ユニセフ 怪しい。 【ユニセフへの悪評は本当なの?】日本ユニセフ協会の評判が悪いのはなぜ?

日本ユニセフの不正疑惑でアグネス・チャンと小野寺議員が口論

ユニセフ 怪しい

僕は現在、に寄付をしています。 僕が何故に寄付を集中するかというと、 まず、最後の最後まで命がけで現場に残るからです。 援助を必要とする人を再優先するからです。 それと事務系統がしっかりしているからです。 寄付した金額の多くが現場に回される システムが出来上がっているからです。 それでも日本では1万円集めるのに 他国での3倍の費用がかかるそうです。 は詐欺団体です。 わかりやすく書くと( )は さんが親善大使(が正式に任命)で 寄付金を1円残らずニューヨークのに送ってます。 82円の切手代も募金として生かすため、お礼の手紙は出さないで 代わりに自サイトで「この場を借りて、お礼を申し上げます」と メッセージを発しています。 ここは本当に募金を1円もムダにしないように運営されています。 は信頼できる機関です。 ---------------------------------------------------------------- それに対して、らはに協力するため、 日本での窓口となっている単なる「民間団体」。 わかりやすく書くとを広告等にして、の名前を使い、 自らの意思で勝手にお金を集めている民間団体です。 もちろんは本物の親善大使ではない。 あくまで民間団体の広告塔。 集めた募金のうち、最大25%を経費として流用している。 ( 例 25億円の自社ビルを港区高輪(一等地)に建設 ) かって寄付金集めの窓口をに一本化しようと画策し、 1円も無駄にしたくないさんに拒絶されています。 ---------------------------------------------------------------- このように同じを名乗っていても中身は違うものなので 注意して下さい。 【さんの口座に振り込めば、1円も無駄にせず募金ができます】 チャンネル ・六本木支店 普通1546555 親善大使 ・郵便口座 00130-5-8060 親善大使 ---------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------------------- catpower.

次の

赤十字の寄付の口コミや評判。日本赤十字社って怪しい?

ユニセフ 怪しい

私は以前「 ユニセフ」に寄付をしていましたが、現在はしていません。 でもこれは「 悪評」を信じたからではなく、ユニセフよりも「 寄付してみたいな」と思える団体を知ったからです。 「 一般的な寄付」では、寄付したあとの事はよく分かりませんよね。 ワールドビジョンの「 チャイルドスポンサーシップ」という寄付では、厳しい環境にいる「 海外の子供1人と自分だけの交流」が続いていきます。 特定の子供と、「 手紙のやり取り」や 「 誕生日カードのやり取り」が始まります。 さらに自己負担ですし、ハードルは高いですが「 現地への訪問」までできます。 たとえ現地に行けなくても、遠い異国に 親戚の子供ができたような感覚があります。 飽きっぽい私でも、「 充実感」をもって続けることができている珍しい寄付です! 興味のある方もない方も、以下の「 セニャンちゃんのストーリー」をぜひご覧ください。 この記事では【 日本ユニセフ協会の悪評は本当なのか?】について検証していきます。 日本ユニセフ協会に対しての「悪評」とは? 日本ユニセフ協会に対する「 悪評」は、その種類も量もかなり多いです。 まずは、どんな「 悪い評判」がたっているのかを見ていきましょう。 「日本ユニセフ協会は勝手にユニセフを名乗っている」 ネット上では「 日本ユニセフ協会」と「 国連ユニセフ」は別もので、「 日本ユニセフ協会は詐欺団体である」という書き込みが多く見られます。 日本ユニセフ協会には「 ユニセフ」という名称がついているが、「国連ユニセフ」の日本事務所ではないという書き込みもあります。 他には、「 東京の一等地に豪華なビルを建てる必要があるのか」といったものもあります。 「募金の約2割は職員の給料になっている?」 ネット上には、集めた募金の約2割を「 ピンハネしている」という書き込みがあります。 そして日本ユニセフ協会が、募金の使い道の詳細を「 報告していない」という書き込みもありました。 他にも「 高級住宅に住んでいる職員もいるけど、いくら給料もらっているの?」という、給料についての書き込みも多数ありました。 「アグネス・チャンは募金で豪邸を建てた?」 「 アグネス・チャン」は豪邸を建てるほどのお金があるのに、「 なぜそれを募金しようと思わないの?」という書き込みがあります。 他にも、アグネス・チャンが募金先にあげている日本ユニセフ協会は、募金の「 約81%しか本部に送っていない」などの書き込みもありました。 ・まず「 日本ユニセフ協会は、勝手にユニセフを名乗っている」という悪評に対しては、 日本ユニセフ協会の「 事務運営費」と「 人件費」の合計は、「 全体の2,5%」(約0,25割) と反論しています。 おそらく募金の「 8割」だけ国連ユニセフ本部に送っているので、残りの「 約2割」を「 職員の給料に充てているんじゃないか」という意見でしょう。 実際には「 約2割」のほとんどが、「 さらなる募金活動」や、「 広報」「 人材育成」にあてられています。 日本では「 広告」や「 広報」に資金をあてることを嫌がる人が多いですよね。 しかし実際には、「 広告」によってより多くの寄付金を集めることができます。 集まったお金を「 全額そのまま」援助する国に送金するよりも、「 広告」や「 広報」にもあてたほうが、レバレッジが効いて結果的に「 寄付金総額」が増えます。 日本人は欧米に比べて、「 投資」に対する教育がかなり少ないことも、大きく影響していると思われます。 しかし本当に大切なことは、「 より多くの寄付金」を困っている人たちへ届けることですよね。 国連本部へ「 寄付金総額の8割しか送っていない」という意見に対しても、少々見方を変える必要があります。 じつは国連ユニセフ本部へ、定められているはずの「 8割以上の寄付金」を 送っていない国も多いのです。 それに比べて、「 日本ユニセフ」は律儀に、当たり前ではありますが、 8割以上の寄付金を送っています。 と反論しています。 「日本ユニセフ協会」のユニセフ本部への「 送金額 」は、世界トップレベルで、募金総額の「 80%以上」です。 さらに寄せられた寄付を、少しでも多く支援活動に生かすために、「 経費削減」に取り組んでいます。 毎年 20%弱を「 広告」や「 広報活動」に充てて、より多くの寄付金を生み出しています。 欧米では当たり前の方法ですが、日本では「 自分の寄付金100%」を支援地域に送ってほしいと考える人が多いです。 先にも書きましたが、「 本当に大切なこと」は、より多くの寄付金を支援地域に送ることですよね。 そして少しでもはやく、「 安心できる生活」を手に入れてもらうことです。 私は現在「 ユニセフ」ではなく、「」に参加しています。 「 悪評」の影響ではなく、こちらの支援に「 充実感」を感じているからです。 興味のある方もない方も、以下の「 セニャンちゃんのストーリー」をぜひご覧ください。 ただどうしても、こういう慈善事業をおこなっている組織というのは、叩かれるのが常です。 ですから「 日本ユニセフ協会」は、より細やかな部分にまで、無駄を無くしていく努力は永遠に必要でしょう。 「 何を信じたらいいのか」、分からなくなる時もあるかと思います。 しかしそうやって悩んでいる間も、厳しい環境の子供たちの苦しい生活はつづいていますし、 明日への命の保証はありません。 「いますぐ行動!」ですね。

次の

要注意・国連ユニセフと日本ユニセフは別ものです。日本ユニセフは詐欺団体です。

ユニセフ 怪しい

街頭でユニセフが活動している光景を見た事がありますか? 月額で寄付をしてほしいマンスリーサポートの勧誘です。 若者がユニセフのTシャツを着て暑い中、頑張ってる姿に感心はしますが新 聞の押し売りの様にしつこく懇願され寄付をお願いされました。 すごい違和感を感じました。 マンスリーサポートの契約が成立すれば報酬がもらえる仕組みなのでしょうか? お願いします!お願いします!と頼みこまれ、用紙だけ頂けますか?と聞くと 渡しても還元率がやっぱり少ないので今、申込んでほしいと考える時間も与えてくれないなんて、よくある詐欺の手口だと思いませんか? 本物のユニセフなのか疑いはじめたので契約せずに帰りました。 押しが強いと慈善事業に協力したいと思ってても逆に引いてしまいませんか? 私の知っているユニセフは以前だと絵はがきやペンや可愛い袋などを売っていたり、良かったらお願いしまーすとパンフレットを渡されて振込用紙がついてたりしているくらいでした。 これなら買いやすいし寄付も快くできてましたが、この間のユニセフはしつこくて他のあやしい人達が何の寄付かわからないけど呼びかけている事業と変わらない様に思えました。 月額で払っても本当に発展途上国に行き渡るのか疑問に感じます。 街頭に立って活動をしているユニセフは本物なのでしょうか? 自分は少しですが世界の貧しい人達や子ども達の役に立つならマンスリーサポートをしてもいいなぁと思っていました。 実際そういうチャンスが来たんだと思いましたが、あの必死さと喰いつきを見たら、寄付をしてもこの若者にお金を支払うんじゃないか? 貧しい人達に本当に行くのかワケが分からなくなりました。 同じ様な光景を目にされた方や経験をされた方がいらっしゃれば是非教えて下さい。 宜しくお願い致します。 通常、募金集めは、常勤・非常勤で雇用されている人、無償のボランティアなどいろいろな人が関わっています。 営業の成績みたいに、募金箱ごとに金額を集計してたくさん集めた人はみんなの前で賞賛されたりすることもあれば、本部で一括回収して誰がいくら集めたかはわからないこともあります。 また、有償の場合、集金額の一部(と言っても最大5%くらいなんで、3000円集めて、缶コーヒー1個くらいですが)を「報奨金」として渡すこともあります。 日本ユニセフ協会がどのような体制でやっているのか詳細はわかりませんが、質問者様の件は、具体的にいつ、どこで、どのような不快な思いをしたか、電話かメールで伝えるといいと思います。 推測ですがその若者はつい頑張り過ぎたんでしょう。 特にマンスリーサポートは新聞の新規契約を獲得したように評価されるようです。 他の人に比べて成績が悪くてはっぱをかけられたのかもしれません。 いずれにしても、イメージダウンだし、この後も長く支援してくれたかもしれない人を一人失ったことには違いないですよね。

次の