かぐや様感想。 かぐや様は告らせたい実写映画はひどくて炎上?口コミ感想評判は?|マシュとマロのふたりごと

かぐや様は告らせたい170話感想 シリアスとギャグの乱高下

かぐや様感想

かぐや様最終回!12話の展開アツすぎ! 続々と1クールの今期アニメが最終回を迎える中、毎週楽しみに観ていた「かぐや様は告らせたい」も12話の最終回を迎えました。 原作勢の前評判もかなり良かったので今期継続視聴は確定していましたが、1話から最終回まで全ての回で楽しませて貰いました。 11話からの流れで四宮家の令嬢として周りの子と違い、縛られた環境に置かれたかぐやの悲しい心が見えました。 リアルでもお金持ちの家の子ってやっぱり自由が無いものなのかな。 11話のサブタイ「花火の音は聞こえない 前編 」に続き、最終回12話は「花火の音は聞こえない 後編 」がサブタイになっていました。 家の自称で遊べなくなったかぐやの境遇的に不穏なサブタイだな〜と思っていましたが、このサブタイがめっちゃ良い最終回の回収となりました。 人生に一回しかないその学年の夏休みを引き篭もったままで終わるなんてかわいそ過ぎる。 生徒会メンバーとの花火大会楽しみでウッキウキだったかぐやの「夏は必ず終わる」てセリフが切ないなぁ。 アカウント作ったばっかりのツイッターで「みんなと花火が見たい」ツイートを見てチャリでかぐや迎えに行く御行イケメンすぎんか。 俺も「了解・・・。 」言ってみてぇ! 引用元:かぐや様は告らせたい 御行はかぐやをフォローしてないけど、しっかりツイートを監視していたのねw たった2回しかツイートしてないのに1日何回もチェックしてたりするんやろなぁ。 かぐやの脱出作戦を手助けする早坂可愛いし良い子だし最高じゃないか。 もしやアニメに登場する女の子の中で一番可愛いのでは? 引用元:かぐや様は告らせたい ラーメン四天王もちゃっかり出てきて11話の回収するのワロタw 抜け出す事に成功するも、会場に着く頃には花火大会終わってるの切ない。 タクシーが渋滞にハマる下手な展開に、ギリギリですれ違う2人。 なんだこのイケメンは。 痛いセリフ連発する御行は夏休みで会えなかった分テンション上がっちゃたんだもんなぁw かぐや様は告らせたい12話は結構かぐやの泣くシーン多かったけど、かぐやの泣き顔可愛い。 かぐやの闇は深いんだなぁ。 でもその闇から引っ張り出してくれた御行最高の男だ。 引用元:かぐや様は告らせたい 花火の音は聞こえない回収 タクシーで海ほたるへ急行した一向、かぐやの為にみんなで団結したり運ちゃんカッコいいしでアツい展開でした。 2話に渡って前後編に分けられていた「花火の音は聞こえない」ですが、このタイトル回収が激アツすぎましたね。 みんながタクシーの窓から花火を見る中で、かぐやだけが御行の横顔に釘付けになり、心臓の音で「花火の音は聞こえない」って回収になるとわ! これぞ青春!これぞ思春期!って感じのめっちゃくちゃ良い演出、比喩でした。 大人になれば、そんな心臓バクバクになる程ドキドキする機会なんてまぁ無いし、あのシーン見てた大人達は学生時代に戻りたくなった人続出だった事でしょう。 青春ラブコメって大人になって見ると病みますよね 笑 自分を連れ出してくれた御行に惚れ直しちゃったかぐや。 この2人見てるだけでニヤニヤしてきちゃいますね。 かぐや様は告らせたい最終回の石上君もやたらイケメンだったし、藤原書記もおバカポジで良い味を出してました。 あぁ〜、夏休み〜!!! アスタリスク、デルタ・・・ 退屈な夏休みを過ごしていたかぐやと御行が最高の思い出を作った花火大会。 あんなアツアツなイベント過ごせば自然と付き合う流れに・・・ならないんですね 笑 新学期を迎えて学校で再会した2人のあの空気感ワロタw かぐやの「プイ」可愛いし御行の黒歴史の流れも面白いw 黒歴史じゃなくてめっちゃくちゃ好感度上がってるんだよなぁ。 花火大会の一件で恥ずかしくなっちゃった2人の心を汲めず相変わらずの藤原書記。 アスタリスクとデルタのくだり、せっかく前半のめちゃくちゃ良い話から別アニメに変わってて草。 完全に良い話で終わらせないで、しっかりその後のアフターストーリーと普段通りのギャグ回な感じも良い最終回でした。 エンドロールの振り返り演出好き 12話の最終回を迎えたかぐや様は告らせたい。 最後のEDは最終回お馴染みの振り返り映像を流しながらのエンドロール。 この演出めっちゃ好きなんですよね〜。 かぐやと御行が下で追いかけっこしてるのも良い味出してるし、1クールの登場人物がEDの最初と最後に集まってる演出も良き。 引用元:かぐや様は告らせたい かぐや様は告らせたいアニメ初見勢でしたが、短編の組み合わせ ? みたいな構成で見やすかったですし、内容もめっちゃくちゃ面白かったです!原作も買って読みたくなります。 今期かぐや様以外にも感想記事書いてたアニメ全部めっちゃ面白かったからなぁ。 全部原作買ってたら破産してしまう 笑 かぐや様は実写化映画も決定しているらしいですが、映画よりも2期見たいですね〜。 原作買って読む機会があれば、原作の感想記事とかも書いていきたいです。 Abemaで定期的にかぐや様の一挙放送とかやってくれる事を願っています。 初見勢でしたが、かぐや様は告らせたい最高に面白かったです!制作、キャストの皆さんお疲れ様でした!.

次の

【感想】かぐや様2期最終回、まさかの●●オチwwwwwwww

かぐや様感想

2020年7月16日発売の週刊ヤングジャンプ2020年33・34合併号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』185話が掲載されました。 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜185話は、バレンタインデーは、女性との縁が少ない石上にとっては地獄の日と言える日でした。 しかし、つばめからチョコレートを貰ったのを切っ掛けに、小野寺、大仏、千花からもチョコレートを貰えました。 この事から石上はモテ期が来たと喜び、白銀に自慢しようと生徒会室へと向かったのでした。 本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜185話『秀知院はバレンタイン 後編』のあらすじと感想を紹介していきます。 186話 >>• かぐや様は告らせたい185話のあらすじネタバレ 遂に訪れたバレンタインデーですが、石上にとっては憂鬱でした。 石上にとってバレンタインデーとは、義理でも何でもいいから誰からの好意を期待してしまうも何もないと言う現実を突きつけられ、皆の笑い声の向こうで悔しさに耐える地獄の日だったからです。 今年もそう思って登校した石上でしたが、つばめからバレンタインチョコレートを貰えたので涙を流します。 正直期待していたけど、もしダメだったらと思う、と石上は言うと同時に、嬉しいです、と言ってお礼を言いました。 対するつばめは、そんな風に喜ばれるとこっちが恥ずかしくなっちゃう、と言って逃げていきました。 仮に良いことをしても評価される事は少ないが、試行錯誤を重ねればいずれ適切な評価が与えられるのです。 その証拠に石上はその後、小野寺、大仏、千花からチョコレートを貰いました。 今の今までこのような事が無かったので、もしかしたらモテ期が到来したかもしれない、と心の中で思って歓喜する石上。 白銀に自慢しよう、と思った石上は生徒会室に足を運んだら沢山のチョコレートを貰っていて、1つ1つ伊井野とともに吟味している白銀を見たら自信を失ってしまったのです。 表情を曇らせながら、滅茶苦茶貰ってるね、と言うと白銀は、今回は偶々で去年は5つだけだった、と語ると去年の数にも負けた事を突きつけられてしまった石上はショックを受けました。 そして白銀は伊井野に気を遣ったのか、席を外す、と言って立ち上がると伊井野の頭を軽く撫でて去っていきました。 伊井野は石上が貰っているチョコレートを見て、自分も渡して大丈夫なのかと言う不安の表情になるも、白銀の言葉を思い出します。 それで勇気が出たのか、伊井野は石上を自分のもとへと来させると石上の顔を見ずにチョコレートを渡したのです。 嫌われている伊井野から貰えると思っていなかったのか石上は驚いており、伊井野は、勘違いしないで義理だから、と言って義理を強調しました。 そんな彼女に石上を笑いながら、そんな義理を強調されると傷つくけど、それでも義理で貰えたのは嬉しい、と言ったのです。 対する伊井野は、風紀委員に戻るから、と言って生徒会室から急いで去っていき、軽く走りながら、自分のチョコレートで喜んでもらえて良かった、と安堵の表情を浮かべながら言います。 一方でマキは柏木が翼にチョコレートを渡している様子を見つけ、出てきて渡すタイミングを伺っていたのです。 エリカとかれんはお互いに友チョコを渡しあっていて、つばめも手で持てないくらいの友チョコを貰っていました。 そして白銀の元に早坂が現れ、白銀のおかげで自分はここにいて、自由になれて、かぐやとの関係を再構築出来た、と言います。 これは友チョコであり、今度はちゃんとした友達になってほしい、と言って渡す早坂。 喜んで受け取らせてもらう、と言って友チョコを受け取った白銀。 そうしたら早坂は、次は本命、と言ってかぐやを呼ぶと、隠れていたかぐやが白銀の元へと来たので、早坂はさっさとこの場を後にしたのでした。 かぐやは白銀に、どんなチョコレートがいいのかを考えたのけど今回は率直に行くことにした、と言ってハート形のチョコレートを取り出します。 そして赤面しながら、自分の気持ちを貰ってほしい、と言うかぐやに白銀は受け取りました。 同時にこの日は誰も傷つかない日となりました。 かぐや様は告らせたい185話の感想と考察 例え、貰った数は5つだとは言え、義理だとは言え、石上にとっては貰えるとは思っていなかったチョコレートを貰えたのは嬉しい事なのは間違いないんじゃないかなと思います。 白銀の場合は生徒会長をしていて、人気があるから沢山のチョコレートを貰えたのでしょう。 石上はチョコレートを貰えた事を自慢しようとしたら白銀が貰ったチョコレートの量を見て、自慢しようとした事を反省していましたが正直、誇っても問題ないんじゃないかなと思いましたね。 中学時代の事があって、女子からは非常に嫌われていましたからね。 しかし、石上の事を嫌っている女子達は中学時代の出来事一択でしか石上の事を見ていないので適切な評価をしていないのです。 一方、石上にチョコレートを渡した伊井野、大仏、小野寺、つばめ、千花は石上に対して正当な評価をしているので、そういう子達からチョコレートを貰えたのですから、誇っていいんじゃないかなと思っちゃいました。 そして石上に義理チョコレートを渡せた伊井野、捻りなくシンプルにチョコレートを白銀に渡すことが出来たかぐやと早坂の姿を見て、無事に渡せてよかったと思いました。 同時に、この話では皆が誰も傷つかず幸せな状態で終われて良かったです。 186話 >>.

次の

かぐや様は告らせたい174話感想 冬のバイクは寒そう~

かぐや様感想

石上が登場していなくてもかぐや様の無理難題シリーズ「燕の子安貝」なのか。 これまでの「燕の子安貝」シリーズ コミックス104話 コミックス154話 コミックス155話 コミックス177話 まあ、石上が出てなくてもメインはつばめ先輩…ではなく 白銀親父だった気がしますが、きっと気のせいでしょう。 つばめ先輩メイン。 落とし物3ヶ月ルール そういえば、前回のコメントで落とし物は3ヶ月ルールがあったことを思い出しました。 ミコちんが持ってたハートのキーホルダーは 落とし物箱にあってしかるべきやね。 あと12月の文化祭で拾った ハートのキーホルダーが拾った人のモノになるのが3か月後で、3月の一大イベントといえば卒業式。 2つ考えられる。 法やルールに拘りのあるミコちゃんが 「石上好きすぎてパクってしまった説」。 それと風紀委員が管理してるので前回は 「たまたま箱を部屋に入れて整理してた説」である。 また、ハートキーホルダーが落とし主(かぐや様)が現れずに ミコちんのものになるのは3月22日のはず。 この日は12巻収録の行事一覧によると ピッタリ 3学期終業式ですね。 これはもう狙っているとしか思えません。 コミックス90話「大友京子は気づかない」 あの笑顔こそ、石上くんが守った物なんでしょう。 まったく得の無い事をしたがる子よね。 石上くん。 もしつばめ先輩が真実をバラしたら石上が身を挺して守ったものが崩壊してしまうような。 影で特の無い事する価値観こそが石上のジャスティスっぽいだけに…。 だからこそミコちんのステラの人なわけで。 ミコちゃん勝ち目ゼロだったが石上がつばめ先輩に引くとか幻滅して好きでなくなる展開もあり得る?わらないけど。 まあ、つばめ先輩が大友に何を伝えるのか分からないので何ともですね。 いやー流石に元彼のクズぶりが異常だしハメ撮りまで公開されてたとか知れたら次は引っかからないとか以前に心がそこで壊れると思うわ 黙ってても次クズに引っかかるかは確定じゃないけど、多感な10代にあんな真実教えたらほぼ人生終了コースだろう。 非難されてた石上が逆に助ける側だったのもショックがでかすぎるわ。 読者からすりゃ石上が代わりに酷い目にあったから同情できんというか、見る目のない自業自得でざまぁと終わるけど、大友のコミュや笑顔に少なからず救われてた石上からするとやっぱ抵抗あるんじゃねえかな 作中でもそうだけど真実教えるのは大友の為じゃなくて、石上の為を思うから出る意見だと思うわ 石上は名誉回復で大きく利があるけど大友は悪いほうに転がる可能性が非常に高いから真に大友の為を想うという言い分はちょっと難しい 石上が自己満でやってる雰囲気強いから不健全にも見えるけど、程度問題で知らないほうがいい事もある つばめ先輩も引きとは裏腹に教えたりはしないんじゃねえかな >影で特の無い事する価値観こそが石上のジャスティス でもこれって見方によっては物凄く幼稚な価値観でもあると思うんですよ 得が無いだけなら自分が納得してればそれ以上の害は特に無いですが、 実際は当事の誤解による悪評がいまだに学園に蔓延していて石上の評価は地の底です この状態でもしつばめ先輩と上手くいってお付き合いする事になれば 今度はつばめ先輩もその悪評の被害者になる可能性があるわけです 「あんなキモい奴と付き合うってその程度の存在だったのか、幻滅した」と 幸いな事につばめ先輩はもうすぐ学園を卒業しますので本人の耳に直接悪評は 届かないかもしれませんが、学園に在籍し続ける石上の耳には確実に入ります それで一番傷付くのは石上本人だとしたら、自分にはこの価値観は自分さえ良ければ 周囲の人間が悪評に巻き込まれても構わないという自己中心的な独善にしか見えません その石上の悪癖を直す荒療治として大友が担ぎ出されたのだとしたらこの展開は納得です 是非とも石上の過去の悪評を清算しきった上でつばめ先輩と結ばれてほしいと願ってます.

次の