ヒカキン ツイッター。 安倍首相の「うちで踊ろう」動画は、小池都知事・ヒカキン対談と何が違ったのか: J

安倍首相の「うちで踊ろう」動画は、小池都知事・ヒカキン対談と何が違ったのか: J

ヒカキン ツイッター

「余計なことしない方がいいよ」「センスはマイナス100点」 そんな中、安倍首相も同様に星野さんの動画を拝借して外出自粛を呼びかける動画を作成し、ツイッターで公開。 しかし、安倍首相の動画には「余計なことしない方がいいよ」「センスはマイナス100点」といった罵声が殺到してしまった。 外出自粛を呼びかける動画だったにもかかわらず「大炎上」してしまった安倍首相。 一体、何がいけなかったのだろうか。 そこで、J-CASTニュース編集部はITジャーナリストの井上トシユキ氏に、その原因を聞いてみた。 まず、今回の大炎上の原因について井上氏は、「危機感」が全く感じられない動画だったことが全てだと斬り捨てた。 「今回の動画は、あたかも、『受け狙い』で作ったかのような動画であり、国家のリーダーらしさのかけらもありませんでした。 一方、先日のメルケル首相(ドイツ)の新型コロナウイルスに対する演説は世界中で感動を呼びましたが、それとは雲泥の差です。 一言で言えば、『リラックスじゃねーだろ!』。 安倍首相の周りにブレーンはたくさんいるでしょうが、その中で、止める人はいなかったんでしょうか? あるいは、この案を勧められて安倍首相はまずいと思わなかったんでしょうか? それほどの酷さです」 小池氏が「高い評価を生んだ」理由は... 今回の件に限らず、井上氏は最近の安倍首相にはうかつな行動パターンが見え隠れするとも指摘する。 「4月7日の緊急事態宣言についての記者会見の時もそうですが、最近の安倍首相はきちんと確認しないまま行動に移してしまうのでしょうか。 この時、安倍首相は『欠航が相次ぐエアラインの皆さんは、医療現場に必要なガウンの縫製を手伝いたいと申し出てくださいました』との発言を行いましたが、その後、航空会社の職員からは困惑の声が相次ぎました。 十分な確認や根回しをしたとは思えず、頼りなさ満開です」 なお、政治家によるネット上での動画による情報発信と言えば、10日にYouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんのチャンネルに登場した東京都の小池百合子知事の例が挙げられるが、こちらに関しては、ネット上では「HIKAKINさんの動画観て理解した 小池都知事の話が分かりやすい」といった高い評価が相次いだ。 一体、安倍首相との違いは何だったのだろうか。 「政治家と有名人という組み合わせこそ同じですが、小池知事の場合は、『自らがアピールしつくせない層』、つまり、今回の場合は『若い世代』にアピールすべく、ヒカキンさんの力を借りたという点が高い評価を生んだと考えられます。 自らの力の限界をきちんと知り、それを埋め合わせることが出来るヒカキンさんに『頼み込んだ』という姿勢が見られるわけであり、この点が安倍首相に対してはるかに真摯な態度であると見る者に判断されたのです」 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の

安倍首相の「うちで踊ろう」動画は、小池都知事・ヒカキン対談と何が違ったのか: J

ヒカキン ツイッター

ヒカキン 「3月16日の都内は放射性物質が基準値の100万倍なんだって。 福島は1000万倍。 その日何してったけなあ。 引きこもっていたことを祈る」 「真剣に放射線汚染について話したら鼻で笑われ馬鹿にされた。 テレビしか情報源がない無知な人間から被爆して行くというのはこのことかと、今しがた理解した。 大切な人にしか話さないし、どうでもよくなってきたぜ。 」 「マスクで汚染花粉からの被曝を回避できます。 また魚介類は産地がわからないものは食べません。 日本さんお魚介類は終わってます。 特に大型魚類と貝類は放射性物質が濃縮されますんでお気をつけて」 「放射能汚染で関東の米食いたくないってのが本音。 まあ無理なんだけどね」 今回なぜ突然ヒカキンのこんな昔のツイートが掘り出されたのかは謎ですが(おそらくアンチが探し出したのかな?)、炎上センサーを察知したヒカキンがすぐにツイ消ししたという感じでしょう。 今回の放射能ツイ消しを受けて、ネットの声を抜粋して見ました。 HIKAKINさんが放射能や原発に対するデマツイートを発信していたことを指摘したら一部の人から昔のツイートを掘り返すな!と反論されたんだが、反原発や放射能界隈の運動家は有名人を盾にして自身の主張を正当化するからそこを先手打っただけなんだよね。 — みずにゃん 株垢・サブ rnizunyancas けどHIKAKINの過去のツイートの件そんなに問題視するほどかな? 大体の人は偏った思想や間違ってる思想多少は持ってるだろうし、放射能に関する思想も別にああ思っててもいいんじゃね?所詮ただの一般人目線の意見なんだし — 🇯🇵James🇺🇸 KIDJames15 HIKAKINの放射能のやつなに? 意味わからん — かいだめ kaidame918 放射能のデマを流して東北を差別したことを早く謝罪しろよ。 日本産の魚介類は終わってるだって?お前今でこそそんなこと口が裂けても言えないが、腹の中ではそんなこと思ってるんだろうな偽善者がよ — 長谷川亮太 HaseGaiji HIKAKINは音の出るゴミとかいわれてるけど、 もこう先生は大百科に放射能をまき散らすゴミってかかれるからやっぱ神 — ああああ kikyou0120 まぁ否定的な意見が多い中、「どうして今更?」という声もちらほらあった印象です。 確かに結果的には東北の食物に問題はなかったので、ヒカキンがツイ消しする理由もわかります。 しかし当時のことを考えると、ヒカキンのような意見を思っていた人が大半だったでしょう。 影響力がある方なので、発信する情報にもかなりの責任がかかってくるということですね。 カテゴリー•

次の

安倍首相の「うちで踊ろう」動画は、小池都知事・ヒカキン対談と何が違ったのか: J

ヒカキン ツイッター

ヒカキンさん(2017年8月撮影) YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんは2019年1月18日、「 」の動画をYouTubeで公開しました。 なかでも 1位に輝いた「 おいしさまるごとナチュラルポテト」は、「どこの店舗にもない」「高額で転売されている」と大きな話題になっています。 東京バーゲンマニア編集部は2019年1月28日、セブン-イレブンに「おいしさまるごとナチュラルポテト」の販売状況を聞いてみました。 袋タイプの全国展開は... ? 実は1月21日、ヒカキンさんの動画を見て「 おいしさまるごとナチュラルポテト」を食していた記者。 1週間後に同じコンビニ含む3店舗に行ってみましたが、その姿はありませんでした...。 じゃがいもをそのまま揚げたような(中はザクザク)、お腹にたまる ボリューミーな商品だったことを覚えています。 画像はAmazonより ツイッターでは、「 売り切れでありませんでした」との声が相次ぎ、 ネット上で高額転売されるほど有名になってしまったこの商品。 そもそも現在も販売しているのでしょうか? セブン-イレブンの広報担当者に聞いてみると、「 販売計画に基づいているので現状は差し控えさせていただきます」との返答でした。 またヒカキンさんは動画のコメント欄に、商品が「東京・千葉・神奈川」限定であることを投稿。 ツイッターでは、「 全国販売」してほしいとの声が上がっています。 しかし、広報担当者によれば「おいしさまるごとナチュラルポテト」はパッケージが 袋タイプと カップタイプで2パターンあり、全国的に見ると どちらかは入手できるようになっているとのこと。 袋が42g、カップが38gで、 価格は同じ127円。 同一地域で2種類が販売されていることはないそうです。 念のため 袋タイプの全国販売について聞いてみると、 「 販売状況を踏まえながら、今後検討していきたい」 とのことでした。

次の