ホールニューワールド日本語歌詞。 ホール・ニュー・ワールド 浦井健治 歌詞情報

【歌詞和訳カタカナ】A Whole New World(ホールニューワールド) アラジン

ホールニューワールド日本語歌詞

アラジンがジャスミンを空飛ぶじゅうたんに誘う アラジン 「良ければ一緒に乗って飛んでみないかい?宮殿を抜け出して。 世の中を見るんだ」 ジャスミン「平気なの?」 アラジン 「僕を信じろ」 ジャスミン「何ですって?」 アラジン 「僕を信じろ」 ジャスミン「いいわ」 ・・・そして二人は空飛ぶじゅうたんに乗って、歌を歌い始めます。 a whole new world アラジンの歌 の動画と日本語 (アラジン) 見せてあげよう 輝く世界 プリンセス 自由の花を ほら 目を開いて この広い世界を 魔法のじゅうたんに 身をまかせ 大空 雲は美しく 誰も僕ら引き止め 縛りはしない (ジャスミン) 大空 目が眩むけれど ときめく胸初めて あなた見せてくれたの (アラジン) すばらしい世界を (ジャスミン) 素敵すぎて 信じられない きらめく星は ダイヤモンドね A Whole New World (アラジンとジャスミン) 目を開いて 初めての世界 恐がらないで 流れ星は不思議な 夢に満ちているのね 素敵な 星の海を 新しい世界 どうぞ このまま 二人きりで明日を 一緒に見つめよう このまま 二人が 素敵な 世界を 見つめて あなたと いつまでも スポンサードリンク a whole new world アラジンの歌 の動画と英語 (アラジン) I can show you the world Shining, shimmering, splendid Tell me, princess, now when did You last let your heart decide? 王子さまはいなくても、せめて一緒に歌を歌ってくれる人がいればいいなと思いながら聞いています。 ディズニーは本当に、夢を抱かせるのが得意です。 すっかり虜になってしまうのも偶然ではないでしょう。 何度も聞いて、歌えるようになってもいいですね。 a whole new worldとは、全く新しい世界という直訳になりますが、アラジンでは、アラジンがジャスミンに宮殿の中にいたのではわからない、今まで見たことのない世界を見せたい。 ということで、ジャスミンにとって新しい世界という意味だと考えられますね。 ・ ・ ・ ・ ・ スポンサードリンク.

次の

歌・サントラ|アラジン|ディズニー公式

ホールニューワールド日本語歌詞

君が 最後に 素直になれたのは I can open your eyes 目を覚まさせてあげる Take you wonder by wonder 君は ドキドキの連続だよ Over, sideways and under 所せましと飛び回るんだ On a magic carpet ride 魔法の絨毯に乗ってね A whole new world まったく新しい世界 A new fantastic point of view 見たこともない素敵な風景 No one to tell us no or where to go 「ダメだ」とか「どこへ行け」なんて 誰も僕らに言わないよ Or say we're only dreaming 「夢を見ているだけ」なんて事もね A whole new world まったく新しい世界 A dazzling place I never knew 私が知らなかった 眩ゆい場所 But now from way up here, it's crystal clear でも ここからなら 水晶のように透き通って はっきり分かるわ That now I'm in a whole new world with you 私が今 まったくの新しい世界にいるんだって あなたと一緒に Unbelievable sights 信じられない眺め Indescribable feelings 言葉にならない気持ち Soaring, tumbling, freewheeling 空高く舞い 宙返り 自由に空を飛ぶの Through an endless diamond sky 果てしなく続く輝く空を抜けて A whole new world まったく新しい世界 Don't you dare close your eyes (怖がらず 目を閉じないで) A hundred thousand things to see たくさんのものが見えるわ Hold your breath, it gets better (息を止めてごらん もっと良くなるよ) I'm like a shooting star まるで 流れ星になったみたい I've come so far こんなに遠くまで来たのね I can't go back もう戻れないわ To where I used to be 元いた場所には A whole new world まったく新しい世界 With new horizons to pursue 地平線を目指して I'll chase them anywhere どこまでも追いかけよう There's time to spare 時間はたっぷりある Let me share this whole new world with you この新しい世界を分かち合いたいんだ 君と A whole new world まったく新しい世界 A whole new world (まったく新しい世界) A new fantastic point of view 見たこともない素敵な風景 No one to tell us no or where to go 「ダメだ」とか「どこへ行け」なんて 誰も僕らに言わないよ Or say we're only dreaming 「夢を見ているだけ」なんて事もね A whole new world まったく新しい世界 Every turn a surprise (驚くことばかり) With new horizons to pursue 地平線を目指して (Every moment,red letter (すべての瞬間が記念すべき時) I'll chase them anywhere どこまでも追いかけよう There's time to spare 時間はたっぷりある Anywhere, there's time to spare どこまでもね 時間はたっぷりある Let me share this whole new world with you この新しい世界を分かち合いたいんだ 君と With you (あなたと) A whole new world まったく新しい世界 A whole new world まったく新しい世界 That's where we'll be それが私達がいるところ That's where we'll be 僕らがいるところ A thrilling chase スリル満点の追いかけっこ A wondrous place 素敵な場所 For you and me あなたと私にとって(君と僕にとって) 映画「アラジン」ホール・ニュー・ワールド 歌詞を和訳してみて・・・ 映画「アラジン」のテーマは 「自由」と 「誠実さ」だと思うんです。 その「自由」を象徴するのが、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を自由に飛ぶシーン。 魔法の絨毯で旅をして、王宮の中しか知らないジャスミンがアラジンと見る、 「見たことのない世界」。 この「ホール・ニュー・ワールド」は、その魔法の絨毯で旅をするシーンで使われています。 なので、「ホール・ニュー・ワールド」は、そのまま 「見たことのない世界」という意味があると思います。 ただ、私はもう一つの意味が「ホール・ニュー・ワールド」にはあると思うんです。 それは、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で旅をしながら、次第に互いに心惹かれていくことで、 「世界が違って見える」という意味。 同じ世界でも、その時の気持ちで全然違う風に見えたりしませんか? 自分が幸せな時って、世界が明るく感じて、落ち込んでいる時って、世界が暗く感じる。 アラジンとジャスミンも、出会って、心惹かれ合って、 今まで違う世界にいるかのように感じているのではないかなって。 なので、「ホール・ニュー・ワールド」には文字通り、魔法の絨毯から見る 「見たことのない世界」という意味と、 二人が出会って、心惹かれあった事でたどり着いた 「新しい気持ち」という雰囲気もあるのかなと。 ただ「見たことない」世界じゃなくて、「感じたことない」世界。 そう考えると、 よりロマンティックじゃないですか?(笑) そんな映画「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」の歌詞の和訳でした。

次の

ホール・ニュー・ワールド

ホールニューワールド日本語歌詞

君が 最後に 素直になれたのは I can open your eyes 目を覚まさせてあげる Take you wonder by wonder 君は ドキドキの連続だよ Over, sideways and under 所せましと飛び回るんだ On a magic carpet ride 魔法の絨毯に乗ってね A whole new world まったく新しい世界 A new fantastic point of view 見たこともない素敵な風景 No one to tell us no or where to go 「ダメだ」とか「どこへ行け」なんて 誰も僕らに言わないよ Or say we're only dreaming 「夢を見ているだけ」なんて事もね A whole new world まったく新しい世界 A dazzling place I never knew 私が知らなかった 眩ゆい場所 But now from way up here, it's crystal clear でも ここからなら 水晶のように透き通って はっきり分かるわ That now I'm in a whole new world with you 私が今 まったくの新しい世界にいるんだって あなたと一緒に Unbelievable sights 信じられない眺め Indescribable feelings 言葉にならない気持ち Soaring, tumbling, freewheeling 空高く舞い 宙返り 自由に空を飛ぶの Through an endless diamond sky 果てしなく続く輝く空を抜けて A whole new world まったく新しい世界 Don't you dare close your eyes (怖がらず 目を閉じないで) A hundred thousand things to see たくさんのものが見えるわ Hold your breath, it gets better (息を止めてごらん もっと良くなるよ) I'm like a shooting star まるで 流れ星になったみたい I've come so far こんなに遠くまで来たのね I can't go back もう戻れないわ To where I used to be 元いた場所には A whole new world まったく新しい世界 With new horizons to pursue 地平線を目指して I'll chase them anywhere どこまでも追いかけよう There's time to spare 時間はたっぷりある Let me share this whole new world with you この新しい世界を分かち合いたいんだ 君と A whole new world まったく新しい世界 A whole new world (まったく新しい世界) A new fantastic point of view 見たこともない素敵な風景 No one to tell us no or where to go 「ダメだ」とか「どこへ行け」なんて 誰も僕らに言わないよ Or say we're only dreaming 「夢を見ているだけ」なんて事もね A whole new world まったく新しい世界 Every turn a surprise (驚くことばかり) With new horizons to pursue 地平線を目指して (Every moment,red letter (すべての瞬間が記念すべき時) I'll chase them anywhere どこまでも追いかけよう There's time to spare 時間はたっぷりある Anywhere, there's time to spare どこまでもね 時間はたっぷりある Let me share this whole new world with you この新しい世界を分かち合いたいんだ 君と With you (あなたと) A whole new world まったく新しい世界 A whole new world まったく新しい世界 That's where we'll be それが私達がいるところ That's where we'll be 僕らがいるところ A thrilling chase スリル満点の追いかけっこ A wondrous place 素敵な場所 For you and me あなたと私にとって(君と僕にとって) 映画「アラジン」ホール・ニュー・ワールド 歌詞を和訳してみて・・・ 映画「アラジン」のテーマは 「自由」と 「誠実さ」だと思うんです。 その「自由」を象徴するのが、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を自由に飛ぶシーン。 魔法の絨毯で旅をして、王宮の中しか知らないジャスミンがアラジンと見る、 「見たことのない世界」。 この「ホール・ニュー・ワールド」は、その魔法の絨毯で旅をするシーンで使われています。 なので、「ホール・ニュー・ワールド」は、そのまま 「見たことのない世界」という意味があると思います。 ただ、私はもう一つの意味が「ホール・ニュー・ワールド」にはあると思うんです。 それは、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で旅をしながら、次第に互いに心惹かれていくことで、 「世界が違って見える」という意味。 同じ世界でも、その時の気持ちで全然違う風に見えたりしませんか? 自分が幸せな時って、世界が明るく感じて、落ち込んでいる時って、世界が暗く感じる。 アラジンとジャスミンも、出会って、心惹かれ合って、 今まで違う世界にいるかのように感じているのではないかなって。 なので、「ホール・ニュー・ワールド」には文字通り、魔法の絨毯から見る 「見たことのない世界」という意味と、 二人が出会って、心惹かれあった事でたどり着いた 「新しい気持ち」という雰囲気もあるのかなと。 ただ「見たことない」世界じゃなくて、「感じたことない」世界。 そう考えると、 よりロマンティックじゃないですか?(笑) そんな映画「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」の歌詞の和訳でした。

次の