うぐいす ネット 予約。 抽せん会について・うぐいすネット|大田文化の森

焼貝 うぐいす(鶯谷/居酒屋)<ネット予約可>

うぐいす ネット 予約

更新日:2020年5月14日 9月集会室の抽選の実施について 9月集会施設の抽選は以下のとおり実施いたします(一部施設と室場は除く)。 抽選申込期間は5月15日午前8時30分から5月31日午後11時までです。 なお、感染症の状況によって、当選された予約の利用が休止になることや、利用に一部制限がかかる場合がございます。 うぐいすネットの利用者登録を希望される方は、窓口で利用者登録を行っていただく必要がありますが、感染症拡大防止のため、4月から一部のうぐいすネット窓口では業務の縮小を行っております。 密集することを避けるため、 事前に来所予定のうぐいすネット窓口へお電話いただいた上で、窓口へお越しいただきますようお願いいたします。 9月集会施設の予約は、不要不急の外出を避けていただくこと及び、感染症の状況により施設利用が休止になる可能性があるため、支払期限を利用日まで延長いたします。 確定作業時に、「6月15日まで」と支払期限が表示されますが、後日、利用日まで延長いたしますので、利用当日までにお支払いください。 なお、利用日の直前(1週間以内)に予約を行った方については、必ず利用施設の窓口受付時間内にお電話でお問合せください。 ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いします。 「うぐいすネット」は大田区公共施設利用システムの愛称です。 利用者登録をすることで、施設の抽せん申し込みや、空き施設の予約等がインターネット、携帯サイト及び音声応答電話からできる、コンピューターを利用したシステムです。 うぐいすネットの受付時間 インターネット、携帯サイト、音声応答等の受付• 午前8時30分から午後11時00分まで(インターネット、携帯サイト、音声応答電話、ファクシミリにより受付けます。 音声応答電話で使用する電話機は、プッシュ式のみ使用できます• ファクシミリは、「空き状況の案内」等、情報提供サービスに限ります。 12月29日から1月3日及び保守点検日は、全てのサービスを休止いたします。 施設窓口での受付• 受付時間は、施設ごとに異なります。 をご覧ください。 12月29日から1月3日及び保守点検日は、受付窓口は休止いたします。 利用者登録について 登録窓口 利用者登録は、全てのうぐいすネットで行っています。 お近くの窓口をご利用ください。 利用者種別 1.個人登録(区内・区外) 登録の 有効期間は3年間• 全ての施設を個人登録で利用できます。 (16歳以上の方が対象です。 ご本人の運転免許証・パスポート・保険証など 住所・氏名・生年月日が確認できるものをお持ちください。 なお、 大田区に在勤・在学の方は社員証・在勤証明書・学生証など 通勤通学先名称及び その所在地の確認ができるものもお持ちください。 区内登録扱いとなります。 (区内在勤を確認するものが、名刺のみの場合は認められません。 ) 2.団体登録(減免・優先団体の区内・区外) 登録の 有効期間は2年間 等の場合は、「届出済証」等を、その他の減免団体は団体の名称や活動内容がわかる書類も、ご本人確認書類と併せて提示ください。 以下の団体は、施設により使用料が減免になる場合があります。 詳しくは、利用する施設に直接お問合せください。 社会教育団体 ・少年育成団体 ・障害者団体 ・公益団体 ・シニアクラブ連合会• 青少年対策事業委託団体 《注意事項》 1 利用者登録は、本人申請です。 2 やむを得ず本人申請ができない場合は、委任者が自書された委任状をお持ちの上、登録者 委任者 の身分確認ができるもの(コピー可)と登録者 委任者 の電話番号、代理人の方の身分を確認できるものをお持ちください。 コピーの場合で、裏面にご住所等の記載がある場合は、裏面のコピーもご持参ください。 団体登録も同様です。 3 インターネット、携帯サイト、音声応答電話からの登録はできません。 4 二重の登録はできません。 (システム上チェックします) 5 窓口での予約・支払い等の手続きの際は、必ず利用者登録カードをお持ちください。 6 登録カードを他人に譲渡したり貸与することはできません。 また、利用の際も又貸し等の権利譲渡はできません。 7 登録カードを紛失したり、登録内容に変更があった場合は、すみやかに受付窓口へお越しください。 窓口にお越しの際は、ご本人の身分証明書をお持ちください。 8 有効期限が過ぎると、うぐいすネットの利用ができません。 ご本人の身分証明書と利用者登録カードを持参し、受付窓口で更新の手続きをしてください。 ( 期限切れの3か月前から更新手続きの受付をします。 ) 9 登録したパスワードは、インターネット・携帯サイトから変更できます。 10 施設情報及び空室状況の確認は、利用者登録をされていない方でもご覧になれます。 11 登録は無料です。 12 パスワードをお忘れの場合、電話での照会ができません。 ご本人の身分証明書と利用者登録カードを持参し、受付窓口へお越しください。 区外登録の方はご利用できない施設があります。 詳しくは、うぐいすネットガイドブック18ページから20ページをご確認ください。 抽せん申込み 抽せん申込み可能件数• 1枚の登録カードで、 集会施設で最大6コマ、公園施設で最大12コマまでです。 (併用可能) (注釈) 同じ室場を午前・午後・夜間を通して利用したい場合や同じ時間帯に複数室場を利用したい場合(セットでの申込み)と、いずれかの室場や時間帯を利用したい場合(バラでの申込み)とでは、操作方法が異なりますのでご注意下さい。 どちらの方法で申込んでも申し込み可能な件数は変わりません。 抽せん申込み期間 「 3か月室場」は、施設利用月の 4か月前の15日から末日(12月は28日まで) 「 1か月室場」は、施設利用月の 2か月前の15日から末日(12月は28日まで) 抽せん日 抽せん申込み月の翌月1日 抽せん結果確認期間 抽せん日翌日の2日から7日まで(1月は4日から) (注釈) この期間内に抽せん結果確認をし、当せんした場合利用確定処理を行わないと、当せんが無効となります。 利用申請・料金の支払い うぐいすネット受付窓口で受け付けます。 利用者登録カードをご持参ください。 集会施設利用の場合や公園施設を事前に申請した際は使用承認書をお持ちください。 備品をご利用になる方は、抽せん結果確認後インターネットの画面から申請するか、支払いの際にお申し込みください。 空き施設の予約申込み 空き施設の予約 ・抽せん月分は、抽せん結果確認月の8日から ・抽せん月分以外は、随時(利用日の3日前まで) 利用申請・料金の支払い うぐいすネット受付窓口で受け付けます。 利用者登録カードをご持参ください。 集会施設 ・予約した日から14日以内 ・予約した日から利用日の3日前までが14日ない場合 予約した日から利用日までの間が17日に満たない場合 は利用日の3日前まで 支払がない場合はキャンセル扱いとなります。 公園施設 ・利用日2日前から当日まで 利用当日 公園施設は利用日2日前から当日にかけて利用申請・料金支払をすることができます。 集会施設利用の場合や公園施設を事前に申請した際は使用承認書をお持ちください。 予約内容の確認、取り消しとペナルティ 予約内容の確認及び取り消し• 予約内容の確認は、利用日まで可能です。 インターネット・携帯サイト・音声応答電話で取り消しができるのは、抽せん結果確認が済んでいる予約で、 使用料支払い前の予約に限ります。 但し、公園施設は利用日の3日前まで。 使用料支払後の取り消しは、集会施設は使用する施設の窓口、公園施設は最寄りのうぐいすネット受付窓口で直接手続きしてください。 納めた使用料については、利用者の都合による取消の場合は、原則還付を行いません。 ただし、申請日や取り消し理由によって使用料を還付する場合があります。 還付割合等については施設によって異なりますので、必ず利用施設の受付窓口におたずねください。 使用料の還付に際しては、「使用承認書兼領収書」、「印鑑(スタンパー印不可・団体の場合は代表者の印)」、公園施設の場合は「口座番号」も必要です。 直前取り消しに対するペナルティ(公園施設利用の場合) ・ 利用日の2日前、前日に取り消しをした場合は、 1か月間。 ・ 利用日当日の取り消し、又は無断不使用の場合は、 3か月間。 取消し日から上記の期間、うぐいすネットが使用できなくなります。 予約の取り消しはお早めにお願いします。 公園施設の使用中止 天候不良(雨・雪・霜どけ・強風等)によりグラウンドコンディション不良の場合は使用できません。 (あらかじめ、利用施設を管轄する窓口へお問合わせください。 )この場合は使用料の全額還付(払い戻し)又は変更ができます。 使用状況の確認をせず無断不使用の場合は、ペナルティの対象になります。 全額還付(払い戻し) 利用申請者(団体の場合は代表者)の個人口座に振り込みとなります。 最寄りのうぐいすネット受付窓口に下記のものをお持ちください。 1 中止になった使用承認書 2 申請者(団体の場合は代表者)の認印 スタンパー印を除く 3 口座番号のわかるもの(通帳等の写し) 変更 施設が使用中止となり、後日に同じ施設コードの同じ種目の施設を使用する際に、新たに窓口で申込む場合は、差額を追加で支払う、又は還付を受けることができます。 ただし、インターネット・携帯サイト・音声応答電話で事前にコマを確保している場合は、変更となりませんので、全額を現金でのお支払いとなります。 最寄りのうぐいすネット受付窓口に下記のものをお持ちください。 1 中止になった使用承認書 2 うぐいすネット利用者登録カード 【変更の条件】 1 同じ施設コードの同じ種目の施設であること。 2 窓口で新たに申し込むコマであること。 3 申し込むコマは、利用日2日前から当日のコマであること。 利用者登録申請書・委任状 個人登録申請用です。 減免団体(社教団体等)登録申請用です。 スポーツ少年団体登録の申請用です。 委任状のひな形です。 在勤証明書のひな形です。 在勤証明書の記入例です。 大田区ホームページ 施設案内 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 この情報はお役に立ちましたか? お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。 このページの情報は役に立ちましたか?.

次の

抽せん会について・うぐいすネット|大田文化の森

うぐいす ネット 予約

更新日:2020年5月14日 9月集会室の抽選の実施について 9月集会施設の抽選は以下のとおり実施いたします(一部施設と室場は除く)。 抽選申込期間は5月15日午前8時30分から5月31日午後11時までです。 なお、感染症の状況によって、当選された予約の利用が休止になることや、利用に一部制限がかかる場合がございます。 うぐいすネットの利用者登録を希望される方は、窓口で利用者登録を行っていただく必要がありますが、感染症拡大防止のため、4月から一部のうぐいすネット窓口では業務の縮小を行っております。 密集することを避けるため、 事前に来所予定のうぐいすネット窓口へお電話いただいた上で、窓口へお越しいただきますようお願いいたします。 9月集会施設の予約は、不要不急の外出を避けていただくこと及び、感染症の状況により施設利用が休止になる可能性があるため、支払期限を利用日まで延長いたします。 確定作業時に、「6月15日まで」と支払期限が表示されますが、後日、利用日まで延長いたしますので、利用当日までにお支払いください。 なお、利用日の直前(1週間以内)に予約を行った方については、必ず利用施設の窓口受付時間内にお電話でお問合せください。 ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いします。 「うぐいすネット」は大田区公共施設利用システムの愛称です。 利用者登録をすることで、施設の抽せん申し込みや、空き施設の予約等がインターネット、携帯サイト及び音声応答電話からできる、コンピューターを利用したシステムです。 うぐいすネットの受付時間 インターネット、携帯サイト、音声応答等の受付• 午前8時30分から午後11時00分まで(インターネット、携帯サイト、音声応答電話、ファクシミリにより受付けます。 音声応答電話で使用する電話機は、プッシュ式のみ使用できます• ファクシミリは、「空き状況の案内」等、情報提供サービスに限ります。 12月29日から1月3日及び保守点検日は、全てのサービスを休止いたします。 施設窓口での受付• 受付時間は、施設ごとに異なります。 をご覧ください。 12月29日から1月3日及び保守点検日は、受付窓口は休止いたします。 利用者登録について 登録窓口 利用者登録は、全てのうぐいすネットで行っています。 お近くの窓口をご利用ください。 利用者種別 1.個人登録(区内・区外) 登録の 有効期間は3年間• 全ての施設を個人登録で利用できます。 (16歳以上の方が対象です。 ご本人の運転免許証・パスポート・保険証など 住所・氏名・生年月日が確認できるものをお持ちください。 なお、 大田区に在勤・在学の方は社員証・在勤証明書・学生証など 通勤通学先名称及び その所在地の確認ができるものもお持ちください。 区内登録扱いとなります。 (区内在勤を確認するものが、名刺のみの場合は認められません。 ) 2.団体登録(減免・優先団体の区内・区外) 登録の 有効期間は2年間 等の場合は、「届出済証」等を、その他の減免団体は団体の名称や活動内容がわかる書類も、ご本人確認書類と併せて提示ください。 以下の団体は、施設により使用料が減免になる場合があります。 詳しくは、利用する施設に直接お問合せください。 社会教育団体 ・少年育成団体 ・障害者団体 ・公益団体 ・シニアクラブ連合会• 青少年対策事業委託団体 《注意事項》 1 利用者登録は、本人申請です。 2 やむを得ず本人申請ができない場合は、委任者が自書された委任状をお持ちの上、登録者 委任者 の身分確認ができるもの(コピー可)と登録者 委任者 の電話番号、代理人の方の身分を確認できるものをお持ちください。 コピーの場合で、裏面にご住所等の記載がある場合は、裏面のコピーもご持参ください。 団体登録も同様です。 3 インターネット、携帯サイト、音声応答電話からの登録はできません。 4 二重の登録はできません。 (システム上チェックします) 5 窓口での予約・支払い等の手続きの際は、必ず利用者登録カードをお持ちください。 6 登録カードを他人に譲渡したり貸与することはできません。 また、利用の際も又貸し等の権利譲渡はできません。 7 登録カードを紛失したり、登録内容に変更があった場合は、すみやかに受付窓口へお越しください。 窓口にお越しの際は、ご本人の身分証明書をお持ちください。 8 有効期限が過ぎると、うぐいすネットの利用ができません。 ご本人の身分証明書と利用者登録カードを持参し、受付窓口で更新の手続きをしてください。 ( 期限切れの3か月前から更新手続きの受付をします。 ) 9 登録したパスワードは、インターネット・携帯サイトから変更できます。 10 施設情報及び空室状況の確認は、利用者登録をされていない方でもご覧になれます。 11 登録は無料です。 12 パスワードをお忘れの場合、電話での照会ができません。 ご本人の身分証明書と利用者登録カードを持参し、受付窓口へお越しください。 区外登録の方はご利用できない施設があります。 詳しくは、うぐいすネットガイドブック18ページから20ページをご確認ください。 抽せん申込み 抽せん申込み可能件数• 1枚の登録カードで、 集会施設で最大6コマ、公園施設で最大12コマまでです。 (併用可能) (注釈) 同じ室場を午前・午後・夜間を通して利用したい場合や同じ時間帯に複数室場を利用したい場合(セットでの申込み)と、いずれかの室場や時間帯を利用したい場合(バラでの申込み)とでは、操作方法が異なりますのでご注意下さい。 どちらの方法で申込んでも申し込み可能な件数は変わりません。 抽せん申込み期間 「 3か月室場」は、施設利用月の 4か月前の15日から末日(12月は28日まで) 「 1か月室場」は、施設利用月の 2か月前の15日から末日(12月は28日まで) 抽せん日 抽せん申込み月の翌月1日 抽せん結果確認期間 抽せん日翌日の2日から7日まで(1月は4日から) (注釈) この期間内に抽せん結果確認をし、当せんした場合利用確定処理を行わないと、当せんが無効となります。 利用申請・料金の支払い うぐいすネット受付窓口で受け付けます。 利用者登録カードをご持参ください。 集会施設利用の場合や公園施設を事前に申請した際は使用承認書をお持ちください。 備品をご利用になる方は、抽せん結果確認後インターネットの画面から申請するか、支払いの際にお申し込みください。 空き施設の予約申込み 空き施設の予約 ・抽せん月分は、抽せん結果確認月の8日から ・抽せん月分以外は、随時(利用日の3日前まで) 利用申請・料金の支払い うぐいすネット受付窓口で受け付けます。 利用者登録カードをご持参ください。 集会施設 ・予約した日から14日以内 ・予約した日から利用日の3日前までが14日ない場合 予約した日から利用日までの間が17日に満たない場合 は利用日の3日前まで 支払がない場合はキャンセル扱いとなります。 公園施設 ・利用日2日前から当日まで 利用当日 公園施設は利用日2日前から当日にかけて利用申請・料金支払をすることができます。 集会施設利用の場合や公園施設を事前に申請した際は使用承認書をお持ちください。 予約内容の確認、取り消しとペナルティ 予約内容の確認及び取り消し• 予約内容の確認は、利用日まで可能です。 インターネット・携帯サイト・音声応答電話で取り消しができるのは、抽せん結果確認が済んでいる予約で、 使用料支払い前の予約に限ります。 但し、公園施設は利用日の3日前まで。 使用料支払後の取り消しは、集会施設は使用する施設の窓口、公園施設は最寄りのうぐいすネット受付窓口で直接手続きしてください。 納めた使用料については、利用者の都合による取消の場合は、原則還付を行いません。 ただし、申請日や取り消し理由によって使用料を還付する場合があります。 還付割合等については施設によって異なりますので、必ず利用施設の受付窓口におたずねください。 使用料の還付に際しては、「使用承認書兼領収書」、「印鑑(スタンパー印不可・団体の場合は代表者の印)」、公園施設の場合は「口座番号」も必要です。 直前取り消しに対するペナルティ(公園施設利用の場合) ・ 利用日の2日前、前日に取り消しをした場合は、 1か月間。 ・ 利用日当日の取り消し、又は無断不使用の場合は、 3か月間。 取消し日から上記の期間、うぐいすネットが使用できなくなります。 予約の取り消しはお早めにお願いします。 公園施設の使用中止 天候不良(雨・雪・霜どけ・強風等)によりグラウンドコンディション不良の場合は使用できません。 (あらかじめ、利用施設を管轄する窓口へお問合わせください。 )この場合は使用料の全額還付(払い戻し)又は変更ができます。 使用状況の確認をせず無断不使用の場合は、ペナルティの対象になります。 全額還付(払い戻し) 利用申請者(団体の場合は代表者)の個人口座に振り込みとなります。 最寄りのうぐいすネット受付窓口に下記のものをお持ちください。 1 中止になった使用承認書 2 申請者(団体の場合は代表者)の認印 スタンパー印を除く 3 口座番号のわかるもの(通帳等の写し) 変更 施設が使用中止となり、後日に同じ施設コードの同じ種目の施設を使用する際に、新たに窓口で申込む場合は、差額を追加で支払う、又は還付を受けることができます。 ただし、インターネット・携帯サイト・音声応答電話で事前にコマを確保している場合は、変更となりませんので、全額を現金でのお支払いとなります。 最寄りのうぐいすネット受付窓口に下記のものをお持ちください。 1 中止になった使用承認書 2 うぐいすネット利用者登録カード 【変更の条件】 1 同じ施設コードの同じ種目の施設であること。 2 窓口で新たに申し込むコマであること。 3 申し込むコマは、利用日2日前から当日のコマであること。 利用者登録申請書・委任状 個人登録申請用です。 減免団体(社教団体等)登録申請用です。 スポーツ少年団体登録の申請用です。 委任状のひな形です。 在勤証明書のひな形です。 在勤証明書の記入例です。 大田区ホームページ 施設案内 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。 この情報はお役に立ちましたか? お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。 このページの情報は役に立ちましたか?.

次の

焼貝 うぐいす(鶯谷/居酒屋)<ネット予約可>

うぐいす ネット 予約

概要 大田区の区営コートは「 区外の人が利用するなら沢山払ってね」という非常にわかりやすいルールに則って運営されている。 特徴は以下の通り 「区外の人間も抽選に参加できるが、区内(在住・在勤・在学)が優先的に当選する」 「基本的には個人登録のみ(後述)」 「利用料金は区外者は区民の2倍かかる」 「抽選後の先着申込は申込数の上限なし」 大田区の区営コートは以下の6施設がある。 テニスコートの利用はいずれも事前予約が必要で、予約を行うために個人登録が必要。 団体利用は、障害者団体や少年育成団体などの減免・優先団体もしくはスポーツ少年団体のみ登録可能。 クレーコートが17面ある「」も一応大田区の区営コートだが、諸事情で権利が独立した施設となっており大田区の予約システムではなく独立した予約システムとなっているのでここでは紹介しない。 上記のページに利用方法は詳しく紹介してあるので、こちらを参考にして欲しい。 なお大田区に都営コートは無い。 料金 利用料金は以下の通り。 1時間の利用料金は平日は区内760円、区外1,500円、土日祝は区内1,500円、区外3,000円となる。 基本的な利用時間は2時間単位。 とはナイター設備が備わっており、夜間は照明代がかかる。 ナイターの時間は季節によって異なるので各コートのページでチェックして欲しい。 社会教育団体・少年育成団体・障害者団体・公益団体・老人クラブ連合会・青少年対策事業委託団体は、施設によっては使用料が減免になる場合があるので、利用施設に問い合わせてみよう。 利用資格 16歳以上の個人 区外の方の利用も可能。 登録は原則として登録者本人が行うが、やむを得ない場合に限り、委任状()と委任者の身分証、必要書類を持参すれば本人以外も登録可能。 登録が完了すると利用者登録カードが交付される。 窓口での予約の際などに使用するので、紛失などに気をつけよう。 必要書類 個人利用登録 ・利用者登録申請書(個人:) ・住所・氏名・生年月日が確認できるもの(運転免許証・保険証等) ・在勤・在学の方は通勤通学先及びその所在地が確認できるもの(社員証・学生証・在勤証明書()など。 名刺は不可。 社会教育関係団体の登録の仕方はをご覧ください。 「うぐいすネット」はパソコン・携帯・音声応答電話(03-5759-5123)・施設窓口で利用することができる。 「うぐいすネット」(パソコン・携帯・音声応答電話)のサービス受付期間は8:30〜20:30、施設窓口で利用する場合は施設開館時間に利用可能。 音声応答電話はコード(のP. 14〜を参照)をプッシュしていくのだが、コードの数が多くなかなか複雑なので、インターネットが利用できない人は窓口で予約などを行うほうがおすすめだ。 予約の流れは以下の図の通り。 区内利用者と区外利用者に抽選申し込み期間などで差はないが、 同じ枠に申し込んだ場合は区内利用者が優先される。 もちろん、区内利用者がいない枠に区外利用者が申し込めば、区外利用者が当選となる。 支払い 利用日2日前〜うぐいすネット受付窓口で利用者登録カードを提示し料金を支払うことができるが、利用当日に利用施設で料金を支払うことが可能。 利用当日が悪天候になった際の還付手続きのことなどを考慮すると利用当日に利用施設で支払うのが楽かもしれない。 キャンセル・予約取り消し方法 使用料を支払う前の予約については、「」(インターネット・携帯・音声応答電話)で利用日の3日前までならキャンセルすることができる。 使用料を支払った後のキャンセルは、最寄りのうぐいすネット窓口で手続きを行う必要がある。 利用者都合のキャンセルの場合は還付はないが、申請日や取り消し理由によっては使用料を還付する場合もある。 その際には「使用承認書兼領収書」「印鑑(シャチハタ不可・団体の場合は代表者の印)」「口座番号のわかるもの(通帳等の写しなど)」が必要となるので持参しよう。 使用料未納で直前の予約キャンセル、無断不使用の場合、抽せん申込み・空き施設の予約申込みができなるペナルティがあるので注意。 ペナルティ期間は以下のとおり。 ペナルティ内容 利用日の2日前および前日にキャンセルの場合 うぐいすネット(抽せん・空き施設予約)1か月の利用停止 利用日当日および無断キャンセルの場合 うぐいすネット(抽せん・空き施設予約)3か月の利用停止 ペナルティ期間経過後は通常通り利用できるようになるがくれぐれも注意しよう。 雨天の場合は 悪天候によりコートのコンディションが悪い場合、コートを使用できないことがある。 その場合は利用する施設の窓口へ問い合わせよう。 悪天候でコートが使用できない場合、使用料が全額還付、もしくは変更することができる。 ただし、使用状況を確認せずに無断で使用しなかった場合は、ペナルティの対象になるので注意。 全額還付の場合 ・中止になった使用承認書 ・申請者(団体の場合は代表者)の印鑑 シャチハタ不可 ・口座番号のわかるもの(通帳等の写し) 上記のものを、最寄りのうぐいすネット受付窓口に持参し、手続きを行う。 後日、利用申請者(団体の場合は代表者)の個人口座に振り込みとなる。

次の