艦 これ ボーキサイト 輸送 任務。 便利すぎる遠征の成功条件と獲得資材一覧 ソート対応(艦これ)

艦これ情報備忘録。 【艦これ】ボーキ稼ぎのあれこれ

艦 これ ボーキサイト 輸送 任務

艦これの四資源の1つに 「ボーキサイト」というものがあります。 「艦載機の補充」や 「開発、建造、改修」などに必要になる資源ですね。 では、 このボーキサイトを集めるにはどうすればいいのか? その集め方についてまとめてみました。 【任務】によるボーキサイト集め 日々の任務から入手可能なボーキサイト一覧です。 (単発任務は割愛しています。 この数字だけ見るとかなりの収集量に思えてきますね。 しかし、実際は「開発、建造、改修」や「他の任務への出撃」、 あとは「レベリング、戦果稼ぎのお供」で必要なボーキサイトの消費があるため実際はもっと少ないです。 (各提督の艦隊運用によるため、正確な数字は出せません。 ) なので、 ・61,260-(艦隊運用費)=1ヶ月のボーキサイトの備蓄量 という感じで任務では各提督のボーキサイトの備蓄量が決まっていきます。 (節約できればできるほど多く備蓄できる。 ) とはいえ「全部やりましょう」はあまりにも酷なので、 「デイリー任務はサボらず消化、ウィークリー任務は収支を考慮しつつ消化」 という所まではなるべくできるようになりましょう。 【遠征】によるボーキサイト集め 遠征によるボーキサイト獲得量(成功、大発なし)の一覧です。 長時間遠征は「ボーキサイト船団護衛」「ボーキサイト輸送任務」「MO作戦」。 をなるべく選ぶようにしていると集まりやすくなります。 リアルの都合で時間帯によっては遠征を再出撃できないケースも十分考えられるので、 「時間、獲得量、時給」を見ながら自分に合った遠征を見つけておきましょう。 (社会人提督だと、これが非常に重要になります。 ) 他にも5時間の「ボーキサイト輸送任務」が候補になりますね。 【出撃】によるボーキサイト集め <2-2> 出撃によるボーキサイト集めは2種類ほどあります。 1つ目は 「2-2-A」。 Aマスに行くためには【「空母3隻以上」または「航戦2隻以上」】の編成が必要とされています。 基礎ボーキ獲得量は「10~20」です。 獲得量は少ないですが、 編成の入れ替えが「潜水艦」がほとんど。 入れ替え等の面倒が少なく周回スピードが高いので、 長時間コツコツと集められる特徴があります。 ・2-2の編成例: <4-3> 2つ目は 「4-3-J」です。 Jマスへ行くためには【(水母or補給)1、軽巡1、駆逐2】を編成に含める必要があります。 私の編成例は、 ・水母1、軽巡1、駆逐2、航巡2 ・水母1、軽巡1、駆逐2、戦艦1、航巡1 をよく起用します。 4-3は 基礎ボーキ獲得量は「50~100」と高めですが、 燃費や修理費も比較的多め。 連続出撃だと入れ替え等の面倒さと被弾のリスクもありますが、 短時間で一気に集められる特徴があります。 ・4-3の編成例: ーー 他にも「3-4-E」が多めに貰うことができますが、 道中3戦、その中で1戦は空母と戦艦入り編成との戦闘なので厳しい。 まとめ ボーキサイトは消費を抑えることが何よりも大事! ボーキサイトは自然回復も他より少なく、遠征による獲得も微妙に少なくて難しい資源なので、 「燃料、弾薬、鋼材」よりも注意して消費する必要があります。 ・演習で空母に艦載機を乗せる必要性があるのか? ・任務で空母を本当に入れないとダメな状況なのか? など、空母及び艦載機の必要性についてもう一度見直してみるのもいいですね。 海域の特徴を把握して「艦戦、水戦だけ装備させる」という方法でも十分節約になるので、 その時の資源の備蓄量や修理による手間などを考えながら、うまく艦隊運用をしていきましょう。 ーー 以上、ボーキサイトの集め方まとめでした。 提督によってイベントの準備する備蓄量はかなり異なりますが「10~20万」は多いはず。 難易度と海域の内容にもよりますが、それだけあれば「攻略しやすい」と考えられるので、 10~20万ぐらいを目指して準備できる環境づくりをしていきましょう。 (ただし、掘りは除く)• 最近の人気記事(週間)• カテゴリー• 500• 214• 168• 111•

次の

艦これ第二期 任務【輸送船団演習】

艦 これ ボーキサイト 輸送 任務

装備開発力の集中整備• マンスリー演習任務「給糧艦『伊良湖』の支援」のトリガー。 航空戦力の強化• 工廠環境の整備• これもデイリーなので日をまたがないように注意。 主力艦上戦闘機の更新• ボーキサイト4000を消費する。 新型艤装の継続研究• 鋼材を18000も消費する。 割に合わないと思うならスルー。 やらなくてもいいもの デイリー• 軍縮条約対応!• 2隻解体で達成。 資源の再利用• ちなみに、ドラム缶は開発できる。 継戦支援能力の整備• 精鋭「艦戦」隊の新編成• 報酬は零式艦戦21型 熟練。 熟練搭乗員を消費する。 飛龍改二と蒼龍改二の初期装備なので必要ならそっちで。 機種転換• 21型熟練を、零式艦戦52型 熟練 にする任務。 「洋上補給」物資の調達• クォータリー• 「熟練搭乗員」養成• 熟練搭乗員はクォータリー出撃任務でも手に入る。 主力「陸攻」の調達• 九六式陸攻を一式陸攻にする。 陸攻が足りてない人はやるといい。 戦時改修A型高角砲の量産• 多大なコストをかけてA型改三の量産……? おわりに これで合ってる……と思うんですが、今季はもう終わっちゃったから来季までチェックできないんですよね。 まちがっててもゆるして。

次の

【艦これ】補給艦撃滅任務におすすめの海域と編成【第二期】

艦 これ ボーキサイト 輸送 任務

任務情報• 航空戦艦or補給艦(現時点では速吸・神威)を2隻含む艦隊で• 燃料1000弾薬鋼材400バケツ4洋上補給1 前提任務に• 敵空母を撃沈せよ!(初期の赤城入手クエ) 後続任務に• 攻略に関して 航空戦艦を混ぜる場合は重い編成になり、よく使われる水雷戦隊の編成ではなく、 遠回りのルートを通る必要があります。 航空戦艦+補給艦の編成も可能です。 上ルート固定に なりますが、航空戦艦2に比べ燃費が軽くなる点が大きいです。 編成例では採用していませんが、レベル1の駆逐艦を使った攻略例もあり。 (轟沈に注意)任務攻略だけなら一番早そうです。 どのルートでも攻略は可能ですが、 補給艦の「速吸」「神威」が揃っていれば、補給艦編成が簡単ですね。 下ルートが基本ですが、2戦目(Gマス)から羅針盤勝負になるルートです。 全機撃墜が多いのでその点には注意。 神威はバルジを載せて道中対策を、すると良さげ。 最後のマス(B,Dマス)で大破した場合、進軍しても港マスにつくため轟沈することはありません。 間違えて撤退しないように注意。 また、旗艦にダメコンを載せている場合、 旗艦大破時にDマスから進軍してもダメコンが発動することはありません。 可能な範囲で 対空カットインと対潜先制爆雷攻撃を採用していきましょう。 また、Cマス 潜水艦対策に対潜先制爆雷攻撃艦を1-2隻採用しておくと楽。 持っていたら積極採用しましょう。 水戦があれば混ぜてもOK。 基本対空CIも対潜先制爆雷攻撃もなしで任務攻略はOKです。 護衛空母を混ぜる等により、5戦ルートも十分現実的な攻略方法になっています。 Jマスを回避する場合、こちらも検討してみましょう。 (制空値420程度で調整するとよさそう) 編成例3(航戦2隻) 敗北を許容できる場合、極端な例ですがこんな編成でも突破可能です。 更に轟沈を許容できる提督は、レベル1のバイト艦を 随伴艦に伴うと良いでしょう。 五十鈴の優先度が 高いので考えどころでしたが、航空戦でそれほど損害を被らなかったあたり 五十鈴も一応先制対潜と二役こなしてくれるようです ・二周合わせて中破二回。 安定感はそれなり? ・隼鷹の流星改と大鷹の九三一空がそれぞれ一回ずつ全滅 ・Dマスは勝てない ぎりぎり黒字ではあるものの次クォーターではもう少し消費抑えたい ですね。 伊勢型起用とか。 ヘタレ提督はこうしました、という報告でした。 ニコニコにあった「航戦1+補給1」を真似してみて。 艦戦が使えるのでJマス・Dマスともに優勢は余裕。 それなりの空爆力を持った上でLマスとIマスを避けれるので、Kマスをダメージ軽微で抜けられたら割と気楽です。 意味があるかは確かに微妙ですが、軽空を重巡や航巡に変える事もできるとの事。 以下でいけました。 7 「精鋭駆逐隊、獅子奮迅!」任務と平行してやってみました。 「航戦2水母1駆逐3」で「CHKMJDN」です。 水母に水戦持たせてJで優勢取れるようにし、駆逐で防空を固めれば、怖いのはKマスのエリルを引いてしまう事位。 対潜装備は要りません。 消費は「補給2駆逐4」に比べれば多いでしょうけど、概ね余裕でルートにランダム要素は無いので手早く済みます。 また前の方で書きましたけど、「補給1航戦1軽空1駆逐3」でも「CHKMJDN」。 艦戦が利用できるお陰で、J優勢分の制空値を確保しても、そこそこの空爆力があるので、これもそれなりに楽。 補給艦は速吸改推奨で「艦攻-艦戦-整備員」、軽空母はデフォルトで射程が長い鈴熊航改二や瑞鳳改二系にしておくのが無難。 ただ速吸や軽空母の、艦載機少な目なスロに持たせた艦攻や艦爆がJマス超えた辺りで全滅する事は、そこそこあります。 どちらにしても伊勢改二実装で制空値を稼ぐのは大分容易になっていますので、現状でお祈りの要るIマスを経由するルートを使う理由はないかと。 5戦ルートですが、初心者向けとは言えませんが無理なく先制対潜5隻入れられるようになって潜水マスの被弾可能性が更に下がりましたね。 日向改二、大鷹、神鷹、瑞鳳、対空CI兼用駆逐 Johnston, Fletcher 艦攻艦爆にソナーと彩雲積んでも伊勢改二や上位艦戦・瑞雲と合わせてL,Dマス優勢取れます。 ただ、やっぱり射撃回避が付かない攻撃機は熟練剥げます。 防空駆逐枠はケッコン秋月型や五十鈴・龍田や増設済艦娘で代用は出来ると思いますが、持ってるならFletcher級が一番適任かと思います。 耐久性に不安があるので旗艦に置いて保護するといいかもしれません。 空母の増設に噴進砲を積めれば尚いいのですが。 僕自身は毎回補給艦ルートで行っていますが、未達成だった四航戦任務で上記編成を使う機会があったので参考までに。 試行回数2回なので信頼性に欠ける情報ですが、駆逐3隻入れてヲ改と戦うよりは気楽かなと思います。 定期任務・EOリンク• 【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】• 第一海域• 第二海域• 第三海域• 第四海域• 【最近の更新】• II 実装• 【各海域紹介リンク(二期)】 EO海域と鎮守府海域・5-2から先は個別記事のほうが充実しています。 【マンスリー任務リンク()】 【クォータリー任務リンク()】 【戦果任務】.

次の