木下ゆうか やばい。 木下ゆうかが大食いで病気に?かわいいけど整形って本当?

木下ゆうかは性格が悪くアンチが多い?生配信で猫を投げ捨て炎上!

木下ゆうか やばい

プロフィール 名前:木下 ゆうか(きのした ゆうか) 生年月日:1985年2月4日 30歳 出身:福岡県 血液型:O型 身長:157cm 体重:43kg ・ 2009年:『元祖! 大食い王決定戦』で、夏の新人戦準優勝。 ・ 2013年:『元祖! 大食い王決定戦 爆食なでしこ頂上決戦』で、準優勝。 ・ 2014年:動画サイト『YouTube』に大食い動画を投稿し、ユーチューバーとして活躍。 大食いの木下ゆうかの顔が実はいじりすぎてヤバイ!? 最近、バラエティ番組などで活躍の幅を広げている「美しすぎるフードファイター」の木下ゆうかさん。 そんな木下さんですが、以前から整形説が囁かれているようですね。 その噂は本当なのでしょうか? 早速ですが、ネット上で整形と言われる理由を検証してみましょう。 まず、こちらがデビュー当時の木下ゆうかさんの写真です。 そしてこちらが現在の木下ゆうかさん。 いかがでしょうか? なんだか目が大きくなったような気がしますね。 ただ、どうやら目元の印象が違って見えるのは、カラコンを使った上でしっかりアイプチをしているからだそうです。 そして、頬のふっくらとした感じがなくなったのは、おそらく加齢によるものでしょうね。 では、木下さんは一体どこを整形したのでしょうか? スポンサーリンク 実は最も整形の可能性があると言われているのは、鼻筋なのだとか。 違いがわかりやすいように、顔が同じ向きの画像を並べてみました。 こうして比べてみると、目と目の間の鼻筋がかなり高くなっていることがおわかりでしょうか? 昔より現在の方が明らかに鼻筋が通っていて、とても整った印象です。 こちらは鼻筋の違いが更にわかりやすいのではないでしょうか? これに対し、どうやら昔と比べてメイク方法が変わったと木下さんは言っていますが、目元を大きくするメイクはできても、鼻筋そのものを高くすることはできませんよね。 したがって、この検証結果からすると、木下ゆうかさんは 「整形していないと断言できる証拠はない。 しかし加齢により印象が変わっただけという可能性もある。 」 と、言えるのではないでしょうか。 スポンサーリンク 木下ゆうかの病気の衝撃の真相とは!? 実は、木下ゆうかさんの噂は整形疑惑だけではないようです。 つまりそれは、木下さんがフードファイターに多い「過食嘔吐」という病気なのではないかというものなのです。 そして、この過食嘔吐とは、明らかに一定量以上の食事をとり、その後自己的に嘔吐を繰り返す精神疾患の一つと言われています。 そもそも大食い選手権で、選手が一回に食べている量は3~10㎏くらいなのだとか。 ちなみに、一般の人が一食に摂る量は、大体800gから多くて1,5㎏だそうです。 さらに、成人女性が一日に必要なカロリーは1800kcalと言われていますが、これに対してフードファイターは、なんと一日1万kcalもの量を食べているのだそうです。 例えば木下さんであれば、 ・お寿司を200貫 ・焼きそばを4㎏ ・マックのハンバーガーを100個 これらを完食したりと、とにかく常人には考えられない量を一回で食べることができるようですね。 さて、それでは木下ゆうかさんは本当に過食嘔吐なのでしょうか? 詳しく調べてみると、実は以前に木下さんの体の秘密を検証したテレビ番組が放送されていました。 スポンサーリンク それは2013年に放送されたバラエティ『私の何がイケないの?』の企画で、木下さんの胃を検査してみようというものです。 番組内で木下さんの体内を最新のマルチスライスCTで検査してみたところ、驚きの結果が出ました。 なんと空腹時は一般人と変わらないくらい小さかった胃が、満腹時にはその13倍にも拡張していたのです。 通常、こんなに胃が拡張することはないのだそうです。 どうやら食べても太らない木下さんの体の秘密は、 「食べても食べても胃が異常に伸びて、いくらでも入る仕組みになっている。 」 と、考えられるそうです。 そして、食べたものは十分に吸収されないまま、一気に体外に排出されてしまうのだとか。 つまり木下さんは、いくら食べても栄養の吸収が悪いため、いつも大量に食べる必要がある特異体質の持ち主だったのです。 まさに人体の神秘といったところでしょうか。 いくら食べても太らない夢の体は本当に存在していたのですね。 なんとも羨ましい限りです。 したがって結論としては、木下ゆうかさんは過食嘔吐ではなく、体質によるものから大食いが可能だったと言えるようです。 そんな木下さんですが、次は一体どんな大食いメニューにチャレンジするのでしょうか? 今後の活躍から目が離せませんね! スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

【どっちが悪い?】はじめしゃちょーが木下ゆうか号泣させた真相がやばい!?

木下ゆうか やばい

特に美容動画が人気で「雑談しながらメイク」や「フェイスパックレビュー」は 代表作品と言って良いほどの人気を誇る。 親近感のある気さくなキャラクターが幅広い世代から支持を集めている。 当時UUUMにいたのは憧れのYouTuberばかりで 「内閣に入るぐらい名誉なことだった」 と独特の表現をしています。 「ひとつのところずーっといるタイプの人間ではない」という関根理紗は所属当初から「いつかはやめるだろう」という思いを抱いていたとのこと。 自分のYouTube人生の中でのそういう時期っていう感じ、そういうターン で、何かキッカケがあったわけでないそうです。 しかし、 実際のところは、登録者数も増え、個人としてではなく人を雇ったりと、 仕事を手伝ってもらえる友人たちとチームのような体制が構築できたことも 背景にはあるようです。 もう、事務所にお世話になるのではなくすべてのマネジメントを自分でやる。 ということでしょう。 現在社長も務めているという関根理紗は、同じく社長の立場である 「鎌田さん(UUUM社長)マジすごいわ」と責任の重さも実感し、UUUM社長を リスペクトしていることも語っており、円満退社と説明しています。 その他脱退したユーチューバー 2020年2月1日 日本で5位の登録者数を有する大食いYouTuberの「木下ゆうか」(同545万人) が退所を発表。 昨年7月には「すしらーめんりく」(登録者数484万人)も退所を発表、9月には「ヴァンゆん」(登録者数非公開)が芸能事務所の太田プロへの所属を発表しています。 脱退理由はお金?? 退所したYouTuberの中には、 UUUMにマージンとられるのが嫌だったと明言するYouTuberもいるようです。 UUUMは所属クリエイターの収益の一部をマージンとして取るビジネスモデルですが、YouTuberは芸能人と異なり、動画出演だけはなく、企画から編集まですべての作業をこなすのが一般的。 事務所に所属することで、企業案件が受注しやすくなったり、さまざまなサポートを受けられるというメリットもありますが、それがマージンに見合わないと感じるYouTuberもいるようです。 内情は、分かりませんが、 売れないうちは、事務所に所属し自分の力がついてきたら独立する。 というのは、実力があればどこの世界でも考えられる流れかなと思います。

次の

ユーチューバー独立【木下ゆうか・関根理沙】UUUM退社の理由。

木下ゆうか やばい

プロフィール 名前:木下 ゆうか(きのした ゆうか) 生年月日:1985年2月4日 30歳 出身:福岡県 血液型:O型 身長:157cm 体重:43kg ・ 2009年:『元祖! 大食い王決定戦』で、夏の新人戦準優勝。 ・ 2013年:『元祖! 大食い王決定戦 爆食なでしこ頂上決戦』で、準優勝。 ・ 2014年:動画サイト『YouTube』に大食い動画を投稿し、ユーチューバーとして活躍。 大食いの木下ゆうかの顔が実はいじりすぎてヤバイ!? 最近、バラエティ番組などで活躍の幅を広げている「美しすぎるフードファイター」の木下ゆうかさん。 そんな木下さんですが、以前から整形説が囁かれているようですね。 その噂は本当なのでしょうか? 早速ですが、ネット上で整形と言われる理由を検証してみましょう。 まず、こちらがデビュー当時の木下ゆうかさんの写真です。 そしてこちらが現在の木下ゆうかさん。 いかがでしょうか? なんだか目が大きくなったような気がしますね。 ただ、どうやら目元の印象が違って見えるのは、カラコンを使った上でしっかりアイプチをしているからだそうです。 そして、頬のふっくらとした感じがなくなったのは、おそらく加齢によるものでしょうね。 では、木下さんは一体どこを整形したのでしょうか? スポンサーリンク 実は最も整形の可能性があると言われているのは、鼻筋なのだとか。 違いがわかりやすいように、顔が同じ向きの画像を並べてみました。 こうして比べてみると、目と目の間の鼻筋がかなり高くなっていることがおわかりでしょうか? 昔より現在の方が明らかに鼻筋が通っていて、とても整った印象です。 こちらは鼻筋の違いが更にわかりやすいのではないでしょうか? これに対し、どうやら昔と比べてメイク方法が変わったと木下さんは言っていますが、目元を大きくするメイクはできても、鼻筋そのものを高くすることはできませんよね。 したがって、この検証結果からすると、木下ゆうかさんは 「整形していないと断言できる証拠はない。 しかし加齢により印象が変わっただけという可能性もある。 」 と、言えるのではないでしょうか。 スポンサーリンク 木下ゆうかの病気の衝撃の真相とは!? 実は、木下ゆうかさんの噂は整形疑惑だけではないようです。 つまりそれは、木下さんがフードファイターに多い「過食嘔吐」という病気なのではないかというものなのです。 そして、この過食嘔吐とは、明らかに一定量以上の食事をとり、その後自己的に嘔吐を繰り返す精神疾患の一つと言われています。 そもそも大食い選手権で、選手が一回に食べている量は3~10㎏くらいなのだとか。 ちなみに、一般の人が一食に摂る量は、大体800gから多くて1,5㎏だそうです。 さらに、成人女性が一日に必要なカロリーは1800kcalと言われていますが、これに対してフードファイターは、なんと一日1万kcalもの量を食べているのだそうです。 例えば木下さんであれば、 ・お寿司を200貫 ・焼きそばを4㎏ ・マックのハンバーガーを100個 これらを完食したりと、とにかく常人には考えられない量を一回で食べることができるようですね。 さて、それでは木下ゆうかさんは本当に過食嘔吐なのでしょうか? 詳しく調べてみると、実は以前に木下さんの体の秘密を検証したテレビ番組が放送されていました。 スポンサーリンク それは2013年に放送されたバラエティ『私の何がイケないの?』の企画で、木下さんの胃を検査してみようというものです。 番組内で木下さんの体内を最新のマルチスライスCTで検査してみたところ、驚きの結果が出ました。 なんと空腹時は一般人と変わらないくらい小さかった胃が、満腹時にはその13倍にも拡張していたのです。 通常、こんなに胃が拡張することはないのだそうです。 どうやら食べても太らない木下さんの体の秘密は、 「食べても食べても胃が異常に伸びて、いくらでも入る仕組みになっている。 」 と、考えられるそうです。 そして、食べたものは十分に吸収されないまま、一気に体外に排出されてしまうのだとか。 つまり木下さんは、いくら食べても栄養の吸収が悪いため、いつも大量に食べる必要がある特異体質の持ち主だったのです。 まさに人体の神秘といったところでしょうか。 いくら食べても太らない夢の体は本当に存在していたのですね。 なんとも羨ましい限りです。 したがって結論としては、木下ゆうかさんは過食嘔吐ではなく、体質によるものから大食いが可能だったと言えるようです。 そんな木下さんですが、次は一体どんな大食いメニューにチャレンジするのでしょうか? 今後の活躍から目が離せませんね! スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の