ボーネルンド アクア プレイ。 アクアプレイ類似品を探せ!おすすめ4つと安く手に入れる方法を紹介

【抽選販売受付中】アクアプレイ ロックボックス: ボーネルンド オンラインショップ。世界中の知育玩具など、あそび道具がたくさん。0歳からのお子様へのプレゼントにも。

ボーネルンド アクア プレイ

ボーネルンド アクアプレイ(Aqua Play)とは アクアプレイは北欧スウェーデン生まれのオモチャ。 スウェーデンは地形上、運河が発達しており、その運河がモチーフとなったオモチャです。 そんなわけで、このアクアプレイは、クレーンて船に荷物を積み込み、水流で船を進め、高低差がある場所は水門とポンプで水位調整して船を進めたりと本物の運河の要素がギュッと濃縮されています。 全体像はこんな感じです。 プラスチック製の水路パーツを結合して、そこに水を入れて水路にして遊びます。 我が家のアクアプレイは「ロックボックス」の前身のセットです。 そこにあとで買い足した「ストレートセクション」というオプションパーツを合体させています。 アクアプレイを遊ぶ準備 プラスチック製の水路パーツは赤いジョイントを使用して結合しています。 (赤いジョイントに付いている黒いものがゴムパッキンです。 このパッキンのおかげで水漏れしにくくなっています。 ) (ジョイントはカチッとハマります。 しかし海外製のため、ちょっと不安になる完成度。 実用上問題なし。 ) コースは自由に組み替えることでできますが、我が家には組み替えられるほど水路パーツがないので、いつも同じ形です。 ジョイントをはめるのは、ちょっと力やコツが必要なので、小学生以上じゃないと自分で組み立てられないと思います。 我が家では、シーズンになったら組み立てて、シーズン中の使わない時は組み立てた状態で壁に立て掛けています。 ビニールプールと比べて、圧倒的に少ない水量で準備できるので、バケツリレーもホースを使うこともないのて楽チンです。 ちなみにタミータブは省スペース&少水量で使えるベビーバスタブ。 結構便利。 アクアプレイの遊び方 パドル 持ち手を持って、グルグルと回すと、水路にある船がその水流に乗って動き出します。 船がパドルに近づいてきてぶつかりそう! そんな時は、パドルを上に向けると、その下を船が通過できるようになっています。 このパドルを回して、船を動かすというのがメインの遊び方になります。 パドルは水路パーツを繋ぐ赤いジョイントパーツ部分ならどこにでも付けられます。 手で簡単に方向を変えられます。 船の動きに変化が生まれ、見ていても飽きにくいです。 乗り物 セットに付属してきたのは、荷物が乗せられる船だけでしたが、オプションで様々な船などの乗り物があるので、我が家では「ファイアトラック」を買い足しています。 「ファイアトラック」は、横にあるピンを押すと、水鉄砲の要領で、放水できるので、消防好きな息子は大喜びでした。 よく「港が火事だ!出動!放水開始!」なんて物語を展開して遊んでいます。 クレーン クレーンはアームが2箇所、ベースが左右に動くので、可動範囲が広く楽しいです。 バケットに水を汲み、クレーンでそのバケットを上下左右に持ち上げ、船に積み込んだりして遊べます。 ポンプと水門 ボンブで水門が閉じられた高い池に水を貯めることができます。 高い池に貯めた水を水門を開けることで、バシャっと勢いよく水を流して遊びます。 また、特に面白いのが、高低差のある場所を船を通す遊び。 まず行き止まりに船をいれ、高い水門を閉めます。 ポンプで汲み上げた高い池にある水門を開いて、船がある池の水位を上昇させます。 水位上昇に伴って、船が浮かんでくるので、こうして船が高い池へ行くことができました。 そして、高い池の反対側の水門を開けると、またダバァーと水が勢いよく流て、その水流に乗 って、船は元の水路に戻れました。 高低差のある場所を船を通す方法は、大人は知っていると思いますが、実際に自分の手で試し たことがある人は少ないと思うので、こうしてやってみると大人でも面白いと思います。 ポンプは簡単な作りで、水路から簡単に取り外せます。 簡単に外れてしまうので、ポンピングの際は本体を手で抑えながらやらないといけなく、また 少しコツもいるので、低年齢の子には難しいです。 うちの子は、4才過ぎたらできるようになりました。 アクアプレイを子どもが遊ぶ様子 ちょっと値段が高いけど、これは絶対に面白いし、長いこと遊べそうだから絶対に元は取れると思い、長男が2才のときに購入しました。 2才のときは、船を手で進めたり、クレーンをガチャガチャ動かして、バチャバチャと水を飛ばしたりして楽しんでいました。 2才だと、水門がちょっと固いので、水門の開閉に苦労していました。 プールと違って体が冷えきる心配が不要なので、長時間遊ぶことができます。 かといって適度に手や足、時にはお尻が濡れるので、涼しげに遊ぶことができました。 3才になると、パドルを回して水流によって船を進める遊びをするようになりました。 ものすごい勢いスピードでパドルを回すので、船もすごいスピードで動き、面白がっていました。 パドルの下に船をくぐらせたりと器用に遊びます。 ただしポンプだけは、扱いにコツがいるので、うまく使えない様子でした。 船に荷物を載せて「宅急便です」とかファイアトラックで「放水開始!」と放水したりと遊びの幅が広がってきたようでした。 4才(現在)になると、ポンプもなんとか使えるようになり、高い池に水を貯めては一気に放流という遊びができるようになりました。 船を高い池に通すというのは、自力では難しいようですが、相変わらず自分で物語を展開して、飽きもせず長いこと遊んでいます。 その他、感想まとめ 我が家では3年目のアクアプレイですが、夏のシーズンしか登場しないということもあり、まだまだ子どもは飽きる様子がありません。 もう少しすれば、次男も参戦できるようになるので、さらに子ども同士で色々な遊びが展開できると思うので楽しみです。 予想通り、元が取れるオモチャでした。 シーズンオフはバラして保管できますし、シーズンインに組み立てさえしてしまえば、シーズン中は手軽に水遊びができます。 準備も片付けも簡単なので本当にオススメです。 ベランダなど濡れてもいいちょっとしたスペースがあれば遊べますし、子どもの食いつきも良く、長時間遊んでも体が冷えすぎる心配も少ないです。 拡張性が高いのもポイントで、子どもが増えたら、オプションパーツで水路を大きくしてあげれば、みんなで遊べます。 そんなオススメなアクアプレイですが、唯一残念なのが夏になるとセットやオプションパーツが品薄になりやすいこと。 欲しいものがあれば、早めにどうぞ。

次の

ボーネルンド AquaPlay(アクアプレイ) 【アクアワールド】 /AquaPlay/ボーネルンド/水遊び/アクアプレイ/ 知育玩具/アクアボックス カナルロック・ハーバー/

ボーネルンド アクア プレイ

開催時期と待ち時間 体験会は、毎年 4月下旬~5月頃にボーネルンド各店で開催されています。 日が一番高くてとても暑い時間帯でした。 15分ごとに交代でしたが、たった15分でも子供たちは大喜び。 実際に遊んだのがこちら 大きくて楽しそうなのもあったので私はそっちに行きたかったのですが、年長さんくらいの子達が大きいので遊んでいました。 うちの子たちが選んだのは、小さくて持ち運びができるタイプ。 もっと大きいのに行くかと思ったんですが、意外と端っこの方にあった小さいのでキャッキャ二人で遊んでました^^ 水流を作って遊ぶ 中央右側にあるレバーを回すことで水流が発生し、水に浮かばせた船が動く仕組みになっています。 右に回すと時計回りの水流、左に回すと反時計回りの水流になります。 電池を使わずに遊ぶことができます。 荷物の運搬で遊ぶ 一番上の写真の下部にあるクレーンも手動です。 船から荷物をひっかけて、陸にいるトラックの荷台に乗せて遊びます。 なかなかコツが必要なようで、上の子は苦戦していて、主人がヘルプ。 左がポンプ、右がポンプを使って水をためた状態です。 アクアプレイ ロックボックス• 体験会で子ども達が遊んでたのがコレです。 持ち運びが気軽に出来るサイズ感でお風呂などでも遊ぶことができ、少スペースでも楽しむ事ができます。 他のと違って組み立ても簡単なので、出したりしまったりする手間はかからず気軽に遊べるのもポイントです。 先日これが店頭にでていて上の子が遊んでいたのですが、水が少ないとちゃんと飛び出してくれないので、たっぷりお水をためるのがポイントです。 車で行ける場合や配送をするか、公式のネットショップでの購入がオススメです。 アクアプレイ アクアワールド• 水路のパーツを少なくして、省スペースで遊ぶこともできる他、組み立て方次第でいろんな形で楽しむことができるので、飽きがこないのが特徴です。 これはお店に置いてあった組み立て方です。 車で行ける場合や配送をするか、公式のネットショップでの購入がオススメです。 物が水に浮かぶ不思議• 水の流れを作ること• 水の力で物を動かす事 全て電池なしで遊ぶことができるので、考えながら遊べるのがとても魅力的でした。 「レバーをどっちの方向に回すとどう進むのか」「どうやったら船を思う方向に進められるか」「どうやったら荷物を運べるか」「船が段差を通るためにはどうしたら良いのか」「船が段差を降りるためにはどのくらい水の量が必要なのか」など、子どもと一緒に考えながら「こうしたら良いかな?」「こうするよりはこうした方が良いね」など、楽しむことができます。 子ども自身も考えながら「こうしたら良いんじゃない?」と遊んでいたので、良い刺激になりました。 まとめ ロックボックス意外は、組み立て自体は大変ですが、一度組み立ててしまえば置き場所によってはずっと楽しめるので、今の時期でも天気が良くて暑い日などには楽しく遊べるなと感じました。 子ども達は結構ダイナミックに遊ぶので、室内で遊ぶのは難しいかもしれません。 大き目のビニールシートを引けば室内でも遊べるかもしれませんが、お風呂場やお庭で遊ぶのがオススメです。 ベランダで遊ぶ場合は、必ず目を離さないようにしてあげてくださいね。

次の

【2020年ご用意分完売しました】アクアプレイ マウンテンレイク: ボーネルンド オンラインショップ。世界中の知育玩具など、あそび道具がたくさん。0歳からのお子様へのプレゼントにも。

ボーネルンド アクア プレイ

2020年最終入荷分につきましては、できるだけお客さまに広く公平に商品をお届けできるよう、「抽選販売」とさせていただきます。 また、抽選販売も実施いたしません。 コンパクトに折りたためるBOXタイプのセット。 お片付けも簡単で、公園にもっていったり、車に積んでレジャー先などに、どこでもラクラク運べます。 小さいながら機能満載のアクアボックスで、運河の不思議を体感してください。 「物が水に浮かぶ」「水の流れをつくる」「水の力で物を動かす」など、あそびを通して水の不思議や性質、科学を体験できます。 また、年齢の違う子ども達と一緒に遊べるので、役割意識やみんなで協力する力も育まれます。 これさえあれば、夏の暑い日も海や川、プールに行かなくても手軽に水に触れて涼むことができます。 また、水深がそこまで深くならないので、大人の方も安心して、小さなお子さまと水遊びを楽しむことができます。 2020年06月05日 楽しみにしていました!私が。 水遊びをさせたい。 けど、プール 小 の準備も片付けもいやだなあーという、私の都合で欲しかったものです 笑 賃貸アパートの狭いベランダに置けるか、メジャーで測ってギリギリok・・・の、はず。 と、届くまで大きさが心配でした。 実際置いてみると、どうにか大丈夫でした!突然大きなオモチャが届いて大興奮の子供と一緒に組み立て、遊ぶ遊ぶ!と喜んでいましたが、夜だったため次の日に。 朝起きた瞬間から、水する!とはしゃいで朝ご飯の後に遊びました。 最近使っていない様子のキャラクターの指人形をいれ、ごっこ遊びをしました。 よっぽど楽しかったようで3時間近く遊び続け、お昼ご飯は要らないから遊ぶ!と泣いてしまう程でした。 お昼ご飯のあと午後も3時間ほど遊びつづけ、ポンプを担当させられる親の方がまいってしまう程でした。 次の日も水する!と朝から騒ぎ、親は懲りてしまい子供一人で遊ばせてみたらすぐにやめてしまいましたが、買ってよかったです。 子供に初日程の勢いはありませんが、ぼちぼち遊んでくれています。 遊んでいる子は2歳10ヶ月です。 妹がいるため、姉妹で遊べるようになったら暑い季節には大活躍してくれそうです。 バケツで水を入れて、遊び終わったらベランダに立て掛けています。 2020年05月18日 毎日遊んでいます 息子の3歳の誕生日に買いました。 もともともう一つ大きいタイプを買おうと思っていましたが、品切れになってしまいロックボックスにしました。 届いたその日に庭で使おうと外に出しましたが、暑くても集中して遊ぶため熱中症になりそうなので、翌日からお風呂のバスタブの上に置いて遊んでいます。 1歳の妹も手を入れてチャプチャプ楽しんでいます。 2人で使うと数年後は物足りなくなるかもしれませんが、パーツを買い足して水路を長くしてもいいなと思います。 組み立てるのが私には硬かったので、片付けは浴室内の室内干しにそのまま置いています。 扱いやすいサイズで毎日気軽に出してあげられるのでよかったです。

次の