五反田 five チキン。 Five

辛党必見!五反田の激辛料理おすすめ5選で芯からポカポカに

五反田 five チキン

2019. 23 肉汁に酔いしれる!五反田のおすすめハンバーガーショップ5選 数多くの飲食店が駅前に点在する五反田では、ランチやディナーの選択肢が非常に豊富です。 あらゆるジャンルの飲食店が揃っていますが、実は 美味しいハンバーガーを食べられるお店が多いという事は、長年住んでいたり働いている方にも意外と知られていません。 ハンバーガーと聞くと片手で食べられる手軽なランチや夜中に小腹が空いた時に食べるという印象を持っている方も多いかと思いますが、五反田にある下記で紹介するハンバーガーショップは外観も内装もオシャレで、ランチもディナーでも食べる事が出来て、ペット同伴可のお店や芸能人がお忍びで来店する高級店まで、その種類は多岐に渡ります。 五反田を生活拠点にしている全ての方にオススメしたい絶品ハンバーガーショップを5店舗紹介していこうかと思います。 いきなりジャンクフードが食べたくなる…そんな方は、是非この記事を参考にして五反田にある絶品ハンバーガーショップに行ってみて下さい! 目次 -INDEX-• 五反田のおすすめハンバーガーショップ5選 五反田駅東口を出るとウェンディーズとフレッシュネスバーガーがあり、少し歩いて目黒不動前まで行けばマクドナルドがあります。 国内で人気を博している有名ハンバーガーチェーン店も五反田周辺には数多くありますが、この記事では五反田界隈で、知る人ぞ知る絶品ハンバーガーショップにフォーカスを当てて紹介していきたいと思います。 スナッチ 出典元: 五反田駅西口から徒歩2分の好立地に位置するスナッチは、周辺がオフィス街という事もあり平日はランチを食べる会社員の方で賑わっている人気店です。 ランチについてくるポテトは大盛り無料でドリンク付き、本格的なハンバーガーを提供してくれる事で知られていて、パティは和牛で脂を感じるジューシーな肉質を堪能する事が出来ます。 昼間は会社員のランチに人気のハンバーガーショップでありながら夜はバーになるという特徴も併せ持っています。 バーカウンターでハンバーガーを食べるというシュールさもあり、お洒落な空間で美味しいハンバーガーを食べたいと思っている方にもってこいのお店。 勿論、夜中は極上ハンバーガーを食べながらお洒落なカクテル等を飲む事も出来ますよ! 店名 スナッチ (SNATCH) 住所 アクセス 五反田駅西口から徒歩2分 電話番号 03-3493-1585 営業時間 11時30分~14時、18時~3時 定休日 日曜祝日 Webサイト Think food LOTUS CAFE 出典元: 続いてのおすすめハンバーガーショップはThink food LOTUS CAFE(シンクフードロータスカフェ)です。 外観はお洒落サロンのような風貌で、店内は打ちっ放しの壁というシンプルでありながらお洒落さが際立つ内観。 テーブル席3つとカウンターのみの小さめのお店です。 ニュージーランド産の飼育過程でホルモン剤を一切使用しないで育つオーシャンビールを使い、つなぎを一切使用せずスパイスだけでシンプルに仕上げた肉をモルトを使用したバンズに挟んだハンバーガーは正に絶品。 ランチ時にはハンバーガープレートに日替わりスープがつき、ポテトとミニサラダが付きます。 出典元: 上記画像は1番人気の定番メニュー 「100%オーシャンビーフハンバーガー」です。 しっかりお腹一杯になるまで食べる事が出来て、値段は1000円というお手頃価格。 更にThink food LOTUS CAFEの特徴は、 ペット同伴でお店に入る事が可能であるという点です。 愛犬を連れて来店する方が多く、犬好き同士が集まるお店としても知られています。 愛犬用のスペシャルドックフードも提供していますので、犬を飼っている方は散歩途中に立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。 店名 Think food LOTUS CAFE 住所 アクセス 五反田駅西口から徒歩5分 電話番号 03-6417-3665 営業時間 10時~18時(宴会予約時は23時まで) 定休日 土日祝 Webサイト クアアイナ 出典元: ハワイ発祥のハンバーガー店で、本店があるハワイを初めとして世界各国に店舗を出店している人気ハンバーガーショップです。 古き良きハワイをイメージした店内になっていて、間接照明の店内にハワイアンミュージックが流れている、ゆっくりと落ち着ける雰囲気が魅力的なお店です。 カウンターで先に注文して会計を済ませてから席に座るシステムを採用していて、注文時にバンズの種類、肉の大きさ、トッピングなどをカスタマイズする事が出来ます。 出典元: クアアイナの魅力は何と言ってもアメリカンサイズのボリューミーなハンバーガーです。 手に持って食べる事が出来ない方が多く、ナイフで切って食べるのが一般的なサイズ感。 厚さ1cm以上の横に大きいパティで肉感を存分に堪能することができ、肉の食感を楽しみながらお腹一杯ハンバーガーを食べたいという方に最もオススメしたいお店です。 店名 クアアイナ五反田店 住所 アクセス 五反田駅西口から徒歩3分 電話番号 03-5437-3800 営業時間 平日:11時~22時 土日祝:10時~22時30分 定休日 無休 Webサイト フランクリン・アベニュー 出典元: 完成な住宅街の一角にあるフランクリン・アベニューは芸能人のファンが多く、テレビやメディアで何度も取り上げられた事のある名店です。 落ち着いた雰囲気のお洒落なお店で、一流シェフが作るハンバーガーは超絶品。 ランチタイムは常に行列を作っている程の人気店です。 出典元: 住宅街の一角にある隠れ家でありながら、 常にどの時間帯に行っても混んでいますので電話で混雑状況を確認してから来店する方が無難かと思います。 デートや接待、特別な記念日やお祝いなど、自分自身への特別なご褒美の日に行きたくなるお店です。 高級感溢れる落ち着いた雰囲気の店内で、一流シェフが作る絶品ハンバーガーを堪能したいと思っている方は是非行ってみて下さい。 一口食べて口内に広がる肉汁を堪能した瞬間に、グルメが集う芸能人がお忍びで来店する名店だという意味が分かるかと思いますよ。 店名 フランクリン・アベニュー 住所 アクセス 五反田駅東口から徒歩5分 電話番号 03-3441-5028 営業時間 月~土:11時~21時 日祝:11時~18時 定休日 火曜日 Webサイト TGIフライデーズ 出典元: 目黒川沿いにあるアメリカンレストラン&バーのフライデーズも、美味しい絶品ハンバーガーを食べる事が出来るお店です。 全てがアメリカンサイズなのでボリュームがあり、それでいてお値段はお手頃なのでコスパが非常に良いという特徴があります。 キッズメニューが豊富で落ち着いた雰囲気というよりはワイワイと賑やかな店内なので、小さいお子様連れの家族でも気軽に来店する事が出来ます。 ハンバーガー以外にも、タコライスやチキンステーキも絶品なので、興味があれば他のメニューを注文してみるのもオススメです。 店名 TGIフライデーズ五反田店 住所 アクセス 五反田駅西口から徒歩3分 電話番号 050-5593-4174 営業時間 月~木:11時~24時 金土祝前:11時~翌3時 ランチ:11時~16時 定休日 年中無休 Webサイト まとめ 「ジャンクフードは中毒になってしまう」なんていう言葉がある位、普段健康的な食生活を送っていても、ふいに食べたくなってしまうのがハンバーガー。 五反田に暮らすとランチやディナーの選択肢は非常に豊富ですが、ハンバーガーも是非選択肢の一つに入れてみて下さい。 上記で紹介した5店舗はいずれ劣らぬ名店揃いですが、それぞれ特徴の異なるハンバーガーを提供していますから、全てのお店を周ってみて自分好みのお店を見つけるというのも良いかもしれません。 ハンバーガーを食べたくなったら是非この記事をお店選びの参考にしてみて下さいね。

次の

Five

五反田 five チキン

おすすめポイント• ゆっくり落ち着けるハワイアンムードな店内• バンズやトッピングのカスタマイズが可能• ボリュームたっぷりのアメリカンサイズ 平日12時のランチタイムに行きましたが、席に余裕がありすぐに座れました。 店内は広々としているので、大人数で行ってもいつも入れるのでありがたいです。 クアアイナは、カウンターで先に注文し、会計を済ませてから席に座るシステム。 注文時に、バンズの種類や肉の大きさ、トッピングをカスタマイズすることが可能です。 ランチセット(17時まで)のハンバーガーには、フライドポテト、ドリンクSが付いてきます。 今回はハワイっぽく、パインバーガーセット 税込1,197円 を注文。 先にドリンクを受け取り、席で待つこと10分。 ボリュームたっぷりのハンバーガーが登場! パイナップルとお肉にしっかりついた焼き目が、とってもおいしそうです。 アメリカンサイズのハンバーガーは、ボリュームたっぷりで食べごたえあり。 私はいつもナイフで切って食べています。 厚さ1cm以上の横に大きいパティは、まさに「肉!」といった感じで、肉の食感と味をしっかり楽しむことができます。 胡椒がきいた濃いめの味に、焼きパイナップルの甘みと酸味が合っておいしかったです。 ちなみにセットのドリンクSも、普通のMかLくらいあってアメリカンサイズです! 付け合わせのフライドポテトは、細くてカリカリ系。 薄味でハンバーガーの付け合わせにちょうど良いです。 ちなみに「クアアイナ」は、サンドイッチメニューもボリュームたっぷりでおいしくておすすめです。 営業時間 [平日] 11:00~22:00(L. O 21:30) [土日祝] 10:00~22:30(L. O 22:00) 定休日 年中無休 電話番号 住所 東京都品川区西五反田1-26-7 カノウビル1F 詳細HP フランクリン・アベニュー 五反田駅から大崎方面へ向かった住宅街にある、高級グルメハンバーガー「 フランクリン・アベニュー」。 高橋英樹、高橋真麻アナ、清水翔太、寺門ジモンなどなど芸能人のファンも多く、テレビでもよく特集されています。 落ち着いたおしゃれな店内は、接待や商談、女子会、デートにもぴったりですよ。 おすすめポイント• 閑静な住宅街にある、おしゃれな雰囲気のレストラン• 五反田で一番有名な人気ハンバーガー店• 一流シェフが作るハンバーガーはとにかく絶品 ランチタイムはいつも混んでいて行列覚悟なので、平日11時50分に予約して行きました。 12時前までは、席の予約が可能とのこと。 11時50分の時点で、店内は予約席以外はすでに満席。 ビジネスマン、女性グループ、外国人観光客などでにぎわっていました。 中庭にはテラス席もあります。 メニューはこちら。 ハンバーガー単品のお値段です(税込)。 今回は、テレビ番組アメトークで紹介されていた「マッシュルームチーズバーガー」Mサイズを注文。 一緒にフライドポテトS(税込360円)も付けました。 店内はオープンキッチンになっていて、調理をするシェフたちの姿が見えて楽しいですよ。 どんどん焼きあがっていくおいしそうなハンバーガーを見て、期待が高まります。 まわりがカリカリのおいしいフライドポテトを食べながら、待つこと約10分。 おいしそうなハンバーガーが登場! パーツにわかれた状態でくるので、自分で具材を挟んで食べます。 フランクリン・アベニューではナイフとフォークで食べるのが基本ですが、言えばハンバーガーを包む紙をくれるので、ガブリとかぶりつくこともできますよ。 たっぷりかかったトロトロのチーズと、ゴロゴロ入ったマッシュルームがたまりません! バンズは中がふわふわで、やわらかかったです。 ハンバーガーの肉厚なパティは、ナイフをいれたとたん肉汁がジュワっとあふれてきます。 濃厚なチーズとマッシュルームのコクがマッチして、本当においしかったです。 野菜が新鮮でボリュームがあり、厚みのあるトマトとオニオンもおいしかったですよ。 ペロリと食べれてしまい、食いしん坊な私はLサイズにすれば良かったかも? フランクリン・アベニューは、ボリュームたっぷりのサンドイッチメニューもおいしそうです。 今度行ったら注文してみたいと思います。 ちなみにベビーカーは持ち込み禁止で、子供が泣いた場合は外に出てくれと注意書きの看板がありました。 子連れNGではないですが、子供と行く際は注意が必要です。 営業時間 [月] 11:00~14:30 [水~金・土] 11:00~21:00 [日・祝] 11:00~18:00 (営業時間は時期により変更になる場合あり) 定休日 毎週火曜 電話番号 住所 東京都品川区東五反田3-15-18 詳細HP Bar SNATCH(スナッチ) 五反田駅すぐの桜田通り沿いの看板が目印の「 Bar SNATCH(スナッチ)」。 手作り系のおいしいグルメハンバーガーを食べることができますよ。 おすすめポイント• ハンバーガーのメニューが豊富!• 手作り感あふれる優しい味• 隠れ家っぽい、居心地の良い店内 路地に入っていき、一見ちょっと入りにくそうな雑居ビルの2階にあります。 平日のランチタイム、12時20分ごろに到着。 店内はとてもきれいで、アットホームな雰囲気。 夜はバーを営業しています。 カウンター席と椅子席があり、カウンターに案内されました。 店内はすぐに満席になり、女性客を中心ににぎわっています。 お店は若い男性2人で切り盛りしていて、忙しそうでした。 ランチメニューはこちら。 ハンバーガーの種類が豊富で、迷ってしまいます。 ハンバーガー、ポテト、ドリンクがセットになっていて、お値段は税込1,000円から。 ポテト大盛り無料なのが嬉しいですね。 セットドリンクも種類が豊富で、フルーツジュースの種類がクランベリー、オレンジ、パイナップル、グレープフルーツ、マンゴーの5種類もあります。 今回は、イタリアンハンバーガー(税込1,150円)とクランベリージュースを注文しました。 待つこと10分、イタリアンハンバーガーが登場! 高さがあってボリューム感がすごい! ハンバーガー用の袋にいれていただきます。 ジューシーなパティの上に、たっぷりのボロネーゼソースとパルメザンチーズがトッピングされています。 バンズはまわりがカリカリで、中はフワフワもちもち。 パティはとにかく肉厚で、厚さ2. 5cmくらいあります。 食べごたえ抜群すぎて、口が小さい私は食べるのにちょっと一苦労。 ナイフとフォークで食べればよかったです。 全体的に味付けが濃すぎず、手作り感あふれる優しい味でとてもおいしかったです。 ボロネーゼソースとパルメザンチーズの組み合わせも最高でした。 付け合わせの大きめのピクルスはサッパリした味で、ハンバーガーの口直しにちょうど良かったです。 ポテトは細くてカリカリしたタイプ。 ポテト好きな私には少し物足りなかったので、今度は大盛りにしようと思います。 (大盛り無料!) 営業時間 [ランチ] 11:30~14:00 [バー] 18:00~翌3:00 定休日 日曜・祝日 電話番号 住所 東京都品川区西五反田2-6-1 石塚ビル2F 詳細HP おすすめポイント• すべてがアメリカンサイズ!コスパよし!• 肉感たっぷり、しっかり味の定番ハンバーガー• LLサイズのドリンクが、150円でおかわり自由 ランチタイムの平日12時10分に到着。 店内は広々としていて席数が多いため、いつ行ってもすぐ案内されるのでありがたいです。 フロアがわかれていて、完全分煙なのもポイント。 お客さんはそれなりに多くにぎわっていますが、夜に比べると昼はだいぶ静か。 客層はビジネスマンが多い印象です。 ちなみに、フライデーズのアプリには初回デザートクーポンや、来店ポイントのスタンプあるのでお得ですよ。 5回来店で500円引きになります。 【フライデーズ公式アプリ】/ ランチメニューはタコスやサンドイッチ、パスタなど何種類かあり、ハンバーガーメニューの「フライデーズランチバーガー(税込1,000円)」を注文。 ビーフ100%の200gバーガーパテはボリュームたっぷり! オーダー後に直火でじっくり焼くので、できたての味が楽しめますよ。 5cmくらいの肉厚なビーフパティ。 しっかり焦げ目のついた肉はビーフの旨味がぎっしりで、食べごたえがあっておいしかったです。 厚切りトマト2つと厚切りオニオン、レタスがサンドされていて、野菜もたっぷり。 バンズは表面がカリッと焼かれ、香ばしい食感。 ポテトは太めで、まわりがカリカリ、中はホクホクでこちらもおいしかったです。 ドリンクは別料金で150円(税込)、LLサイズくらいの特大グラスに入ったアメリカンサイズです。 おかわり自由なので、長居したいときにもぴったりですね。 出典: 今回は「クラシックベーコンエッグバーガー」のフライドポテトセットを注文。 合計1,091円(税込)でした。 カウンターで注文と会計を済ませ、ドリンクを受け取ってから席でハンバーガーを待ちます。 バスケットに入って、クラシックベーコンエッグバーガーが登場! しっかり焼かれたビーフパティに、目玉焼きとベーコン2枚がトッピング。 マヨネーズのコクがマッチしていて、王道の組み合わせのハンバーガーです。 もちろん味も期待通り! バンズがふっくらふわふわで、とてもおいしかったです。 パティもチェーン店にしては厚みがあり、肉のギュッとした旨味が感じられます。 ボリュームがあり、食べごたえのある一品です。 フレッシュネスバーガーのポテトは、厚切りで皮つきタイプなのが昔からお気に入りです。 ホクホクのポテトは、素材の味そのままでおいしいですよ。 北海道の契約農場で作られた、こだわりのじゃがいもを使用しているそうです。 ハンバーガーもポテトも、味が濃すぎずヘルシーでいいなと思いました。 営業時間 [平日] 7:30~22:30 [土・日・祝] 8:00~22:00 定休日 年中無休 電話番号 住所 東京都品川区東五反田1-11-7 三ッ星ビル1F 詳細HP 五反田でグルメハンバーガーを満喫しよう 五反田の人気ハンバーガー、クアアイナやフライデーズのアメリカンバーガーや、フランクリン・アベニューの高級グルメバーガーなど、お店ごとにそれぞれ特色がありおいしいですよ。 五反田のハンバーガーは、ファーストフード系では五反田駅東口に「ウェンディーズ・ファーストキッチン」と「ケンタッキーフライドチキン」があります。 急いでいるときや、テイクアウトでハンバーガーを食べたいときにおすすめです。 ケンタッキーといえばフライドチキンのイメージですが、チキンフィレサンドや和風チキンカツサンドといった、ハンバーガーメニューもおいしいですよ。 メニューの種類が豊富で、好みのトッピングで色々なバリエーションが楽しめるハンバーガー。 詳細は各店舗までお問い合わせください。 あわせて読みたい.

次の

blog.datarank.comN鶏飯店 五反田店 (ミスターチキンケイハンテン)

五反田 five チキン

特徴 ラーメン 居酒屋・飲み屋 格安・安い おしゃれ 個室・接待・お祝い ディナー デート・女子会 レストラン ランチ 一人飯 焼肉 うどん カフェ・喫茶店 串カツ 鍋 もつ鍋 しゃぶしゃぶ 和食 洋食 焼き鳥 海鮮 イタリアン 鉄板 モーニング ホルモン 炭火焼き 中華 フレンチ アジア・エスニック カレー バー ハンバーガー つけ麺 餃子 お好み焼き そば 寿司 電源・Wi-Fi 食べ放題 穴場・静か スイーツ ステーキ パスタ・スパゲッティ 韓国料理 沖縄料理 天ぷら ビアガーデン おもしろい・コンセプト おもしろい 勉強・読書 定食屋 定食 喫茶店 昭和レトロ お子様ランチ 平均予算順 おでん 馬肉 牡蠣 コスパ 懐石 カワイイ スイーツビュッフェ 魚介 下町 せんべろ 酒場放浪記 アメリカン ちゃんこ ケーキバイキング いちご デザートビュッフェ 苺 お米 居酒屋 隠れ家 大人数 貸切り パーティー 宴会 打ち上げ 結婚式二次会 コース 学生 辛い ちょい飲み 空港グルメ 空グルメ 空港ランチ カクテル バル 中華街 神戸牛 ビジネスランチ コーヒー なごやめし 名古屋めし 名古屋グルメ きしめん 名古屋飯 八丁味噌 味噌カツ ひつまぶし うなぎ 鰻 ファミリー コスパランチ ワンコインランチ イニシエ系 美観地区 ままかり みそかつ デミカツ 懐石料理 会席料理 アジアン 多国籍料理 海鮮丼 町中華 ご当地グルメ スープカレー• 創業当時の面影を残すレンガ造りの外壁は一面蔦で覆われていて、入店する前から非常に雰囲気がある。 メニューにも「カニコロッケ」や「ビーフシチュー」、「仔牛カツレツ」などの。 オーソドックスな洋食がずらりと並び、訪れた人をノスタルジックな気分にさせてくれる。 なかでも、メニューに載っていない裏メニューであるハヤシライスが人気を呼んでいる。 一般的なハヤシライスよりも具材が多く、ソースポットにこぼれんばかりに注がれたルーはボリューム十分、見応え抜群。 汁っ気はほとんどないと言っても良い。 先代より受け継いでいるという漆黒のデミグラスソースは創業当時から継ぎ足している秘伝の味。 独特のほろ苦さをぜひ一度は味わいたい。 食べログのハンバーガー百名店2017にランクインしている「フランクリン・アベニュー」。 チェーン店のハンバーガーとはひと味もふた味も違った、食べ応え抜群の本格ハンバーガーを食べることができる大人気店だ。 1990年オープンの老舗で、 ハンバーガーショップのイメージとはかけ離れた上品なレストランのような雰囲気が漂う。 食べられるハンバーガーの種類も多種多様、サンドイッチやオニオンリングといったメニューも充実しているので、何度でも気軽に訪れたい。 席はカウンターのみで12席、テラス席で食べるのも気持ちが良い。 「フランクリン・アベニュー」のハンバーガーは、そのボリュームからナイフとフォークで食べるスタイル。 手を汚さずに少しずつ切り分けていただこう。 メインはなんといっても「ハンバーガー」だが、 とろけたチーズがマッシュルームに絡む「マッシュルームチーズバーガー」も絶品だ。 カレー専門店「ホットスプーン」の一押しメニューはなんと言ってもこだわり抜いた「牛すじ煮込みカレー」だ。 牛すじ肉と玉ねぎと香味野菜を6時間かけて煮込んで作った極上の逸品。 辛さはマイルド・中辛・辛口・激辛・超激辛の5種類から選ぶことができるため、辛いものが苦手な人にも安心だ。 牛すじ肉が2倍入った「肉2倍の牛すじ煮込みカレー」や、チーズが入ってより深いコクが味わえる「牛すじ焼きチーズカレー」などアレンジは様々。 さらに、14種類のスパイスとバターとトマトのコクが素晴らしい「インド風チキンカレー」も人気だ。 半熟卵やゆで卵、ほうれん草、じゃがいも、焼きチーズのトッピングも可能だ。 23時まで営業しているので、 ランチの時間から外れても入店できるのもうれしいところ。 大盛りは無料、もりもり食べよう。 細めの縮れ麺と和風出汁が大人気の「支那そばはせべ」。 関東地方のご当地ラーメンのひとつ「佐野ラーメン」を都内で提供する数少ない店のひとつで、麺も佐野市の老舗製麺所「小竹屋」からの直送。 ラーメン好きがこぞって訪れる人気店であり、ランチタイムに訪れると麺の大盛りかライスがサービスになるのもお得だ。 男性女性問わず幅広い客層で常に賑わっている。 基本は750円の「支那そば」で、 あっさりとしたスープが細く縮れた麺によく絡まり、なんともバランスがよくおいしい。 味わい深いがしつこくもなく、夜の飲み会帰りに〆の一杯を食べにくる人も多いのもうなずける。 鹿児島県産の黒豚を利用した大きなチャーシューや、丼を覆うほどのボリューム満点なワンタンなど、オプションにも魅力が山盛り。 ぜひ「ワンタンメン」や「チャーシューメン」も頼んでみよう。 気軽にフランス料理を楽しめる「ビストロ メランジェ」では、ランチタイムに1600円のワンプレートランチを実施している。 オフィス街の中心にありながら 子供連れでも気軽に入店できるので、重宝すること間違いなし。 車椅子やベビーカーでも楽々利用できる。 ワンプレートランチはスープ、パン、メインディッシュ、ドリンクのセットとなり、メインディッシュは4種類が週替わりとなっている。 もう少し贅沢をしても良いという人は、「有機野菜のサラダ」やシェフの気まぐれ「日替わりオードブル」、「日替わりデザート」などのオプションを頼むのも良いだろう。 プレミアムモルツやスパークリングワインなどのアルコール類もランチワインとして提供していて、 昼から軽く飲むことができるのもうれしい。 人気店のため、確実に訪れたい場合には 早めの予約をおすすめする。 五反田でおいしいラーメンやつけ麺が食べたいのなら「浜屋」は外せない。 茨城県に本店があり、 麺は毎日店内で製麺するこだわりぶり。 保存料や着色料も一切使用していない。 スープも化学調味料に頼らず、豚骨や日高昆布、しいたけ、4種類のかつお節、また瀬戸内と北九州産の煮干しをブレンドしたコクのある味わいとなっている。 ラーメンは「つけそば」、「中華そば」(あっさり和風・濃厚みそ)、「汁なし中華そば」が基本形で、 「エビ辛し」を加えることにより味わいが何段階も引き上げられる。 海老の香ばしさも感じられる大人気オプションなので、ぜひこちらも注文したい。 麺は極太でもちもちとしていて、スープによく絡む。 つけそばを頼んだ人はぜひスープ割りも注文したいところ。 プラス50円でそこにごはんを入れる「スープ割ごはん」を味わうこともできる。 江戸前蕎麦の名店「遊庵」は、何を注文しても安定しておいしいと評判で、ランチタイムにも老若男女問わず多くの人が訪れている。 接客も丁寧でメニューも豊富、ひとりで行くにも友人や同僚と行くにも間違いのない店だろう。 価格もリーズナブルで、日常通いしたくなる店だ。 江戸時代からの伝統を受け継ぐ本格的な「二八そば」の風味や喉越しをじっくり味わおう。 昼限定メニューには、 かけ蕎麦か盛り蕎麦に小さな丼がついたセット、 たぬき蕎麦かきつね蕎麦にひじきごはんがついたセットがある。 セットの丼は、「とろとろ玉子丼」や「大山地鶏の焼き鳥丼」、「小海老のかき揚げ」、「厚焼卵と鶏そぼろ丼」などいずれも非常に豪華なラインナップ。 限定メニュー以外にも、旬の食材を取り入れた季節の蕎麦やかき揚げ丼なども注文できる。 2階建てで収容人数も54人と比較的多いので立ち寄りやすいのも便利だ。 五反田の人気パン屋「パン オ フゥ」は1階がパン屋、2階がイートインスペースになっていて、ランチに立ち寄ることもできるので非常に便利。 パンと一緒に頼めばドリンクが50円引きになる。 注文を受けてから焼き始める「焼きたて! パン盛り合わせセット&トーストセット」は自家製スープとドリンク付き。 パン好きにはたまらないスポットと言えるだろう。 陳列棚にはハード系のパンを中心に惣菜パンや焼き菓子まで、フランスのパン屋に並ぶラインナップが揃う。 北海道産小麦「ゆめちから」を100パーセント使用したもちもちの食パン「ド ミ」を始め、いずれも 素材から工程に至るまでこだわった本格派。 フランス産バターを使用した「AOPクロワッサン」は12層と24層のものがそれぞれあり、食べ比べてみるのもおすすめ。 注文が入ってから皮にクリームを詰める「シュークリーム」も大人気で、デザートにももってこいだ。 新鮮な海鮮や和食が楽しめる「ルパド ナオシマ」は、平日のみ実施しているランチタイムも大人気だ。 ディナータイムの平均予算は5000円-6000円ほどだが、ランチでは1000円程度で本格的なおばんざいを味わうことができる。 高級感溢れる内観でちょっとした非日常を味わえるのもうれしい。 個室の用意もあるので、ゆっくり腰を落ち着けて過ごせるのもポイントだ。 おひとり様用のカウンター席も用意されている。 ランチメニューは数種類あり、いずれも1000円以下。 5種類程の日替わりおばんざいが食べられる「Naoshima御膳」は見た目も非常に華やかだ。 ほかにも「御殿山御膳」や「国産鶏むね肉の竜田揚げ御膳」、「豚肉の生姜焼き御膳」、「信州蕎麦御膳」などがラインナップされている。 いずれも 小鉢がついていて、いろんな味に少しずつ舌鼓を打つことができる。 11時から朝の4時まで営業している「広州市場」。 昼はランチに、夜は居酒屋使いにとどの時間帯にも賑わいを見せる人気店だ。 一番人気は「広州雲呑麺」で、そのほか「鶏と野菜の雲呑麺」、「漬湯海老雲呑麺」などラインナップも多い。 11時から17時まで提供しているランチセットでは、雲呑麺に「煮豚飯」か「高菜飯」か「魯肉飯」のご飯もの一品が付いて850円と非常にお得に食べることができる。 雲呑麺は、 具がたっぷり入った大きなワンタンが10個も入ってボリュームたっぷり。 レンゲにワンタンを乗せて、卓上に用意されている調味料を自由にかけて食べるというスタイルだ。 玉ねぎや生姜のみじん切り、ラー油など種類は様々で、 自分好みに味を変えながら食べ進められる。 スープは塩と醤油の2種類から選べ、店のおすすめは塩。 ミニサイズも用意されている。 「梅林」は中華料理店ではあるが、特に 焼きそば類のラインナップが豊富な店だ。 「野菜やきそば」や「海老やきそば」など、焼きそばだけで10種類以上ものレパートリーが存在する。 そのなかでも一番の人気を誇るのは「肉ソース焼きそば」で、メディアでも多数紹介されており、こちらを目当てに来店する人も多い。 850円の 普通盛りの時点で約1. 5人前だという大ボリュームだが、プラス200円で大盛りにすることも可能。 皿の上に山と盛られた大盛り焼きそばは見た目も圧巻だ。 肉や野菜がたっぷり入った具沢山のソース焼きそばは、 ソースの甘さやしょっぱさのバランスも絶妙。 キャベツや玉ねぎ、人参、ピーマンなどそれぞれの野菜の食感を味わいつつ、紅生姜で味を変えながらどんどん食べ進めていきたい。 卓上には辣油や胡椒、からしも用意されている。

次の