ポケモン go だく りゅう。 【ポケモンGO】だくりゅうの基本情報と覚えるポケモン|ゲームエイト

【ポケモンGO】ハイパーリーグにおけるラグラージの育成論について

ポケモン go だく りゅう

わざ選びについて ラグラージが覚えるわざは以下のとおりです。 ノーマルアタック• マッドショット• みずてっぽう スペシャルアタック• じしん• ヘドロウェーブ• なみのり• ハイドロカノン• だくりゅう ラグラージのわざ構成は一部例外を除いて、 マッドショット、ハイドロカノン、じしんで決まりです 非常に優秀なスペシャルアタック「ハイドロカノン」を高回転で撃てるのがラグラージの魅力なので、ノーマルアタックは「マッドショット」、スペシャルアタックは「ハイドロカノン」は外せません。 ハイドロカノンを選択したら、なみのりは選択肢から消えます。 ハイパーリーグの環境上、はがねタイプに弱点のつけるじめんタイプのスペシャルアタック「じしん」は欲しいので、基本はマッドショット、ハイドロカノン、じしんという構成になります。 例外でフェアリータイプに一矢報いようと、どくタイプのスペシャルアタック「ヘドロウェーブ」を使う人や、ハイドロカノンより必要エネルギーが少ないスペシャルアタック「だくりゅう」を使う人がいますが、あくまで例外として見て、基本の型を選択したほうが良いです。 個体値厳選について 私が調査した上で、ラグラージに求めることは以下の3つだと思いました。 ラグラージ同士の対面になった時、相手よりこうげきが高いか 初手ミラー対面の場合、どっちが先にハイドロカノンが撃てるかが重要になってきます。 ギラティナのりゅうのいぶきが4ダメージにならないか ギラティナ-アナザーフォルムの育成論で説明しましたが、りゅうのいぶきのダメージが4になるとラグラージ側はじしんを撃てる回数が減ってしまいます。 しかし、ギラティナがレイド産こうげき1位(14-10-10)の場合、りゅうのいぶきのダメージを3に抑えられる個体は4096通り中13通りしかありません。 詳細は クレセリアのサイコカッターが3ダメージにならないか クレセリアの育成論で説明しましたが、クレセリアのサイコカッターのダメージが3になると、クレセリアはくさむすびを撃つ回数を減らすことができます。 これはラグラージがぼうぎょ特化(0-15-1)でもサイコカッターのダメージが3になるクレセリアはレイド産でも216通り中39通りいるので完全にはカバーしきれません。 詳細は 非常に厳選がシビアになってしまうので結論を言うと、 SCP重視で、こうげきは低すぎず(ラグラージ対策)、できるだけぼうぎょが高くなる個体 を推奨します。 ハイパーリーグでよく見られると思われるポケモンに絞っての調査になるので、他にもメリットやデメリットがあると思います。 あくまで私の基準として参考にしていただければと思います。 最後に いかがでしたでしょうか。 ラグラージはできるだけぼうぎょに特化した個体を使いたい とまとめさせていただきます。 こうげきをあげることで対面に影響が出るケースもありますが、それ以上に被ダメがブレークすることで対面に影響が出るケースが多いので、できるだけラグラージのぼうぎょは上げておきたいです。 ただし、ハイドロカノンというわざは特別なわざで、覚えられるようになるイベントが来るまで待つか、すごいわざマシンを使って覚えさせるしかありません。 イベントに備えて良いミズゴロウを捕まえておきたいですね。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

だくりゅう

ポケモン go だく りゅう

キングドラ ドラゴンポケモン ぜんこくNo. 230 高さ 1. 8m 重さ• 152. 0kg• けたぐり威力100 タイプ• 英語名• Kingdra タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 32で『タッツー』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 自分の攻撃が急所に当たると、ダメージが1. 5倍ではなく2. 25倍になる。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 ダブルバトル用。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 USUM New! 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

次の

【ポケモンGO】だくりゅうの基本情報と覚えるポケモン|ゲームエイト

ポケモン go だく りゅう

ガマゲロゲは 「みず」「じめん」タイプのポケモン。 弱点は 「くさ(2重弱点)」のみで、 「ほのお」「いわ」「でんき」「どく」「はがね」タイプに耐性を持っています。 ・使用可能な通常技• マッドショット(じめん)• あわ(みず) ・使用可能なゲージ技• だくりゅう(みず:3ゲージ)• だいちのちから(じめん:2ゲージ)• ヘドロばくだん(どく:2ゲージ) ガマゲロゲの使い道は? ガマゲロゲの使い道を紹介します。 みずタイプ最強のラグラージと同じような使い方が可能 ガマゲロゲはみずとじめんの複合タイプなので、みずタイプ最強クラスのポケモンであるラグラージと同じような使い方が可能。 HPが高く、攻撃と防御はやや低いというステータスを持っているので、レイドバトルやジムバトルで使用するというよりは、スーパーリーグやハイパーリーグで真価を発揮。 みずタイプのわざ以外を見ると、「じしん」と「ヘドロウェーブ」という重めの技を覚えるラグラージに対して、「だいちのちから」と「ヘドロばくだん」という軽めの技を覚えるので、その部分で差別化できているかなという印象です。 だくりゅうの攻撃ダウンが強力 唯一のみずタイプゲージ技として、ゲージが溜まるのが最速クラスのゲージ技「 だくりゅう」を覚えるのですが、通常技を「 マッドショット」に設定することで、凄まじいスピードでゲージ技を使用可能。 また、だくりゅうには一定の確率(3割程度)で相手の攻撃ステータスを減少させるという特殊効果があるので、うまくハマればかなり有利に立ち回ることも可能です。 弱点が1種類のみ みずとじめんというタイプ構成は、弱点がくさタイプ(2重弱点)のみとなっていて、ほとんどのタイプのポケモンからのダメージを等倍以下に抑えることが可能。 不利になる場面が少ないというのは、選出されるポケモンが不明な「 GOバトルリーグ」において大きなアドバンテージとなるので、上記で紹介しただくりゅうを使用しつつ、強めな姿勢で攻めるのもいいかも。

次の