宅急便。 西濃運輸

西濃運輸

宅急便

ヤフネコ! パックの「宅急便」はどんなサービス? ヤフネコ! パックとは、運送会社のヤマト運輸とヤフオクが提携し、ヤフオク内で取引される商品を格安の送料で送ることができるサービスの総称です。 ・ネコポス ・宅急便コンパクト ・宅急便 上記3つのサービスがあり、今回はその中の「宅急便」について解説します。 本来、大型の商品を宅急便で送る際は、かなり高額な送料を支払わなくてはいけません。 大きさや送料、送る地域によっては送料が2,000円以上することもあります。 当然ですが、この送料が高いと、購入者、もしくは出品者にとって大きな負担になります。 送料が購入者負担だった場合、高い送料が負担になって商品を購入しにくくなります。 1,000円の商品の送料が2,000円以上したら誰も買いませんよね。 送料を出品者負担にした場合、送料分の利益が目減りします。 そのせいで扱えない商品も出てきます。 送料の問題のせいで出品者、購入者ともに商品を売買しにくくなってしまうのです。 ヤフネコ! パックはそんな問題を解消するために、ヤマト運輸とヤフオクが提携し、格安送料で商品を送れるようにした画期的なサービスです。 このヤフネコ! パックの宅急便を使用することで、購入者側はお得に安心して商品を買うことができますし、出品者側も送料の問題で利益が減ったり、購入者側とトラブルになることが少なくなります。 「宅急便」はどんな場合に利用すべき? 宅急便はネコポスやコンパクトで送れない中型~大型の商品、高価な商品を送る際に使用します。 ヤフネコ! パックには今回紹介している宅急便のほかに、ネコポスと宅急便コンパクトがありますが、それぞれ大きさに制限があります。 ・ネコポスは31. 8cm以内熱さ2. また配送時に商品が破損した場合、ネコポスは3,000円、コンパクトは30,000円までしか商品が補償されないため、30,000円を超える荷物に関してそれに見合った補償をかけたい場合、宅急便の利用が必要になります。 【注意】宅急便を利用できない場合 宅急便が利用できないケースですが、先ほどあげた条件から外れる荷物は送れません。 ・3辺の合計が160cmを越えるサイズ ・25kgを越える重量物 ・30万円以上の補償を希望する場合 この場合はヤフネコ! パックを諦めて、ヤマト運輸で扱っている大型商品配送サービス「ヤマト便」を利用しましょう。 ただし、ヤマト便はヤフオクと提携していないため、通常料金となります。 宅急便を利用できる条件 ヤフネコの宅急便を選択できる条件ですが、以下の3つになります。 サイズや重量が条件を満たしている 2. フリマ出品で出品者が配送条件として「ヤフネコの宅急便」を選択している 3. オークション出品で選択可能な配送方法に入っており、かつ購入者が希望した場合 比較的大型の商品が送れる宅急便ですが、限界があります。 規定のサイズや重量を越えた商品は送れません。 また、フリマ出品の場合は出品の際、出品者側で配送手段として選択しておく必要があります。 購入された後に、他の配送方法からヤフネコ宅急便に変更することも可能ですが、送料が変わってきます。 特に送料を購入者負担にしている場合は、トラブルになる可能性があるので、注意しましょう。 オークション出品の場合は配送方法を選択するときに指定可能にしておけば、購入者側が宅急便を希望した場合に利用することができます。 こちらも後から出品者側で変更可能ですが、このときも送料が変わってくるので、送料を購入者負担にしている場合は必ず購入者側と相談してください。 ヤフネコ! パックの「宅急便」のサイズ・重さと料金一覧 ヤフネコ! パックの宅急便サイズと料金の一覧です。 ヤフネコ宅急便の料金はサイズと、送料を出品者が負担するのか、購入者が負担するのかで大きく変わってきます。 出品者が負担する場合、60サイズ~160サイズまでの6段階、そしてサイズのみで送料が決まり、全国一律料金になります。 60サイズなら北海道から沖縄に送っても、東京から埼玉に送っても600円です。 購入者負担の場合、サイズと配送距離で送料が変わります。 一例として上記の画像では、東京都から北海道に送った場合の送料を表示しています。 60サイズで1,089円、160サイズで2,212円です。 送料は出品者負担にしたほうが安く、また全国一律料金で送ることができます。 買う側も送料が出品者負担になっていると安心しますし、しかも安く買えるため、購入しやすくなります。 ヤフネコ宅急便が利用されるケースを考えるなら、送料分の金額を出品代金に上乗せしたうえで、送料を出品者負担にした方がよいでしょう。 ヤフネコ! パックの「宅急便」はコンビニから発送できる ヤフネコ! パックの宅急便はヤマト運輸の営業所と、ヤマト提携コンビニであるセブンイレブンとファミリーマートから発送できます。 この3カ所のいずれかから発送しましょう。 ヤマトの宅急便ですが、個人でヤマトの宅急便を扱っている商店のような場所では受け付けてもらえません。 (QRコードを読み取る専用端末がないため) ヤフネコ! パックの支払い方法 ヤフネコ! パックを利用した場合、送料の支払い方法に注意しましょう。 ヤフネコ! パックの配送料金は、全てヤフオク登録時に設定したYahoo! ウォレットから引き落とされます。 出品者負担の場合はそのまま配送料がYahoo! ウォレットから引き落とされます。 そして、取引終了時にその分がそのまま売上金としてYahoo! ウォレットに振り込まれ、後日配送料がYahoo! ウォレットから引き落とされます。 ヤフネコ! パックの出品方法 ヤフネコ! パック宅急便で発送するための出品手順について解説します。 なお、今回紹介しているのはフリマ出品によるケースですが、オークション出品の場合も手順はほぼ同じです。 出品時に配送方法を選択する まず、ヤフオクのアプリ画面を出品ページにします。 商品の写真や商品名、商品説明などの項目を入力し、下に移動すると、「送料負担」と「配送方法」の2項目があります。 まず、送料負担で落札者(購入者側)が負担するのか、出品者側が負担するのかを決めます。 配送方法で宅急便を選択する 続いてその下にある配送方法をタップします。 配送方法をタップするとヤフネコ! パックを含むすべての出品方法が一覧で表示されます。 下の方に画面をスクロールさせるとヤフネコ宅急便が表示されますのでタップしましょう。 上記ページでこのヤフネコ! 宅急便を選択すると、ヤフネコ! パックの宅急便を利用できるようになります。 サイズと重量を選択する 宅急便を選択するとサイズと重量の選択画面になるので、商品の大きさと重量を選択しましょう。 ここで注意してほしいのが、「商品の大きさと重さ」ではなく、「商品を梱包した時の大きさと重さ」です。 商品がギリギリ60サイズ以内だった場合、梱包材で包み、箱に入れると3辺合計が61センチや65センチになるので、区分が80サイズになってしまいます。 この点に気を付けて選択しましょう。 サイズ選択を間違えてしまうと購入された後に送料が変わるため、支払いを済ませてしまった購入者とトラブルになったり、出品者側の利益が減ったりしてしまいます。 これで、記入する項目は全部です。 全ての項目を入力したら出品してください。 設定が完了したので、商品が購入された際にはヤフネコ宅急便で送ることができます。 ヤフネコ! パックの「宅急便」で発送してみよう では、購入された後の梱包と発送の手順について解説します。 マイオクを確認をしてQRコードを表示させる 商品が購入されたら、まずはきちんとヤフネコ宅急便になっているかどうか確認しましょう。 また宅急便の場合、購入者側から配送時間を指定されることがあります。 配送時間を指定された場合、希望時間が表示されますので、発送の際に忘れずに指定しておきましょう。 画面を下にスクロールさせると荷扱い指定が選択できます。 ・精密機器 ・ワレモノ ・下積厳禁 ・天地無用 ・ナマモノ この中から2つまで指定できます。 特に壊れ物でない場合も下積厳禁や天地無用を選択しておきましょう。 荷扱いを指定すると、その下に発送場所とQRコードが表示されます。 発送場所を指定して、QRコードを表示させたら商品の梱包に入りましょう。 商品梱包 商品の梱包準備をします。 梱包の基本は「商品が破損したり傷がついたりしないようにする」ことです。 まず、商品と、梱包用の用意をします。 お店で買ってきた新品の段ボールがベストですが、使い古しの箱でも構いません。 ただし、汚れている、潰れている、臭いがあるといった受け取った側が不快に感じるような箱はNGです。 箱は商品サイズぎりぎりでなく若干余裕のある箱を用意しましょう。 ぎりぎりの箱で梱包してしまうと、配送時に箱に衝撃が加わった際、商品が破損したり凹んだりしてしまいます。 ただし箱が大きすぎると送料が高くなってしまいますし、隙間を埋めるための緩衝材も大量に必要になってしまいます。 「若干」大きい箱を用意するのがポイントです。 また、箱に入れる前に商品はプチプチなどで包みます。 できれば2重くらいに巻いて、絶対に傷がつかないようにしましょう。 商品を包むものは新聞紙や袋ではなく、綺麗なプチプチをおすすめします。 衝撃からも守られますし、商品が綺麗な梱包材で包まれていると受け取った側も気持ちよく受け取ることができます。 商品を包んだら箱の中に入れ、隙間を緩衝材で埋めましょう。 箱の中に隙間があると、配送中に箱の中で商品が暴れ、傷や破損の原因になります。 今回は、隙間を埋めるものにプチプチを利用しましたが、商品がプチプチで綺麗に包まれていれば、隙間を埋めるものは新聞紙などでも構いません。 プチプチは意外と高価ですので、できる限りあるものを利用して経費を抑えましょう。 ただし、相手の評価を見て、神経質そうな購入者だった場合は新聞紙ではなくプチプチで隙間を埋めた方がいいかもしれません。 この辺は購入者によってケースバイケースです。 きちんと隙間を埋めたら最後に封をして完成です。 最後に軽く振ってみて、中で商品が動かないかどうか確認しましょう。 あとは発送できる場所から商品を送るだけです。 まとめ 今回はヤフオクユーザーがお得に配送できるヤフネコ! パック3種類の配送方法の中でも、特に「宅急便」の料金やコンビニでの配送方法、実際の配送手順について解説しました。 せっかくヤフオクで商品を売るなら、ヤフオクユーザーだけが使えるヤフネコ! パックの宅急便をぜひ活用してみてください。

次の

西濃運輸

宅急便

「」も参照 元々、当時の(現・)は(現)や松下電器産業(現)などの専属配送業者であったが、、が整備され、他社が長距離運送に参入していく中で、大和運輸は乗り遅れ、ここにが重なり、経営危機が噂されるほど業績が低迷した。 1971年(昭和46年)に社長になったは、当時の運送業界の常識であった「集荷・配達に手間がかかる小口荷物より、大口の荷物を一度に運ぶ方が合理的で得」という理屈が誤りだと悟る。 小倉は「小口の荷物の方が、1当たりの単価が高いのだから、小口貨物をたくさん扱えば収入が多くなる」と確信した。 また、当時、個人が荷物を送るには郵便局に持参する(現在の「」に相当する宅配便サービス)があったが、重量は6kgまでであった。 一方鉄道を利用する「」という制度があり、こちらは30kgまで送れたが、差出はしっかりと梱包し紐で縛って小荷物取り扱い駅に持参し、受取人は駅に取りに行かなければならないという制度であった。 どちらも一つ一つの荷物の番号管理をしておらず、いつ届くのかさえわからないサービスであった。 小倉昌男はこの状況を見て「サービスを向上させて参入すれば、ライバルは存在せず、必ず成功する」と確信した。 そして、(50年)の夏に「宅急便開発要項」を社内発表、(当時27歳、グループ内最年少、後に2008年から2011年までヤマト運輸会長を務めた)を含む若手社員を中心としたワーキンググループが、1975年9月から新商品開発を進めた。 (昭和51年)、「電話1本で集荷・1個でも家庭へ集荷・翌日配達・運賃は安くて明瞭・荷造りが簡単」というコンセプトの商品「 宅急便」が誕生した。 当初は知名度が低く、「便」と勘違いされたり、営業所のネコの看板からと思われたり、社員が「翌日配達できます」とセールスしても顧客に信用してもらえなかったりしたという。 1日目の取扱量は11個だったが 、その後急速に取扱量が増え、半年ほどで店に置ききれないほどの荷物がもちこまれる日も出るようになり、1976年度の想定取り扱いは20万個だったが、実際には170万個になった。 この成功を見たなど他社も、同様のサービスを開始した。 全国津々浦々を網羅する営業所を作るには、警察が通報を受けて駆けつけるのと同じくらいの距離に営業所を置くのがよいとの考えから、1200署あったの数を目標とし、取次店はの数を目標としたというエピソードがある。 その後も営業地域の拡大を続け、1997年(9年)には、の・での営業開始をもって、離島を含む全国展開が完了した。 (2年)に、の貨物航空会社大手と提携、合弁会社「UPSヤマトエクスプレス」を設立をした際にヤマト運輸の営業所から日本国外に配送する「UPS宅急便」(現地ではUPSのドライバーが配達)というサービスもあったが、に合弁解消と同時に終了し(日本国外への輸送に関しての提携は継続)。 その後は「国際宅急便」を代替サービスとして提供している。 統一速達の宅急便の配送車 (12年)から、の企業であるとのライセンス契約により、日本国外へ進出した。 なお、でもセブン-イレブンが取り扱い代理店となっているが、これはセブン-イレブンを経営するのが、同じだからである。 より、及びでの宅配便業界へ進出を始め、1月にはとで事業を開始した。 今後は、、、、、などへの進出が計画されている。 日本国外での名称は「 TA-Q-BIN」としている。 では「 宅急便」という名称も表記していく予定であるが、日本発ブランドとして差別化する意味もあり読み方として「 TA-Q-BIN」も併記している。 6月現在では、駐車禁止の規制強化とエコロジーの両面から、都心部では数kmおきに営業所を設置、営業所までトラック輸送した後、そこから先は自転車や台車で配達している。 それ以前からも東京銀座地区など都心の一部ではリヤカーで配達している。 ではと提携し、路面電車とリヤカーを併用して集配業務を行ったり 、ではと提携し、トラック輸送の代わりにの車両を改造して営業所へ輸送する試みも行われている。 宅急便の誕生以降、ほぼ一貫してサービスの拡充を続けてきたが、2010年代頃よりでの取引の増加により、取扱荷物数が急増した一方、特に個人宅の日中の在宅率の減少による再配達依頼も増えたため、従業員のが問題となった。 このため、2017年(29年)には運賃の値上げに踏み切ったほか、休憩時間確保のため、12時-14時の配達時間帯指定の廃止、運賃が割引になる「宅急便センター受け取りサービス」の新設など、一部のサービス内容が変更された。 名称の由来 [ ] 「宅急便」には、「お宅に急いでお届けするサービス」という意味が込められている。 サービス名称には、他に「ハニーライン」「トゥモローサービス」「クイックサービス」などが候補に上り、最終的に「YPS 」と「宅急便」の2つが残った。 サービス開始当時はこの2つを組み合わせて「YPSの宅急便」と呼ばれていた (当時の宣伝チラシにこの表記がみられる )。 概要 [ ] 種類 [ ] ヤマト運輸の「宅急便」の名称を含む宅配サービスには次のようなものがある。 クール宅急便の配送車• 宅急便• 宅急便コンパクト• スキー宅急便• ゴルフ宅急便• 国際宅急便• クール宅急便• 国際クール宅急便• 空港宅急便• 往復宅急便• パソコン宅急便• オークション宅急便• 宅急便コレクト• 宅急便コンパクト• らくらくメルカリ便 なお、「」というサービスがあるが、これはが提供するサービスではなく、引越事業を行うヤマトHD子会社のという別会社が提供するサービスであり、宅配便商品ではなく引越商品である(元々は「小さな引越便」という名称で、家具や大型家電を単品で送るサービスである)。 またはによる制限が存在するため、郵便に代わるサービスではなく、あくまで宅配便の受領印をもらわずに投函するというサービスとして位置づけられている。 そのため送付物について「信書()でない」制限が設けられている。 料金 [ ] 送付先と荷物のサイズ(荷物の三辺の和)と重量(25kg以下)で決まる。 現金、各種 、クロネコメンバー割 、クレジットカードで支払う。 宅急便センターとではの加算ができ、ポイント利用による割引も可能である。 過去にはも発行していたが、2018年3月31日をもって取り扱いを終了している。 利用 [ ] 営業所や取扱店(取扱いコンビニエンスストアを含む)への持ち込みあるいは集荷による。 送り状 [ ] 宅急便の送り状は、一部の複写式で綴りになっている。 また、ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録すると、クロネコメンバーズサイトで入力した情報を基にヤマト運輸の宅急便センターに設置しているネコピット端末や、自宅や職場のカラープリンターで送り状の発行ができ、料金の割引「デジタル割」が適用される。 発払用の送り状の構成は次の通りだが、一部の控えが省略されているものもある。 請求書・ご依頼主控 お届け先欄、ご依頼主欄、お問い合わせ伝票番号欄、受付日欄、お届け予定日欄、希望届け日時記入欄、品名欄、領収印欄等がある。 取扱店・CVS店控 現在の送り状では個人情報保護のために取扱店・CVS店控の票についてはお届け先氏名やご依頼主氏名など一部の項目のみが複写されるようになっており、郵便番号・電話番号・住所・品名等は取扱店・CVS店控の票には残らないようになっている。 売上票• 貼付票• お届け先控• 配達票 配達時には、この伝票を外して届け先から受領印を貰う形になる。 配達完了後は着センターで集められた後に保管される。 着払用では貼付票の中に請求書と配達票が入っている。 宅急便コレクト用ではお届け先控が領収証になる。 届け先へは貼付票以下の3枚が貼られた状態で到着する(売上票は発センターで集められた後保管)。 その他のサービス [ ]• 時間帯お届けサービス• 宅急便センター受け取りサービス 従来の「営業所止置きサービス」を事実上拡充したもので、受取人が宅急便センターに出向いて荷物を受け取る代わりに運賃が割引になる。 複数口減額制度 同一あて先に2個以上の荷物を同時発送する場合、「複数口送り状」という専用伝票を用いれば割引を受けられる制度がある(通常の宅急便の扱いでかつ発払いの場合)。 配達日時変更・不在時コンビニ受け取り クロネコメンバーズ会員で、配達予定のお知らせをメールやLINEで通知している場合は、配達日時の変更ができるほか、受け取り先を宅急便センターや宅急便を取次しているコンビニエンスストアに変更することができる。 なお、コンビニエンスストアでの受け取りは宅急便センター受け取りサービスと異なり、送り主が予めコンビニエンスストアの店舗を指定して送付することはできない。 宅急便に関連するエピソード [ ]• 宅急便のロゴのうち、「急」の一部が 「急ぎ足」のようにデザインされている。 ヤマト運輸はトレードマークの「」に大変な愛着がある。 そのためか、情報システムの名称も「NEKO(New Economical Kindly Online)」と名づけているほどである。 社員も送迎バスを「ネコバス」と呼び、社員用の風呂のことも「ネコ風呂」と呼んでいるほどである。 2008年後半から2010年1月まで放映されていた広告のキャッチコピーも「 宅配はネコである」。 CMも尻尾の生えたネコのような配送車が登場するなど、ネコへの愛着がうかがえる。 『』というタイトルが「ヤマト運輸の商標権に触れて問題になった」と一部で話題になった。 その原因は、原作者のが、第1作刊行時に 宅急便が のである事を知らなかったためである。 に至っては、と正式なスポンサー契約を締結し、このアニメの映像を「こころを温かくする宅急便です。 」のキャッチコピーと共に、そのままヤマト運輸の企業CM版も製作する事によって、この問題を解決している。 なお同映画を基にした登録商標は、が登録区分を別にして取得している。 詳細はを参照のこと。 なお、上述の通りもクロネコに対して非常に強い愛着を抱いているが、同映画で登場する黒猫・ジジは、ヤマト運輸のトレードマークとは関係はない。 このトレードマークは、宅急便の開始以前から存在した。 の番組『』の第7チェックポイントのでは、「テキサス宅急便早押しクイズ」が行われた。 ヤマト便について [ ]• 1996年のヤマト運輸の新聞広告では、11個をサービス開始3日間での取扱量としている。 ヤマト・パーセル(小荷物)・サービス(Yamato Parcel Service)の略である。 当時の宣伝チラシが掲載されている記事• 取次店によっては利用できる電子マネーが異なるほか、電子マネーの利用が出来ない取次店もある。 クロネコメンバーズカードを電子マネー搭載型で発行した利用者が事前にチャージすることによって割引料金で利用できるヤマト運輸独自の電子マネーで、宅急便センターのみで利用可能。 プリンターで送り状を印刷する場合はカラーで印刷する必要がある。 ネコピット端末で印刷した送り状はコンビニエンスストアも含めた取次店で使用できない。 プリンターで印刷した送り状は宅急便を取り扱うコンビニエンスストアでも利用可能だが、個人商店などの取次店では使用できない。 出典 [ ]• 日本経済新聞. 2013年1月6日. 2013年1月11日閲覧。 日本経済新聞1月6日付朝刊第11面• - Response・2011年5月18日• ヤマト運輸 2015年6月3日• 岩手日報 2015年6月4日• 、 DIME、2017年9月18日。 、ITmedia ビジネスオンライン、2015年4月2日 7時0分。 ヤマト運輸 2018年1月31日• ・より 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

宅配便・郵便の料金比較

宅急便

運送会社のサービスには、「宅急便」や「宅配便」といったサービスが存在しますが、業者によって呼び方は様々です。 では、この2つに他の違いは存在するのでしょうか? 基本的なサービスには違いは存在しませんが、「宅急便」というのはヤマト運輸の登録商標となっているため、他の運送業者が「宅急便」という名前を使ったサービスを行う事が出来ないようになっています。 児童書の「魔女の宅急便」では、ヤマト運輸の商標権に触れて問題になったと一時期話題になる事もありましたが、後にアニメ映画化された際にはヤマト運輸がスポンサーとなり、アニメをそのままCMにして放送していました。 現在、特許庁において「魔女の宅急便」と「宅急便」は異なる言葉として扱われており、「宅急便」は1979年4月27日にヤマトホールディングス株式会社が登録して、「魔女の宅急便」は株式会社スタジオジブリが1992年10月30日に登録しています。 一方、「宅配便」は様々な運送会社で用いられています。 宅配便が始まった背景としては、宅配便が誕生する前まで、個人が荷物を発送するためには、郵便小包や、鉄道小荷物を利用するしかありませんでした。 これらは郵便局や駅まで行って発送の手続きを行わなければならなかった他、鉄道小荷物は駅で受け取る必要がありました。 郵便小包も当時は6kgまでしか扱いが無く、それらを使わない場合は、通運を利用しなければなりませんでした。 1927年には日本最古の宅配便となる、鉄道省と運送業者が始めた集荷・配達を行う「特別小口扱」が誕生しました。 後に民間のサービスである三八五貨物のグリーン宅配便や、1976年には大和運輸の「宅急便」といったサービスが誕生していきました。 以上のように、「宅配便」と「宅急便」の違いは「宅配便」が様々な運送会社で使われている名前であるのに対し、「宅急便」はヤマト運輸の登録商標であるという違いだったということになります。

次の