クリームパスタ こちらも平野レミさんが考案さた大根の皮を麺の代用にした『 明太子クリームパスタ』です。 下茹でした麺を生クリームと明太子を使ったソースにからめるだけで作ることができます。 大根の皮を使うアイディアは糖質0麺を使うよりお値打ちにできるので個人的にも気に入っています。 食感もしっかりしているので、食べ応えもありますよ。 以上『 人気のパスタのレシピ23品』のご紹介でした。 その他にもレトルトで美味しいパスタソースもご紹介しています。 こちらも是非ご覧ください。

次の

手打ち生パスタレシピ&絶品イタリア素材

パスタ レシピ 本格

人気の秘密は美味しさはもちろん少ない食材で簡単に作れること。 生クリームを使わず、卵も全卵を使います。 なので誰でも失敗なく簡単につくれちゃいます! この大人気パスタレシピを作っておけば間違いありません! 門外不出のトマトパスタ9000レポ感謝! こちらももうすぐつくれぽ10000の大人気パスタレシピ。 家であるもので ここまで本格的にトマトパスタが作れるレシピはありません。 絶品明太子パスタ つくれぽ5000以上の大人気パスタレシピ。 晩御飯はもちろん、ランチにもぴったりな明太子パスタ。 自分で作ったとは思えないほど本格的です笑 SPONSORED LINK 人気の和風レシピ!ツナと玉ねぎのにんにく醤油パスタ 和風パスタの人気レシピといえばこちら! 玉ねぎとツナとの相性が抜群。 びっくりするほどもりもり食べちゃえます。 生クリーム不要で簡単にできちゃうおすすめの人気レシピです。 調味料とアボガドを混ぜて潰しすだけで本格ソースの完成。 あとは和えるだけ。 醤油と具材がパスタにすごく合う! おすすめの和風パスタレシピですよ! 自慢のペペロンチーノ パスタを茹でてる間にさっとソースが作れちゃう超簡単なパスタレシピ! ニンニクの風味がパスタに絶妙に合うおすすめ人気レシピです。 しめじとマヨネーズの美味しいパスタ きのことマヨネーズが最高に合う大人気のパスタレシピ。 隠し味の鶏ガラスープの素がまたいい味出してます! おすすめの和風パスタレシピですよ! 春キャベツのペペロンチーノ 冷蔵庫にキャベツが残ってるならぜひ作って欲しい人気パスタレシピ。 野菜をしっかり取れるペペロンチーノ。 めちゃくちゃうまいです! 楽天レシピの上位に位置する大人気のレシピですよ。 イタリアンのシェフ直伝!でも簡単!!カルボナーラ 本格的なカルボナーラといえばこちらの人気レシピ! 生クリームを使う分、かなり本格的なカルボナーラができちゃいます! 簡単な上に美味しいおすすめ人気レシピ! 簡単やみつき!きのこの和風パスタ きのことバターの相性抜群! 和風パスタの大人気レシピです。 隠し味のオイスターソースがより味を引き立ててくれます。 【まとめ】人気パスタレシピ20選!簡単なのに本格おすすめ!クックパッド一位はカルボナーラ 以上がパスタレシピランキングでした。 All Rights Reserved. search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss.

次の

本格ジェノベーゼソースの冷製パスタのレシピ・作り方

パスタ レシピ 本格

すっかり国民食の一つとなったパスタ、みなさんも御自宅で作る機会があるかと思います。 広く普及しているのは乾麺でのパスタですよね。 ぐつぐつ茹でて、アルデンテでいただくパスタは絶品です。 でも、生パスタを自宅で食べたことがあるという方はなかなかいないのではないでしょうか? お店で食べる時は、もっちもちの食感がおいしい生パスタ、でも麺を一から作るとなると面倒だと思っていませんか? でも、セモリナ粉も使わず、パスタマシンを用意することもなく、だけで御自宅でも生パスタって作ることができちゃうんです。 というわけで、今回は自宅で作る本格手打ちパスタのレシピを御紹介します。 麺から自分で作ったパスタなんて、きっと食べる人も感心してくれること間違いなしです。 ぜひ試してみてくださいね。 トマトソースの手打ち生パスタ 材料:2人分• 強力粉・・・・・・・150g• 塩・・・・・・・・・小さじ1/4• 卵+水・・・・・・・卵1つを使用(全体で70~80g程度)• オイル・・・大さじ1/2• 《トマトソース》• トマト水煮缶・・・・1缶(400g)• にんにく・・・・・・2片(10g)• 塩こしょう・・・・・適量• オイル・・・大さじ1 作り方 1. トマトソースを作る にんにくは粗みじん切りする。 フライににんにく、オイル(大さじ1)を入れて弱火にかけ、香りが立ったらトマト水煮を加えて1/3量になるまで煮詰め、塩こしょうで味を調える。 生パスタを作る ボウルに強力粉、塩を入れて混ぜ、中央をくぼませる。 卵などと混ぜ合わせる 別のボウルに卵、水、オイル(大さじ1/2)を入れて混ぜ、(2)に少しずつ注ぎながら混ぜる。 生地をこねる 生地がなめらかになるまで10分こねる。 まとまりが悪ければ少量の水を足す。 生地を伸ばす まな板に打ち粉(強力粉、適量)をふり、(5)を2等分して麺棒で厚さ1mmに伸ばす。 パスタに切る 生地に打ち粉(強力粉、適量)をして3回折りたたみ、3mm幅に切る。 残りの生地も(5)~(7)の工程で同様に作る。 目安は1cm程度までとすると食べやすいです。 茹で汁(大さじ2)はとっておく。 パスタを上げる ザルにあげる。 トマトソースと合わせる 鍋に戻し入れ、(1)のトマトソース、茹で汁、オイル(分量外、大さじ1)を加えて和え、塩こしょう(分量外、適量)で味を調える。 盛り付ける 器に盛り、あればハーブを添える。 完成です! もっちもちな食感が楽しい!! この食感、クセになりますよ。 噛むほどに小麦のうま味を感じます。 トマトソースは煮詰めているから麺によく絡みますね。 使用するによって味わいが変わるので、お好みのものを使用してくださいね。 パスタの生地にスパイスやハーブ(適量)を一緒に練り込んで風味豊かなオリジナルパスタを作るのもおすすめですよ。 エスニック系のパスタならパクチー、トマトソースなら黒こしょうとバジルを練り込むなど、組み合わせは無限大! 塩の代わりにみそ(大さじ1/2)を入れても、旨味や風味が加わっておいしいですよ。 生地に練り込むとおすすめなスパイスやハーブ スパイス カレー粉、黒こしょう、こしょう、クミン、ターメリック、パウダー、山椒、花椒、五香粉、ガラムマサラなど。 ハーブ(刻んだ生のハーブでもドライハーブでもOK) 香菜、バジル、ローズマリー、パセリ、パセリ、オレガノ、ディルなど。 手打ちパスタを作る時のコツ 1. しっかりこねる。 パスタ生地をよくこねるとグルテンが形成されるため程よい弾力を楽しめます。 こねる時間を短くするとグルテンの形成が足りずにコシのないパスタになってしまいます。 また、パスタ生地がなめらかになるまでしっかりこねないと、伸ばすときに伸ばしにくいです。 10分を目安にしっかりこねましょう。 パスタ生地はよく休ませる。 こねたばかりのパスタ生地は伸ばしにくいですが、2時間程度休ませることで伸ばしやすくなりますよ。 パスタ生地は細めに切る。 茹でるとパスタ生地は膨れるので、完成させたい太さよりも細めに切りましょう。 さいごに 特別な材料いらずで自宅で簡単に作れる手打ちパスタは、週末に一人で無心になって作るのも楽しいし、親子や夫婦で作っても盛り上がります。 おもてなしのシーンで作っても素敵ですね。 スパイスやハーブを練り込んだパスタをお好みのソースと合わせて自分好みなパスタ作りを楽しんでみてはいかがでしょう。 作者 五十嵐ゆかり 1987年6月8日生まれ 県出身 おふくろ料理研究家・美顔レシピ研究家・管理栄養士。 料理が好きで、食卓から社会を楽しくしたいという想いから、中学で料理研究家を目指し、大学を卒業後に管理栄養士試験に合格。 新卒でレシピ制作会社の株式会社フードクリエティブファクトリーに入社。 年間2,000レシピの制作撮影を手掛ける同社では1日40レシピの撮影調理・スタイリングを8時間で一人で行っていた。 今はレシピ考案や栄養監修、出版、コラム執筆、レシピ制作ディレクター、メディアプロデューサーを中心に担当。 ツイッター: フェイスブック:編集:フードクリエイティブファクトリー.

次の