阪神 2018。 阪神

阪神カップ2020特集

阪神 2018

ファンタジーSを鋭く差し切ったダノンファンタジー、新馬とアイビーSを連勝してきたクロノジェネシス、アルテミスS勝ち馬シェーングランツと同2着のビーチサンバといった面々だ。 レースでは、ファンタジーS2着のベルスール、デイリー杯2歳S2着のメイショウショウブ、函館2歳S2着のラブミーファインらが初の重賞タイトルを目指して飛び出していく。 これに対し、ビーチサンバは中団、後方集団にシェーングランツとダノンファンタジー、直後から押し上げていくクロノジェネシスと、有力各馬は控える競馬。 直線でも、抜け出したメイショウショウブを好位からりんどう賞勝ち馬プールヴィルが追う形で、伏兵の先行勢が粘るかと思われた。 が、ここから大逆転劇が始まる。 馬群の大外、壮絶な追い比べを演じながら脚を伸ばしてきたのがダノンファンタジーとクロノジェネシスだ。 とりわけ目立ったのは、クロノジェネシスに前へ出ることを決して許さない、ダノンファンタジーの力感あふれるスパート。 「リラックスしていた。 反応の速い馬で、最後のコーナーからいい脚を使ってくれた」というクリスチャン・デムーロ騎手の言葉通り、道中で溜めたパワーを開放し、十数頭を次々と交わし去り、食い下がるクロノジェネシスも振り切る。 追い込んできたビーチサンバやシェーングランツも封じ込んでダノンファンタジーが先頭ゴール、晴れて2歳女王の座をつかんだのだった。 確かに、夢が大きく広がる鮮やかでパワフルな直線一気だった。 (谷川 善久).

次の

2018年の阪神タイガース

阪神 2018

駅別乗降客数ランキング、5回目は阪神電車の数値をご紹介したいと思います。 集計対象は阪神電車の各線に加え、直通運転により一体的な運行がなされている神戸高速線とし、これらの2018年11月の1日平均の乗降客数をランキング表に纏めました。 なお相互乗り入れにともなう直通通過人員は別に記載し対象駅の数値に含んでいません。 7万人でした。 2位は神戸三宮駅の11. 1万人、3位は甲子園の5. 3万人、4位は尼崎に5. 2万人です。 特筆すべきは神戸三宮駅。 2009年に阪神なんば線が開業した年から順調に利用者を増やしており、 2008年の 8. 9万人から 2018年は 11. 1万人まで増加しました。 少子高齢化にともなう利用客の減少トレンドから考えると驚異的な数字の伸びと言えます。 阪神は 2009年からの 10年間で 大手私鉄 16社の中で最も輸送人員が増えており、 2009年対比で 126. 7%となっています。 高い伸び率の要因は阪神なんば線の開業で、関西大手私鉄の中で唯一、大阪の 2大繁華街である梅田と難波の両方を手に入れた事が大きいです。 また、阪神沿線にあった大規模な工場や倉庫の跡地が再開発されマンションが建設されるケースが多く利用客数を押し上げる要因となっています。 さらに、昔は線路ギリギリに密集した民家の軒先をかすめながら連続するカーブを高加減速でぶっ飛ばすイメージだった阪神本線ですが、近年は連続立体化が進み、近代的な高架軌道をスムーズに走る都会的なイメージに変わってきた事もあると思います。 ・ 元町駅・西代駅における乗降人員は、神戸高速線分のみ。

次の

2018年の阪神タイガース

阪神 2018

143. 143. 172. 276. 000. 000. 000 石崎 剛 12 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 000. 000. 257. 343. 308. 480. 420 伊藤 和雄 14 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 247. 340. 286. 362. 000. 000. 000. 000. 000. 000. 192. 197. 289 上本 博紀 20 53 45 7 19 3 0 1 25 6 4 0 1 1 6 0 0 8 1. 422. 556. 481 梅野 隆太郎 132 455 386 45 100 27 1 8 153 47 5 1 28 1 39 3 1 67 6. 259. 396. 328 江越 大賀 29 40 40 6 6 2 0 1 11 1 3 0 0 0 0 0 0 22 0. 150. 275. 150 大山 悠輔 117 378 347 48 95 19 4 11 155 48 5 3 1 2 26 0 2 54 14. 274. 447. 326 岡﨑 太一 6 13 11 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 0. 000. 000. 000 岡本 洋介 34 5 5 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0. 200. 200. 000. 000. 000 小野 泰己 23 44 36 3 2 1 0 0 3 1 0 0 7 0 1 0 0 26 0. 056. 083. 231. 231. 333 桑原 謙太朗 62 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 000 才木 浩人 22 25 20 0 2 0 0 0 2 1 0 0 3 0 1 0 1 16 0. 100. 100. 182 坂本 誠志郎 15 16 13 1 2 1 0 0 3 1 0 0 0 1 2 0 0 7 0. 154. 231. 200. 286. 000. 000. 000 俊介 87 200 183 25 41 5 1 2 54 21 1 0 6 0 11 0 0 29 4. 224. 295. 000. 000. 091. 091. 172. 234. 201 竹安 大知 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 000 谷川 昌希 7 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 000. 000. 000 ドリス 55 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 232. 295. 276. 374. 342 長坂 拳弥 9 9 8 0 1 1 0 0 2 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0. 125. 250. 125 中谷 将大 77 246 222 24 51 6 2 5 76 26 0 1 1 3 17 2 2 65 5. 230. 342. 125. 200. 000. 000. 000 馬場 皐輔 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 000. 000. 000 原口 文仁 82 124 111 8 35 2 0 2 43 19 0 0 0 0 8 1 5 27 1. 315. 387. 280. 454. 000. 000. 000. 000. 000 藤浪 晋太郎 13 26 23 2 4 2 0 1 9 5 0 0 2 0 1 0 0 15 0. 174. 391. 208 北條 史也 62 266 239 34 77 8 1 1 90 20 1 0 4 3 19 0 1 32 7. 322. 377. 370 マテオ 17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 000 メッセンジャー 28 61 53 4 8 0 0 0 8 3 0 0 5 0 3 0 0 26 0. 151. 151. 196 モレノ 8 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 000 望月 惇志 37 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 000 森越 祐人 16 39 32 5 4 0 0 0 4 1 0 1 2 0 5 1 0 7 1. 125. 125. 243 守屋 功輝 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 000. 000. 000 山崎 憲晴 32 22 18 3 4 1 0 0 5 2 0 0 3 0 1 0 0 4 0. 222. 278. 000. 000. 000 陽川 尚将 75 299 274 27 69 16 5 6 113 48 5 0 0 1 17 1 7 76 7. 252. 412. 311 ロサリオ 75 302 281 28 68 13 0 8 105 40 0 1 0 3 17 0 1 71 12. 242. 374. 285.

次の