ほくほく ペイ。 スマホ決済サービス「ほくほくPay」の取扱開始について |株式会社北陸銀行のプレスリリース

【決済】ほくほくPayスタート、北陸銀行

ほくほく ペイ

サービス利用のイメージ 売上代金は北陸銀行が最短で翌営業日に入金するため、加盟店は早期の資金回収が可能。 割引クーポンの配信や購買履歴を利用したプロモーションなどアプリを通じたマーケティング活動も行えるほか、POS連携の対応強化も検討する。 GMOペイメントゲートウェイが展開する「銀行Pay」の基盤システムを利用しており、導入している銀行の相互連携「マルチバンク」にも対応する予定。 既にサービスを展開している横浜銀行、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡 銀行・熊本銀行・親和銀行)、導入予定のりそなグループ(りそな銀行・埼玉りそな 銀行・近畿大阪銀行)、ゆうちょ銀行、沖縄銀行、北海道銀行の口座を持つユーザーはそれぞれの銀行が契約する加盟で本サービスが利用可能になる予定だ。 関連記事• ソニー銀行は、2月25日に「ソニー銀行」アプリを提供開始。 口座の残高照会や振り込み、外貨普通預金の取り引きなどが簡単に行える。 過去1年間の残高推移確認や各商品のログイン後にスマートフォンサイトへワンタップで移動できるショートカット機能、プッシュ通知なども備え、ログインは生体認証、パターン認証、PINコード認証から選べる。 ゆうちょ銀行が、2019年5月に「ゆうちょPay」を開始する。 ゆうちょ銀行の口座と直結したコード決済サービス。 郵便局や対応店舗の他、銀行でも利用可能にする予定。 エムティーアイは、10月23日に口座直結型のQRコード決済サービス「&Pay」を提供開始。 クレジットカード会社などの中間事業者を介さず、リアルタイムかつ安全に支払いが可能。 まずは常陽銀行との連携を開始し、2018年度内に加盟店を1000社、2020年までに国内300の金融機関との連携を目指していく。 SBI Ripple Asiaが、スマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」の提供を開始。 銀行口座から銀行口座へ、直接送金できる。 1回3万円、1日10万円までの送金は手数料が発生しない。 送金・決済アプリ「Kyash」が、10月22日からセブン銀行のATMでチャージ可能に。 手数料は無料で、1000円以上チャージすると先着3000人にKyash残高200円をプレゼントするキャンペーンも行う。 関連リンク•

次の

銀行系ペイとは?はまPay、ゆうちょPay、J

ほくほく ペイ

決済可能 時間 0:00~24:00 (土・日・祝日も含めて原則24時間) 但し、以下のメンテナンス時間を除きます。 取扱手数料 決済手数料(決済1件あたり)が必要となります。 詳しくは北海道銀行までお問い合わせ願います。 対象端末 対応OS iOS版 iOS 10以上 Android版 Android 5. ご注意事項 ・各種画面はイメージです。 実際の画面とは異なる場合があります。 ・ご利用にあたっては、「ほくほくPay」加盟店のお申込・加盟店審査が必要となります。 審査結果によってはご希望に添えない場合がございますが、その場合お断りする理由および内容についてはご回答いたしません。 ・ログインID、パスワードは、生年月日・電話番号等の他人に推測されやすい番号を避け、他人に知られないように厳重に管理してください。 ・アプリのご利用は無料です。 ただし、端末の購入代金や加盟店さま向けアプリの利用およびダウンロードにかかる通信料は、加盟店さまのご負担となります バージョンアップの際や加盟店さま向けアプリが正常に動作しないことにより再設定などで追加的に発生する通信料も含みます。 ・「ほくほくPay加盟店」となる場合は、決済手数料が発生します。 ・加盟店さま向けアプリをインストールした端末等がコンピューターウィルスや不正プログラムに感染しないよう、セキュリティ対策ソフトを導入するなどのセキュリティ対策をおすすめします。 ・加盟店さま向けアプリは全ての端末について動作保証するものではありません。 対応機種・機能等は今後予告なく変更する可能性があります。

次の

銀行Pay(銀行ペイ)とは?仕組みや特徴、導入しているサービスなどを解説

ほくほく ペイ

北陸銀行のスマホ決済「ほくほくpay」 <ほくほくPayについて> 1. 取扱開始日 2019年11月1日(金) 2. ロゴについて 北陸銀行 北陸銀行ほくほくpayロゴ 北海道銀行 北海道銀行銀行ほくほくpayロゴ 3. 概要 「ほくほくPay」は、個人のお客さまが契約加盟店で代金を支払う際、スマホアプリを操作しQRコードを読み取ることで、銀行口座から代金が即時に引き落とされ支払いが完了するサービスです。 売上代金は、後日加盟店の銀行口座に入金されます。 ダウンロード手順や登録手順については、以下のほくほくPay特設ページをご確認ください。 (財布やクレジットカード等の持ち歩きが不要) ・「ほくほくPay」を経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」制度参加店舗で利用すると、制度期間中は最大5%相当額のポイント還元を受けられます。 ・売上代金は、1日分の売り上げをまとめて最短で翌営業日に入金となるため、加盟店は早期に資金を回収できます。 ・ユーザー向けの「ほくほくPay」アプリ上に加盟店情報を掲載できるほか、スタンプ機能や割引クーポンの配信、お知らせ通知など、スマホアプリを通じたマーケティング活動も可能です。 ・経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」制度に参加する加盟店として申請いただくと、制度期間中は政府による補助により、加盟店手数料は実質3分の2相当となります。 <銀行Payのマルチバンク決済機能について> 「ほくほくPay」は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供する「銀行Pay」の基盤システムを利用しており、「銀行Pay」を導入する銀行との「マルチバンク決済」機能が順次利用可能となります。 銀行pay 左記ステッカーマークの掲示がある加盟店では「ほくほくPay」ユーザーも利用可能となるほか、銀行Payのマルチバンク決済機能を採用する各行のユーザーが当行の契約加盟店で利用可能となります。 【参考】GMOペイメントゲートウェイ株式会社の概要 所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル 事業内容:総合的な決済関連サービスおよび金融関連サービス 代表者:代表取締役社長 相浦 一成 資本金:47億12百万円(東証一部上場) 以上.

次の