カブレシピ。 カブの代表レシピ8選!スープにサラダ、肉あんかけが人気の食べ方⁉

【みんなが作ってる】 かぶのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

カブレシピ

旨かったんでアップしちゃう! 今回入れた材料 カブ:大きめの一口大にカット 鶏もも肉:一口サイズにカット 白菜:3センチほどにカット にんじん:1ミリ程度の薄切り しめじ:ほぐす 玉ねぎ:薄切り 調味料 バター:20グラムぐらい 小麦粉:大3 コンソメ:1個 (ウチは茅乃舎の野菜だし1袋) 豆乳:200cc 牛乳:お好みのとろみになるまで (オール豆乳でもイケます) 味噌:大さじ2 塩コショウ 基本的にはクリームシチューを作る要領と一緒でございます。 作り方 1 カブは火が通る程度レンチン。 2 フライパンにバターを溶かし鶏肉と玉ねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしたらニンジン・白菜の芯・しめじを入れて炒める 3 軽く火が通ったかなーというところで一旦火を止め小麦粉入れてぐるぐる混ぜる。 4 粉っぽさが無くなったら弱火〜中火で豆乳を少しづつ入れてなめらかになる様に混ぜる 5 コンソメ投入 6 牛乳で伸ばしながらお好みのとろみよりちょっぴりモッタリぐらいになったところで味噌を入れて混ぜる このあと入れる白菜の葉から水分が出るんで。 白菜入れない場合はお好みのとろみジャストでOK 7 白菜の葉とカブを入れて、カブが煮くずれない様にやさしく混ぜ、フタして2〜3分煮る。 8 塩コショウで味を整えて完成ー。 カブはあと入れで煮崩れ防止しております。 ゆるさは牛乳で調整してくださいませ。 味噌と豆乳のコラボ。 間違い無いです。 他はー 塩もみキャベツとトマトとゆで卵のマヨサラダ。 豆腐の賞味期限だったんで。 豆腐ステーキ。 そんな晩ごはんでした。 豆腐に豆乳に味噌…大豆づくしとも言う?(汗) おはようございます! あー美味しそう、好きすぎるメニュー構成。 カブ、味噌、豆乳。 美味しくならないはずがないやつですね。 うちはいつもオール豆乳でやるんですが、牛乳入れたらまた風味が変わりそうですね。 今度真似してみよう(また真似すんのか)。 ゴホウビブログと言えばですね(唐突)。 これとこれで副菜に。 あとは味噌汁と漬物。 何とかなった! 日々の食卓を整える者としては、この緊迫感がたまりませんでしたw これらの記事を読んで、我が家は野菜類のストックが足りないなー何とかならないよなーと反省して、少しストック増やしたな。 懐かしい。 TSUNさん家、オイシックスのおかげで食材が豊富なのか最近これが無くてちょっと寂しかったりします。 実はダンナに豆乳買って来てもらったら200miサイズ…で、足りなくて仕方なく牛乳入れたんです(汗)牛乳入れると少しコッテリが増すかもですね。 そして昔のアタシ。 アーカイブ•

次の

カブとベーコンのバターソテー(副菜)のレシピ・作り方

カブレシピ

旨かったんでアップしちゃう! 今回入れた材料 カブ:大きめの一口大にカット 鶏もも肉:一口サイズにカット 白菜:3センチほどにカット にんじん:1ミリ程度の薄切り しめじ:ほぐす 玉ねぎ:薄切り 調味料 バター:20グラムぐらい 小麦粉:大3 コンソメ:1個 (ウチは茅乃舎の野菜だし1袋) 豆乳:200cc 牛乳:お好みのとろみになるまで (オール豆乳でもイケます) 味噌:大さじ2 塩コショウ 基本的にはクリームシチューを作る要領と一緒でございます。 作り方 1 カブは火が通る程度レンチン。 2 フライパンにバターを溶かし鶏肉と玉ねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしたらニンジン・白菜の芯・しめじを入れて炒める 3 軽く火が通ったかなーというところで一旦火を止め小麦粉入れてぐるぐる混ぜる。 4 粉っぽさが無くなったら弱火〜中火で豆乳を少しづつ入れてなめらかになる様に混ぜる 5 コンソメ投入 6 牛乳で伸ばしながらお好みのとろみよりちょっぴりモッタリぐらいになったところで味噌を入れて混ぜる このあと入れる白菜の葉から水分が出るんで。 白菜入れない場合はお好みのとろみジャストでOK 7 白菜の葉とカブを入れて、カブが煮くずれない様にやさしく混ぜ、フタして2〜3分煮る。 8 塩コショウで味を整えて完成ー。 カブはあと入れで煮崩れ防止しております。 ゆるさは牛乳で調整してくださいませ。 味噌と豆乳のコラボ。 間違い無いです。 他はー 塩もみキャベツとトマトとゆで卵のマヨサラダ。 豆腐の賞味期限だったんで。 豆腐ステーキ。 そんな晩ごはんでした。 豆腐に豆乳に味噌…大豆づくしとも言う?(汗) おはようございます! あー美味しそう、好きすぎるメニュー構成。 カブ、味噌、豆乳。 美味しくならないはずがないやつですね。 うちはいつもオール豆乳でやるんですが、牛乳入れたらまた風味が変わりそうですね。 今度真似してみよう(また真似すんのか)。 ゴホウビブログと言えばですね(唐突)。 これとこれで副菜に。 あとは味噌汁と漬物。 何とかなった! 日々の食卓を整える者としては、この緊迫感がたまりませんでしたw これらの記事を読んで、我が家は野菜類のストックが足りないなー何とかならないよなーと反省して、少しストック増やしたな。 懐かしい。 TSUNさん家、オイシックスのおかげで食材が豊富なのか最近これが無くてちょっと寂しかったりします。 実はダンナに豆乳買って来てもらったら200miサイズ…で、足りなくて仕方なく牛乳入れたんです(汗)牛乳入れると少しコッテリが増すかもですね。 そして昔のアタシ。 アーカイブ•

次の

【みんなが作ってる】 かぶのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

カブレシピ

この記事の目次• カブとはどんな食材? カブの根の部分の栄養素はダイコンとほぼ同じ。 葉にはカロテン、ビタミンC、食物繊維がたっぷり含まれています。 アブラナ科の野菜には、苦味や辛味が共通してありますが、カブはなかでも甘味が強いので、食べやすいアブラナ科の食材です。 日本人にはとても馴染み深い 古事記にも「吉備の菘菜(あおな)」として記載があったり、日本書紀にも持統天皇が栽培を推奨したと残されています。 京野菜など伝統的な食材としても有名ですよね。 原産は中国や変種も多いですが、とても古くから私たち日本人の食卓にはなじみ深い冬の食べ物です。 カブの旬の時期は? カブは品種も多く、今では通年出荷されるようになってきていますが、一番の旬は11月~2月の冬の寒い時期です。 カブはアブラナ科のなかでも甘味が強いのが特徴ですが、寒い時期のほうが甘味もグンと増してとっても美味しくなります。 カブを美味しくいただく人気レシピ(スープ、サラダ、炒め物) <煮込むだけ簡単!スープ編> カブの根の部分を煮るとトロトロになって、スープとの相性は抜群です! 材料を入れて煮込むだけなので、簡単に作れるのもポイントですね。 洋風、和風、中華味など、どの味付けでも美味しく食べることができます。 ぜひ、いろいろなタイプのスープメニューを試してみてください。 【1】 生姜鶏団子とカブのみそれスープ <材料(2人分)>• 鶏ひき肉 150g• 生姜 1片• カブ 1個(約150g)• なめこ 100g• 水 500cc• 鶏がらスープのもと 小さじ1• カブの葉・ごま (あれば適宜) <作り方>• まず鶏団子の下準備をします。 長ネギをみじん切り、生姜はすりおろします• カブをすりおろします• お鍋に水と鶏がらスープの素を入れて火にかけて沸騰させます。 沸騰してきたら2で作った鶏ひき肉を一口大の大きさに丸めてスープに入れます。 なめことすりおろしカブも一緒に入れます• 出てきたアクを取りながら、鶏団子が煮えるまで5分ほど弱火で煮ていきます• カブ (大きさによって)2~4個• ベーコン 4枚くらい• 固形スープの素 1~2個• しょうゆ 大さじ1• 荒挽き黒胡椒 少々 <作り方>• カブの皮をむき、2〜4等分に切ります。 ベーコンも適当な大きさに切っておきます• お鍋を温めてベーコンを炒めます。 ベーコンから脂がでてきたら玉ねぎをしんなりするまで炒めます• お鍋に4カップほどの水を加え、スープの素とカブを入れて中火で煮ます• カブが柔らかくなったら完成!カブの葉があれば、適当な大きさに切って最後に加えると栄養も彩りもアップしますよ!• カブ 1個(150~200g)• 水 150cc• バター 10g• 牛乳 200cc前後• 生クリーム 大さじ2(おこのみで)• 塩 適宜 <作り方>• カブとジャガイモの皮をむき、いちょう切りにします。 玉ねぎは皮をむきスライスします• お鍋に水と1の野菜を入れて火にかけて、弱火で20-30分ほど煮ていきます• 火を止めたら2にバターを加えて余熱で溶かします• 3に牛乳を加えてミキサーにかけます• ミキサーにかけた4をお鍋に戻し、牛乳と生クリームを入れて温めます• 最後に塩で味を整えて完成です。 カブの根はアクがないので、生食でも美味しく食べることができます。 【4】 カブのカルパッチョ OLYMPUS DIGITAL CAMERA <材料(2人分)>• カブ 3~4個• カブを茎を1cmほど残して皮をむき、くし形に切ります• 切ったカブを袋に入れて塩を加え、軽く揉んで10分ほどおきます• かぶ 1個• 生ハム 4~5枚• 塩 小さじ1• オリーブオイル 小さじ2• レモン汁(または酢) 小さじ1• 粗挽き黒こしょう 適量 <作り方>• カブは皮をむいて、厚さ3ミリほどのいちょう切りにします• 切ったカブに塩を振りなじませて、5分ほどおきます• 柿も同様に3ミリほどの厚さのいちょう切りにします• 生ハムは適当な大きさに切ります• 2のカブをさっと水で流し、塩分をさっととります• また、カブには消化を助ける働きがあるので、お肉を食べる時も胃もたれを予防してくれますよ。 【6】 かぶのしょうがそぼろ煮 <材料(2人分)>• 豚・ひき肉 100g• かぶ(小) 3個• 生姜 15g• サラダ油 小さじ2• カブを茎2cmを残して皮をむき半分に切り、生姜はみじん切りにします• 鍋に油を入れて熱し、生姜を炒めます。 生姜の香りが出てきたら豚ひき肉を加えて炒めます• アクを取り、落とし蓋をして中〜弱火で10分ほど煮ていきます• カブが柔らかくなったら、半量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけて完成です。 豚肉 200g• かぶ 小 5~6個• 醤油 大さじ1• 酒 小さじ2• 砂糖 大さじ1• だしの素 少々• ごま油 少々 <作り方>• 下ごしらえとして、豚肉に少量の醤油と片栗粉を揉み込みます。 カブは食べやすい大きさに切ります• プライパンにごま油を入れてカブと豚肉を炒めます• 火が通ったら醤油、酒、砂糖で味付けをして完成です。 カブの葉 200g• 白ごま 大さじ1• ごま油 大さじ1• にんにく 1かけ• 唐辛子 4本• 醤油 大さじ1• 辣油 小さじ2 <作り方>• にんにくは薄くスライスに、カブの葉は細かく刻みます• フライパンにごま油、スライスしたにんにく、唐辛子をいれて熱します。 香りがしてきたらカブの葉を入れて炒めます• カブの葉がしんなりしたら、辣油と醤油を入れて味付けします• 最後に白ごまを加えて完成です。 10分ほど煮るだけでとっても柔らかくなるので、調理時間も短く、簡単に作ることができるのも嬉しいですね。 ぜひカブを食卓レシピに加えてみてはいかがでしょうか! カブを買う時には、根の部分の形や汚れだけに注目せず、葉の部分が立派なものをぜひ選ぶようにしてくださいね。

次の