マイファス。 マイファス勢「バンT買わない奴はにわか」「モッシュで潰す」ツイートがアホばかりと叩かれる

マイファス|ライブ2019横浜アリーナのセトリ・感想レポ【1月11日】|Daily24

マイファス

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 にに基づいており、精度に欠けるかもしれません。 ( 2018年5月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2018年5月) MY FIRST STORY 出身地 ・ ジャンル 活動期間 - レーベル INTACT RECORDS (2012年 - ) 事務所 ジャパンミュージックシステム 公式サイト メンバー () Teru() Nob() Kid'z() (ギター) 旧メンバー Masack(ドラムス) MY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)は、の。 ジャパンミュージックシステム所属。 はINTACT RECORDS。 は「 MFS」。 は「 マイファス」。 概要 [ ] 2011年夏、東京渋谷で結成。 の vo. が名付け親である。 2012年4月に1st FULL AL「MY FIRST STORY」でデビュー以降、全国の大型フェス出演や海外アーティストとの共演も数多く務め、2016年リリースの4thアルバム『ANTITHESE』では自身最高位であるオリコンウィークリー初登場4位を記録。 6月からは日本全国47都道府県をワンマンで回るツアー『 We're Just Waiting 4 You Tour 2016』を開催。 国内を回ったのちに台湾公演も行い、ツアーファイナルをで行った。 2017年7月、1stミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』をリリース。 インディーズながら全ての曲にタイアップが付いた。 9月からはゲスト1組を迎えた全国の大型のライブハウスツアー『 MY FIRST STORY "MMA" TOUR 2017』を開催。 同ツアーのファイナル公演は12月23日、キャリア史上最大のキャパとなるで行った。 その後、横浜アリーナ、埼玉スーパーアリーナと続き着実にキャリアを伸ばしている。 メンバー [ ]• (ヒロ): 本名:森内寛樹(もりうち ひろき)、生年月日: 1994-01-25 (26歳)。 ・元夫妻の三男。 長兄はのボーカル。 メンバー最年少。 Nob(ノブ): 本名:加藤伸明(かとう のぶあき)、生年月日: 1984-10-14 (35歳)。 サウンドクリエイターユニット「」のメンバーとしても活動。 Teru(テル): 本名:西澤照貴(にしざわ てるき)、生年月日: 1992-05-28 (28歳)。 Kid'z(キッド): 本名:佐々木翔平(ささき しょうへい)、生年月日: 1992-07-27 (27歳)。 2016年3月にMY FIRST STORYに加入する以前は同レーベルに所属するバンドLOTHのドラムスであった。 LOTHは2015年11月に解散。 (ショウ):ギター 本名:土屋翔(つちや しょう)、生年月日: 1984-03-28 (36歳)。 メンバー最年長。 2015年末をもって無期限活動休止中。 2019年2月、ファンクラブ限定ツアーである「STORYTELLER TOUR 2019」で限定復活。 旧メンバー [ ]• Masack(マサック):ドラムス。 2016年3月3日脱退。 生年月日: 1988-01-03 (32歳) 現在はUtopia LeagueのDr. 来歴 [ ] 2011年• 8月、fromusの楽器隊であるSho、Nob、MasackがHiro、Teruを招く形で結成。 10月、ストリート・ファッション雑誌『Ollie』(オーリー)を出版する株式会社三栄書房が主催した音楽イベントに出演し、初めて公衆の面前にて演奏を披露した。 11月、ストリート・ファッション・ブランド「Subciety」(サブサエティ)が主催した音楽イベントに出演した。 2012年• 4月4日、結成から8ヶ月後に自身のバンド名を冠したアルバム『MY FIRST STORY』をリリース。 本作は、「Subciety」を運営するコアトラストによって設立された「INTACT RECORDS」(インタクト・レコード)から発売される第一弾の作品となった。 本作に収録されたリード曲「Second Limit」(セカンド・リミット)のミュージック・ビデオは、、、、らの映像を手がけた「maxilla」(マキシラ)が制作した。 同映像作品は、株式会社エンターメディアが運営するインディーズ音楽サイト「indiesmusic. com」(インディーズ・ミュージック・ドット・コム)限定で公開され、同サイトでの週間視聴率において第1位を獲得した。 8月19日、 2012に出演。 2013年• 2月6日、2ndアルバム「THE STORY IS MY LIFE」発売。 3月30日、 2013に出演。 4月29日、13に出演。 7月23日、1stシングル「最終回STORY」発売。 8月4日、2013に初出演。 8月10日、2013に出演。 8月24日、EAT THE ROCK 2013• 8月31日、RUSH BALL 2013• 12月28日、に出演。 2014年• 2月5日、初のLIVE DVD「The Beginning Tour Final ONEMAN SHOW at EBISU LIQUIDROOM」を発売。 4月29日、COMIN'KOBE14に出演。 5月3日、に出演。 6月14日、と共に「HIGHEST LIFE PARTY Vol. 」をにて開催。 7月16日、2ndシングル「Black Rail」発売。 8月9日、2014に出演。 8月16日、 2014に出演。 9月2日、10月25日より「虚言NEUROSE TOUR」の開催を発表。 9月24日、3rdシングル「不可逆リプレイス」発売。 10月29日、3rdアルバム「虚言NEUROSE」発売。 12月12日、Hiro Vo. とMasack Dr. がインフルエンザに感染。 ツアーの長崎、熊本、松山、広島の公演の延期を発表。 2015年• 4月29日、COMIN'KOBE15に出演。 5月4日、2015に出演。 5月27日、2nd LIVE DVD「ITSUWARI NEUROSE TOUR FINAL at SHINKIBASTUDIO COAST」発売。 7月19日、に出演。 8月2日、2015に出演。 8月5日、4thシングル「ALONE」発売。 8月28日 - 9月26日、バンド史上最大キャパの初のワンマンツアー「WE ARE NOT ALONE TOUR 2016」を開催。 10月、主宰のHALLOWEEN PARTY 2015出演。 10月9日、Sho Gt. が年内をもってライブ活動を休止を発表。 今後は裏方としてサポートをすることを発表。 11月12日、"VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666" にJOINT ACTとして出演。 12月2日、Shoの活動休止前最後のワンマンライブ「WE ARE NOT ALONE-Sho TIME!! -」をで開催。 2016年• 3月3日、ドラムのMasackが脱退を発表。 新ドラマーとして昨年解散したバンドLOTHのKid'z ex. Shohei が加入。 3月10日、Shoの活動休止、Masackの脱退を経て、新生MY FIRST STORYとしての初ライブ、「HIGHEST LIFE PARTY VOL. 5」を渋谷O-EASTで開催。 アンコールにて6月より47都道府県ワンマンツアー「We're Just Waiting 4 You Tour 2016」を行うことと今夏にフルアルバムを発売することを発表。 5月4日、2016に出演決定。 6月29日、4thアルバム「ANTITHESE」発売。 6月30日 - 10月22日、47都道府県を回る「We're Just Waiting 4 You Tour 2016」を開催。 11月5日、 ZERO 2016に出演。 11月18日、キャリア初となるでのワンマンを開催。 また、それに伴い会場限定でシングル「We're Just Waiting 4 You」をリリース。 2017年• 1月18日、スペシャルライブ〜SSIISL〜に出演• 1月22日、LET IT FESに出演• 2月6日、2月17日公開の映画「MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM-全心-」の完成披露上映会に登壇。 2月18日、「MY FIRST STORY DOCUMENTARY FILM-全心-」舞台挨拶を午前の部と午後の部で2回登壇。 2月21日 - 3月3日、Official member's club「STORYTELLER」会員限定ライブ「STORYTELLER TOUR 2017」及び、男性・女性限定ライブ「男祭り!」「女祭り!」を開催。 3月5日、主催「BREAKERZ 10周年 10番勝負-VS-」でBREAKERZと対バン。 3月20日、出演。 3月26日。 東京ガールズミュージックフェスに出演。 4月15日、A. T vol,10に出演。 5月21日、METROCKに出演• 5月28日、ガンホーフェスティバルに出演• 6月11日、SWANKY PLAYGROUND CIRCUITに出演。 7月5日、BOYS TUNE FESに出演。 7月13日、タワレコ主催のレコ発ライブ「LIVE! TO\ワー/RECORDS feat. MY FIRST STORY」に出演。 7月19日、ミニアルバム「ALL LEAD TRACKS」発売。 発売に伴い発売記念イベントをタワーレコード新宿店にて開催。 ハズレ無しのスピードくじにて「LET IT DIE」MV撮影機材プレゼント・ツアーポスターの手渡し・サイン会を行った。 8月11日、ROCK IN JAPAN FESに出演。 8月27日、a-nationに出演。 9月8日 - 11月4日、ゲストを迎えるツーマンツアー「"MMA" TOUR 2017」を開催。 10月27日、主宰のHALLOWEEN PARTY 2017にMY FIRST STORYとして出演。 また、HJOの一員に。 12月13日、未告知にて「ALL SECRET TRACKS」発売。 公式からは一切告知はなく、発売前日である12日にHMVやタワーレコード等のCDショップのツイッターにて入荷及び発売が知らされた。 歌詞カードも付いておらず、発売も歌詞もタイトル通りSECRETとなっている。 購入時に配布される抽選券で直筆サイン色紙・ポスター・ステッカーが当たるスピードくじをタワレコ渋谷店のみで開催した。 12月23日、「"MMA" TOUR 2017」のファイナル公演「"MMA" TOUR 2017 FINAL ONE MAN SHOW "THE PREMIUM SYMPHONY"」を開催。 フルオーケストラとともにリアレンジで披露。 また、会場限定シングル「Merry Christmas」をリリース。 初のシーズンソングとなっている。 12月27日、「"MMA" TOUR 2017 裏FINAL」をMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎にて開催。 12月28日、に出演。 2018年• 2月12日 - 3月4日、Official member's club「STORYTELLER」会員限定ライブ「STORYTELLER TOUR 2018」及び、男性・女性限定ライブ「男祭り!」「女祭り!」、「Oneman Show at Kumamoto 2018」「Nob From MY FIRST STORY PREMIUM ONEMAN SHOW〜これがホントのALONEや〜」を開催。 3月28日、既発曲のオーケストラアレンジ8曲が収録された「THE PREMIUM SYMPHONY」を発売。 また限定で、スマートフォンで視聴できるVRセット販売 MFSオリジナルVRゴーグル付 も行う。 DVDとは異なるアングルで、DVD収録曲の中から「終焉レクイエム」「ALONE」「Black Rail」の3曲が視聴できる。 7月11日、シングルとしては、約3年ぶりとなる5thシングル「ACCIDENT 」発売。 10月16日、フルアルバムとしては約2年ぶりとなる5thアルバム「S・S・S」発売。 12月5日、さユりとのコラボ曲のシングル「レイメイ」発売。 2019年• 1月11,12日、「S・S・S TOUR FINAL at Yokohama Arena」を開催。 2日間にアンコール以外は全て違う曲が演奏された。 」を発売。 8月14日、6thシングル「無告」発売。 11月23日、神戸ワールド記念ホール、11月30日さいたまスーパーアリーナでツアーファイナルアリーナツアーが開催された。 どちらもチケットSOLD OUT。 さいたまスーパーアリーナのアンコールでは以前Hiroが偶然渋谷で出会った花-0714-を歌っていた優里を客席からステージに呼び一緒に花-0714-アレンジver. を歌った。 最終回STORY• EXPERIENCE• 「花」-0714- [DVD] THE STORY IS MY LIFE TOUR FINAL SHIBUYA CLUB QUATTRO• Lose your Mind• Awake• Second Limit• EXPERIENCE• The Story Is My Life 2 Black Rail CD INRC-0009 17位• Black Rail• FAKE• Love Letter 虚言NEUROSE 3 2014年 不可逆リプレイス CD INRC-0010 15位• 不可逆リプレイス• ALONE• 失踪FLAME• 21Miles [DVD]• ALONE MUSIC VIDEO• ALONE MV MAKING SHOOT ANTITHESE 5 ACCIDENT CD INRC-0030 15位• ACCIDENT• ブラック・スワン• lonely S・S・S 6 無告 INRC-0038 16位• mine• We're Just Waiting 4 You• Take My Hand 日本武道館公演での会場限定販売。 「Take My Hand」の歌詞は掲載されていない。 2 Merry Christmas CD INRC-0027• Merry Christmas• 不可逆リプレイス Acoustic Ver. 幕張メッセ公演での会場限定販売。 歌詞は掲載されていない。 初のシーズンソングと公言している。 3 光輝ける場所 CD INRC-0034• 光輝ける場所• Calling you Acoustic Ver. 横浜アリーナ公演での会場限定販売。 歌詞は掲載されていない。 CDの売上金は全額ALS団体に寄付している。 オリジナルアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 オリコン 1 CD INRC-0001 CD• S・S・S• WINNER• ACCIDENT• One Step• 絶対絶命• LET IT DIE• REVIVER• 2 FACE• Last Kiss• マボロシサスペンス• REMEMBER• With You 初回盤DVD• 私立 マイファス学園 STORYTELLER盤DVD• LET IT DIE• REVIVER• この世界で一番の幸せ者にはする事など出来ないかもしれないけど... The Storyteller• 「花」 -0714- feat. UK from MOROHA• Smash Out!! 武道館LIVE Ver. REVIVER オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- オリジナルVer. STORYTELLER盤 DVD• ごっつぁんです!! Vol. EXPERIENCE• Lose your mind• Gift• The Story Is My Life• Awake• Calling you• 「花」-0714-• Still• Bullet radio• Take it Back!! preservation SE• The Reason• Warning• Deserve!! START OVER• 最終回STORY• Silence word ENCORE• Second Limit ENCORE [Extra]• Tour Document 2 ITSUWARI NEUROSE TOUR FINAL at SHINKIBA STUDIO COAST 2DVD INRC-0012 Disc 1• 虚言NEUROSE• The Story Is My Life• 最終回STORY• ROOM• Black Rail• FAKE• Zero Gravity• Awake• CHiLD -error-• Still• We Are Never Ever Getting Back Together Taylor Swift Cover• If I Am... 「花」-0714-• Love Letter• Drive me• Calling you• Someday• モノクロエフェクター• Second Limit• 不可逆リプレイス• Bullet radio ENCORE• Take it Back!! ENCORE• Second Limit Disc 2• Nothing In The Story• ALONE• 最終回STORY• Last Call• 悪戯フィクション• Black Rail• Smash Out!! Missing You• One Light• 君の唄• 「花」-0714-• Love Letter• monologue• 虚言NEUROSE• The Story Is My Life• "Boom"• 失踪FLAME• The Puzzle• モノクロエフェクター• Someday• Tomorrowland• Second Limit• 不可逆リプレイス• ALONE -ENCORE-• We're Just Waitting 4 You -ENCORE-• Home -ENCORE-• 終焉レクイエム• ALONE• Black Rail• 悪戯フィクション• Missing You• REVIVER• この世界で一番の幸せ者にはする事など出来ないかもしれないけど…• 失踪FLAME• See you again• Love Letter• monologue• 虚言NEUROSE• LET IT DIE• "Boom"• Zero Gravity• The Puzzle• CHiLD -error-• Tomorrowland• モノクロエフェクター• 不可逆リプレイス WIZY限定 VRダウンロード楽曲• 終焉レクイエム• ALONE• Black Rail 参加作品 [ ] 発売日 タイトル アーティスト 規格 規格品番 レーベル 収録曲 BEYOND THE BLUE vol. 5 CD EKRM-1217 Kick Rock MUSIC maximum10 compiles This. 『MAYDIE!! 』 Various Artists CD MXMM-10025 maximum 10 EXPERIENCE 2013年 CD VTCL-35165(ナノ Ver. ) CD VTCL-36166(蒼き鋼のアルペジオ Ver. ) SAVIOR OF SONG feat. MY FIRST STORY CD VTCL-36167(MY FIRST STORY Ver. ) SAVIOR OF SONG feat. MY FIRST STORY 2013年 BONEDS Various Artists CD INRC-0005 INTACT RECORDS What's my name?? START OVER BONEDS TOUR MOVIE Various Artists DVD INRC-0008 INTACT RECORDS What's my name?? START OVER DVD-BOX DVD PCBC-61735 ・ 不可逆リプレイス 2015年 Rock on. ナノ 2CD VTZL-93(NA ver. 10,000枚完全初回生産限定盤) Flying Dog Be the one 2CD VTZL-94(NO ver. 10,000完全初回生産限定盤) SAVIOR OF SONG Be the one CD VTCL-60388(通常盤) SAVIOR OF SONG Be the one 2015年 新宿スワン INSPIRED TRACKS -Selected by 白鳥龍彦- Various Artists CD SRCL-8818 CHiLD 〜error〜 2015年 CD VTCL-60408 〜 60409 Flying Dog SAVIOR OF SONG TV size nano's REMIXES ナノ CD VTCL-60433 Flying Dog SAVIOR OF SONG 映画「新宿スワンII」オリジナル・サウンドトラック Various Artists CD SRCL-9294 ソニー・ミュージックレコーズ Smash Out!! 2012年04月23日・30日 - 「」• D YOKOHAMA• 9 V2• 5 @TSUTAYA O-EAST 2016年6月30日〜11月18日 We're Just Waitting 4 You TOUR• 9 V2• D YOKOHAMA• 9 V1• 2011年11月18日 - Subciety A. T PROJECT Vol. 2012年03月17日 - RED LINE BEGINNING TOUR• 2012年04月14日・15日・26日 - MUSIC AGAINST THE FUTURE!! 2012年05月16日 - C. C TOUR 2012• 2012年04月29日・05月08日 - 50 PUSH!! ALL AROUND JAPAN TOUR 2012• 2012年06月02日 - BEYOND[THE]BLUE Tour 2012• 2012年06月05日・06日 - Keep on Calling Tour• 2012年06月16日・17日 - EMOTIONS tour• 2012年06月24日 - 大和音魂-YAMAOTOTAMASHII-• 2012年07月21日 - 2012• 2012年08月09日 - "A Bloody Love Letter" Release Tour• 2012年08月14日 - THE REALM OF POSSIBILITY• 2012年08月19日 - 2012• 2012年08月22日 - ROCK KIDS 802 THE MUSIC CAMP• 2012年09月02日 - 2012 LIVE [ON FIRE] SUMMER TOUR• 2012年09月16日 - 2012• 2012年09月17日 - Wicked Friends, Be Naked!! Tour 2012• 2012年09月25日 - [NOID] vol. 2012年09月29日 - REDLINE TOUR 2012• 2012年10月01日 - TOKYO HIGH SCHOOL ROCK'12• 2012年10月06日・07日・08日 - UNIONWAY FEST 2012• 2012年10月12日 - New Audiogram ver. 2012年10月14日 - MINAMI WHEEL 2012• 2012年11月14日 - カントリーロードツアー2012• 2012年11月18日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol. 2012年12月17日 - KINGS ROAD TATTOO STUDIO Presents "COUNTER CULTURE"vol. 2013年03月02日 - SUBCIETY A. T project Vol. 2013年03月17日 - MUSIC CUBE 13• 2013年03月30日 - 2013• 2013年04月28日 - 13前夜祭 〜いよいよ明日! 前日から泊り込みで神戶にみんなやってきて仮眠具神戶! 2013年05月11日 - MADOllie 2013• 2013年05月18日 - Red Bull Live on the Road Qualify Stage• 2013年05月23日 - THE WILD ONE• 2013年06月02日 - RADIOTS 3rd ALBUM "REBELS" "THE GREAT REBELLION TOUR 2013"• 2013年06月28日 - TOUR 2013 FINDING "SIGNAL"• 2013年06月29日 - special program "RASCAL VALLEY 2013 in OSAKA"• 2013年06月30日 - ワンマンツアー2013【独想演奏会〜大阪編〜】• 2013年07月06日 - INTACT RECORD presents MY FIRST STORY vs Another Story• 2013年07月20日 - FREEDOM NAGOYA 2013• 2013年07月27日 - MORNING RIVER SUMMIT 2013• 2013年07月31日・08月01日・08日 - presents GG13• 2013年08月04日 - 2013• 2013年08月10日 - SUMMER SONIC 2013• 2013年08月24日 - EAT THE ROCK 2013• 2013年08月27日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER"• 2013年08月29日 - 太陽と虎3周年記念興行「松原祭40連発くらい」23発目• 2013年08月31日 - 2013• 2013年09月11日 - 9microphones presents "Fight Back"• 2013年09月14日 - '13 〜夏の魔物〜• 2013年10月12日 - MINAMI WHEEL 2013• 2013年10月14日 - REDLINE TOUR 2013 10DAYS• 2013年10月27日 - 第50回 海の見える丘祭• 2013年10月31日 - DOGIMAZUN 2013 Helloween Night SPECIAL!! 2013年11月02日 - BREAK OUT祭 2013• 2013年11月09日 - COMBAT LIVE Vol. 2013年11月24日 - NOISEMAKER DOUBLE COLOR SHEEP TOUR 2013• 2013年11月29日 - THE ROCK FACTORY Vol. 2013年12月01日 - -アルス・ノヴァ-LIVE"Blue Field" 「ナノ Feat. MY FIRST STORY」として出演• 2013年12月28日 - ROCK FESTIVAL• 2014年01月03日〜02月05日 - BONEDS TOUR• 2014年02月15日 - Subciety A. T project Vol. 2014年03月15日 - HAPPY JACK 2014• 2014年03月16日 - LIVE SHUFFLE 2014• 2014年03月20日・21日・22日 - REDLINE BEGINNING TOUR 2014• 2014年04月01日 - ツタロック フェス 2014• 2014年04月24日〜05月11日 - INTACT RECORDS TOUR• 2014年04月29日 - COMIN'KOBE14• 2014年05月03日 - VIVA LA ROCK• 2014年05月25日 - 第53回友好祭 LIVE• 2014年06月14日 - HIGHEST LIFE PARTY Vol. 2014年06月15日 - TSM学園祭 2014 「西葛祭」スペシャルライブ• 2014年06月24日 - 音楽ノチカラ 3rd LIVE 〜ITSUZAI 2014〜• 2014年06月27日 - I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER【盟友編】• 2014年07月25日 - CIRCLE OF US Fes. 2014年07月31日 - presents SWANKY DANK "Circles" tour• 2014年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014• 2014年08月16日 - SUMMER SONIC 2014• 2014年09月06日 - 2014 〜galaxy of liberty〜• 2014年09月10日 - Northern19 5th Full Album【DISCOVERY】リリース "DISCOVERY tour"• 2014年10月31日 - REDLINE ZEPP TOUR 2014• 2014年11月03日 - 板橋キャンパス 第92回大東祭• 2015年01月24日 - NO MATTER LIVE 2015• 2015年03月21日 - Zephyren presents A. project vol8• 2015年03月28日・29日 - PUNKSPRING 2015• 2015年05月04日 - VIVA LA ROCK 2015• 2015年05月05日 - BEACH 2015• 2015年05月08日〜06月07日 - MY FIRST STORY vs ANOTHER STORY• 2015年07月17日 - BONEDS SPECIAL NIGHT• 2015年07月19日 - 2015• 2015年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月15日・16日 - SUMMER SONIC 2015• 2015年10月10日 - 第47回わたらせ祭• 2015年10月11日 - 第53回 八王子祭• 2015年10月18日・23日 - HALLOWEEN PARTY 2015• 2015年10月24日 - LIVE IN SYUNKI FES 2015 〜俺達が届ける最高のstory〜• 2015年10月30日 - 第28回 明海祭• 2015年10月31日 - St. Paul's Festival 「MY FIRST STORY RIKKYO LIVE 〜Are you ready Go!! 2015年11月01日 - 第57回アジア祭• 2015年11月02日 - SWANKY PLAYGROUND TOUR• 2015年11月12日 - LIVE 2015-2016 JOINT 666• 2015年11月15日 - 六甲祭• 2015年11月22日 - MUTSUME FES LIVE2015 第二公演• 2015年12月06日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA vol. 10〜Final Episode〜• 2015年12月22日 - uP!!! SPECIAL LIVE HOLIC vol. 5 supported by SPACE SHOWER TV• 2015年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 2017年01月13日 - III RELEASE TOUR FINAL SERIES• 2017年01月18日 - 『II』スペシャルライブ〜SSIISL• 2017年01月22日 - LET IT FES• 2017年03月05日 - 10周年 10番勝負 -VS-• 2017年03月19日 - JAPAN'S NEXT TURBO 2017• 2017年03月20日 - uP!!! SPECIAL LIVE HOLIC extra -LIVE HOLIC vol. 10- supported by SPACE SHOWER TV• 2017年03月26日 - TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017• 2017年04月15日 - THE GREAT ROCK'N'ROLL SEKIGAHARA 2017 〜氣志團万博 vs VAMPARK FEST〜• 2017年04月15日 - Zephyren presents A. T project vol. 2017年05月04日 - NIIGATA RAINBOW ROCK CIRCUIT 2017• 2017年05月07日 - 2017 in 金沢• 2017年05月14日 - OSAKA 2017• 2017年05月21日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017• 2017年05月28日 - ガンホーフェスティバル 2017• 2017年06月10日 - 25周年特別企画 Special Live 2017• 2017年06月11日 - SWANKY PLAYGROUND CIRCUIT 2017• 2017年06月17日 - MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2017• 2017年07月05日 - BOYS TUNE FES 2017• 2017年07月13日 - LIVE! TO\ワー/ RECORDS feat. MY FIRST STORY• 2017年07月16日 - JOIN ALIVE 2017• 2017年07月22日 - NUMBER SHOT 2017• 2017年08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017• 2017年08月20日 - MONSTER baSH 2017• 2017年08月26日 - RUSH BALL 2017• 2017年08月27日 - 2017• 2017年09月02日 - TREASURE05X 2017 -MARCH OF TIME-• 2017年10月27日 - HALLOWEEN PARTY 2017• 2017年10月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017• 3月10日 - Zephyren presents A. T project vol. 4月7日 - FISE HIROSHIMA WORLD MUSIC ACTION! 2018• 5月19日 - OSAKA METROPORITAN ROCK FESTIVAL 2018• 5月28日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2018• 6月30日 - SUMMER TIME LOVER CIRCUIT 2018• 7月17日 - ICON SCRAMBLE• 8月1日 - WILKINSON Only One Fes. 2018• 8月5日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018• 8月15日 - SUMMER SONIC 2018(東京)• 9月15日 - AMBITIOUS TOHOKU FES 2018• 10月8日 - フジソニック2018SPECIAL• 10月26日 - HALLOWEEN PARTY 2018 (hyde主催)• 3月2日 - Zephyren presents A. T project Vol. 5月18日 - OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019• 6月1日 - 百万石音楽祭2019~ミリオンロックフェスティバル~• 6月2日 - LOVE MUSIC FESTIVAL 2019• 6月8日 - OTODAMA SEA STUDIO 2019「SPECIAL ACOUSTIC ONEMAN LIVE ON THE BEACH」• 8月2日 - FM802 30 PARTY ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!! -SPECIAL LIVE HIGH! HIGH! HIGH! 8月16日・18日 - SUMMER SONIC 2019• 12月1日 - REDLINE ALL THE BEST 2019 ~10th Anniversary~ 脚注 [ ] []• TSUTAYA T-SITE NEWS. 2017年6月19日. 2017年12月26日閲覧。 ナターシャ 2012年1月26日. 2012年3月12日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版社 2012年1月25日. 2012年3月12日閲覧。 ナターシャ 2012年2月23日. 2012年3月12日閲覧。 CDジャーナル. 音楽出版社 2012年2月27日. 2012年3月12日閲覧。 Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ 2012年3月12日. 2012年3月12日閲覧。 音楽ナタリー 2015年10月9日. 2015年10月9日閲覧。 MY FIRST STORY 公式サイト. 2019年7月22日. 2019年7月25日閲覧。 2019年8月23日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年11月9日. 2016年11月9日閲覧。 注釈 [ ]• 元々はに発売される予定だったが、JEESEの報道を受け、発売日の延期とともに収録予定であった 「アンダードッグ feat. 「絶対」はタイトル• 初回盤のみ• オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団- 盤のみ• によるSee you againのカバー楽曲 関連項目 [ ]• Hiroの実兄がボーカルを務めているバンド。 外部リンク [ ]• myfirststoryofficial -.

次の

マイファスHiroプロフィールWiki!兄Takaとの仲は?経歴や生い立ちは?|らぼぴっくこむ

マイファス

スポンサーリンク 今では世界中を虜にしているワンオクことONE OK ROCKですが、そのヴォーカルを担当しているのが言わずと知れたTaka(タカ)さんです。 実はTaka(タカ)さんには2人の弟がいて、三男であるhiroさんがMY FIRST STORY通称マイファスというロックバンドのヴォーカルをしていることは有名な話。 マイファスhiroさんはTakaさんの弟がやっているバンドのヴォーカルとして世間からも注目されています。 しかし、しばしば兄のバンドであるワンオクと、弟がやっているマイファスが比較されたり、この兄弟2人は仲が悪いのでは?と噂されていることも事実。 他にも、マイファスhiroさんははTakaさんが有名だから注目されているだけで、全然下手くそ、ブサイク、ひどいなどと言われてしまうことも。。。 実際のところマイファスというバンド、そして弟のhiroさんの実力はどうなのかを調べたので見ていきましょう。 まずはhiroさんの実力から見ていきましょう・・・> Contents• ワンオクのTakaの弟マイファスhiroのバンドの実力は? 【Check!! お楽しみに! エリア外の方も、 radiko のプレミアム会員登録で聴くことができます! この機会にどうぞ!! お楽しみに!! 兄のTakaさんの歌はファンじゃない人でも驚くほどの上手さで、それと比較されてしまうhiroさんには少し同情してしまいますが、実際の実力はどうなのでしょうか。 まずはhiroさんのプロフィールから見ていきましょう! マイファスhiroのプロフィール• 芸名:HIRO• 本名:森内寛樹(もりうちひろき)• 所属:MY FIRST STORY• 担当:ヴォーカル• 出身:東京都• 血液型:A型• 家族: 森 進一(父)、 森昌子(母)、ワンオクのTakaこと森内貴寛(兄) hiroさんは2002年12月にジャニーズ事務所へ入所します。 当時は小学校3年生(8歳)であったため、最年少ジャニーズJr. として有名になりました。 ジャニーズ事務所で3年間活動してから退所し、その後2011年8月にMY FIRST STORYマイファスを結成してヴォーカルを担当します。 間違いなく兄であるワンオクのTakaさんの影響を受けてロックバンドを始めていることがわかります。 マイファスのhiroの実力は果たして、、、? 超有名で圧倒的な歌唱力を誇るワンオクのTakaさんを兄に持つマイファスのhiroさんですが、その歌声はいかがなものなのでしょうか。 兄が有名だから、それに引っ張られて知られるようになっただけなのでしょうか? 気になる実際の歌声を見てみましょう。 う、上手い、上手すぎる! 全然実力不足なんてことありませんでしたね、なんて失礼なことを言っていたのでしょうか。。。 声質が兄Takaさんとは違い、 ハスキーで高い印象ですね! ちょっと幼さも入っているような気もします。 また、曲調もワンオクよりもメタル寄りのハードロックという感じで、ワンオクが好きな人はあんまり?かもしれません。 逆にワンオクよりもマイファスの方がかっこいい!好きだ!という人もいるくらいなので、ここは音楽の好みの問題もあるかと思います。 兄弟、いや家族そろってなんという歌唱力なのでしょうか、驚きを隠せません。 hiroさんはTakaさんに対して劣等感などを持っているのでしょうか? 二人のロックバンド兄弟の仲を調べてみました。 兄は最大の敵?hiroから見たワンオクの存在 「俺の人生を全てかけるから、超えなきゃいけないやつが1人だけいる。 最後の決着をつける相手、もう誰か分かってるよな。 人生で最初で最期の敵、5年前必ず超えると誓った、実の兄ONE OK ROCKだ!!」 これは日本武道館でマイファスがライブをした際にhiroさんの口からでたセリフです。 こんなセリフを吐くということは、やはり二人は仲が悪いのか?と思ってしまいますよね。 しかし、これはマイファスがワンオクに対して大掛かりな兄弟喧嘩を演出しているだけなんです! その方がマイファスを応援するファンも盛り上がりますよね? 兄に負けるな!ワンオクに負けるな!といった感じです。 ですが、実は弟のhiroさんは兄であるタカ taka さんをとても尊敬しているのです。 実はマイファスhiroは兄Takaを尊敬している? 俳優の佐藤健さんはタカ taka さんと大の仲良しなのですが、そんな佐藤健さんの口からこの兄弟の話がされたことがあります。 それはなんと、弟のhiroさんは兄を尊敬するあまりに敬語で話をするそうです。 この兄弟間でも敬語で話をするという習慣は、父の森進一さんと母の森昌子さんの教育方針だとか。 兄弟でも年上年下の関係があるのだから、目上の人を敬って敬語を使うというのがその方針。 6つも離れていて同じジャニーズJr. として活躍し、さらには超人気のロックバンドを始めた兄に憧れないはずがないですよね。 本当は仲良しで誰よりも兄であるタカ taka さんのことを敬う弟のhiroさんですが、実力は間違いないのでこれから活躍して有名になっていく可能性は十分にあります! ジャニーズ時代は兄弟で共演もしていた ONE OK ROCKのvocal👉Taka 兄 MY FIRST STORYのvocal👉Hiro 弟 Hiro:「お兄ちゃんに直してもらいたいところ?…ない!!」 Taka:「お前.. いいやつじゃん!」笑 — Daichi OORer 1000byby1 ワンオクのTakaさんが元ジャニーズJr. でNEWSの初期メンバーであったことはとても有名な話ですよね。 そして弟のhiroさんも、8歳という若さでジャニーズJr. 入りを果たしました。 そして、森進一さんと森昌子さんの子供ということでも注目され、兄弟で共演していた時期もあったのです。 兄のTakaさんが歌い、バックダンサーとしてhiroさんが踊るというコラボレーション、そんな貴重な映像が残っている様ですよ。 そして今はロックバンドとして活躍する2人、いつかワンオクとマイファスの共演ということもあるのでしょうか? 先をいくワンオクの前座を、マイファスが行うなんて夢の様な共演にも期待したいです。 Takaさんはイケメン、可愛いなどファンからはビジュアル面でも絶大な人気があります。 そうするとどうしてもワンオクファンの方々は、弟のマイファスhiroさんを見る目がきつくなってしまいます。 実際にhiroさんのビジュアルはどうなのか?見ていきましょう! マイファスhiroのビジュアルが気になる! 【お知らせ】大変長らくお待たせ致しました。 誰ですか弟はブサイクなんて言った人は、謝ってください。 実は弟のhiroさんもTakaさんに負けず劣らずの超絶イケメンでした。 少しTakaさんとはタイプの違う顔ですが、マイファスのファンからはもちろんイケメンすぎると絶大な人気を誇っています。 兄弟揃ってイケメンで歌も上手い、父も母も演歌歌手というそんなことってありますか。 ありましたね実際に、本当に羨ましい意外に何も言葉が出てこないです。 デビューしてから批判を受けてしまうマイファスのhiro マイファスがデビューをした際、実はすぐに多くの人が知ることとなりました。 その理由は兄であるTakaさんがワンオクという超絶人気バンドのヴォーカルだったからです。 「Takaの弟がバンドデビューしたらしいよ?」 そうするとワンオクのファンは誰もが注目しますよね、そしてまずすることがワンオクとマイファスの比較、つまりは兄Takaさんとhiroさんの比較ですよね。 もちろん多くの人はワンオクのファン、Takaさんのファンですから、hiroさんを誹謗中傷する人も出てきます。 そんなことをしても誰も徳をしないのに、ひどい人たちが本当に多い世の中です。 そんな誹謗中傷があったことが理由で、マイファスのライブではワンオクを目の敵にするような演出をしたのかもしれませんね。 批判や誹謗中傷があったところで、事実マイファスとhiroさんの実力は本物です。 結局現在では実力でのし上がってどんどん人気を集めていますよね! 実力にプラスしてこのイケメンの容姿もその人気に拍車をかけています。 歌声、顔ともに兄のTakaさんに負けず劣らず、日本中探してもこんなに出来すぎた兄弟いないですよね! 現在ワンオクは世界を舞台に活躍していますが、マイファスのhiroさんが兄を追って世界へ飛び出すのも時間の問題でしょうか? Takaさんも弟のhiroさんの活躍は絶対に注目しているはずです。 いつかこの2人のバンドが共演することに私たちも期待しましょう! そのためにはマイファスがもっともっと売れて人気になることが必要だと思うので、ワンオクファンの人たちもマイファスを一緒に応援しましょう! 夢の兄弟公演があるかもしれませんよ!.

次の

マイファス勢「バンT買わない奴はにわか」「モッシュで潰す」ツイートがアホばかりと叩かれる

マイファス

MY FIRST STORY簡単なプロフィール まあ、これを見れる人はみんな知ってると思いますが、 一応現在のメンバーのプロフィールを簡単に紹介しますね! (旧メンバーとしてはドラムのMasackさんがいましたが、今回はバズリズム02に出演の記事の為割愛させていただきます。 ですが武道館の前ぐらいですかね? メキメキと上手くなっていき、 今では超人気なバンドのボーカリストとして成長しました! 中にはまだまだとか、兄にはという方もいらっしゃるかと思いますが、 私は好きです! 変わらず自分たちの好きなものやりたいものをやっているのは とても素晴らしいですよね。 そんなノブさんはライブの時にけん玉をやっていたりと結構濃いめな感じなのに意外とお茶目な一面を持っていたりします。 テルさんといえばライブ中のカッコいいギターや、 ギターを豪快に回すパフォーマンスなどが印象的ですよね! Dr. 2016年3月にMY FIRST STORYに加入する以前は、 同レーベルに所属するバンドLOTHのドラムでした。 ちなみにLOTHは2015年11月に解散しています。 その片方を務めていたショウさんですが、 今は諸事情により無期限活動休止中。 ですが、たまーに限定でライブに出たりしていて、 活動休止になった2015年の翌年2016年の武道館ライブで限定参戦。 直近でも、 ファンクラブ限定ツアーである「STORYTELLER TOUR 2019」で限定復活すなどしています! マイファス秘話裏話?HYDEにした失態とは? 引用元:ナタリー めったにテレビで見られないマイファスそれだけでも嬉しいのに今回は、 メンバーがバカリズムさんと会話してるとこまで見られます! それでは早速どんなトーク内容だったか見ていきましょう! 今回のバズリズム02トークゲストはマイファス。 そんなマイファスメンバーがHYDEさんにした失態について語られていました。 引用元:エキサイト その失態をしたのはマイファス全員というわけではなく、 ギターのテルさん! 引用元: stalktr. net その事件があったのはマイファスとHYDEさんの初対面でのこと。 その時テルさんはかなり飲んでいて酔っぱらっていたみたいです。 そこでHYDEさんの肩を組み、 「今度僕も出してくださいよ~」 「ギター弾かせてください~」 と言っていた模様。 その時はわかっていなかったみたいなのですが、 ボーカルのヒロさんにHYDEさんのマネジャーが寄ってきて、 「至急来てください!」呼び出すほどだったそう。 よくテルさんは写真を撮っているので後で確認してすごくやばかったことに気づいたみたい。 携帯の通知も凄まじかったみたい(笑) HYDEさんもまさか初対面でそこまで絡んでくるとは思っていなかったでしょうね!(笑) マイファスHIroに仲良しDAIGOが物申す?Hiroの凄いところとは? 続いては仲良しでよく遊んだりご飯に行くという、 DAIGOさんからマイファスのヒロさんに コメントが! 引用元:インスタグラム その中でも相変わらずDAIGOさんはDAI語を使って表現していて、 その中で「KK」と言い、 意味を問うと「好青年」だと言います。 相変わらずです(笑) 引用元:Wikipedia そこでDAIGOさんがヒロさんの凄いところとして 「TKMがすごい!」 と言っていました。 いやわからんわッ! DAI語はやっぱり訳してもらわないと分かりませんね!(笑) DAIGOさんが言うには、 ヒロさんはツッコミが上手いんだとか! 引用元: Pinterest 「ヒロ君のハイトーンボイスはガヤガヤしてるとこでも突っ込まれれば『カーン』って入ってくる」 と語っていました! マイファスの結成秘話Hiroが語る驚きの出来事とは? 今回のバズリズム02ではマイファスの結成時の話なども語られていました。 引用元:タワーレコードオンライン 2011年に結成しました。 マイファスのボーカルヒロさんが入ったのは高校生の時。 PTP(Pay money To my Pain)が好きだったヒロさんが打ち上げに呼ばれて行くと、 そこにヒロさんをずっと見てくる人がいてその人は現在のプロデューサーであるNoriさん。 引用元:Twitter Noriさんはヒロさんに声をかけるなり一言。 「歌上手そうだね」 「バンドやろうよ!」 ヒロさんは 「は?」 確かに初対面でいきなりバンドやろうは驚きますよね! その後紹介でバンドを組んだヒロさん。 しかし、 スタジオ練習の際に遅れてしまったヒロさん。 引用元: Pinterest というのも、 練習時間は3時からだったのですが、 当時高校生だったHiroさんは3時なんてまだ授業中。 そのため間に合うはずもなく遅れていくと、 Nobさんが 「遅えよ!」と、 ローキックをヒロさんにかましたそう!www 引用元:Pinterest そこでヒロさんは 「いきなりバンド組もうと言われ、 いきなりローキックを貰いどういうことだ!」と語っていました! 全てがいきなですね! ちゃんと今は仲良くバンドやっていてよかったです! 引用元:Twitter マイファスが曲を披露!新曲の『無告』も! そんなバズリズム02初登場のマイファスが、 ライブでも人気の 『不可逆リプレイス』と、 今月8月14日に発売したばかりの 新曲『無告』を披露! 『不可逆リプレイス』MV 『無告』MV 『無告』 Trailer 今回バズリズム02で語られていたのは、 『無告』レコーディングについて。 普段から1ヶ月に3曲は作るようにしているマイファス。 そんな中で候補が20曲くらいあったみたいなのですが、 この『無告』は 満場一致で決まった一曲なんだそう! 実際聴いてみてもとてもカッコイイ曲に仕上がっています。 また、MVの方も今までのような感じとは違い、 結構シンプルな感じのもの。 それがまた曲の カッコ良さを引き立たせていますね! ライブ映像と合わせた Trailerは これこれでとてもいい感じ!(語彙力) まとめ 今回はバズリズム02に出演したマイファスのトーク・秘話などのについてまとめました! まだまだ大躍進中のマイファス! 今後彼らがどんな風に成長・進化していくのか? ますます目が離せませんね! それでは!.

次の