イルミナティカードコロナ。 イルミナティカードがコロナウイルスを予言?東京オリンピック中止説や和光の時計台がヤバイ!-shuly

イルミナティカードのコロナウイルス予言について/日本やオリンピックは【2020最新】

イルミナティカードコロナ

スポンサーリンク イルミナティカードがコロナウイルスを予言? 様々な都市伝説が囁かれるイルミナティカードですが新型コロナウイルスを予言していたのではないかと話題になっています。 イルミナティカード、Lab Explosionの黄色い部分が武漢経済圏全体で、赤い部分が武漢市に似てないでしょうか? 研究員らしき人の手の位置とか。 その他にも「Epidemic」や「GOAL」のカードもコロナウイルスと一致。 報道では、その研究所が中国人民解放軍の細菌兵器開発に関わっているとの疑惑も呈している。 今のところこの可能性に確証はない。 だが、もし事実だった場合、今回のウイルスの感染拡大の意味が大きく異なり、中国の国家としてのあり方が根幹から問われることになるだろう。 引用: 人口削減のための生物兵器説については確証なしなので注意してください。 スポンサーリンク 東京オリンピック中止も予言している可能性? コロナウイルス予言説があるイルミナティカードですが東京オリンピック中止を予言しているのではないかという説が。 そして逃げ回る五色の服を着た人達がオリンピックの五輪カラーを意味しているのではないかと噂されています。 また、イルミナティカードには国会議事堂のような絵も書かれており周辺にはコロナウイルスの感染源とされるコウモリが飛び回っているのでした。 イルミナティカードにコロナは予言されてたらしい。 右の写真は武漢にある建物。 コウモリはウイルスの発生源。 東京オリンピックの中止に関するカードもあるらしいけど、中止になったらイルミナティ信者になりそう。 — oOイノoO duke3107 コロナウイルスのイルミナティカードは「ラボ爆発」ではなく「悪魔の疫病」のカードだと思う。 ウイルスの感染源はコウモリと言われているし、このカードにはコウモリがたくさん飛んでいる。 バチカンのサン・ピエトロ大聖堂に見える建物も、似たような洋式の建物が武漢にあった… — bnbrbgn bnbrbgn 国会議事堂については日本ではなく、武漢の建物説もあるようですが、一致する点があるので中々怖いですよね… スポンサーリンク ネット上の反応まとめ! これが横浜だと言うのならば、阻止するか逃げるしか無い。 — ぶん rhgQpG5VVf9742L おーわざわざありがとう 増税したら逆に税収減るし国民にも迷惑掛かるからねそこんところで悩んでたのかもしれない 今は安倍が敵か味方かはっきりさせないと。 イルミナティカードを見る限り本気で悩んでる感じがする。 コロナウイルスも「本物」の日本人には感染しないと分かってての判断という噂が。 世界人口削減計画がゴールなら殺人ウイルスの拡散も有り得るしマルクス主義も納得いくし。 あぁぁぁ寝れん。

次の

イルミナティが新型コロナウイルスを予言?志村けん死去との関係もまとめ

イルミナティカードコロナ

スポンサーリンク イルミナティカードがコロナウイルスを予言? 様々な都市伝説が囁かれるイルミナティカードですが新型コロナウイルスを予言していたのではないかと話題になっています。 イルミナティカード、Lab Explosionの黄色い部分が武漢経済圏全体で、赤い部分が武漢市に似てないでしょうか? 研究員らしき人の手の位置とか。 その他にも「Epidemic」や「GOAL」のカードもコロナウイルスと一致。 報道では、その研究所が中国人民解放軍の細菌兵器開発に関わっているとの疑惑も呈している。 今のところこの可能性に確証はない。 だが、もし事実だった場合、今回のウイルスの感染拡大の意味が大きく異なり、中国の国家としてのあり方が根幹から問われることになるだろう。 引用: 人口削減のための生物兵器説については確証なしなので注意してください。 スポンサーリンク 東京オリンピック中止も予言している可能性? コロナウイルス予言説があるイルミナティカードですが東京オリンピック中止を予言しているのではないかという説が。 そして逃げ回る五色の服を着た人達がオリンピックの五輪カラーを意味しているのではないかと噂されています。 また、イルミナティカードには国会議事堂のような絵も書かれており周辺にはコロナウイルスの感染源とされるコウモリが飛び回っているのでした。 イルミナティカードにコロナは予言されてたらしい。 右の写真は武漢にある建物。 コウモリはウイルスの発生源。 東京オリンピックの中止に関するカードもあるらしいけど、中止になったらイルミナティ信者になりそう。 — oOイノoO duke3107 コロナウイルスのイルミナティカードは「ラボ爆発」ではなく「悪魔の疫病」のカードだと思う。 ウイルスの感染源はコウモリと言われているし、このカードにはコウモリがたくさん飛んでいる。 バチカンのサン・ピエトロ大聖堂に見える建物も、似たような洋式の建物が武漢にあった… — bnbrbgn bnbrbgn 国会議事堂については日本ではなく、武漢の建物説もあるようですが、一致する点があるので中々怖いですよね… スポンサーリンク ネット上の反応まとめ! これが横浜だと言うのならば、阻止するか逃げるしか無い。 — ぶん rhgQpG5VVf9742L おーわざわざありがとう 増税したら逆に税収減るし国民にも迷惑掛かるからねそこんところで悩んでたのかもしれない 今は安倍が敵か味方かはっきりさせないと。 イルミナティカードを見る限り本気で悩んでる感じがする。 コロナウイルスも「本物」の日本人には感染しないと分かってての判断という噂が。 世界人口削減計画がゴールなら殺人ウイルスの拡散も有り得るしマルクス主義も納得いくし。 あぁぁぁ寝れん。

次の

【イルミナティーカード】横浜が壊滅!○○○か核か、Xデーの日付はいつ?

イルミナティカードコロナ

この記事の目次• イルミナティが新型コロナウイルスを予言していた? 2020年、世界的に蔓延して大きな騒動になっている新型コロナウイルスですが、この新型コロナウイルスのパンデミックが発生した事を「イルミナティカード」が予言していたと話題になっています。 イルミナティカードとは そもそも「イルミナティカード」は、1982年にアメリカのゲーム会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ社」が発売したカードゲームです。 18世紀ヨーロッパに実在した政治秘密結社「イルミナティ」をテーマにしたカードゲームで、このゲーム内で「イルミナティ」は世界征服を企む悪の結社と規定されています。 このイルミナティカードは1980年代に製作されたカードゲームなのですが、このカードのイラストが、近年起こった色々な災害や事件、事故などを恐ろしいほど予言していると都市伝説好きの間で話題になっています。 例えば、2001年9月11日に発生した「アメリカ同時多発テロ」を予言しているとされるのが上の2枚のカードです。 左のカードは言うまでもなく、テロリストに占拠された飛行機が突入したワールドトレードセンターにそっくりだと言われています。 右のカードは、同じく占拠された飛行機が突入した、アメリカ国防総省、通称「ペンタゴン」にそっくりだと言われています。 さらに下の2枚のカードは2011年3月11日に日本東北地方で発生した未曾有の大災害「東日本大震災」の被害を予言していたと言われています。 左のカードは、津波によって深刻な被害を受け、周辺一帯に放射能漏れを起こした福島第一原発の事故を予言していると言われています。 右のカードは、巨大な津波が原発を襲っている光景を予言していると言われています。 さらに続いてのカードは、アメリカのトランプ大統領出現を予言したカードと言われています。 確かに、よく似ているように見えます。 この他にもイルミナティカードには未来の様々な出来事を予言したかのように見えるイラストが描かれたカードが多数存在します。 コロナウイルスを予言していたとされるイルミナティカードとは 上の画像は「Lab Exploseion」と言う名前のイルミナティカードです。 直訳すると「研究所の爆発」なのですが、このイラストに描かれた爆炎の形が、コロナウイルスが最初に確認された中国武漢市の形にそっくりだと言われています。 続いて、こちらのカードは特徴的的な形状の建物の上を悪魔が飛翔し、周辺も悪魔が取り囲んでいる様子が描かれています。 この特徴的な建物が武漢市にある建物にそっくりだと噂になっています。 こちらが、問題の武漢市にある建物ので、確かにそっくりに見えます。 コロナウイルスはコウモリを媒介にして人間社会に拡散したのではないか?との予測が出されており、上のカードで建物の上を飛翔する悪魔が、そのコウモリを表しているのではないかとも言われています。 続いてはこちらのイルミナティカード「Epidemic」です。 「Epidemic」は地域的な感染流行を示す言葉ですが、WHOは、新型コロナウイルスはこの「Epidemic」の状態にあると発信していました。 (2020年3月11日にWHOは「パンデミックとみなせる」と見解を更新) このカードが「新型コロナウイルス」の流行を予言していると言われているのには理由があり、このイラストの右上の黒い物体が並んでいる部分が、現在、コロナによる死者が続出するアメリカなどで見られる、黒いシートを被せられた遺体が並んでいる光景にそっくりだと言われているのです。 こうして見ると、これはかなり不気味です。 さらにこのカードの右下には、コロナ騒動のピーク時に世界中の医療現場で不足した事が大きな問題になったマスクとゴム手袋が描かれています。 この事もコロナウイルスを予言しているのでは?とのうわさにつながっています。 さらに上の「Combined Disasters」(和訳すると複合災害)というイルミナティカードなのですが、右上の倒壊している建物は東京・銀座和光の時計塔ではないかと言われています。 そして、手前を逃げ惑う人の着ている服がオリンピックのシンボルマークの色(青、黄色、黒、緑、赤)を表していると言われています。 つまり、このカードはコロナウイルスの影響で東京オリンピックが中止になる事を予言しているのではないか?と噂されているのです。 このように、ざっと見ただけでもイルミナティカードには今回の新型コロナ騒動を予言しているかのように見えるカードが次々と出てくるのです。 イルミナティが新型コロナウイルスによって人口削減の陰謀説も この「イルミナティカード」にはあまりにも災害や事件、事故など人類の重大事件を予言したかのようなイラストが描かれたカードが多い事から、そもそも、このカードの裏には秘密結社「イルミナティ」が今でも存在し、このカードに描かれた事件を実際におこしているのではないか?という陰謀論も囁かれています。 今回のコロナウイルスのパンデミックについても、「イルミナティ」による、増えすぎた世界人口を削減させるための陰謀なのではないかという陰謀論が囁かれています。 上で紹介したイルミナティカードには「New World Order」というシリーズがあり、これは「新世界秩序」と訳され、陰謀論によれば、イルミナティやフリーメイソンなどの秘密結社が掲げる新たな世界秩序をさすとされます。 このイルミナティが掲げるとされる「新世界秩序」の具体的な内容に「世界人口を10億人にまで減らす」というものがあり、今回のコロナウイルスの世界中への拡散は、そのイルミナティの計画の一端の可能性があると唱える陰謀論者もいます。 イルミナティが新型コロナウイルスで亡くなった志村けんの死とも関係? 2020年3月29日、日本を代表するお笑いレジェンドであった志村けんさんが、この新型コロナウイルスを原因とする肺炎で突然この世を去りました。 こちらの「CHANNEL-ZOO」というYouTubeチャンネルでは、カバラ数秘術という占いを根拠に志村けんさんの死は何者かによる暗殺であり、新型コロナの恐ろしさを国民に植え付けるために殺されたといった内容が主張されています。 この動画は何をいっているのかちょっと理解不能なのですが、志村けんさんの名前や、生年月日、没年月日には、このカバラ数秘術で特別な数字とされる「33」「911」「119」「11」「23」などが組み込まれており、これこそが志村けんさんが暗殺された根拠であるという事のようです。 この一連の志村けんさんとコロナウイルス、そしてイルミナティに関係する説については信ぴょう性のある根拠は何一つ示されておらず、とても常人には理解しがたいのですが、きっと一部陰謀論者達には常人には計り知れない何かが見えているのでしょう。 ただ、こうした人の死を弄ぶかのようなトンデモ説を唱える事はできれば控えた方が良いのではないかと思います。 まとめ 今回は、イルミナティカードが新型コロナウイルスを予言していたという衝撃の事実についてまとめてみました。 イルミナティカードは、1980年代にアメリカのゲーム会社によって発売されたカードゲームですが、そのカードに描かれたイラストが、その後起こった人類の重大事件をあまりにも多く予言しているように見えるとして都市伝説や陰謀論好きな人々の間で注目を集めています。 2020年に発生した新型コロナウイルスを予言していたようにみえるイルミナティカードも多数発見されており、大きな話題を呼んでいます。 また、2020年3月に新型コロナによる肺炎で急逝されたお笑いタレントの志村けんさんが、実は、この「イルミナティカード」のモデルとなった秘密結社「イルミナティ」の日本代表のような人物で、新型コロナが原因の死去というのは嘘で、本当はイルミナティ関係者粛清の流れの中で暗殺されたという噂が囁かれているようですが、こちらは信ぴょう性のある根拠が全く示されていません。 人の死を弄ぶようなこうした類の陰謀論を拡散する事は避けた方が良いでしょう。

次の