高級 ポテチ。 ポテチマスターが本気でウマいと思うポテトチップスはこれ!【塩編】

『カルビーの高級ポテチ♪』by 3時のパパ : グランカルビー (GRAND Calbee)

高級 ポテチ

こんばんは、ジョージです。 ここ数日で一気に冬の寒さになりましたね。 突然ですが、皆さんはお菓子の定番ポテトチップスはお好きですか?! スーパーやコンビニに行くと沢山の種類のポテトチップスがあり、季節の限定品なんてもよく見かけますよね。 僕は期間限定と季節限定なんて言われると思わず買ってしまうタイプです笑 今回は、期間限定でも季節限定でもないですが、思わず買ってしまったポテトチップスについての記事です。 発ハンター・ポテトチップスの高級感が凄い! ()と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?! 首都のドバイを想像して近未来的な建物を始めとしたリッチさ、高級感などを想像する人が多いのではないでしょうか? 僕のイメージはこんな感じです笑 出典: ちなみに、写真の真ん中にあるタワーが世界で一番高いです。 なんとなくですが、ポテトチップスは家のソファやこたつでテレビや映画を見ながら食べる庶民のイメージですよね。 でも、そんな発のポテトチップスがあるんです。 冒頭の写真のパッケージの高級感がとてもポテトチップスとは思えなくないですか。 黒に、ゴールドの文字、アルファベットが並び、それだけでカッコ良いです。 高級なウィスキーの箱とかもこんな感じですよね笑笑 で放つその異様な高級感! 僕がこの「ハンター」のポテトチップスを見つけたのは、近所のです。 帰り道に前を通りかかったら、何かローソンらしからぬ雰囲気を感じ、確認する為に思わず入ってしまいました笑 もちろん、我慢出来ずに買ってしまいました笑笑 フレーバーは3つありました。 黒トリュフ風味• トマト&オリーブ どれもおいしそうで迷いましたが、やっぱりトリュフという単語に惹かれ、黒トリュフ風味を購入しました。 ちなみに翌日同じを通ったらトリュフ風味だけ売り切れていました。 やっぱりみんなトリュフな惹かれるところは一緒なのでしょうか?!笑 材料へのこだわりも凄い! ただパッケージに高級感があるだけでなく、使っているものにもこだわっています。 Glutin Free(フリー)• Non (遺伝子組み換えでない)• Suitable for (ビーガン向け)• No Artificial Preservation(人工保存料なし) 僕はあんまり気にしていませんが、なんとなく良いものを食べてる感があって贅沢してる感じがします笑 最後に 海外のお菓子は、日本のと全然違うことが多いけど個人的には日本のお菓子が大好きです。 でも、たまにはいつもと違うものにトライするのも良いですね。 発のお菓子は他のものもハンターのポテトチップスのように高級感があるのか気になってしまいました。 味も絶品なので、見つけたらトライしてみて下さい。 以外にもでも売っています。 Jorrrge.

次の

アメリカのおいしいポテチはどれだ!5つのブランドを食べてみたよ。

高級 ポテチ

THE MAKING OF REAL GOOD CHOCOLATE ROYCE' was founded in Sapporo in 1983. Through acquiring the best techniques and enriching our experience, we are able to make chocolate of world-class quality in Hokkaido where the climate and the clean air are ideal for making confections. The fundamental principle of Royce' has been and will always be the painstaking sourcing of high quality ingredients. Because of increasing demand, over the course of time Royce' began taking telephone orders from customers from outside of Hokkaido. Customers' names and addresses were recorded by hand and their orders were sent one by one from our factory. That was the beginning of our mail order system. When we started to bake cookies at a small factory, the smell of fresh-baked sweets tempted and attracted the neighbors. A table was put in front of the factory and cookies were sold. That was the beginning of the direct management stores. Looking back, the history of Royce' has been based upon the support of many people. Today Royce' chocolate is enjoyed not only by the locals of Hokkaido, but by chocolate lovers from all across the world. We will continue to make world-class chocolate by observing our fundamental principle and pressing forward with our challenging creative spirit.

次の

ROYCE' Chocolate

高級 ポテチ

THE MAKING OF REAL GOOD CHOCOLATE ROYCE' was founded in Sapporo in 1983. Through acquiring the best techniques and enriching our experience, we are able to make chocolate of world-class quality in Hokkaido where the climate and the clean air are ideal for making confections. The fundamental principle of Royce' has been and will always be the painstaking sourcing of high quality ingredients. Because of increasing demand, over the course of time Royce' began taking telephone orders from customers from outside of Hokkaido. Customers' names and addresses were recorded by hand and their orders were sent one by one from our factory. That was the beginning of our mail order system. When we started to bake cookies at a small factory, the smell of fresh-baked sweets tempted and attracted the neighbors. A table was put in front of the factory and cookies were sold. That was the beginning of the direct management stores. Looking back, the history of Royce' has been based upon the support of many people. Today Royce' chocolate is enjoyed not only by the locals of Hokkaido, but by chocolate lovers from all across the world. We will continue to make world-class chocolate by observing our fundamental principle and pressing forward with our challenging creative spirit.

次の