アザラシ おじさん。 “おじさん顔”のアザラシ 一般公開 鳥羽水族館

生後2カ月で「おっさん言うたんダレ!?」アザラシ驚異の成長が話題

アザラシ おじさん

この世には、同じ「中年以上男性」というくくりでも、「是非お話したい素敵なおじさま」と「できれば関わりたくないおっさん」の2種類の人間がいます。 それは見た目が素敵とかそういうこともなきにしもあらずですが、正直ある程度以上の年齢が離れていると、細かい微差は目につきにくくなってきます。 それよりも大切なのは、内面からあふれるもの。 あなたの周りにも、「別に超絶イケメンなおじさまってわけじゃないけど、職場の若手女子からなぜか愛されているおじさま」って、ひとりやふたりはいませんか? そんな「愛されるおじさま」「関わりたくないおっさん」の違いを20代~30代前半女性に調査しました。 その結果を発表します。 そういう人に限って女子の見た目にあれこれ言ってくる人が多い。 鏡を見てから言え」 「シャツから乳首が透けているのは本当に無理。 それとベルトにおなかが乗っているコンボだともう生理的に無理」 「体臭がすごいとどんなに見た目かっこよくても近づきたくない」 この項目は実はあまり「こういうのが好き、とこだわりない」けど、「こんなおじさんはいや……」という項目はかなり細かく出てきました。 「見た目」よりも「清潔感」重視です。 聞き上手」 「私の知らない世界を教えてくれる。 雑学に詳しいとか、映画をいっぱい観ていて、それをさらっと教えてくれるとか、ためになる」 「趣味を持っている人。 彼氏の話とかを話の流れの中で……じゃなくて唐突に聞いてくる」 女子が「素敵」と思う人は「聞き上手」という意見が多数でした。 「面白い話をしよう!」と意気込んで空回り……よりも、話を楽しく聞いて引き出す、という方向性のほうが愛されやすいようです。 ただしこれはこれで「踏み込みすぎる」のも好まれないのでご注意を。 別にお酌くらいするけど、いちいち言われるとうるさい」 「酒癖が悪くてすぐ酔っぱらってしつこく二次会三次会に誘ってくるのに記憶がない人」 そして最後に人の本性が出やすいお酒の席。 「スマートに飲む」のであればまったく問題ありませんが、飲ませようとする、説教する、しつこく誘う……など、あらゆる「絡み酒」は絶対的不人気。 実際に見かけることも多いような……ご注意を!(榎本麻衣子) 【あわせて読みたい】 2016. 24 作成.

次の

「アザラシ見に行ったはずなのに…」入浴中のおじさんにしか見えない様子がツイッターで大人気

アザラシ おじさん

鳥羽水族館は、「おじさん顔」としてSNSやテレビで注目を集めたバイカルアザラシ「ニコ」の一般公開を6月1日より開始した。 (写真提供:鳥羽水族館) 2月22日に誕生したニコは、当初、母親の母乳が出なかったため飼育係によって人工哺育で育てられていた。 生後間もない頃は体長約50cm、体重3. 7kgだったが、6月1日の段階では体長71 cm、体重14. 9kgとすくすく成長している。 画像2枚目は、生後1ヶ月の白い体毛を身に纏うニコ。 その1ヶ月後には、毛が黒くなり貫禄のある顔つきに。 同館のSNSに写真がアップされると「おじさんのように見える」「合成かと思った」「可愛い」などと反響を呼んだ(画像1枚目)。 愛称「ニコ」は、7090通もの応募の中から選ばれたもの。 餌であるアジやシシャモを1日に約2kgも食べることなどから、健康状態にあると判断し、生後100日目である6月1日より一般公開をスタートした。 飼育担当者は、「ようやく一般公開することができました。 人工哺育によってここまで大きく育ってくれてほっとしています。 はやく大人の個体に馴染んで、立派なオスに成長してほしい」とコメントを寄せている。 同館の公式Twitterでもニコの様子を配信中。 人懐こい性格のようで、ガラスに寄ってアピールしたり、飼育員に遊んでほしがる姿などが投稿されている。

次の

水族館に出没する温泉おじさん?アザラシ?

アザラシ おじさん

鳥羽水族館は、「おじさん顔」としてSNSやテレビで注目を集めたバイカルアザラシ「ニコ」の一般公開を6月1日より開始した。 (写真提供:鳥羽水族館) 2月22日に誕生したニコは、当初、母親の母乳が出なかったため飼育係によって人工哺育で育てられていた。 生後間もない頃は体長約50cm、体重3. 7kgだったが、6月1日の段階では体長71 cm、体重14. 9kgとすくすく成長している。 画像2枚目は、生後1ヶ月の白い体毛を身に纏うニコ。 その1ヶ月後には、毛が黒くなり貫禄のある顔つきに。 同館のSNSに写真がアップされると「おじさんのように見える」「合成かと思った」「可愛い」などと反響を呼んだ(画像1枚目)。 愛称「ニコ」は、7090通もの応募の中から選ばれたもの。 餌であるアジやシシャモを1日に約2kgも食べることなどから、健康状態にあると判断し、生後100日目である6月1日より一般公開をスタートした。 飼育担当者は、「ようやく一般公開することができました。 人工哺育によってここまで大きく育ってくれてほっとしています。 はやく大人の個体に馴染んで、立派なオスに成長してほしい」とコメントを寄せている。 同館の公式Twitterでもニコの様子を配信中。 人懐こい性格のようで、ガラスに寄ってアピールしたり、飼育員に遊んでほしがる姿などが投稿されている。

次の