エクセル 可視 セル 貼り 付け。 Excel(エクセル)のリンク貼り付け、リンクを設定した数式の説明|別シートや別ブック(ファイル)と連動させる

エクセルでフィルターしたセルをコピーして適切に貼り付けする方法

エクセル 可視 セル 貼り 付け

フィルターしたセルにデータをコピーしたい:エクセル2013基本講座• フィルターしたセルにデータをコピーしたい• フィルターしたデータへコピーした値を貼り付ける操作なのですが、Web検索するとちょっとおかしなことが書いてあったりします。 フィルター後のデータへ貼り付けるときの動作をまとめてみたいと思います。 スポンサードリンク フィルターしたデータに貼り付ける• 下図のようにフィルターしたデータにコピーした値を貼り付けたいと思います。 通常のコピー&貼り付けを行ってみます。 フィルターを解除します。 フィルターで表示されていたセルにだけ貼り付けられているのが分かります。 オートフィルターを掛けて絞り込んだデータにだけ貼り付けるには、通常通りのコピー&ペーストでよいことが分かります。 オートフィルターでの絞込み時には表示されているセルが貼り付け先の対象となっています。• 「可視セルに貼り付ける」といった方法を見ることがあるのですが、これは 行を非表示にしているケースには効果がある方法です。 オートフィルターでデータを絞り込んでいるときには不要です。 この例はオートフィルターではなく、 行の非表示を行っています。 上の図は行を選択して、右クリックメニューの[非表示]を実行しています。 非表示行を再表示すると、非表示になっていた行にも値が貼り付けられています。 表示されている行にだけ値を貼り付けるには? この例はオートフィルターではなく、行の非表示を行っています。 貼り付け先 H6:H21セルを選択します。 ショートカット気を使った場合は5の貼り付け操作へ進みます。 「可視セル」にチェックを入れます。 選択範囲内の可視セルが選択されました。 非表示行を再表示します。 表示されていた行だけに貼り付けができました。 スポンサードリンク |||フィルターしたセルにデータをコピーしたい.

次の

【エクセル時短】見えているセルだけコピペしたい! 非表示の行と列を除いて選択する方法

エクセル 可視 セル 貼り 付け

フィルターしたセルにデータをコピーしたい:エクセル2013基本講座• フィルターしたセルにデータをコピーしたい• フィルターしたデータへコピーした値を貼り付ける操作なのですが、Web検索するとちょっとおかしなことが書いてあったりします。 フィルター後のデータへ貼り付けるときの動作をまとめてみたいと思います。 スポンサードリンク フィルターしたデータに貼り付ける• 下図のようにフィルターしたデータにコピーした値を貼り付けたいと思います。 通常のコピー&貼り付けを行ってみます。 フィルターを解除します。 フィルターで表示されていたセルにだけ貼り付けられているのが分かります。 オートフィルターを掛けて絞り込んだデータにだけ貼り付けるには、通常通りのコピー&ペーストでよいことが分かります。 オートフィルターでの絞込み時には表示されているセルが貼り付け先の対象となっています。• 「可視セルに貼り付ける」といった方法を見ることがあるのですが、これは 行を非表示にしているケースには効果がある方法です。 オートフィルターでデータを絞り込んでいるときには不要です。 この例はオートフィルターではなく、 行の非表示を行っています。 上の図は行を選択して、右クリックメニューの[非表示]を実行しています。 非表示行を再表示すると、非表示になっていた行にも値が貼り付けられています。 表示されている行にだけ値を貼り付けるには? この例はオートフィルターではなく、行の非表示を行っています。 貼り付け先 H6:H21セルを選択します。 ショートカット気を使った場合は5の貼り付け操作へ進みます。 「可視セル」にチェックを入れます。 選択範囲内の可視セルが選択されました。 非表示行を再表示します。 表示されていた行だけに貼り付けができました。 スポンサードリンク |||フィルターしたセルにデータをコピーしたい.

次の

Excel(エクセル)のリンク貼り付け、リンクを設定した数式の説明|別シートや別ブック(ファイル)と連動させる

エクセル 可視 セル 貼り 付け

一時的にデータを隠すときなど、表の 行や列を「非表示」にすることがあると思います。 そのような表の「見えているセル」だけをコピペして再利用したいことがありますが... 普通にやると、うまくいきません。 この表ではE列が不要なので、非表示にしてあります。 非表示にしていたE列(居住地)まで貼り付けられてしまいました。 これを毎回削除するのが面倒なんですよね。 しかし実は、 たった1つのキー操作で解決できるのです! 【エクセル時短】第49回では、 非表示の行と列を除いてコピペする方法を紹介します。 「可視セル」のみを選択するには[Alt]+[;]キー 非表示になっていない、見えているセルのことを「 可視セル」と呼びます。 これを選択するショートカットキーが [Alt]+[;]キーです。 先ほどの表で、さっそく使ってみましょう。 1可視セルのみを選択する 表全体を選択したところで[Alt]+[;]キーを押します。 ちょっとわかりにくいですが、D列とF列で選択範囲が分かれていますね。 これは非表示のE列が選択範囲から除外されたということです。 2非表示の列を除いてコピーする そのまま[Ctrl]+[C]キーを押すと、点線で囲まれた状態になります。 選択範囲がわかりやすくなりましたね。 3新しいワークシートに貼り付ける [Ctrl]+[V]キーを押し、新しいワークシートに貼り付けました。 非表示にしていたE列(居住地)以外がコピーされ、もともとのF列(年齢)がE列に移動しています。 4非表示の行と列を除いてコピーする 行が非表示になっている場合も同様です。 ここでは、ア行の氏名のデータを非表示にしています。 セル範囲を選択して[Alt]+[;]キー/[Ctrl]+[C]キーの順に押すと、非表示の行と列を除いてコピーされます。 5新しいワークシートに貼り付ける 新しいワークシートに貼り付けると、可視セルだけを抽出した表ができあがります。 なお、単純にフィルターで絞り込まれている場合は、[Ctrl]+[C]キーのみで非表示の行と列を除いてコピーできます。 コピーする前に [Alt]+[;]キーを押すだけの地味なワザですが、時短効果はバツグンです! 貼り付けたあとに行や列を削除するのは時間のムダでしかないので、ぜひマスターしてくださいね。 あわせて覚えておくといいでしょう。 [選択オプション]ダイアログボックスでは、選択するセルの種類を指定できます。

次の