三井住友カード メリット。 三井住友カード ゴールドをマスターカードで作るメリットは?総まとめ

価格.com

三井住友カード メリット

三井住友ETCカードの基本スペック 年会費 500円(税別) 入会費 無料 利用可能枠 クレジットカードの利用枠の範囲内 申し込み資格 三井住友のクレジットカードを持つ契約者本人 ポイント還元率 0. 5% 海外保険 ETCカードと同時に持つクレジットカードに付帯 家族カード あり ETC専用カード なし カード発行まで 約1週間 更新期間 自動更新 三井住友ETCカードのメリット 条件付きながら年会費が無料に 三井住友クレジットカードは、業界でも大手の企業によるクレジットカードで、信頼性もとても高いカードです。 その信頼感が魅力のカードです。 そして三井住友ETCカードは、三井住友クレジットカードに付帯するETCカードです。 ETCカードのみで発行してもらうことはできません。 すでにクレジットカードを持っている場合は、追加で申し込んでETCカードを発行してもらう形になり、まだクレジットカードを持っていなければ、クレジットカードと同時に申し込むことになります。 ちなみに、以前はクレジットカードとETCカードが一体となったタイプもありましたが、現在ではそれぞれ分かれた形となっています。 三井住友ETCカードは、入会初年度は無料で、2年目以降は税別で500円の年会費がかかります。 ただ、一度でもETCカードを利用すれば、翌年は年会費が無料となります。 1回だけでも利用すれば無料ですので、年会費を実質無料にして所持し続けることは難しくありません。 無料のためのハードルの低さが魅力的です。 念のために付け加えれば、ETCカードの年会費は利用することで無料となりますが、クレジットカード自体の年会費はETCカードの利用の有無に関係なく、かかってきます。 その点には注意してください。 ETCカードの利用料金もポイントの対象に ETCカードの中には、利用料金がポイントの対象外となっているケースがありますが、三井住友ETCカードは、支払ったETC通行料金に対して三井住友カードのポイントである「ワールドプレゼントポイント」がたまります。 ワールドプレゼントポイントは、利用料金1000円に対して1ポイント付与されます。 1ポイントは、5円相当になります。 もしETCカードの利用料金が、ひと月に1000円未満であったときでも、ポイントなしということにはなりません。 ショッピングや食事などクレジットカードの利用料金との合算で、ポイントが決まります。 利用料金がポイントの対象となっていることも含め、そういう点でも、ETCカードの利用料金が無駄にならずにすむので、三井住友ETCカードのメリットの1つと言えるでしょう。 家族カード会員にもETCカードが発行してもらえる 三井住友ETCカードの魅力には、家族カード会員でもETCカードを発行してもらえるというところがあります。 ETCカードの中には、クレジットカードを契約している名義の人のみETCカードを申し込むことができ、クレジットカードの家族会員に対しては認めていない場合もあります。 そうなると、複数枚のETCカードを家族で持つのが簡単ではなくなります。 それを考えると、家族カード会員でもETCカードを発行してもらえるという点は、三井住友ETCカードのメリットと言ってよいでしょう。 もし、まだ家族カード会員になっていなければ、本会員の家族会員としてクレジットカードとETCカードを申し込む段取りとなります。 三井住友ETCカードのデメリット ETCカードを1年間利用しなければ年会費がかかる 三井住友ETCカードは、年に一度でも利用すれば、次の年の年会費500円(税別)を無料にしてもらえます。 それを逆から見れば、ETCカードを一度も利用しなければ、年会費がかかるということになります。 このとき、問題となってくるのは、家族カード会員の方のETCカードです。 というのも、年会費はそれぞれのETCカードを対象にかかってくるからです。 つまり、すべてのETCカードを利用していれば、ETCカードの年会費はすべて無料ですが、利用していないETCカードに対しては年会費がかかってくるということになります。 ご自身のETCカードについては、ETCを利用したかどうか把握がしやすいと思いますが、家族カード会員を持つご家族の方のETCカードは把握しにくいところもあります。 発行してもらったETCカードすべてが利用する機会があったかどうか、確認しておく必要があります。 ポイントの交換比率が高くない 三井住友ETCカードの利用料金にも、クレジットカードの利用料金との合算でポイントが付与されますが、ポイントの還元率は基本、0. 5%と、決して高くはありません。 還元率が1%となっているカードよりは、たまりにくくなります。 インターネットで申し込み完了できる金融機関に制限が それほどデメリットと言えるところがあまりない三井住友ETCカードですが、強いて言えば、ETCカードを発行してもらうのに必要なクレジットカードの申し込みをインターネットで完了させるためには、指定の金融機関に限られるということがあります。 対象となっているのは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・インターネット専業銀行・一部の地方銀行です。 指定以外の金融機関の場合は、郵送による手続きが必要となっています。 なお、未成年の方の場合は、各銀行のウェブサイトで口座振替の設定は利用できません。 三井住友ETCカードのポイント制度 1000円に1ポイントが付与。 ボーナスポイントもある 三井住友ETCカードの利用料金はポイントの対象となります。 それが「ワールドプレゼント」です。 1000円の利用につき1ポイントが付与されます。 ETCカード、クレジットカード、その双方の利用料金が合算されてポイントの対象となるので、仮にETCカードのひと月の利用料金が1000円に満たない場合でも、クレジットカードの利用料金と合わせて1000円を超えれば、ポイントがもらえます。 また、ボーナスポイントの制度もあります。 これは前年度お支払いのお買物累計金額(2月~翌年1月分)によって翌年度のステージが設定され、そのステージとお支払いのお買物累計金額に応じて、ボーナスポイントがプレゼントされるというものです。 ステージは3段階あり、50万円以上100万円未満がV1、100万円以上300万円未満がV2、300万円以上がV3です。 設定されたステージごとに、利用料金にポイントがボーナスとして付与されます。 例えば、支払い金額が50万円なら、V1は50ポイント、V2は75ポイント、V3は150ポイントがもらえます。 以降支払い金額10万円ごとに、それぞれのステージに応じたポイントが加わっていきます。 ポイントUPモールでポイントアップ 三井住友カードが運営するショッピングモールに「ポイントUPモール」があります。 ポイントUPモールを経由して買い物をするとポイントがアップします。 モールの店舗などによりどれくらいアップするかは変わりますが、最大で20倍となっています。 ポイントの移行・交換先がたくさん用意されている たまったポイントの用途はたくさん用意されています。 用意されている景品カタログからポイントに応じて景品を選ぶことができます。 景品はキッチン用品、生活家電、各種商品券などさまざまあります。 航空会社のマイレージの移行先としては、ANA、アリタリア航空、シンガポール航空があります。 一部カードを除き、1ポイント=3マイルとなっています。 また、キャッシュバックも可能で、こちらは1ポイント=3円と定められています。 ポイントはさまざまなポイントに移行することができます。 移行先としては、nanacoポイント、dポイント、Tポイント、楽天スーパーポイント、楽天Edy、WAONポイント、ビックカメラポイント、スターバックスカード、ベルメゾン・ポイント、さらにはJAF次年度会費など、幅広く用意されています。 ETCカードが届くタイミングは? インターネット上で申し込みを済ませた場合、最短で3営業日での発送となっています。 三井住友ETCカードの引き落とし日はいつ? 三井住友ETCカードの利用料金の引き落としは、クレジットカードと一括での引き落としとなります。 引き落とし日は2つの選択肢から選ぶことができ、15日締めで翌月10日払い、月末締めで翌月26日払いのどちらかとなります。 三井住友ETCカードを解約するには? 三井住友ETCカードを解約する場合は、電話窓口に電話をして、手続きをすることで完了します。 オンライン上では受け付けていません。 また、クレジットカード自体を解約した場合は、ETCカードもまた解約という形になります。 三井住友ETCカードのよくある質問 紛失したけど再発行はできる? もし、ETCカードを紛失してしまったときは、カード紛失・盗難受付デスクに電話をして手続きをとり、再発行してもらうことができます。 また、紛失したカードが第三者に拾われて不正に使用されていたときには、紛失したことを届け出た日の60日前から、それ以降の存在額を補償してもらえる仕組みになっています。 家族のために2枚目を発行したい 三井住友ETCカードは、契約している名義の人に対して1枚のみ発行することになっており、1枚のクレジットカードで複数枚のETCカードを申し込むことはできません。 家族のために必要になったとしても、発行してもらうことは不可能です。 ただ、三井住友ETCカードは、家族カード会員の方に対してもETCカードを発行します。 ですから、ご家族もETCカードが必要となる場合は、ご自身を本会員として、ETCカードを申し込みたいご家族を家族カード会員として申し込むことでETCカードを取得することが可能です。 すでに家族カード会員であれば追加で申し込めばよいですし、まだなっていなければ、家族カード会員としてクレジットカードとETCカードを同時に申し込むことになります。 楽天カードを持っているけどETCカードを追加で発行できる? 他社のクレジットカードを持っていたとしても、三井住友ETCカードを申し込んで発行してもらうことは可能です。 その場合、三井住友クレジットカードを持っていれば、追加でETCカードを申し込み、三井住友クレジットカードを持っていなければ、クレジットカードとETCカードを同時に申し込む形式となります。 三井住友ETCカードを実際に利用した人たちの口コミ 「三井住友」という名前、ブランド感に惹かれて、クレジットカードとETCカードを申し込みました。 ETCカードの利用料金もポイントの対象になるのはよいところだと思います。 また、紛失や盗難にあったときの補償があるのも安心して使えるところです。 たまったポイントの使い道もいろいろあるので、たまるのが楽しみです。 そんなに不満に感じるところはないので、これからも解約しないで使っていくだろうと思っています。 家族も車をよく使うので、家族でもクレジットカードの家族会員であればETCカードを持てるというところを考え、三井住友ETCカードを持っています。 年会費はかかることになっていますが、一度でも利用すれば年会費は無料になりますし、自分も含めてETCカードはよく使うので、実質無料なのがよいところだと思います。 メジャーなポイントにも交換できるので、日頃の買い物のときに、交換したポイントを使ったりしています。 そういうところも便利ですね。 ポイントの還元率が高いという感じはしませんが、他のカードと比べて決して低いというわけでもなく、そういう点からすると、まずまずのカードかな、と感じます。 何よりも、知名度が高いカードなので、どこでも使いやすいですし、紛失したときの補償、対応も充実しているのがいいな、と思います。 そうした安心感、ブランド力という点で、持っていていいカードだと感じています。

次の

三井住友カードゴールド会員が教えるメリット・デメリット

三井住友カード メリット

国内大手の三井住友カード• 安心・信頼して使える• 最短翌営業日でカード発行• 1,000円利用につき1ポイント貯まる(1P=5円分相当)• ポイントUPモールの利用で最大20倍貯まる 三井住友カードはインターネットから申し込みすると、初年度の年会費が無料になる特典があります。 後ほど詳しく説明させて頂きますが、翌年度以降も年会費が無料または割引になる特典もあります。 三井住友カードはVポイントというポイントプログラムがあり、200円につき1ポイント貯まり、1ポイントは5円分相当として使えるようになっています。 ネットショッピングは三井住友カードのポイントUPモールを経由して買い物すると、最大20倍ものポイントがもらえてお得です。 三井住友カードでは、色々な種類のクレジットカードを発行しています。 三井住友カードの種類 年会費 特徴 1,375円 18~25歳専用、年1回以上の利用で翌年度年会費無料 1,375円 一般カード、海外旅行傷害保険最高2,000万円 1,650円 一般カード、海外・国内旅行傷害保険最高2,500万円 1,375円 女性向け、携帯利用料支払いポイント2倍 RevoStyle(リボスタイル) 永年無料 リボ払い専用、ポイント2倍 エグゼクティブ 3,300円 海外・国内旅行傷害保険最高4,000万円 5,500円 20代専用、国内空港ラウンジ利用、旅行傷害保険最高5,000万円 11,000円 国内空港ラウンジ利用、旅行傷害保険最高5,000万円 プラチナ 55,000円 空港ラウンジ利用、プライオリティパス、コンシェルジュサービス この他にも中国への旅行や出張で使いやすい三井住友銀聯カードや、提携カードとしてANAカード、Peach Card、Amazon MasterCard、京王パスポートVISAカード等など、豊富なラインナップになっています。 様々な企業と提携して発行している提携カードもいいですが、 一番のおすすめはカード名に「三井住友カード」と入る三井住友カードのプロパーカードです。 三井住友カードの特徴• 18歳から25歳専用のクレジットカード• いつでもポイント2倍、入会後3か月間は5倍• WEB申込で初年度年会費無料• 前年1回以上の利用で翌年度も年会費無料• ショッピング補償(最高100万円)• 満26歳以降の更新時にプライムゴールドへ 社会人になったことを機にクレジットカードを持ちたいと思った方に人気があるのは、三井住友カードデビュープラスです。 デビュープラスは18歳から25歳までの方専用のクレジットカードですが、満26歳以降のカード更新時には、三井住友カードプライムゴールドにランクアップして自動的に切り替わります。 プライムゴールドは20代専用のゴールドカードですので、満30歳以降の更新時には三井住友カードゴールドへと切り替わります。 三井住友カードアミティエの特徴• 世界で使えるVISAカード• セキュリティ対策が万全• 一般カードでもステータス性がある• WEB入会で初年度年会費無料• マイペイすリボ登録と年1回の利用で翌年度年会費無料または割引 世界で使えるVISAカード 三井住友カードは国際ブランドがVISAとMasterCardのどちらかを選べます。 世界的に有名なカード及びモバイル決済業界の専門誌であるザ・ニルソン・レポートによると、2015年の世界総取引件数はVISAが55,52%で、全国際ブランドの中で最も使われているとの調査結果が出ています。 VISAは世界中に加盟店があるので、海外旅行にはVISAカードを持って行くと安心です。 国内でもカード払いができるお店でVISAを見かけないことはありません。 クレジットカードを1枚だけ持つなら国際ブランドはVISAが1番おすすめです。 2枚持つ予定なら、1枚はVISAにするといいでしょう。 何にしても、1枚は必ず持っておきたいVISAカードです。 業界最高水準カード不正使用探知システム• 顔写真付きカードも選べる• ネットショッピング認証サービス• ワンタイムパスワード機能 クレジットカードを使う上で、心配なのがセキュリティ面や不正使用という方も多いと思います。 一般社団法人日本クレジット協会の調査によると、平成29年のクレジットカード不正使用被害額は236. 4億円なんだそうです。 三井住友カードは業界最高水準の不正使用探知システムで、24時間365日、カードの不正使用をモニタリングしてくれています。 万が一、不審な取り引きが疑われるようなことが起きた場合には、その取り引きをストップしたり、会員に直接電話やメールで連絡が取れるまで取り引きを保留してくれます。 これはとても安心ですね。 また、不正使用されてしまった場合でも、会員保障制度によって、60日前から損害を補償してくれるサービスあるので安心です。 一般カードでもステータス性がある 三井住友カードは、スタンダードな一般カードでもステータス性があります。 クレジットカードの種類には、銀行系、信販系、流通系などがありますが、中でも銀行系のクレジットカードは発行元が銀行なだけに、しっかりしているカードブランドという印象がありますね。 信販系や流通系のクレジットカードよりも、銀行系のカードのほうが審査が厳しめとも言われています。 銀行系クレジットカードを持っている方は、その厳しい審査にも通るほどの信用があるということです。 三井住友カードは2017年に創業50周年を迎えた老舗のカード会社です。 知名度や信頼においては、誰もが認めるステータス性を感じますし、カード会員へのサービスも一流です。 WEB申込• 郵送申込 申込方法はWEB申込と郵送申込の2通りありますが、郵送申込では初年度年会費無料の特典が付きません。 入会申込書ご請求によるお申し込みの場合、初年度年会費無料となりません。 入会申込書に記載の年会費となります。 ネットで資料請求できる環境があるなら、そのままWEB申込することをおすすめします。 WEB申込にかかる時間は10分程度です。 審査に通れば1週間ほどでカードが送られてきます。 () マイペイすリボ登録と年1回の利用で翌年度年会費優遇 三井住友カードはWEB申込で初年度年会費無料になりますが、条件を満たせば翌年度以降も無料で使い続けることができます。 三井住友カードのマイ・ペイすリボは、通常のリボ払いとは少し違って、リボ登録しても毎回1回払いにすることができるね。 しかも、年会費無料の条件にはリボ払いを使わないといけないことにはなっていないから、上手に利用すると年会費を無料にできるよ。 三井住友カードのマイ・ペイすリボ払いとは? マイ・ペイすリボはあらかじめ支払う金額を設定して、超えた部分だけリボ払いになる支払方法です。 例えば、毎月の支払金額の設定を1万円にしたとします。 9,000円の買い物では通常通り9,000円の支払いになりますが、10万円の買い物をした場合には、設定金額1万円を超えた9万円分は、翌月に繰り越しとなってリボ払いになります。 設定金額は自分で増やしたり減らすこともできます。 マイ・ペイすリボは、自分のペースに合わせて支払金額を変更できるサービスです。 その設定金額を高めに設定して毎回一括払いで支払うようにしておけば、マイ・ペイすリボの登録をしておきながらリボ払いを全く使わないということができます。 私の利用限度額で説明すると総利用枠は50万円ですが、リボ払い利用枠は30万円になっています。 マイ・ペイすリボの設定金額はリボ払い利用枠上限の30万円にしておいても、30万円使わなければ毎回一括払いになります。 マイ・ペイすリボの登録をして設定金額を高くしておけば、リボ払い登録をしながらリボ払いは利用しないで通常通りカードが使えます。 このお得な方法を使えば、ずっと年会費無料で使い続けることができます。 1,000円につき1ポイント貯まる• 1ポイント=5円分相当• ポイント還元率0. 454~1. 0% 貯まったポイントを全国50万店以上で使えるVJAギフトカードに交換すると考えると、5,000円分の商品券の交換には1,100ポイント必要です。 454%ですので、 クレジットカードの還元率としては普通よりも低いです。 ポイント還元率目的のクレジットカードをお探しの方にはおすすめできません。 三井住友カードのワールドポイントは、交換レートが下がらずに1P=5円分相当として交換できる楽天スーパーポイントやdポイントへの交換がおすすめです。 それでも還元率は0. 5%ですので、やはり還元率は低いです…。 より多くのポイントを貯めるためには、ポイント最大20倍のポイントUPモールを使うことが鉄則だね。 () 勧誘の電話やDMが来る これは敢えて挙げるならのデメリットになりますが、 三井住友カードの会員になると、勧誘の電話やダイレクトメールが来ることがあります。 つい先日も「キャッシング枠を増枠しませんか?」と電話がありました。 その他にも、マイ・ペイすリボの登録の誘いや保険の勧誘のDMが来ました。 勧誘されても必要ない場合には断ればいいだけのことですが、なかなか断れない性格の方にとっては困ったデメリットです。 勧誘がわずらわしいと感じる場合には、WEB会員サービスや自動音声応答サービスからダイレクトメールやセールス電話を止めることができます。 WEB申込はカードの発行が早いだけではありません。 インターネットからの入会は、初年度の年会費が無料になる特典が付いてきます。 郵送申込は書類のやり取りに時間がかかるので、カードが手元に届くのは書類を返送してからさらに2~3週間経ってからのことです。 カードを手にするまでに、約1か月みておく必要がありますね。 ちなみに、WEB入会で初年度年会費が無料になるのは、デビュープラス、三井住友カード、三井住友カードA、アミティエ、プライムゴールド、ゴールドです。 三井住友カードは初めての1枚をお探しの方や、ある程度のステータスを求めている方にとってもおすすめの1枚です。

次の

三井住友VISA家族カードを徹底解説!審査基準・作成メリットなどを紹介

三井住友カード メリット

プロパーカードを持つメリット プロパーカードがどんなカードなのか分かったところで、プロパーカードを持つことのメリットにはどのようなものがあるのか見てみましょう。 ステータスカードへの切替えがしやすい プロパーカードを持つことの最大のメリットはステータスカードを手に入れやすいことがあげられます。 プロパーカードにはゴールドやプラチナなど、ランクの高いクレジットカードがあります。 カードの利用状況が良い顧客に対しては上級カードへのインビテーション(招待)が送られてきたりします。 また、プライムゴールドを持っておけば30歳になるタイミングで自動的にゴールドになります。 発行停止のリスクが無く安心して持っておける クレジットカード発行会社がほかの企業と提携して発行する提携カードは、提携先との契約が切れてしまった際に、クレジットカードの利用やサービスが停止になる可能性があります。 毎月引き落しがあるような携帯料金支払いなどに利用していた提携カードが発行終了になってしまった場合、新たなクレジットカードへの切替え設定など、面倒な作業が必要になります。 一方、プロパーカードは前述のとおり、クレジットカード発行会社独自が発行しているカードなので、クレジットカード発行会社が倒産しない限り、サービスが停止するといった可能性は低いでしょう。 カードデザインがシンプルでカッコイイ プロパーカードはシンプルなデザインが多いと言われています。 三井住友カードはシンプルなデザインだからどんな場所でも利用しやすく、誰に見られても恥ずかしくないところがメリットと言えるでしょう。 プロパーカードのデメリット プロパーカードのメリットについては良くお分かりいただけたと思います。 ではプロパーカードのデメリットはあるのでしょうか。 結論、1点だけあるといえます。 ポイント還元率が低い場合がある プロパーカードは提携カードと異なり、提携先独自のポイントがないので全体的なポイントの還元率を考えると提携カードより低くなることの方が多いです。 ただし、利用方法によってはプロパーカードでも多くのポイントを貯めることができますので、デメリットは解決できる点も注目です。 プロパーカードとは?三井住友カードが発行するおすすめプロパーカードのメリット プロパーカードのメリットとデメリットがわかったところで、三井住友カードが発行しているプロパーカードの中では何が一番おすすめなのか特徴と併せて比較していきます。 おすすめ比較表 三井住友カード ゴールド 初年度 年会費 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 インターネット入会で無料 翌年度以降年会費 1,375円(税込) 条件により無料 学生は在学中無料 1,650円(税込) 条件により無料 学生は275円(税込) 条件付き無料 前年1回以上の利用で無料 5,500円(税込) 条件により1,650円(税込)まで割引 11,000円(税込) 条件により4,400円(税込)まで割引 旅行傷害保険 最大2,000万円(海外) 旅行代金などを当該カードで支払った場合のみ 最大2,500万円(海外) 最大2,000万円(国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 - 最大5,000万円(海外・国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 最大5,000万円(海外・国内) 旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。 ポイント還元率 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 1. 0%~2. 5% (200円(税込)=2~5ポイント貯まる) 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍! 0. 5% (200円(税込)=1ポイント貯まる) 別途、お買物累計金額に応じてもらえるボーナスポイントが通常カードの2倍! 入会資格 満18歳以上の方 (高校生は除く) 満18歳以上の方 (高校生は除く) 18~25歳の方 満20歳以上30歳未満 安定継続収入のある方 原則満30歳以上 安定継続収入のある方 一般カード(三井住友カード)は弊社で発行している最もスタンダードなカードで、多くの方にご利用いただいております。 年会費は1,375円(税込)です。 また、一般カードに手厚い海外旅行保険が付いたものが一般 A(三井住友カード A)です。 年会費は1,650円(税込)。 2券種共に、年会費は初年度無料!さらに、ご利用条件に応じて翌年度以降も無料にすることができます。 一般 A(三井住友カード A)は持っているだけで海外旅行保険が自動付帯されるので、海外へよく行かれる方には一押しの1枚です。 この2券種は初めてカードを持たれる方へぜひおすすめします! 18歳~25歳までの学生・新社会人の方を対象に発行しているカードです。 サービスも充実しています。 初年度の年会費無料はもちろん、翌年度以降も年1回以上のカード利用があれば年会費が無料になります。 さらに入会後3ヵ月間はポイント5倍(ポイント還元率2. 5%!)なので、ご旅行代金のお支払いや、お引越しのお支払いといったまとまった出費を予定している方にはぜひお持ちいただきたいカードです。 ちなみに満26歳以降、最初のカード更新時に、プライムゴールドへランクアップします! 20歳以上30歳未満の方にお持ちいただけるカードです。 20代から持てるゴールドカードとして多くの方から支持をいただいています。 「ゴールド」と名前が付くこともあり、30歳から持てるゴールドカードと同様の「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」といったサービスを提供しております。 また、ゴールド会員専用の問い合わせ窓口があり、専門オペレーターがすぐにご対応いたします。 ゴールドカードだと「高い!」と思われがちな年会費も「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」をお申し込みすることで、年会費を1,650円(税込)まで抑えることができます。 ちなみにプライムゴールドもデビュープラスと同様に満30歳になった後の最初の更新時に自動的にゴールドカードへ切替わります。 高級感のあるデザインと一流のサービスとステータスが伴った、30歳以上の方限定のカードです。 「空港ラウンジサービス」や「一流旅館・ホテル宿泊予約プラン」をはじめとした充実したサービスでゴールド会員の方をおもてなしいたします。 プライムゴールド同様の年会費割引特典を利用すると、(「WEB明細」と「マイ・ペイすリボ」のお申し込み)4,400円(税込)まで年会費を抑えることができます。 年会費についてはご利用条件によって安くすることができるので、併せてこの記事も読んでみましょう。 最後に、どの方にどのカードがおすすめなのかまとめると、以下になります。 ポイント重視+25歳以下であればデビュープラス一択!• 旅行好きな方へは一般 A(三井住友カードA)• 初めて持つスタンダードな1枚は一般カード(三井住友カード)• 充実なサービス・ステータス重視の方は、20代はプライムゴールド/30代はゴールド 新規入会限定キャンペーン実施中! 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。 キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。 1 2020年5月1日時点で対象カードをお持ちの方、または(2020年5月1日時点で対象カード(注)をお持ちでない場合であっても)2019年3月1日以降に対象カード(注)に新規で発行した履歴があり、その後退会あるいは会員資格が停止されている方は対象となりません。 (注)エブリプラスを含む 2 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、ご利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼントします。 今回の記事のまとめ プロパーカードってなに?? プロパーカードとは、クレジットカード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのこと。 プロパーカードを持つメリット• ステータス性が高い• 安心感がある• カードデザインがシンプルでカッコイイ プロパーカードのデメリット• ポイント還元率が低い 三井住友カードが発行するプロパーカードおすすめ• 三井住友カード・・・クレジットカードを初めて持つスタンダードな1枚• 三井住友カード A・・・海外旅行保険・国内旅行保険が自動付帯• 三井住友カード デビュープラス・・・ポイントが貯まりやすい• 三井住友カード プライムゴールド・・・20代から持てるゴールドカード• 三井住友カード ゴールド・・・空港ラウンジ利用などの充実なサービスと高ステータス.

次の