マイクラ ブランチ マイニング 場。 【マイクラ】ブランチマイニングの効率の良いやり方【マインクラフト】|ゲームエイト

[BE2 #63]ブランチマイニング場を整備するぞ!...なのです。【マイクラ】

マイクラ ブランチ マイニング 場

円形の拠点の3方向に通路を作成し、ブランチマイニングがいつでも可能な状態にします。 〈マグマの撤去〉 まずは通路の作成の障害となる 《マグマ》の撤去作業を行いました。 水を流した状態で黒曜石に変え、ひたすら黒曜石を掘るという作業です。 (後で思いましたが、この作業をするくらいならバケツで回収するマグマ抜きの方が完全に楽です。 ) 画像では確認しづらいですが岩盤まで到達するほどのマグマがあったため、必要な場所のマグマだけ撤去することにしました。 なんとか通路部分のマグマ撤去が終わったため、通路を作成していきます。 〈通路の作成〉 次は通路を作成していきます。 マグマは全て撤去したわけではないので、通路の横を1ブロック高くしてそのまま落ちないようにしました。 ここにフェンスなどを取り付けると、雰囲気も出てよりいいかもしれません。 (燃える可能性ありますけどね。。。 ) 〈ブランチマイニング場の通路〉 先ほど作成した通路の先にブランチマイニング場の通路を作成しました。 枝型のブランチマイニングを効率的に行う場合、 主線(幹となる部分)を掘り3ブロック置きに横に掘り進む形式となります。 このためブランチマイニング場の主線の通路には木材で横堀りする場所のガイドをつけてみました。 これでブランチマイニングを行いたい場合は、この場所で木材のある場所を掘り進むだけでいいという状態が出来上がりました。 ところで画像の違和感にお気付きの方。。。 当たり前ですが、目を離す時はセーブして電源を落とした方がいいですね笑 〈主線の整備〉 仕上げに主線となる通路の整備を行いました。 地面の両端部分には木材を設置し、通路らしさを付け足しました。 この主線部分はキレイに保ちたかったので、見える範囲全てを 《石ブロック》に替える作業も行いました。 これで通路部分も完成し、いつでもブランチマイニングができる状態に仕上がりました。 3方向の通路を作成して完成 同じような流れで拠点から3方向に通路を作成して 『ブランチマイニング場』の完成です。 これで今後鉱石不足になった場合、ここに来ればすぐにブランチマイニングで回収できるようになりました。 通路を作成しているため効率もかなりいいと思います。 実際使用しての効率などは今後試してまたお伝えしたいと思います! 以上、 『ブランチマイニング場の作成』でした!.

次の

さっそくブランチマイニング!鉱石をザクザク集めよう | マインクラフト初心者講座

マイクラ ブランチ マイニング 場

スポンサーリンク ブランチマイニングとは 訳すとブランチ 枝状 マイニング 採掘 その名の通り、 地下深くで枝状に採掘するだけのサバイバルテクニックです。 枝状といっても風車型や波型など、さまざまな方法があります。 適当にやる方も多いでしょう。 よってブランチマイニングでは絶対条件なわけなのです。 図を見ればわかる通り、溶岩が出てきても引き返せばいいのでストレスなくプレイできます。 オフハンドを有効活用しよう 松明をメインハンドに持った状態で「Fキー」を押すと、オフハンドに持ち替えます。 その状態でメインハンドにつるはしを持って左クリックで掘って右クリックで松明を置く、を繰り返して掘り進めていくと楽ですし早いです。 9以降のみです。 と、規則的になっています。 ダイヤなどの貴重な鉱石は幸運3Lvでとることをお勧めします。 また、シルクタッチのエンチャントがついたツルハシで回収しておいて、地上にあがってから幸運で掘るのも手です。 333...

次の

3マスおきの坑道だとダイヤを見逃す!?2マスおきでブランチマイニングしてみました | nishiのマイクラ攻略

マイクラ ブランチ マイニング 場

ブランチマイニング場を改造するぞ!... なのです。 地下のブランチマイニング場にやってきたのです。 今回は、このブランチマイニング場を少しだけ改造するのです。 扉の位置を変更... なのです。 まずは、地下待機所に繋がる通路すべてに扉をつけたのです。 これで、地下待機所の安全が確保されたのです。 反対側の通路にも扉を付けたのです。 地下待機所の安全が確保されたということは、地下につながる階段部分も安全になったのです。 ので、ここの壁と扉を壊しても問題なくなったのです。 とりあえず、一つだけ残っていた(取り換え忘れた)カボチャランタンをシーランタンに変更したのです。 シーランタンに取り換えたところで、壁とドアを壊していくのです。 壁の取り壊しが完了したのです。 入り口が、だいぶスッキリしたのです。 綺麗にした階段も見えるようになって、満足なのです。 ブランチマイニング場の案内板を整備するぞ!... なのです。 ブランチマイニング場の案内板を整備するために通路に出ると、スライムがいたのです。 ここは地下なので、時々スライムが現れることがあるのです。 スライムは、夜の湿地帯か地下の一部(スライムチャンクと呼ばれる場所)にしか現れないのです。 そして、地下に現れるスライムは、明るさでは湧きつぶしをすることができないのです。 スライムをサクッと倒して、ブランチマイニング場の交差点にやってきたのです。 どろっぴのブランチマイニング場は、碁盤目状になっているので、目印がないと迷いやすくなってしまうのです。 ということで、今までは、交差点の出入り口がある方向に松明を立てていたのです。 これを分かりやすくしたい!... ということで、交差点を改造するのです。 まずは、磨かれた花崗岩を取り壊して....。 新しくシーランタンを設置するのです。 松明も取り壊して...。 石工村の石工さんから購入した『赤紫の彩釉(さいゆう)テラコッタ』を設置したのです。 『赤紫の彩釉(さいゆう)テラコッタ』は矢印の模様なので、とってもわかりやすいのです。 これはなかなかいい感じ、なのです。 欲を言えば、イロイロな色の矢印ブロックが欲しいのですが... こればっかりは仕方がないのです。... でも、できれば違う色がよかったなぁ(笑)。 これなら、案内板としても、かなり分かりやすいはず、なのです。 規則的に掘ってあるブランチマイニング場では、帰る方向を分かりやすくするのは大切、なのでした。

次の