ソードシールド 種族値。 【ポケモン剣盾】ソードシールド 新600属の最強ポケモン誕生か!タイプ、種族値、覚える技

種族値とは?【初心者講座1】

ソードシールド 種族値

ガラル図鑑の他の600属のポケモンであるバンギラス、ジャラランガ、サザンドラなどは4倍弱点がありますが、 ヌメルゴンとこのポケモンは4倍弱点がありません。 しかも ゴーストタイプとドラゴンタイプという半減されにくい2つのタイプで攻撃できるポケモンは攻撃面でも非常に強力なポケモンなのです。 種族値として素早さ142が際立ちます。 この種族値は ガラル図鑑の中ではテッカニンに次いで二番目の種族値で、かなり素早いポケモンなのです。 攻撃力としては種族値120と控えめですが、新しいドラゴン技ドラゴンダーツは威力50、命中率100を2発ということで 実質威力100の物理技があるため、ドラゴンクローを使うポケモンに比べると火力も出るのではないかと思われます。 さらには素早さ種族値がすごく高いので 準速 素早さに補正をかけない場合 でも最速125属と同じ数値まで上げられます。 そのため、ソードシールド の対戦環境にもよりますが、素早さに補正をかける必要がない場合はさらに火力を上げることが可能になります。 さらには 特性クリアボディによって威嚇で攻撃力を下げられることはありません。 そのため受けることも難しいポケモンなのでシングル、ダブル共に非常に活躍が期待されます。 気になる点 技構成としてドラゴンダーツは確定だと思いますが、ゴーストタイプの物理技で何を覚えるのか。 ゴーストダイブを覚えることは確定していますが、ゴーストダイブは攻撃までに2ターンかかる技なので、他にどういう技があるのかが注目されます。 しかしゴーストタイプの物理技は他はシャドークロー、かげうちくらいしかないため、 ゴーストの打点としてはなかなか出しづらいことことが考えられます。 まとめ ソードシールド の環境がどうなるのかまだわかりませんが、新600属のポケモンが強いのは明らかです。 このポケモンの育成をすると共に対策も考えておくことが大事なのではないでしょうか。 ソードシールド プレイ予定の方ツイッターのフォローをお願いします。

次の

【ポケモン剣盾】対戦初心者向け、個体値・種族値・努力値(3値)解説まとめ【ソード・シールド】

ソードシールド 種族値

種族値とは何か? ポケモンの種類で決まるステータス ポケモンは種類ごとに各ステータスの伸び方が決まっており、それを種族値という。 同じポケモン同士で種族値が違うことはない。 フォルムで変わる場合はある また、進化などで姿形を変えずに種族値だけを増減させることもできない。 個体値とは別物 個体値とはポケモンが持つ才能のようなもので、1匹1匹数字が違う。 例えるなら、ピカチュウという種そのものが持つ能力値が種族値で、同じピカチュウでも攻撃が得意不得意という個性面が個体値だ。 進化で種族値は変わる ポケモンは進化すると種族が変わる。 その結果種族値にも変化が起き、 進化時に各ステータスが増減する。 特定のアイテムを使って戦うような例外を除き、基本的には進化した方が種族値は高くなる。 【参考】ピカチュウとライチュウの種族値 グループ名 意味 600族 合計種族値が600のポケモン。 作品ごとに僅かに存在する。 今作ではなどが該当 最速142族 性格込みでSを最大まで高めた、S種族値142のポケモン。 が該当 最遅60族 性格込みで限界までSを落とした、S種族値60のポケモン。 などが該当 準速95族 S補正の性格ではないが、努力値はSに最大まで振ったS種族値95のポケモン。 などが該当 600族以外のグループ名は、基本的に素早さを指す。 対戦ではとにかく素早さが大切なので、他のステータスよりも重視されている。 種族値の重要性 種族値の差が実数値の差になる 対戦で主流の 50レベル状態の場合、種族値が1高いと実数値も1高くなる。 ステータスの計算式は一定なので、これが変動することは無い。 ストーリーでも重要 種族値は、ストーリーの安定攻略にも影響する。 こだわりが無ければ、なるべく種族値が優秀なポケモンを捕まえよう。 素早さは1の差が勝敗を分ける 種族値の中でも、特に「すばやさ」は1の差が非常に大きい。 バトルは素早さが1でも上回った方が先制でき、そのまま一撃で倒すことも多いためだ。 乱数による変動もない絶対的な数値なので、最重要のステータスと言える。 極端に低い素早さは強みになることも 「トリックルーム」は素早さが低い方が先制になれる技で、遅いポケモンほど有利になる。 あまりにも素早さが低いポケモンは、それを逆手に取った戦法も有効だ。 合計種族値=強さではない 種族値は、合計値よりも配分が重要。 物理技を覚えないのに攻撃の種族値が150あった場合、その数字は無駄になる。 ナットレイのように合計種族値は低いが、配分の美しいポケモンが優秀だ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】全ポケモンの種族値一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ソードシールド 種族値

もくじ• また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 しかし、今作ではガブリアスがリストラされ、ドラゴンポケモンも減り、活躍しやすい環境になりました。 今作では素早さ種族値100以上のメジャーポケが殆どおらず、警戒すべきは「ドラパルト、インテレオン」くらいです。 スカーフ持ちでない「サザンドラ、ドリュウズ、ロトム」などを抜くことができますし、先手をかなり取りやすいポケモンです。 後は高すぎない攻撃と、微妙な特攻をどう生かすかですが……。 フライゴンの育成論 特性 【ふゆう】 じめんタイプの技を受けない。 また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 物理特化にしないのは、それが最も読まれやすい型なので、特殊技採用の方が意表を突いて突破しやすいからです。 「りゅうのまい」警戒で「ちょうはつ」を入れてこられても、こちらの型ならば問題もありません。 「りゅうせいぐん」後でも、物理技で動けるというのも利点と言えます。 命中が低い技は、なるべくダイマックスで使っていくこと。 スカーフにしたのは、 スカーフサザンドラを上から「りゅうせいぐん」で確定で倒すためです。 今作のドラゴンのライバルであるサザンドラには、絶対に勝てるようにしておきたいですしね。 ドラパルトも確1ではあるものの、チョッキ持ちも存在するので、確実に落とせる保証はありません。 「だいちのちから」は、じめんタイプが抜群の相手は防御の方が高い可能性が高いため、「じしん」よりは優先度が高め。 H極振りジュラルドンは確定2発、ドリュウズは乱数一発です。 「ストーンエッジ」は、威力130の「ダイロック」で砂嵐を発生させられる点が優秀です。 非ダイマックス時の「モスノウ、リザードン」は確定一発で持っていけます。 「だいもんじ」は、大流行中の「アーマーガア、ナットレイ」への対策として採用。 アーマーガアは確定2発、ナットレイは低乱数1発で落とせます。 4倍弱点の「モスノウ」は、夢特性で特殊技を半減するため、れいとうビームを受けてやられるのは注意。 また、 フライゴンは特殊ドラパルトの「10まんボルト」への後出しなどで、無傷の状態で対面するようにしてください。

次の