河合塾 調布。 予備校についてです

スタッフからのお知らせ

河合塾 調布

現在高3で河合塾新宿校に通っております。 吉祥寺は行ったことないのですが、調布現役館に行ったことがあります。 友人に聞いたところ調布も吉祥寺も同じ感じと聞いたので、新宿と調布現役館を比べてお話させていただきます。 まず、最初の質問のどちらがいいか。 についてですが、 河合塾では講座と講師が自由に選べます。 結論から言いますと、大きい校舎の方がいい講師&人気の講師の方が集まりやすいです。 なので、僕は新宿をおすすめします。 もちろん吉祥寺にもいい講師の方はいますが、あまり良く無い講師の方の授業は板書を全くせず、わかりにくい方もいましたので・・・ 次に、チューターの数は新宿のほうが圧倒的に多いです。 生徒の数も多いので。 自習室は、新宿の場合、個別ブースというのがありまして、とてもたくさんの席数が確保されています。 そして、ほぼ毎日、空き教室が9階全部など開放されていて、個別ブースの仕切りがきらいで開放的なところがいい!という方はそこでやっています。 どちらも、私語厳禁なので、静かに集中して勉強できますよ。 現役館の場合、生徒の数も少ないので、自習室は新宿に比べ狭いです。 空き教室は、自習室がいっぱいになったら開放するという感じです。 次に現役館と浪人がいるのとで何が違うか、 まず、授業は一緒に受けません。 浪人生は~夕方、現役は夕方~です。 あと、自習室や空き教室は浪人生が多いです。 あと、チャラい人が結構いることですかね。 夏期講習などは一緒に授業を受けます。 人気の講師がやっている講座、人気講座は人がすごい多いです。 100人以上います。 それに対し、現役館は多くて80人くらいですかね。 以上! なにかあったら、また質問してくださいね~.

次の

河合塾GRIT調布教室

河合塾 調布

2019年春に開校予定の中高一貫校「ドルトン東京学園」のウェブページより。 河合塾が立ち上げたのは「最強のお買い得校」か? 来年2月上旬の中学受験本番に向けて、関係者の間で話題になっている学校がある。 2019年春開校予定の中高一貫校「ドルトン東京学園」(東京都調布市)である。 注目度が高い要因のひとつは、大手予備校「河合塾」が運営する学校だということだ。 前身は、目黒にあった中高一貫校の「東京学園」。 商業学校として伝統ある同校を河合塾が買収し、学校経営に乗り出したのだ。 校舎は新築で、小田急線「成城学園前」からバスで数分の好立地。 「有能な教師陣をそろえ、生徒の特性に合わせたキャリア教育を実践し、進学指導は国内外問わず力を入れていく」(6月の同校の説明会)という取り組みが実現すれば業界に新風を巻き起こす存在になることだろう。 そうなると、気になるのは「入り口」の難易度である。 学校側は説明会で「これまで日能研さんや四谷大塚さんは『新設校』に偏差値45~50をつけています。 本校もその程度になるのではないかと考えています」と話した。 それを聞いた私を含む塾関係者は「謙虚すぎる」と感じた。 偏差値は現状43~45だが「すぐに55~60程度になる」 たしかに10月時点での日能研が設定した偏差値は43~45ではあり、どんなレベルの入学生が入ってくるかは実際に試験をやってみないとわからない。 だが、長年塾講師を務める私の感覚では、「すぐに偏差値は55~60程度になる」と予測している。 実際、「男女共学」「グローバル」「新校舎」といったキーワードを持つ最近の新設校は開校後、偏差値インフレが起き、「60」前後に到達することが多くある。 例えば、学校法人による中高一貫校の買収で記憶に新しいのは、「中央大学附属横浜」(横浜市都筑区)だ。 前身は「横浜山手女子」で、偏差値は30台だった。 それが共学化初年度から日能研偏差値で53~58を付けた。 中央大学の附属校ということも追い風となり、堅調に受験生を集めた。 数字だけ見れば、完全に別の学校に変身したことになる。 また、「青山学院横浜英和」(横浜市南区)も以前は女子校(横浜英和女学院)だったが、こちらも大学の系属校となり、さらに共学化することで偏差値が急上昇した。 校名に大学名はつかないが、河合塾が自ら乗り出しただけに学校や学習の「質」は一定程度担保され、すぐさま偏差値が上がるのではないだろうか。

次の

開学初年度の来年2月が狙い目か (3/3)

河合塾 調布

その際はこちらのページで改めてお知らせいたします。 また、同居家族に37度以上の発熱や風邪の症状が出た場合も勤務を控えます。 また、校舎に来校いただく生徒様、保護者様におかれましては、以下のご協力をお願いいたします。 【ご入会等のお問合せについて】 新規のご入会受付、三者面談など個別相談は、オンライン(Zoom)、または上記感染予防及び感染拡大防止に努めた上、校舎にて受け付けております。 ご希望の方は、下記までお気軽にお問合せください。 (電話番号:042-490-0255)• 明治安田生命ビル、不動産屋さんの上の4階です。 休憩スペースで気分転換!• 快適な環境で集中して勉強することができます! こんにちは、 河合塾マナビス調布校です! 調布校のホームページをご覧いただき ありがとうございます。 8 UP!国語 12. 1 UP!日本史 12. 3 UP! 世界史 21. 0 UP!地理 11. 3 UP!物理 8. 2 UP! 化学 9. 5 UP!生物 19. 9 UP!国語 9. 0 UP!日本史 12. 5 UP! 世界史 9. 7 UP!地理 5. 2 UP!物理 12. 3 UP! 化学 10. 1 UP!生物 13. 「アドバイスタイム」では、 その授業がきちんと血となり肉となるように、 アドバイザーが「本当に分かっているか」の確かめを 行います。 アドバイザーと一対一で今日の授業について話し、 不明点を明確化したり質問したり、 時には勉強法を聞いたり悩みを相談したりできる。 何から始めればいいんだろう? どうやって志望校を決めればいいのか? 私に合った受験のし方って? 今の時期は何をすべき? 困った!と思った時にいつでも相談できるよう、 学習アドバイザーが毎月一人ひとりと面談します。 自分からは聞きづらいという方も安心です。 特に模試の実施前、実施後、返却後にはそれぞれ いつもの面談と別に振り返りを行い、 課題をすぐに明確化できるようにしています。 ほとんどが河合塾マナビス、調布校の出身者であり、 近隣の高校の先輩たちです。 彼らの勉強のし方や成功体験を聞いてみると、 何かヒントが見つかるかも? また、定期的に研修を行っているので、 受験に対する知識やコーチングのスキルも 確かなもの。 調布校在籍のアドバイザーは、 三鷹中等教育、多摩、立川、 神代、 晃華学園、カリタス女子、 桐朋、私立武蔵、明治大学付属明治 など近隣高校出身者が多く、 ほとんどが卒業生で構成されている。 不安なこと、心配なこと、お気軽に 相談ください。 どの部分が弱いのか把握したうえで、 適切な勉強法をアドバイスします。 校舎訪問も随時受付中です! 資料請求もお待ちしております! 少しでも不安な点があれば、ぜひ一度校舎にいらしてください。 < 開館・受付時間 > 平日・土曜 14:00~22:00 日曜 10:00~18:00 <調布校の主な在籍高校> 【公立】立川、狛江、神代、調布北、調布南、 三鷹中等教育ほか(順不同) 【私立】桐朋、桐朋女子、國學院久我山 晃華学園、東京農業大学第一、大成ほか (順不同) 河合塾マナビス調布校 受付TEL• 保護者会も実施しました!卒業生による体験談が好評です。 校舎長の藤代です。 ご来校お待ちしております!•

次の