ライン ポイント を コイン に 変える に は。 LINEコインやLINEポイントが勝手に減った時に考えられる原因

LINEポイントはコインに自動変換される、違いや交換レートを解説

ライン ポイント を コイン に 変える に は

日々の買い物を現金から『LINE Pay』に置き換えれば、それだけでLINEポイントがざくざくと貯まります。 1ヶ月あたりの利用額が多ければ多いほど、還元率も高くなっていきます。 8%還元) ホワイト:0円~9999円(0. 5%還元) 出典: 前払い式のクレジットカード、と言えばイメージしやすいでしょうか。 あらかじめお金をチャージしなければならないものの、支払いの仕方はクレジットカードと同じ。 前払いですから審査もいりません。 JCBブランドに対応した店舗ならどこでも使えるため、本カードメインで生活しているとマイカラーが最高ランクのグリーンになりやすいです。 たとえばAmazonで買い物するとき、「LINEショッピング」を経由するだけで0. 何か買ったりサービスを受けたりする際、「LINEを経由できないかな?」 と調べる癖をつけておけば、自ずとポイントが貯まっていきますよ。 ただしLINEポイントを受け取るには「契約者連携」が必須です。 貯まったポイントは月々の支払いに充ててもいいですし、LINE Pay残高に交換して日常生活の買い物などに充てることもでき、使い道の自由度が高いです。 月額料金は他社と比べてだいたい平均的な水準。 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICを使っても通信量がカウントされない使い放題プランもあります。 詳細・加入はこちら LINEポイントとLINEコインの違い LINEポイントは公式アカウントの友だち追加、広告動画の視聴などを通して稼ぐことができます。 一方LINEコインは自分の財布からチャージするものです。 スタンプや着せかえの購入にはLINEコインの方が必要ですが、LINEポイントはLINEコインに自動変換されるのでユーザーが心配すべきことはありません。 一方、LINE Pay残高に反映したり銀行から引き出したりする際には、LINEコインでなくLINEポイントが必要。 覚えて置きたいポイント・注意点 貯めるのも使うのも便利なLINEポイントですが、あらかじめ知っておくべきことがいくつかあります。 LINEポイントのプレゼントは不可 LINEポイント自体を人にあげることはできません。 ただしポイントでギフトを買って贈ったり、LINE Pay残高交換して送金したり、 別の方法に変換して贈ることはできます。 ポイント反映に時間がかかることもある ポイントを獲得する手段はたくさんありますが、即時反映されるものとそうでないものがあります。 公式アカウントの友だち追加や広告動画の視聴などは獲得ポイントが即時反映されますが、カード契約やローン申し込みなど確認に時間がかかるものだと1ヶ月単位で遅れることもあります。 こちらの記事もおすすめ.

次の

LINEポイントとLINEコインの違いと使い道、交換方法まとめ

ライン ポイント を コイン に 変える に は

スポンサードリンク LINEスタンプのコインをプリペイドカードで購入する方法 かなり多くの人が勘違いをしています。 絶対に間違えないでくださいね。 LINEコインを購入するのなら、LINEプリペイドカードを購入してはいけません。 LINEプリペイドカードは、LINEウェブストアに課金するためのもので、コインに課金するためのものではありません。 なので、 LINEコインが欲しければ、「GooglePlayカード」を購入しましょう。 Androidユーザーなら「GooglePlayカード」 この種類のカードですね。 iPhoneユーザーなら「iTunesカード」 この種類のカードになります。 両方ともLINEプリペイドカードと同じように、コンビニとかで売ってますよ。 スポンサードリンク• スポンサードリンク プリペイドカードでLINEコインを購入する方法 LINEアプリからスタンプショップに移動しましょう! ここから好きなスタンプを選択して・・・ 「購入する」をタップします。 所持コインが少ないので、プリペイドカードでチャージしましょう。 好きなコインの枚数を選択してください。 プリペイドカードの一番安い価格で1500円なので、思い切って1500円全部チャージしてスタンプを買うのもありですね。 もしくは、スマホアプリの課金にも使うことができるので、1000円分だけ使って、500円分は課金するという方法もできますね^^ プリペイドカードで支払うため、支払い方法を選択します。 「コードを利用」をタップします。 ここにプリペイドカードのコードをタップすれば、コインをチャージすることができます^^ これでスタンプを購入することができますね。

次の

「LINEポイント」を「LINEコイン」に交換する方法!注意点も解説!

ライン ポイント を コイン に 変える に は

機種変更時などの引き継ぎ 機種変更時にLINEアカウントの引き継ぎを行うことで、「LINEポイント」の残高を引き継ぐことができますが、「LINEコイン」については、異なるOS間への機種変更は引き継げないようになっています。 同OS間はLINEコインも引き継ぎ可能。 有効期限切れ LINEコイン、LINEポイントそれぞれ使用期限が存在し、期日を過ぎると消えてしまいます。 ポイント自動変換 ポイント自動変換により、実際使っていることに気づかずに消えたと勘違いしてしまうケースです。 この機能は、LINEアプリVer. 2から導入されたもので、LINEポイントが自動的にLINEコインに換算されるシステムです。 ポイント自動変換は、2コイン=1ポイントで変換されるようになっています。 例えば、LINEポイントが1000ポイントとLINEコイン0コイン所持している場合は、ポイント自動変換でLINEコインとしてみると、500コイン持っているということになります。 所持状況:LINEポイント1000ポイント=LINEコイン500コイン 以上のようになるので、スタンプショップで100コインのスタンプを購入した場合、LINEコインが500コインー100コイン=残り400コインになります。 400コインになったので、LINEポイントで見ると800ポイントになっています。 このように、コインを使ったつもりでいても元はポイントなのでポイントが800ポイントになってしまっているということになります。

次の