メルカリ 悪い 評価。 メルカリキャンセル方法 悪い評価やペナルティにならないためにすること^^

裏技!メルカリで「悪い評価」を消す方法|TK@学生物販起業|note

メルカリ 悪い 評価

メルカリでキャンセルできるのは購入者が支払わない時と出品者が発送しない時だけで、支払い後のキャンセルはできません。 となっていますがキャンセルができました。 以下の条件を満たした場合のみキャンセルフォームが表示されキャンセルできます。 出品者に依るキャンセルは 購入から3日以上支払いが無い場合と 購入者に依るキャンセルは 発送日数を3日過ぎてメッセージも無い場合です。 以上の2パターンの場合のみキャンセルできるとあるのですが、 この3日を待っていて酷い目に遭った人が居ました。 購入者が支払い後にキャンセルを申し出てきて、 出品者は、「発送日数を過ぎて3日間発送しなければキャンセルできるようです。 」と答え 購入者は、「一方的なキャンセルはペナルティも在り得ると知ったので送って下さい。 」 と回答して来たので送ったら、 評価に 「キャンセルの申し出も聞いてくれない酷い不親切な出品者です。 」と 書かれてしまいました。 きちんと対応したつもりが悪評を付けられてしまい 凄く気にしてプロフに成り行きを書いていましたが、 発送予定日から3日経過しないとキャンセルに応じられないシステムなんだし メッセージで同意があればペナルティはないはずなのに こういう購入者に当たったら嫌ですよね。 これを、 自分がやってしまっても、相手にやられても嫌ですよね。 なので、 購入者も出品者も 支払いや発送をしなければ自動キャンセルになるから待とうと思うと ただのルーズな人になって、迷惑な利用者になりかねないので 利用制限が掛かる可能性もあります。 悪い評価もペナルティも付かない方法 ですからキャンセルの場合は、 支払わないで待つ。 発送しないで待つ。 のではなく 必ず事務局へ問い合わせをすることをお勧めします。 私の経験では 説明文をよく読んでいない購入者さんが、 購入後の支払い前に、 バージョン違いでキャンセルしたいと申し出て来たので 「3日支払わなければ、システム的にキャンセルができるようになります。 」と伝え 「本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。 」とのことでしたので 何事もなく、キャンセルフォームでキャンセルしましたが、 その後に出る、通報を 私がタップした場合はどうなるんだろう?と思ってしまいました。 他にも、 色の説明を読まずに画像の色で判断して購入して支払いも済んでいる人が、 発送に行く直前になって 「これは、何枚目の画像が本物に近い色ですか?」と聞いてきて 「書いてある色の通りで画像の通りです。 」と答えたら 本人には白に見えていてキャンセルしたいと言うので この場合は、 こちらが発送しなければ、相手からキャンセルできるようになるので 相手に通報できる側になられるのは嫌ですよね。 となっているので、 事務局に問い合わせて指示を仰いでご連絡ください。 」と書きました。 そうしたら相手からも 「そちらからも問い合わせをお願いします。 」と来たので 私も、事務局に事情を書いたら 翌日、事務局からキャンセルしましたとメッセージが来ました。

次の

メルカリの悪い評価を消す方法

メルカリ 悪い 評価

もちろん故意に無言評価の方もいるかも知れませんが、初心者の方で『コメントを入れる欄があることを知らなかった!』とか、『取引メッセージがそのまま反映されると思っていた!』というようにメルカリのシステムがよくわかっていないような人もいます。 また、もともとメルカリでの取引をなるべく簡潔に終わらせたいという人もいます。 ですので、無言評価だったからと言って、「商品に何か不備があったのかな?」などと考える必要はありません。 無言評価が気になるようであれば、何かを出品した時に取引メッセージで「評価の際に、一言コメント頂けると嬉しいです」と書いておくとコメントを貰いやすいと思いますよ。 受取評価のコメント欄は、商品取引画面の『良い・普通・悪い』の3段階評価の顔のマークの真下にあり、文字数は140文字以内で自由に入れることができます。 コメントなしでもいいのですが、取引が無事に終了したのなら、感謝のコメントくらいは入れた方がいいかも知れませんね。 メルカリの受取評価コメント例文(テンプレート) メルカリの受取評価は、特に問題がなければほとんどの場合『良い』をつけることが多いので、 スマホのユーザー辞書に『良い』評価の定型文を入れておくのをおすすめします。 コメント例文をまとめてみましたので、このまま使ってもらってOKです! 良い評価のコメント例文 あなたが出品者の場合• 無事に届いたようで安心いたしました。 迅速なご対応で、安心してお取引ができました。 ありがとうございました。 スムーズなお取引ありがとうございました。 またご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。 丁寧で気持ちの良いお取引をして頂きまして、ありがとうございました。 商品を気に入っていただけると嬉しいです。 あなたが購入者の場合• 本日、商品を受け取りました。 綺麗なお品をお譲りいただきまして、ありがとうございました。 無事に商品を受け取りました。 とても気持ちの良いお取引ができ、信頼できる出品者様です。 ありがとうございました。 とても丁寧な梱包で早々に発送して頂きまして、助かりました。 ありがとうございました。 素敵なお品をお譲りいただきまして、ありがとうございました。 大切に使わせていただきます。 自筆のお手紙まで入れて頂きまして、ありがとうございました。 また機会がございましたらよろしくお願い致します。 普通・悪い評価の場合 何か問題がある場合には、いきなり受取評価で『悪い』をつけるのではなく、相手と『取引メッセージ』でやり取りしても解決しない場合には、まずメルカリ事務局に相談しましょう。 『悪い』の評価は、今後の相手の取引に関係してきますので、よく考えてからつけた方がいいです。 乱暴な言葉を使ったコメントは、傍から見ていて気持ちがいいものではないので、 やむを得ず『悪い』評価をつける場合には、今後利用するユーザーのために理由を丁寧に書いておくといいですね。 「コメントなしの評価でした」「横取り購入でした」などのメルカリでの公式ルールを守っていないマイルール(独自ルール)を押し付けた理由での悪い評価は、評価を変更・削除されることもあります。 それでは、『悪い・普通』評価のコメント例文をみていきましょう。 あなたが出品者の場合• 購入後、何のメッセージもなく不安な取引でした。 受取評価が遅く、こちらから言わないと評価をして頂けないところが気がかりでした。 支払い期日までにお支払いがなかったので困りました。 あなたが購入者の場合• 発送期日を過ぎても連絡がありませんでした。 遅くなるのであれば、一言メッセージが欲しかったです。 未使用品と書いていましたが、明らかに使用感があり、商品説明と異なる商品が届きました。 取引メッセージのやり取りがスムーズにできず不安なお取引でしたので、こちらの評価とさせていただきます。 言葉遣いが乱暴だったので、不快なお取引でした。 壊れやすいものだったにも関わらず、プチプチで梱包がされていませんでした。 幸い壊れていませんでしたが、もう少し包装の仕方を考えて頂きたいです。 商品がビニールに入っていなかったので、雨で濡れてしまっていました。 今度から気をつけて欲しいです。 メルカリ評価コメントの確認方法は? メルカリの受取評価のコメントの見方は、 1.左上のメニュー(三)をタップします。 2.一番上にある、自分のプロフィール欄(名前)をタップします。 4.すると、今までの評価とコメントがズラッとでてきます。 受取評価コメントを入れ忘れたり、間違えたら? メルカリでは、相互評価しないとお互いの評価が見れないようになっているので、取引が完了してはじめて相手がどのような評価をしたのかがわかります。 こちらに落ち度がなかったにも関わらず、『悪い』の評価をつけられていたからと言って、 報復評価することはできません。 受取評価は基本 的には変更・削除はできないので、慎重に入れるようにしましょう。 また、 コメントなしで受取評価してしまった場合には、コメントを後から追加したり編集したりすることはできません。 そんな場合には、評価後も2週間以内であれば取引メッセージでやりとりすることができるので、お礼を一言入れておく方がいいかも知れませんね。 例外ですが、万が一、間違った評価をしてしまった場合や、評価後に問題が解決した場合には、コメントは訂正できませんが、評価自体を変更できることもあります。 さいごに いかがだったでしょうか? 私もいつも受取評価後には、「どんなコメントが入ってるかな~」と、気になりますし、心のこもった内容だと嬉しいです。 コメントは決まり文句になりやすいですが、それでもないよりはあった方いいですね。 たいした手間ではないですので、なるべく入れるようにしてみて下さいね!.

次の

メルカリの受取評価のコメントの入れ方は?例文もまとめてみた!

メルカリ 悪い 評価

受取評価してくれない人は放置がベスト ほとんどの購入者は、商品が到着するとすぐに受取評価してくれます。 遅くても一両日中には受取評価してくれる購入者がほとんどです。 しかし、中には3日4日経っても何の音沙汰もない購入者もいます。 私の場合、記憶では全体の5%くらいがそういう購入者です。 メルカリでは、購入者が受取評価してくれないと売上を受け取ることはできません。 ですから、商品到着後3日4日経っても受取評価がないと、なんだかソワソワした気分になってしまいます。 しかし、だからといって 受取評価を催促するメッセージは送らないほうがいいと思います。 (配送状況が追跡できる「メルカリ便」を使用した場合のお話です)。 受取評価してくれない人には、事務局が対応してくれる 受取評価してくれない人への対応は、 「メルカリ便」を使っている場合、すべて事務局がやってくれます。 メルカリアプリの「よくある質問」の「受取評価をしてくれない」という項目には、以下のように書かれています。 まずは取引メッセージで購入者に「商品の到着」をご確認ください。 その後も購入者による対応がない場合、下記の日時を経過すると、自動的に取引が完了します。 ・発送通知をした9日後の13時 ここで大事なのは、 「ゆうゆうメルカリ便」「らくらくメルカリ便」を使っている場合、1行目は関係ないということです。 「商品の到着」は郵便局・ヤマト運輸によって確認・通知されますので、自分で 購入者に取引メッセージで「商品の到着」を確認する必要はありません。 下に「よくある質問」のスクショを貼りましたが、 後半の「専用フォーム」の話も「メルカリ便」を使っている場合には関係ありません。 事務局による取引完了には評価がつかない 事務局によって取引完了がおこなわれると、通常の取引同様に売上金を得ることができます。 ただひとつ違う点は、 購入者にも出品者である自分にも評価がつかないという点です。 したがって、取引数にもカウントされません。 相手がルールに従わなかったことが原因なのに、自分が相手を評価する権利まで奪われるのは納得いかないという感じもしますが、下の「まとめ」に書いたようなことを考えると、妥当な処置なのではないかと思います。 まとめ:なぜ放置がベストなのか 私は商品が売れるとまず購入者に「ありがとうございます」というメッセージを送っているのですが、返事が帰ってこない場合が結構あります。 メルカリはメッセージのやり取り無しで取引できるシステムですので、私は返答メッセージがないことについてはなんとも思っていません。 ただ、受取評価が遅れる購入者は、ほぼ100%、最初から返答メッセージをくれない購入者です。 こういう購入者は、おそらく余計なコミュニケーションをしたくないのだと思います。 私にも少なからずその傾向があるのでそう思うだけかもしれませんが、メッセージの交換や、さらには相互評価すらなしで、だだ「ポチる」だけで取引を済ませたいと思っているのではないでしょうか。 コミュニケーションを面倒だとか恥ずかしいとか感じる人にとって、コミュニケーションはコストと同じです。 そう感じる人に「評価を催促する」のは、いくら丁寧な言葉を使ったとしても、余計なコストを強いていることと同じです。 メルカリは購入者と出品者の相互評価で信用を担保していますが、取引完了までお互いの評価はわからないシステムになっています。 ですから、 自らの取引メッセージで相手に「評価を催促する」のは、自分に対する悪い評価を誘発するリスクがあります。 実際、いろいろなアカウントの評価コメントを探すと、「評価を催促するメッセージがウザい」という理由で「悪い」評価をつけている購入者が見つかります。 そのリスクを考えると、受取評価してくれない人は放置して、メルカリのシステムで粛々と処理してもらうのが賢いのではないかと思います。 その際のデメリットは評価を得られない、実績(取引数)を増やせないということですが、個人的には「悪い」評価をもらうリスクに比べれば大したデメリットではないと思っています。

次の