ヤンデレss。 善子「ダイヤをヤンデレにするにはどうしたらいいと思う?」 花丸「あ?」

長編SS

ヤンデレss

更新することで広告が下部へ移動します。 (完結)• (一部ルート完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (一部ルート完結)• (完結)• (一部ルート完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (一部ルート完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (一部ルート完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (一部ルート完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• -(完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)• (完結)•

次の

小説を読もう!

ヤンデレss

公式キーワード ワードをチェックすると、検索ボックスに自動で入力されます。 検索ワードは直接入力も可能です。 作品傾向• ギャグ• シリアス• ほのぼの• ダーク 登場キャラクター• 男主人公• 女主人公• 勇者 舞台• 学園 時代設定• 未来 要素• ロボット• アンドロイド• 職業もの• ハーレム• 逆ハーレム• 群像劇• チート• ミリタリー• ハッピーエンド• バッドエンド• グルメ• ゲーム• 超能力• タイムトラベル• ダンジョン• パラレルワールド• タイムリープ おすすめキーワード ワードをチェックすると、検索ボックスに自動で入力されます。 検索ワードは直接入力も可能です。 恋愛 恋愛〔大ジャンル〕• 異類婚姻譚• 身分差• 年の差• 悲恋 異世界• ヒストリカル• 乙女ゲーム• 悪役令嬢 現実世界• オフィスラブ• スクールラブ• 古典恋愛 ファンタジー ハイファンタジー• オリジナル戦記 ローファンタジー• 伝奇 文芸 ヒューマンドラマ• ハードボイルド• 私小説• ホームドラマ 歴史• IF戦記• 時代小説• 逆行転生 推理• ミステリー• サスペンス• 探偵小説 ホラー• スプラッタ• サイコホラー アクション• 異能力バトル• ヒーロー• スパイ• 冒険 コメディー• ラブコメ SF SF〔大ジャンル〕• 近未来• 人工知能• 電脳世界 VRゲーム• VRMMO 宇宙• スペースオペラ• エイリアン 空想科学• サイバーパンク• スチームパンク• ディストピア• タイムマシン パニック• バイオハザード• パンデミック リプレイ用キーワード ワードをチェックすると、検索ボックスに自動で入力されます。 検索ワードは直接入力も可能です。 リプレイ用 キーワード• ソード・ワールド2. アリアンロッドRPG2E• ダブルクロス The 3rd Edition• メタリックガーディアンRPG• グランクレストRPG• ガーデンオーダー• ナイトウィザード The 3rd Edition• アルシャードセイヴァーRPG• ドラゴンアームズ改• モノトーンミュージアムRPG• ブレイド・オブ・アルカナ• セブン=フォートレス メビウス• バトルガールプロデュースRPG エースキラージーン• チェンジアクションRPG マージナルヒーローズ• 片道勇者TRPG• 神話創世RPG アマデウス• デッドラインヒーローズRPG• 常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ• 巨獣討伐RPG コロッサルハンター 公式キーワード ワードをチェックすると、検索除外ボックスに自動で入力されます。 除外ワードは直接入力も可能です。 作品傾向• ギャグ• シリアス• ほのぼの• ダーク 登場キャラクター• 男主人公• 女主人公• 勇者 舞台• 学園 時代設定• 未来 要素• ロボット• アンドロイド• 職業もの• ハーレム• 逆ハーレム• 群像劇• チート• ミリタリー• ハッピーエンド• バッドエンド• グルメ• ゲーム• 超能力• タイムトラベル• ダンジョン• パラレルワールド• タイムリープ おすすめキーワード ワードをチェックすると、検索除外ボックスに自動で入力されます。 除外ワードは直接入力も可能です。 恋愛 恋愛〔大ジャンル〕• 異類婚姻譚• 身分差• 年の差• 悲恋 異世界• ヒストリカル• 乙女ゲーム• 悪役令嬢 現実世界• オフィスラブ• スクールラブ• 古典恋愛 ファンタジー ハイファンタジー• オリジナル戦記 ローファンタジー• 伝奇 文芸 ヒューマンドラマ• ハードボイルド• 私小説• ホームドラマ 歴史• IF戦記• 時代小説• 逆行転生 推理• ミステリー• サスペンス• 探偵小説 ホラー• スプラッタ• サイコホラー アクション• 異能力バトル• ヒーロー• スパイ• 冒険 コメディー• ラブコメ SF SF〔大ジャンル〕• 近未来• 人工知能• 電脳世界 VRゲーム• VRMMO 宇宙• スペースオペラ• エイリアン 空想科学• サイバーパンク• スチームパンク• ディストピア• タイムマシン パニック• バイオハザード• パンデミック リプレイ用キーワード ワードをチェックすると、検索除外ボックスに自動で入力されます。 除外ワードは直接入力も可能です。 リプレイ用 キーワード• ソード・ワールド2. アリアンロッドRPG2E• ダブルクロス The 3rd Edition• メタリックガーディアンRPG• グランクレストRPG• ガーデンオーダー• ナイトウィザード The 3rd Edition• アルシャードセイヴァーRPG• ドラゴンアームズ改• モノトーンミュージアムRPG• ブレイド・オブ・アルカナ• セブン=フォートレス メビウス• バトルガールプロデュースRPG エースキラージーン• チェンジアクションRPG マージナルヒーローズ• 片道勇者TRPG• 神話創世RPG アマデウス• デッドラインヒーローズRPG• 常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ• 巨獣討伐RPG コロッサルハンター 初回掲載日 (年月日) ~ 抽出条件の指定• 挿絵のある小説• 小説PickUp!対象小説• ブックマークしている小説• 評価をつけた小説 ブックマークしている小説、評価を付けた小説の抽出はしてご利用下さい。 登録必須キーワード• R15• 残酷な描写あり• ボーイズラブ• ガールズラブ• 異世界転生• 異世界転移 除外条件の指定• 長期連載停止中の小説• ブックマークしている小説• 評価をつけた小説 ブックマークしている小説、評価を付けた小説の除外はしてご利用下さい。 登録必須キーワード• R15• 残酷な描写あり• ボーイズラブ• ガールズラブ• 異世界転生• 異世界転移 ワード検索範囲指定• 作品タイトル• あらすじ• キーワード• 作者名 すべてのチェックを解除した場合、すべての項目がワード検索の対象となります。 検索結果の並び替え: ヤンデレ 検索結果: 6,320作品 現実にある限りない二次元要素を堪能するために力の限り生きて来た少年は、二次元要素をたっぷりと詰め込んだ恋愛をする友人と仲がいい。 もちろん羨ましかった。 ズルいなと思った。 どうして頑張っている自分よりも報われているんだ。 そう思った……。 だが、それ以上に友人の幸せそうな「尊さ」を眺めているのが大好きだった。 ある日の帰り道。 ひょんなことから友人と友人の彼女と三人で帰ることになった、まぁ大して変化のない日常。 そんな日常をぶち壊す出来事が唐突に三人に襲い掛かる。 段ボールに入り、毛布に包まれた綺麗な髪の幼女。 どうやら彼女、捨て猫ならぬ捨て幼女らしい。 幼気な幼女が寒空の下、凍えているのだ。 それを助けずして何が男だ。 断わっておくが、俺には一切全く。 下心なんてない。 その経験は、彼に深い無力感と一つの信念を植え付けた。 間宮真也は中学3年生の冬に並行世界の日本の首都『新東都』へと転移してしまう。 彼は、転移直後に虫の化け物『殻獣』と対峙し、それに対抗する力を持つ異能者『オーバード』として覚醒する。 世界でも12人しかいないとされている最上位のオーバード、『ハイエンド』の13人目となった彼は、オーバードたちの学校である異能者士官学校『東雲学園』に入学する。 何の因果か、彼の周りには同じく『トラウマ』を抱えた人々が集まってくる。 不思議ちゃんなロシア美女、ヤンデレ風味な妹、生意気な男の娘etc…… ドタバタとした学園生活と、殻獣から人々を守る軍人としての生活。 さらには新設された学生特別部隊に選抜され、世界を巻き込んだ戦いに、『最硬』の彼は否応なしに巻き込まれていく。 実際の人物、国家、企業とは何の関係もありません。 特定の人種、国家、宗教を貶める意図はありません。 そこのみを読みたいという方向けあらすじが第2章冒頭にあります。 それが始まりだった。 あさがお寮の幼女な寮母さん 祝子川夜々の短編。 彼女の日常とその過去、彼女が何故あの存在を嫌うかを物語る。 血姫憑命編。 その日、血啜りの姫君と出会う。 忌み嫌われた少女、エレセリアがいた。 そんな《愛》を知らない少女が逃げ出した先で起こる、ドタバタラブコメディ? 色々な意味で彼女は特殊だった所為か、そりゃあもう目立ちまくる。 押し掛け堕天使(合法ショタ)と純真無垢な美女天使。 幼馴染みにはヤンデレ美青年な毒竜と半身ゴーレムな鬼メイドに、記憶に無いケモミミ婚約者!? それだけでも手一杯なのに、自分と同じ異色のカーバンクルやら異世界からの勇者くん、行方知れずだった幼少期の女装メイドまで!!? 逆ハーレムって言えば聞こえは良いけど、要するに私は、美男美女を侍らせて奪い合わせてるとんだ悪趣味女って意味じゃん!! なのに、みんなは《愛》を囁いてくる! 私は……放って置いて欲しいだけ、だよね? でも、私にだって考えがある。 ごく普通の男だったオレは、気が付いたら女の子に生まれ変わって、第2の人生を歩んでいた! だがある日、飛び込んできた不思議な毛玉がオレに告げる。 「この変身ホイッスルで魔法少女になって、はやくイビールを倒すみゅ!」 イビールとは秘密結社で、この街の支配を目論んでいるらしい。 しかし、そのスキルで女神を助けたことにより人生大逆転。 神様を上手く騙して、黙っていても毎月大量の経験値が貰えるようになった上、さらにランダムで超レアスキルのオマケ付き。 驚異の早さで成長する主人公は、あっという間に最強クラスに成り上がります。 ちょっと変な幼馴染や、超絶美少女王女様、押しの強い女勇者たちにも好意を寄せられ、順風満帆な人生楽勝モードに。 ところがそんな矢先、いきなり罠に嵌められ国外逃亡。 全世界のお尋ね者になっちゃったけど、圧倒的最強になった主人公は、もはや大人しくなんかしてられない。 こうなったら世界侵略国盗り合戦。 伝説の魔竜も古代文明の守護神も不死生命体も、弱すぎチョロすぎ楽勝すぎ。 あまりにも強すぎて魔王と呼ばれちゃった主人公が、世界を蹂躙しまくります。 旧タイトルは『神様ダマして楽々無双! 毎月レアスキルと大量経験値を貰っているので、勇者の代わりに魔王を倒します(ワンパンで)』です。 12日に、拙作が現実恋愛日間ランキング1位になりました。 皆様の応援のおかげです! 本当にありがとうございました! *第1回メゾン文庫キャラ文芸大賞一次選考通過しました。 主人公は基本的にヒロインポジのつもりです。 獣人は匂いに敏感で、他の異性と交わった相手と身体を重ねることを極端に嫌う。 獣人は番を決めたら死ぬまで添い遂げ、他の異性とは交わらない。 獣人の少女ヴィクトリアは、父親である獣人王シドの異常な執着に耐え、孤独に生きていた。 唯一心を許せるリュージュの協力を得て逃げ出したが、その先で敵である銃騎士の青年レインに見つかってしまう。 獣人の少女が、貞操の危機や命の危機を脱しながら、唯一の伴侶である番を決めるまでの話。 言葉の主は平沼・美怜(ひらぬま・みれい)、家族が欲しかった白く可愛いアルビノ少女だ。 美怜は虐められた過去からアルビノを隠している。 隠さず、彼女のままに生きれるようにすることが計画目的だ。 美怜のアルビノを皆の前で暴く! 悪役令嬢の鳳凰寺(ほうおうじ)・ソラを差し置いて委員長に仕立て上げる! 僕と美怜を気に食わないソラは虐めや仲違いを画策してきたので返り討ち! ……と、計画は順調に進む。 そこまでは良かった。 結果、美怜とは仲違いをしたモノの関係修復の反動で更に家族愛情表現が過激化。 また、返り討ちにしたソラ君の琴線に触れ、ベタぼれ、肉食的なアプローチを受ける。 僕はそんな二者二様のアプローチに困惑させられるも、甘々な生活を受け入れていく破天荒ラブコメシリアルホームドラマ! <二部> ソラの妹、リク君は僕、九条・望に初恋をした。 ただ全てにおいてソラに勝てないと、自覚し、諦めてしまっているリクは悩み、苦しむ。 そんな彼女を僕と美怜が救う物語。 <三部> 美怜の育て親である唯莉、彼女は姉である悠莉に囚われ続けている。 唯莉に故人を振り切らせるため、美怜と望は奮闘する。 <四部> 絶賛更新中。 要コーヒー。 ヤンデレません。 一話、大体3000文字程度の読み切りサイズ PV6万! ポイント320! BM110! 突破ありがとうございます。 冒険者としてクエストをこなす生活をしていた。 実際はかけ離れた実力による危険なクエスト。 他の冒険者からやっかみ、嫌がらせ。 そしてプライベートゼロの生活。 等々……。 「私ね。 この女から逃げよう。 番外編を連載中です) 『今日は高学歴を殺せる特別な日だ』 空前の大不況によって満足な教育を受けられない。 それどころか学費すら払えない。 仕事もない。 左京という名の彼と右京子とは複雑な家庭環境が原因で仲が悪い。 もう二度とこの関係は変えられない。 兄妹はお互いを密かに想いながらもそう諦めていたが、二人の所属するゲーム内国家が隣国との大戦争に突入したことを機に……? 学歴格差戦列歩兵青春ミリタリー。 更新時間は21~23時を目標にしていますがマチマチです。 エー、また、偶に作者の胃腸が爆発するので、そういうときは突発的にお休みになります。 急な更新お休みの情報などはコチラで。 ロクなこと呟いてません。 そんな有象無象が幅を利かせる、ある意味最低最悪な時代に、頂点に君臨するパーティがあった。 洗練された剣技に、あらゆるものをねじ伏せる魔力、そしてカリスマ性を備えた『ユウキ』率いるパーティである。 この物語は、そんな数々の伝説を打ち立てた、『最強勇者ユウキ』の魔王を倒すサクセスストーリー……ではなく、そのパーティから逃げ出した『ユウト』の物語である。 付与師ユウトの得意技は味方の強化と、焼き土下座。 自身の額を何度も大地に擦り付け、その時発生する摩擦熱で敵を焼き払うという大技。 待ち合わせにいたのは、美人で女性のような顔の男で『札の術師』ルゥク。 ケイランの任務は『死刑囚』を処刑場まで護送することだが、その死刑囚とはなんとルゥクのことだった。 普通ではあり得ない状況に戸惑いつつも、ルゥクと旅を始めたケイランだが、外へ出た途端に大勢に命を狙われることになってしまった。 彼らに向かってくる人間は、欲のために人間を人間とは思わない者たちだらけで……。 死にたい死刑囚と生かしたい護送兵。 旅の中で襲ってくるものをはね除け、目的の地は遥か彼方の処刑場。 しかし同時に、彼らは徐々に別の答えも探し始めるのだった。 そんな彼女に転生した百合好きの少年、圓 まどか は今度こそ平和で平穏な、好きなだけ百合を愛でられる人生を送りたいと願うのだが……。 乙女ゲームのボツ設定が復活してラピスラズリ公爵家が国王陛下のための毒剣一族だったり、関わりたくない王族の現国王陛下が向こうからやって来たり、関わりたくない攻略対象の家族や本人とやたら関わったりと、もう滅茶苦茶。 これは破滅フラグ回避という悪役令嬢の本業を全くできないまま、二歳で商会経営、三歳で外政参加、他種族差別撤廃に向けた活動、五歳で隣国の中枢の不祥事解決、隣国の領主就任、と様々な事業を前世のぶっ壊れスペックで解決していく、本当は百合を愛でて暮らしたいだけの悪役令嬢 ? の物語。 攻略対象の一人が正式登場するのは三章時点、それ以降も攻略対象本人よりも関係者の登場回数の方が多いです。 主人公は一途にその人のことを想っているため男女問わず第一位は揺るぎません。 相思相愛相ヤンデレです。 大体のキャラや展開に元ネタが存在しますので、下敷きのテクストの差異をご堪能ください。 実在の人物や団体などとは関係ありません。 また、ここに書かれている思想全てを作者のものと考えるべきではないことをここに記しておきます。 1終盤、Act. 4-33,44、Act. 6-30〜32、など。 第一話から、もう一度どうぞ。 少し変更が出ています。 大まかには変わっていません。 読みやすくしたので、泣いてやってください。 私(わたくし)の名前は、フローレンス。 ジェスス公爵家の次女でございます。 この物語の、主人公です。 天才チートですが、そんなことはどうでもいい。 私は優しい平民と、穏やかな日々を過ごしたいのです。 それなのに、素敵な彼には相手にされず、もはや早い者勝ちでもいいと思ったら、それも、うまくいきませんでした。 でも、作るところからはじめないといけないって、なかなかの壁ですね。 ヤンデレ好きな方に、お勧めします。 アシュリーとフローレンスは最強コンビです。 うつ少年好きな方にお勧めします。 王子の病み具合をご堪能下さい。 王道恋愛小説に飽きた方、お勧めします! お試しに、アシュリー編まで、ぜひ、読んでみて下さい。 続きが気になること間違いなしです! ハッピーエンドですので、安心しておすすみください。 本編1章、アシュリー視点、ジル視点、完結しています。 2章も書いていきます。 アシュリー編は下品、王子編は鬱、二人とも病んでますので、ご了承の上おすすみください。 よろしくお願いします。 自分達や彼女らが何者かに追われていることに気づき、犯人を捜すこととなる。 (この物語はファンタジーメインのちょいミステリで、魔術を使ったトリックを扱っていきます。 探索者ローランと探偵アンナのダブル主人公で、数人のメインキャラ主観と時々三人称視点で進めます。 単位・暦はわかりやすさのため現代日本に合わせることにします。 第一章はローラン少年の挫折まで。 第二章はローラン青年が学院時代に巻き込まれる事件、第三章はローランが他国に行ったりする展開を予定してます。 テレビで見る変身ヒーローが探偵だったので目指したところ、人の裏を探し、トラブルを起こすという現実に打ちのめされる。 貧乏で、子だくさんの家庭の長男として産まれたため、家族の為にも辞められず、ストレスで砂のような味の食事しか食べれないという地獄の日々。 アラフォーに差し掛かり、弟達、妹達の独り立ちを終え、後の人生は好きに生きようと決める。 そんな折、憧れたヒーローのように、ある依頼人に、ちょっとしたお節介をすることになる。 それが依頼人の逆鱗に触れ、最初で最期のお節介で死ぬことになったのだ。 そんなタイチを拾い上げた異世界の女神が居た。 しかし、長年の探偵としての勘で、ろくなことには成らないと判断したタイチは、女神の隙をつき逃走する。 流れ着いた別の異世界は優しくは無かった。 身体の免疫が異物を排除するように、世界から排除されるのを、とっさの機転で遅らせたことに、その世界の神から認められ、猶予を与えられる。 これは正義の味方に憧れた、一人の男の人生のやり直しの物語。 理想に生きる、お節介焼きの物語。

次の

のくす牧場 : ヤンデレ

ヤンデレss

どもどもども〜!ばさっちです!! 突然ですが皆様、ある日ギャルゲーの世界が現実になったらどうしましか? それもふとしたことから始まれば恐怖ですよね・・・ これはそんな倫也様のある一言がきっかけで始まってしまう物語です・・・! さて・・・恵様!またまたヤンデレにしてしまってごめんなさい! 冴えカノの声優の皆様にもごめんなさい! それでは・・・スタート! 恵がモデルのギャルゲーがついに完成した。 そしてそれが完売した日の翌日、倫也は素直に喜べていなかった。 詩羽「あら、倫理君、どうしたの?元気がないわよ?」 えりり「そうよ倫也!一体どうしたのよ!」 倫也「あ、あぁ・・・昨日コミケで俺達の作ったゲームが完売よな・・・」 詩羽「えぇ、したわよ?それもあって大儲けできたじゃない!」 えりり「大儲けよ!もう喜ぶしかないでしょう!」 倫也「あぁ!俺もそのことに関してはとても嬉しいよ!だけど・・・」 倫也は今の自分の気持ちを詩羽とえりりに伝えた。 倫也「なんだか・・・恵が遠くに行ってしまった気がしてさ・・・」 詩羽「どういうこと?ヒロインがモデルの恵さんだからってこと?」 えりり「え!恵なら今トイレに行ってるだけじゃない!」 倫也「あぁ・・・それはそうなんだけどな・・・」 今回ヤンデレゲームとして恵がヒロインのゲームを販売した。 どのような形になっても最初は恵と結ばれるルートになる。 しかし、恵をモデルにしたとはいえ案を考えたのは倫也。 まるで自分の娘が遠くに行ってしまったように感じた。 詩羽「あぁ!倫理君って繊細なのね!」 えりり「あんたばっかみたいね〜!」 倫也「なんでそうなるんだよ!」 放課後の教室で今居るのは倫也と詩羽とえりりの3人だけ。 しかし、その会話を聞いていた人がもう一人居た。 ???「倫也君・・・」 次の日、さっそく異変が起きた。 恵「倫也君!おはよう!昨日はよく眠れた?」 倫也「あぁ!俺なら大丈夫だぜ!」 恵「よかった!あのね、倫也君、季節外れだけどチョコレートでも作ってみようかな・・・!」 倫也「え・・・!?どうしていきなりチョコレートを・・・!?」 倫也がとても驚いたのには理由が二つあった。 一つは本当にいきなりなのでびっくりしたこと、これ自体は問題はなかった。 問題は二つ目だ、実はいきなりチョコを作るというのはゲームでいれたイベントの一つだ。 それも倫也君の所を除けばセリフがまるで一緒なのだ。 恵「ふふっ、倫也君はチョコレートに隠し味があるのって知ってる?」 倫也「あ、あぁ・・・それなりには・・・」 この後の展開を知っているからこそ倫也は驚きを隠せなかった。 今の恵はゲームのキャラと一致しすぎているのだ。 さすがに恐怖を感じたのか倫也は詩羽とえりりを呼んだ。 詩羽「へぇ、チョコに隠し味ね・・・」 えりり「あ、あたしだって作れるんだから!」 詩羽「あら、それなら対決してもいいのよ?」 えりり「いいわよ!あたしが絶対に勝つんだから!」 勝手に対決が決まってしまったが、正直倫也は安心している。 これでゲーム通りの展開になることだけは避けることができた。 そう思った倫也、しかしそれは甘かった。 なんとここで親の都合で詩羽とえりりは早退をすることになってしまった。 自分のことをあんな風に思ってくれる人はいなかったので、倫也を好きになっている。 放課後、このままではゲーム通りの展開になってしまう。 と、その時だった、倫也にも恵にも予想外のことが起きた。 詩羽「あら、ここに居たのね?」 えりり「学校は今終わった所なんだ」 倫也「詩羽先輩!?えりり!?どうしてここに・・・!」 恵「・・・残念・・・」 倫也には一瞬、めぐみの残念という声が聞こえた気がした。 だが、そんなことも関係なく詩羽とえりりが続ける。 詩羽「倫理君にお願いがあるの!」 えりり「明日私と詩羽のチョコを食べ比べて!」 倫也「えぇ!?いきなりだな・・・」 だが、内心倫也は安心していた、これでゲーム通りの展開を避けることができた。 そんな風に思った倫也だが、恵がとんでもないことを言いだした。 そしてゲーム通りの結末にしようとしていることを・・・ このままいけば、明日どころか今日の夜に大変なことになってしまう。 と、ここで倫也が作戦を開始した。 この後の展開はわかっていた、親が恵を呼ぶことになっている。 そして倫也は恵に監禁されてしまうのだ。 仮に今日逃れたとしても明日血と睡眠薬入りのチョコを食べさせられる。 そんな倫也の展開も知らず、とうとう親は恵を家に呼んでしまった。 このままでは監禁されるので、速攻で倫也は近くのコンビニに行くことにした。 倫也「つかまってたまるか・・・!」 そしてこの日、バッドエンドだけは回避することができた。 だが、スマホには大量に恵からメッセージがきていた・・・ 次の日、この日さえ乗り切ることができれば監禁ルートは回避される。 それはゲームを作っている倫也が一番知っていた。 詩羽もえりりもゲーム通りの展開になっていることに全く気が付いていない。 午前中は遅刻をしたふりをして、恵との会話を防いだ。 しかし、昼休み、とうとうこの時が来てしまった。 えりりが恵にチョコを渡した時、恵の作ったチョコの袋が地面に落ちてしまった。 そしてそのままチョコが床に広がってしまった。 恵「あ・・・」 えりり「あ・・・」 詩羽「あ・・・」 倫也「っ・・・!?」 これは倫也も恵も予想していなかった展開だ、チョコを食べなかった場合は監禁ルート回避。 つまり倫也はこれで恵ルートを回避することができたのだ。 恵「ねぇ・・・えりり・・・」 えりり「ご、ごめんね・・・」 詩羽「ま、まぁ倫理君の分のチョコもあるからあげるわ!」 倫也「あ、あぁ、ありがとう!」 詩羽とえりりの作ったチョコはとても美味かった。 安心して食べることのできる味だ。 そして美味かったためか、ついついチョコを食べ過ぎた。 倫也「二人ともすごいよ!このチョコおいしいよ!」 詩羽「そ、そう!?な、ならよかったわ!」 えりり「ま、まぁ?これからも作ってあげてもいいけど!?」 倫也「あぁ!ありがとうな! 悪いな、恵・・・!」 恵「っ・・・」 放課後、家に帰る準備をしていた倫也、だが、少しトイレに行きたくなってしまった。 チョコを食べている時に水も大量に飲んでいたのだ。 ゲーム内では友達の弁当を食べている時に水を飲みまくるという選択肢がある。 これを飲みまくることで恵ルートに入るという隠しルートなのだ。 安心させきったユーザーをびっくりさせようとして予想外の所に恵ルートを入れていた。 それがこのトイレから出たときに待ち伏せされるというルートなのだ。

次の