鎌倉 シー キャッスル。 「段葛 こ寿々」で鎌倉ビールと上品なお蕎麦を│いつも満腹 東京食べ歩きブログ

シーキャッスル(地図/鎌倉/洋食屋)

鎌倉 シー キャッスル

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 鎌倉市• 人気の設備・サービス• 鎌倉市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 鎌倉市の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• ドイツ人3兄妹が営む創業60年のドイツ料理専門店、国道134号線沿い、鎌倉海岸由比ガ浜付近にあります。 25年近く前に来た記憶があり、今回が2度目になります。 名物?お母さんの「指導」が入ることで有名なお店、我々夫婦も何回か指導を受けました。 妻はソーセージの盛り合わせ、私はミートローフで二人ともコースを選びました。 ドイツ伝統料理で日本ではチョット珍しい味、ミートローフもソーセージもジューシーでとても美味しかったです。 特にミートローフとマッシュポテトはスープとの絡みが絶妙でしたが、ボリュームが少々もの足りず、もう1枚欲しかったです。 ドイツ風のライ麦パンはフランクフルト空港のルフトハンザビジネスラウンジで食べたのと同じ味、自分の口にはあまり合いませんでした。 午後1時半過ぎに店に入ったためか、本格的なランチというより、ビールやワインと一緒につまみ感覚でドイツ料理をいただくお客さんが多かったようです。 ドイツ人のお客さんも何組か来ていました。

次の

ドイツ料理 シー・キャッスル@神奈川県鎌倉市

鎌倉 シー キャッスル

夜ご飯を探して 観光地の夜は早い。 夕飯を食べられるお店を探してウロウロ。 鶴岡八幡宮の参道も、6時をすぎるとシャッターを締めるお店が。 フラフラと歩き回り、お蕎麦屋さんに入店。 18時半でラストオーダーとのことで、ギリギリ間に合いました。 この日は2万歩も歩いていて、足にたっぷり溜まった疲労感を座った途端に実感。 喉も乾いていたので、鎌倉ビールをオーダー。 お蕎麦屋さんっぽいお酒の肴を 最初はつまみを…とのことで、タタミイワシ。 お蕎麦屋さんではぜひ頼みたい、玉子焼き。 板わさ。 焼海苔。 下に小さな炭が入っていて、磯の香りと食感を高めます。 焙炉 ホウロ と呼ばれる道具で、物を乾かしたりする道具として、室町時代より使われ始めたそうで、お蕎麦の名店で使われるそうで。 恥ずかしながら、初見でした。 上品なオリジナル混ぜ蕎麦 歩き疲れて、日本酒に移行することもままならず、ビールの後はお蕎麦に。 私はお店の名前の入った、「こ寿々蕎麦」を頂きました。 お蕎麦は手打ち。 細打ちの美しい佇まい。 冷たいお蕎麦に、三つ葉、天かす、大葉、大根おろし、海苔が乗っていて、葱、わさびは別添え。 豪快に全部混ぜて、濃いめのそばつゆと、香りと喉越しのよいお蕎麦をすすります。 蕎麦湯が供されましたが、つゆはギリギリで…残らないの…寂しす。 後で知ったのですが、普段は行列必至の人気店らしく、食べログも3. なのに、中国人観光客が来なくなった故、夜は私達しかお客さんがいなくて、飲食店は大変なんだな…と実感した次第です。 食べログ.

次の

「孤独のグルメ Season8」第7話「神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ風サバの燻製とスペアリブ」の感想|無料で動画を視聴する方法も掲載【見逃し配信】

鎌倉 シー キャッスル

孤独のグルメ 7話の店舗情報 孤独のグルメ第7話では神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ家庭料理店 シーキャッスルでサバの燻製とスペアリブ、アップルパイを五郎が堪能しました。 お気に入りのお店がテレビに出ちゃうのは複雑な気持ちもあるけど、シーキャッスルはもっといろんな人に知ってほしいしな。 けど、のんびりとした時間が流れるお店だから、ドカドカ行くのはやめて欲しいが。 名物お母さんは、小樽のオヤジくらいクセがあるから気をつけないと。 それもこの店の味! — かたっぺ katappe 『スペアリブ 1,980円 』は骨や不要な脂身が丁寧に抜かれて、ホロホロにやわらか〜い😌 トマトソースとの相性も良く、たっぷり盛られた ザワークラフトとマッシュポテトも美味しくて、大満足の一皿です。 素材の味そのままの、ポテトも名脇役ですよ。 江ノ電に乗った井之頭五郎(松重豊さん)が降り立ったのは由比ヶ浜駅。 五郎は海沿いの道を歩きながら、今回の商談相手・中村真治(パパイヤ鈴木さん)の営むカフェへと向かいます。 仕事中なのにビール片手の中村とは旧知の間柄らしく、思い出話に花が咲きます。 カフェの屋上で、海風に吹かれつつの打ち合わせが終わった後、五郎は由比ガ浜を歩いてみることにしました。 おしゃれなカフェばかりの路地裏を抜け、やっと見つけたのは 「SEA CASTLE」というドイツ家庭料理店でした。 ドイツ料理とはアウェイ感がハンパないなと、一瞬ためらいましたが、この先に店があるという保証もなく、五郎は意を決し店のドアを開けました。 しかし、店内には誰もいません。 戸惑う五郎の前に現れたのは、やたらと威厳のあるこの店のママ(かたせ梨乃さん)でした。 このママ、とにかく圧がすごい…。 五郎はすっかり主導権を奪われてしまいました。 優しくて深くてどこか懐かしい味の スープとライ麦パン。 付けあわせの ポテトとの相性が絶品のドイツ風の冷たいサバの燻製。 トマトソースの骨なしスペアリブにはザワークラウトとマッシュポテトが添えられています。 そして、 たっぷりのホイップクリームが乗った大人味のアップルパイ。 五郎はデザートまでしっかり堪能します。 最初はどうなるかと思ったが大当たりだったと、夕暮れの海岸を歩いて行く五郎の背中は、どこか満足気でした。 スポンサーリンク 孤独のグルメSeason8の感想と見どころ 第7話 孤独のグルメSeason8第7話のタイトルは「神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ風サバの燻製とスペアリブ」でした。 このタイトルを見ただけでも、江ノ電や鎌倉の風景が思い浮かんでまいりますが、その期待を裏切らない冒頭シーン。 江ノ電に揺られる五郎と、柔らかな日差しにきらめく海。 まるで旅番組のような美しい景色にしばし癒されました。 今回のゲストは女優のかたせ梨乃さんと、ダンサーのパパイヤ鈴木さんのお二人。 パパイヤ鈴木さんは、五郎とは旧知の間柄らしい今回の商談相手・中村真治役での出演となりました。 かたせ梨乃さんは、ドイツ家庭料理店「SEA CASTLE」のママを演じたのですが、このママが、妙に威圧感があって何とも不思議な女性なのです。 きっと、かたせ梨乃さんでなければ成立しなかったであろうあの威厳のある物言いと仕草。 第7話は、ママから目が離せなくなる視聴者続出となったことでしょう。 メニューを見ただけでは、どんな料理なのかわからない物の方が多いくらいで、五郎もドイツ料理にはあまり馴染みがなかったようです。 最初は、ドイツ家庭料理という看板を見ても、あまり気乗りしなさそうだった五郎でしたが、最後には 「これ最高じゃん」「この店大当たり」と、大満足のほくほく顔になってしまうほどの美味しさだったようです。 デザートまで追加注文してしまうくらいですから、相当気に入ったのでしょう。 たっぷりホイップのアップルパイをほおばる五郎が何とも可愛らしくて、思わず笑顔になってしまった第7話でした。 孤独のグルメSeason8の第8話の予想や見どころ 11月22日(金)の放送は「柔道グランドスラム2019」中継のため、放送日時が変更となる可能性がございます。 第8話のタイトルは「鳥取県鳥取市のオーカクとホルモンそば」です。 ゲストはお三方。 五郎が訪れる店のお母さん役に演出家、劇作家、作詞家としても活躍する女優の 渡辺えりさん。 店の娘役には独特な語り口で人気上昇中の女優、 伊藤修子さん。 アテンダー・吉川役で、名脇役として知られる俳優の 遠山俊也さんが出演されます。 第8話は、孤独のグルメシリーズでは人気の高い 出張編となります。 しかも、舞台は、原作の作画を担当した谷口ジローさん(2017年2月11日・没)の生まれ故郷、鳥取県鳥取市です。 原作ファンの聖地でもある鳥取に、松重豊さん演じる井之頭五郎が初上陸する 第8話は、原作へのオマージュ回となっています。 原作を再現したシーンも盛り込まれるという今回の放送では、原作の中で五郎が味わった鳥取のソウルフードが登場するそうです。 孤独のグルメSeason8第8話は、ファンにとっては永久保存版となることでしょう。 孤独のグルメSeason8第7話のまとめ 第7話のタイトルは「神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ風サバの燻製とスペアリブ」でした。 ゲストはお二人。 五郎の訪れるドイツ家庭料理店「SEA CASTLE」のママを演じるのは、女優のかたせ梨乃さん。 五郎とは旧知の間柄らしい今回の商談相手・中村真治を、ダンサーのパパイヤ鈴木さんが演じられました。 素朴なのに味わい深いドイツ家庭料理と、素朴とは言い難いキャラ濃いめのママの取り合わせの妙が楽しいお話でした。 今回の第8話では、舞台が鎌倉由比ガ浜と言うだけあって、まるで旅番組のような美しい海辺の風景もしっかりと堪能できます。

次の