インスタ タグ 付け 非 表示 戻す。 インスタグラムで勝手にタグ付けされた…タグの確認と削除方法

インスタグラムで横行中。知らない人からの『タグ付けスパム』を完全に防止する方法

インスタ タグ 付け 非 表示 戻す

Instagramの自分へのタグを削除する方法 タグ付けされると、自分のプロフィール画面の赤枠の箇所に通知が表示されます。 通知のマークをタップして、 写真をタップし、 顔の部分をタップすると、 赤枠の箇所に自分の名前のタグが表示されます。 そこでタグをタップすると、 このような画面が表示されるので、赤枠で囲んだ「その他のオプション」をタップします。 そしてさらにもう一度赤枠で囲んだ「写真から自分のタグを削除」の箇所をタップして、 「削除」をタップすればOKです。 これで自分の写真に付けられたタグが消えて、顔の部分をタップしても名前が表示されなくなります。 自分のプロフィールにこのタグ付けの写真を表示したくない場合は、 この画面から右上にある「…」のマークをタップして 「写真を非表示にする」を選び、 赤枠のチェックボックスをタップして写真を選択し、下にある赤字の「写真を非表示にする」をタップします。 すると赤字で「プロフィールに表示しない」という文言が表示されるのでこれをタップして完了です。 ちなみに非表示にしたい写真が複数ある場合、こんな風に一つずつチェックを入れて選択する形になっています。 2枚非表示にしたい写真がある場合は、 このように2箇所にチェックを入れる必要があります。 まとめ インスタグラムのタグは、プロフィールを公開にしている場合は全員が見ることができて、非公開の場合はフォローワーのみがタグを見られる仕様になっています。 自分の顔と名前が知らない人に知られることが嫌な人は、設定を見直すか、タグ付けされたらすぐに削除するなどして、しっかりと対応をしましょう。 カテゴリー• 736• 114• 544• 1,660• 118• 524• 457• 546• 176• 198•

次の

インスタでタグ付けされたのを非表示や削除したら通知される?|インスタグラム使い方

インスタ タグ 付け 非 表示 戻す

インスタのブロックとは?自分・相手の表示方法 インスタグラムのブロックとは、特定の相手に対して自分の投稿 写真や動画、ストーリー を非表示にする機能です。 またDMやコメントといったやりとりも制限できます。 フォロー・フォロー外に関係なく全ユーザーをブロック可能です。 もしも誹謗中傷を繰り返す悪質ユーザーに悩んでいる場合、ブロックを検討してみてください。 なおブロックしても相手に通知が届くことはありません。 しかし通常と比べて画面表示が異なるので、ブロックしたことが相手にバレる可能性は高いです。 とはいえブロックの設定や解除は簡単にできるので、状況に合わせて利用しましょう。 ブロックした自分側の表示画面 自分が特定の相手をブロックした際、下記4つのように表示されます。 相手のプロフィール画面が非表示に• 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に• 相手からのいいね・コメントが非表示に• DMのやりとりができなくなる 基本的には自分のタイムラインに、相手の投稿が一切表示されなくなります。 各画面表示について詳しく紹介します。 相手のプロフィール画面が非表示に 特定の相手のプロフィールにアクセスはできますが、ほぼ非表示になります。 投稿やフォロー・フォロワーが全て0人と表示されます。 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に ブロックした相手が写真やストーリーを投稿しても、自分のタイムラインに表示されることはありません。 相手のプロフィールにアクセスしても表示されないので、当然いいねやコメントもできなくなります。 相手からのいいね・コメントが非表示に ブロックした相手が、過去自分の投稿に付けたいいね・コメントが非表示になります。 またフォローユーザーの行動が表示される「アクティビティ」でも、相手の行動は表示されません。 DMのやりとりができなくなる ブロックした相手と過去にやりとりしたDMは、スレッド一覧に残ったままです。 ちなみに「チャットを削除」をクリックすれば、スレッド一覧からも削除されます。 ブロックされた相手側の表示画面 ブロックされた相手の画面には、下記4つのように表示されます。 DMの既読や投稿共有が非表示に• 自分のプロフィールが非表示に• 自分の投稿やストーリーが非表示に• 各画面表示について詳しく紹介します。 DMの既読や投稿共有が非表示に インスタには、相手がDMを読んだかどうか判別できる既読機能があります。 しかしブロックされた相手は、自分にDMを送れるものの、メッセージは届きません。 そのため既読が付くことはありません。 またDM内で投稿を共有できますが、ブロック後は「投稿を見ることができません」と表示されます。 ちなみに投稿を削除しただけの場合、「この投稿は削除されたため利用できません」と表示されます。 ブロックと削除で表示される文が異なるので、ブロックかどうか判別できます。 自分のプロフィールが非表示に ブロックされた相手が自分のプロフィールにアクセスすると、アカウントが削除されていないにも関わらず、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。 投稿内容や投稿数、フォロー・フォロワー数も非表示になります。 「フォローする」ボタンを押しても、無効です。 また相手が検索フォームで自分のIDを入力した場合でも、自分のアカウントが表示されることはありません。 アカウント自体は存在しているものの、一切アクセスできなくなります。 投稿やストーリーが非表示に 自分が写真やストーリーを投稿しても、相手のタイムラインには表示されません。 もちろん相手は自分のプロフィールにアクセスできないので、投稿・ストーリー・ハイライトなどは見れません。 投稿で自分をタグ付けできない インスタグラムで写真や動画を投稿する際、相手のアカウントをタグ付けできます。 しかしブロックされているとユーザーを検索できないので、タグ付け画面に表示されません。 インスタグラムのブロック方法 インスタグラムでは、下記4つのブロック機能が用意されています。 特定の相手を完全にブロック• 自分のストーリー表示のみブロック• 相手のコメントのみをブロック• 相手の投稿をブロック どの方法も簡単なので、ブロックする目的によって使い分けましょう。 各ブロック方法を詳しく紹介します。 特定の相手を完全にブロック 特定の相手からのアクセスや視聴を完全にブロックする方法です。 自分の投稿を相手に表示させなかったり、相手の投稿を非表示にできます。 ブロックしたい相手のプロフィールにアクセスし、右上のメニューバーをクリック。 「ブロック」ボタンをクリック。 以上でブロック完了です。 ブロックした時点から、全ての制限がかかります。 なお念の為、ブロックできたかどうか確認しておきましょう。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ブロックしたアカウント」をクリックし、先ほどブロックしたユーザーが表示されていればOKです。 自分のストーリー表示のみブロックしたい 「特定の相手に自分のストーリーを見られたくない…」時は、ストーリー表示のみブロックしましょう。 投稿やDMに制限は掛からず、ストーリーのみ非表示にできます。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ストーリーズ」をクリック。 「ストーリーズを表示しない人」をクリック。 ストーリーを非表示にしたい人にチェックを入れ、「完了」をクリックすればOKです。 相手のコメントのみをブロック 特定の相手が自分の投稿にコメントするのをブロックできます。 「悪質なコメントを繰り返すユーザーがいる…」時におすすめです。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「コメント」をクリック。 「コメントをブロックする相手」をクリック。 フォームにコメントをブロックしたいユーザーIDを検索フォームに入力し、「ブロックする」をクリックすればOKです。 相手の投稿をブロック 自分のフォロワーの中には「頻繁に写真やストーリーを投稿して煩わしい…」と感じる人もいるのではないでしょうか? ただ「交流があるのでブロックはできない…」そんな時は「ミュート機能」を利用しましょう! ミュート機能は相手の投稿を非表示にできるものの、DMやコメントなどのやりとりはできます。 また相手は自分の投稿をチェックできたり、相手のプロフィールから投稿を見れることも可能です。 ブロックとは大きく異なり、ミュートがバレる心配はありません。 ミュートしたいユーザーの投稿のメニューバーをクリック。 「ミュート」をクリック。 「投稿のみミュート」か「投稿とストーリーをミュート」を選択できます。 用途に合わせて各ボタンをクリック。 以上でミュート完了です。 インスタグラムのブロックの解除方法 「インスタでブロックしたけどやっぱり解除したい…」時も、簡単に解除可能です。 相手のプロフィールが表示されるので、「ブロックを解除」をクリック。 「ブロックを解除しますか?」と確認されるので、再び「ブロックを解除」をクリックしましょう。 以上でブロックを解除できました。 ただしブロック解除後は、互いにフォローが外れている状態です。 再びフォロー関係になる場合、「フォローする」ボタンをクリックしてください。 またミュートした相手を解除する方法は、まずミュートを解除したい相手のプロフィールに移行します。 そして「フォロー中」ボタンをクリック。 「ミュート」ボタンをクリック。 あとはミュートを解除したい項目のチェックを外せばOKです。 インスタグラムでブロックする際の注意点 インスタグラムで特定の相手をブロックする際、注意すべき点は下記の3つです。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする• グループスレではブロック相手とトークできてしまう• ブロックはトラブルの元となるので慎重に 各注意点を紹介します。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする インスタのブロックは、あくまでも特定ユーザーからのアクセスを制限する機能です。 そのためブラウザ版からログインせずにアクセスしたり、別垢から自分の投稿を見られる可能性があります。 不特定多数の人から自分の投稿を見られるのを防ぐため、「非公開設定」にしましょう。 非公開設定とは鍵垢のように、自分が承認したユーザーにのみ投稿を見せられます。 非公開設定の方法は、インスタの設定ページから「プライバシー」に移動し、「アカウントのプライバシー設定」をクリック。 「非公開アカウント」をオンにすればOKです。 非公開設定すればブラウザから自分のアカウントを検索されたり、別垢で申請されても拒否すれば、見られることはありません。 グループスレではブロック相手とトークできてしまう インスタのDMには、複数での会話が可能なグループスレッドがあります。 万が一ブロックした相手と同じグループに属している場合、自分の会話や相手のメッセージが届いてしまいます。 また第三者が自分とブロックした相手を追加して、グループトークを作成することもできます。 どうしても嫌な場合は別グループを作成したり、自分が退出しましょう。 ブロックはトラブルの元となるので慎重に 近年SNSでのトラブルが増加していますが、お互いのブロックも原因の一つです。 特にリア友や交友のある人を一方的にブロックすると、トラブルの原因となってしまいます。 トラブルを防ぐためにも、ブロックは慎重に行いましょう。 まとめ インスタのブロックを利用すれば、特定の相手のアクセスを制限できます。 また投稿やストーリーなど、一部機能を制限できるブロックもあるので、目的に合わせて使い分けましょう。 ブロック設定や解除は簡単なので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください! 関連記事はこちら.

次の

【インスタグラム】迷惑なタグ付けスパムを拒否する設定方法まとめ【2020年最新版】

インスタ タグ 付け 非 表示 戻す

スポンサーリンク インスタのおすすめユーザーに元彼や職場の知り合いが表示された!?おすすめ表示の設定はどうなっているの? 出典:ぱくたそ(www. pakutaso. com) SNSを仕事関係や元彼などとは切り離して使用したいと思っている人は結構多いのではないでしょうか。 ビジネスアカウントがあるように、アカウントを複数に分けて使っている人も中には居ると思います。 アカウントを見られたくないときにはどうしたら良いのか、おすすめのユーザーがどうやって選ばれているのか、インスタのヘルプセンターで検索してみました。 共通の友達やその人の知り合いかもしれない人などです。 instagram. 共通の友達をフォローしている場合には、自動的におすすめユーザーが表示されてしまう仕組みということですね。 また見られたくない相手からは、自分のプロフィールも非表示にしたいですよね。 デスクトップコンピュータか携帯電話のブラウザからinstagram. comにログインします。 [類似アカウントのおすすめ]の横をクリックまたはタップして、[送信]をクリックします。 自分のプロフィールでアカウントのおすすめを表示しないようにすると、あなたのアカウントも他の人のプロフィールでおすすめとして表示されなくなります。 instagram. ) ここでの注意点としては、 おすすめからは非表示になっているだけで、アカウント名や名前が分かっている場合は検索すれば表示されてしまいます。 どうしても見られたくない相手がいる場合は、ブロック機能を使うか自分のアカウントを非公開設定にする必要があります。 またFacebookやTwitterにインスタの投稿をシェアしている人も注意しましょう。 また、余談ですが、検索欄に表示される投稿写真、動画もフォローしている人やいいね!した投稿に基づいて自動的に表示されているそうです。 おすすめユーザーを非表示にする方法とは? 出典:ぱくたそ(www. pakutaso. しかし、おすすめユーザーは非表示にしても、また新しい別のおすすめユーザーが表示されてしまいますので、おすすめユーザー自体を消す方法はないようです。 ここでの注意点は、一度非表示にしたおすすめユーザーはおすすめ欄には出てこなくなりますが、再度検索をした場合、検索画面の最近というところに表示されることになります。 前述の通り、検索履歴の削除を行えばこれを消すことが出来ます。 photo-ac. 足跡機能とは、アカウントを閲覧すると相手に閲覧履歴が残ってしまうという機能です。 最近だと送信したメッセージやメールに既読がつくのも一つの足跡機能と言っても良いかもしれませんね。 実際のところ、 足跡を確認する外部アプリや足跡機能というのはインスタに存在していません。 しかし、自分が投稿をチェックしたと相手に分かってしまうことがあります。 主に3つあり、相手のプロフィール画面で、 ・フォローしてしまう ・いいね!をしてしまう ・ストーリーズを見る 投稿を見たときにうっかりいいね!を押してしまったり、フォローをタップしてしまったという経験はインスタを利用している人にとってあるあるだと思います。 これらはすぐに取り消すか、タップしてしまわないように気をつけることで無かったことに、あるいは防ぐことが出来ますが、ストーリーズは一度見てしまうと取り消しが出来ません。 ) ストーリーズの投稿者は誰が閲覧したのかと合計人数が分かる設定になっていて、またそれを確認できるのは投稿した本人だけになっています。 特定の知り合いにストーリーズを見られたくない。 ストーリーズの投稿は非表示にすることも出来ます。 これはブロック機能とは違うので、ストーリーズの非表示のみの対応になります。 なので、選択した人をブロックまたは、自分のアカウントを非公開にしない限り、プロフィールや投稿は相手から見ることが出来ます。 ストーリーズのハイライト ストーリーズにハイライトという機能が追加されました。 一度消えたストーリーズを削除しない限り、プロフィール画面に表示出来るというものです。 通常のストーリーズと同じでストーリーズを閲覧できる人はすべてハイライトも閲覧出来ます。 インスタおすすめユーザーから検索したことは相手にばれるの? 出典:ぱくたそ(www. pakutaso. com) 投稿した人のプロフィールや投稿を見るだけでは、 相手に閲覧履歴が残ることはありません。 前述の通り、うっかりフォローやいいね!、ストーリーズの閲覧に注意しましょう。 また、相手のアカウントを検索したり、投稿を保存しても相手にはわかりません。 まとめ 出典:ぱくたそ(www. pakutaso. com) ・ おすすめユーザーの表示箇所は3か所 ・ フォローしている共通の友達や知り合いからおすすめユーザーが表示される ・おすすめユーザーを非表示にすることは出来るが、 おすすめユーザーという項目は消す方法がない ・自分を相手のおすすめユーザー欄から非表示設定にすることが出来る ・インスタに足跡機能はないが、 フォロー、いいね!ストーリーズの閲覧に注意 ・ 検索や投稿を見たことは相手にバレない 以上、インスタのおすすめユーザーにまつわる疑問について調べてみました。 インスタにはどんどん新しい機能が追加されていて、仕組みや設定もどう変わっているのか毎回とても気になります。 インスタは相手(フォロー、フォロワー)あってのものなので、お互いに嫌な気持ちで利用を続けたくはありません。 上手く設定を使いこなして楽しくインスタを利用したいですね。

次の