牡丹 灯籠 bs。 「令和元年版 怪談牡丹灯籠」時代劇の最高傑作 上白石萌音と中村七之助の悲恋が連鎖する因果応報 WEDGE Infinity(ウェッジ)

赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」|TBSテレビ:TBS赤坂ACTシアター

牡丹 灯籠 bs

全4話。 による傑作「」を、、、なども織り交ぜつつ元年の新たな視点と演出により映像化する。 脚本・演出は、主演は。 『 完本 怪談牡丹燈籠』(かんぽん かいだんぼたんどうろう)と題し、にて2019年およびの21時から23時に未公開映像を加えた前後編各120分にて放送された。 また、『 怪談牡丹燈籠 異聞「お露と信三郎」』(かいだんぼたんどうろう いぶん おつゆとしんざぶろう)がNHK BSプレミアムにて2019年の22時から23時30分に放送された。 この作品記事はが望まれています。 ください。 登場人物 [ ] 主要人物 [ ] お国(くに) 演 - 飯島家の奥方付き女中。 宮辺源次郎(みやべ げんじろう) 演 - 旗本・宮辺家の次男。 黒川孝助(くろかわ こうすけ) 演 - 飯島家に奉公する若い武士。 萩原新三郎(はぎわら しんざぶろう) 演 - 若い浪人。 お露(つゆ) 演 - 平左衛門の一人娘。 お米(よね) 演 - お露の侍女。 山本志丈(やまもと しじょう) 演 - 医師。 新三郎の友人。 伴蔵(ともぞう) 演 - 新三郎の下男。 お峰(みね) 演 - 伴蔵の妻。 飯島平左衛門(いいじま へいざえもん) 演 - 旗本。 剣の達人。 その他 [ ]• 沢村善兵衛 -• お徳 -• 宮部進之丞 -• 黒川孝蔵 -• 相川新五兵衛 -• 白翁堂勇斎 -• 新幡随院 良石和尚 - スタッフ [ ]• 原作 - 「」• 脚本 -• 音楽 -• 語り部 -• プロデューサー - 川崎直子()、石崎宏哉• 制作統括 - 千野博彦()、伊藤純(NHKエンタープライズ)、(オッティモ)• 演出 - 源孝志• 制作 - NHKエンタープライズ• 最終回 10月27日 復讐 壮絶悪女、愛に死す! 巻の壱は79分拡大版。 完本 怪談牡丹燈籠 放送回 放送日 サブタイトル 前編 12月 07日 前編 因の巻 後編 12月14日 後編 果の巻 異聞 [ ] この作品記事はが望まれています。 ください。 キャスト(異聞) [ ]• 萩原新三郎 - 中村七之助• お露 - 上白石萌音• 山本志丈 - 谷原章介• お米 - 戸田菜穂• 白翁堂勇斎 - 笹野高史• 良石和尚 - 伊武雅刀• 飯島平左衛門 - 髙嶋政宏• お峰 - 犬山イヌコ• 伴蔵 - 段田安則 スタッフ(異聞) [ ]• 原作 - 三遊亭圓朝「怪談 牡丹灯籠」• 脚本 - 源孝志• 音楽 - 阿部海太郎• 語り部 - 神田松之丞• プロデューサー - 川崎直子(NHKエンタープライズ)、石崎宏哉• 制作統括 - 千野博彦(NHK)、伊藤純(NHKエンタープライズ)、八木康夫(オッティモ)• 演出 - 源孝志• 制作 - NHKエンタープライズ• 制作著作 - NHK、オッティモ 脚注 [ ] [].

次の

中村七之助が「怪談牡丹燈籠」に出演、年末スペシャルも12月28日に放映!悲恋はどうなる?

牡丹 灯籠 bs

作・演出が今春放映された快作『スローな武士にしてくれ〜京都 撮影所ラプソディー〜』の源孝志なので期待大だったが、前半2回を観終えて充分ニンマリさせられた。 歌舞伎ではサイドストーリーだった毒婦・お国(尾野真千子)と色悪・宮辺源次郎(柄本祐)の悪計、飯島平左衛門(高嶋政宏)と黒川孝助(若葉竜也)の因縁も丁寧に描き出される。 しかも、相手役の萩原新三郎が中村七之助なんだから、ある意味贅沢すぎる配役。 加えて、伴蔵・お峰夫婦を段田安則と犬山イヌコが演じるんだから、しっぽまでアンコが詰まってます。 残り2回、すべての登場人物から目が離せない、傑作誕生の予感です。 再放送もあるので、いまからでもぜひ御覧あれ。 恋しい新三郎 中村七之助 の家に入念に貼られた護符を見て、恐ろしい悪鬼となって飛廻るお露(上白石萌音)。 侍女のお米にお札はがしを頼まれた伴蔵・お峰夫婦は、百両と金の仏像を引き換えに主人の新三郎を裏切る。 しかし、本心ではお露が愛しい新三郎は自ら護符をはがし、お露を招き入れて『殺しておくれ』と囁き、ここにお露の愛は成就する。 その後も見所は更に続く。 飯島家乗っ取りを企むお国 尾野真千子)と源次郎 柄本祐)は、不義を嗅ぎつけた孝助 若葉竜也)に邪魔され、結局主人を殺して江戸から逃げることになる。 そして最終話。 主人の仇を討とうと、お国と源次郎を探して街道を流離う幸助。 そのころ仇のお国・源次郎は、同じく江戸を逃げ出し、宿場に店を構えて成り上がっていた伴蔵・お峰と関わりを持ち、そこに医師・志丈が加わり、更に因果の車が廻り始める。 お峰、伴蔵、志丈、皆非業の死を遂げ、孝助はお国・源次郎との果し合いに勝ち、因果の物語は完結した。 ドラマを最初から観続けて辿り着いたのは、この物語に登場する人物は、皆自らの欲望のままに生き、幸不幸に関わらず、その結末を受けとめていたということだ。 一見善良に見えるものたちの中にも、業のように欲望は潜んでいる。 それを隠す者も隠さぬ者も、いずれは己の欲望がもたらす運命と向き合わざるを得ない。 「怪談」の内にこんな深いドラマが潜んでいようとは、観終えるまで気づかなかったよ。 予想以上の快作に満点!• 危うく見逃すところだったゼ。 おどろおどろしいのが苦手な向きにはお奨めです。 再放送や地上波放映もあると思うのでお楽しみに。 返信を投稿• 作・演出が今春放映された快作『スローな武士にしてくれ〜京都 撮影所ラプソディー〜』の源孝志なので期待大だったが、前半2回を観終えて充分ニンマリさせられた。 しかも、相手役の萩原新三郎が中村七之助なんだから、ある意味贅沢すぎる配役。 加えて、伴蔵・お峰夫婦を段田安則と犬山イヌコが演じるんだから、しっぽまでアンコが詰まってます。 再放送もあるので、いまからでもぜひ御覧あれ。

次の

牡丹灯籠

牡丹 灯籠 bs

Sponsored Link 夏・・・ 怪談の季節です。 牡丹燈篭はお岩さんで有名な「四谷怪談」皿を数えるお菊さんで有名な 「皿屋敷」とともに古代より語り継がれてきた3大怪談の1つです。 怪談牡丹燈篭の放送日はいつ? 怪談牡丹燈籠は NHK BSプレミアムで10月6日22:00から放送されます。 10月とは、また、怪談なのに少々時期外れなような気もしますね。 今回NHKは意外と知られていない牡丹燈籠の愛憎劇にスポットをあてて番組を制作。 ワイヤーアクション・特殊メイク・剣劇をふんだんに取り入れ、 みごたえある怪談牡丹燈籠となっています。 原作は落語って本当? 牡丹燈籠の原作は、初代三遊亭圓朝による長編落語です。 Sponsored Link 牡丹燈籠のあらすじ お露の父・平左衛門とその忠臣・孝助、お家乗っ取りを企 たくら む 希代の悪女・お国と、その間男 まおとこ ・源次郎、強欲な町人夫婦・伴蔵とお峰・・・。 男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマであり、20年にもわたる壮大な敵討ち、因果応報の物語 落語ではお露が怨霊となり浪人の新三郎のもとへ、通う物語ですが、 今回NHKはお露が怨霊になるまでの経緯も演出しているようです。 単なる怪談話にとどまらず、人間のもつ愛憎劇を深く描いた作品となっています。 出演者の紹介 今回主役となっているのは、 お国を演じる 尾野真千子さんです。 身勝手で、強欲な悪女であるお国を女性としてわかる部分も多いので面白がって演じたいとコメントをしています。 宮部源次郎(柄本佑):お国の間男 荻原新三郎(中村七之助):お露と恋仲になる浪人 お露(上白石萌音):お家騒動に巻き込まれ非業の死を遂げ怨霊となる 飯島平左衛門 高嶋政宏 :お露の父親 他にも 若葉竜也 谷原章介 戸田菜穂 石橋菜津美 犬山イヌコ 中原丈雄 笹野高史 伊武雅刀 段田安則 など豪華な出演陣が目白押しです。 こちらも注目です! 最後に日本は階段の宝庫? 死に関する物語、幽霊、妖怪、怪物、あるいは怪奇現象に 関する話が日本では怪談と称されています。 中でも 四谷怪談、皿屋敷、牡丹燈籠は日本の三大怪談とされています。 三大怪談は歌舞伎などのジャンルでも人気がある作品です。 牡丹燈籠のように落語が原作の怪談もあります。 落語の怪談は怪談噺といわれており、 初代林家正蔵をはじめ 三遊亭円朝、 立川三五郎が創作伝承をしてきた 『怪談乳房榎』『お菊の皿』『質屋蔵』『真景累ケ淵』『反魂香』『もう半分』 『子育て幽霊』『菊枝の仏壇』などが有名です。 また、日本各地に古くから伝わる怪談、奇談を収集し情緒豊かな文面にまとめた 小泉八雲の 『怪談kwaidan』など文学作品にも怪談は数多く登場しています。 最近では、毎年夏になると、 稲川淳二が 怪談の語りのイベントを開催していますが、 どの会場を盛大な盛り上がりを見せているようです。 テレビ業界へ怪談ビームは1968年に 新倉イワオが 『あなたの知らない世界』を企画放映したところ、心霊ブーム盛り上がりを見せました。 残念ながら、古典落語の怪談は減る傾向にあるようです。 NHKの『牡丹燈籠』のドラマ放映で怪談の古典落語も もてはやされる時代が再び到来することを願いたいものです。

次の