アプリ アイコン の バッジ と は。 androidでバッジが消えない時の原因と解決方法【画像解説】

iPhoneでアプリアイコン右上の赤いバッジ(数字)を消す方法

アプリ アイコン の バッジ と は

この記事の目次• 通知設定の「Appアイコンにバッジを表示」とは? 「Appアイコンにバッジを表示」というのは、アプリごとの通知を表示する機能です。 ユーザーのほぼすべての方が利用していると思われる「App Store」アプリアイコンの右上に 赤い丸で囲った数字が表示されていることがありますが、それがアイコンバッジです。 ちなみに「App Store」アプリの場合は、アップデート可能なアプリの数が表示されます。 「Appアイコンにバッジを表示」の設定を変更する 「Appアイコンにバッジを表示」で、表示を変更するには設定アプリから行います。 「Appアイコンにバッジを表示」がOFFの場合 「Appアイコンにバッジを表示」がOFFの場合は、赤い丸で囲った数字が消えています。 アプリによっては、「Appアイコンにバッジを表示」のON、OFFの他に、バッジとして表示させる数字の種類を変更可能な場合があります。 例えば3rd Partyのカレンダーアプリ(Fantastical 2など)では、「今日の日付」や「本日の実行前の予定の数」などが選択可能です。 通知設定の「履歴に表示」とは? 「履歴に表示」というのは、デバイスロック時の 「ロック画面」に通知を表示する機能です。 「履歴に表示」をONにしているアプリは、ロック画面に通知が表示されます。 「履歴に表示」の設定を変更する 「履歴に表示」で、表示を変更するには設定アプリから行います。 通知設定の「プレビューを表示」とは? 「プレビューを表示」というのは、 ロック画面に表示される通知の内容に関するプレビューを表示する機能です。 「プレビューを表示」をONにしているアプリは、ロック画面に表示される通知のプレビューにて、その通知に関する内容がわかるようになります。 「プレビューを表示」の設定を変更する 「プレビューを表示」で、表示を変更するには設定アプリから行います。 最後に 「Appアイコンバッジを表示」、「履歴に表示」、「プレビューを表示」のいずれもがiPhoneの通知に関する表示機能です。 表示させる設定にしておくことでアプリを立ち上げなくても未読メールの数を確認する、通知をロック画面で確認する、その簡単な内容を確認することなどが可能です。 しかし、表示がわずらわしい場合や、「プレビューを表示」でメールの内容などを他の人に見られるのが気になる場合は、OFFに設定することを考えてみても良いかもしれません。

次の

アプリのバッジの表示(通知)を表示 or 非表示にする方法: Huawei Nova 3 の場合

アプリ アイコン の バッジ と は

iPhoneでアプリの右上に表示される数字(バッジ)の設定方法 iPhoneではアプリの右上に「なんらかのお知らせ」を意味する数字(バッジ)が表示されます。 Androidでも表示されるのですが、端末とアプリの相性なのか表示されたりされなかったりするのが玉にキズ。 その点iPhoneは安定していて安心感があります。 もしiPhoneで「バッジが表示されない」という場合、設定に問題がある可能性が高いです。 以下の方法でアプリごとにバッジの表示・非表示を設定出来るので、確認してみて下さい(表示されているバッジを非表示にする事もできます)。 まずはiPhoneの「設定」を開きます。 次に「通知」をタップします。 アプリの一覧がズラーッと表示されるので、バッジの設定をしたいアプリを選択します。 設定をしたいアプリをタップすると、上の様な設定が表示されます。 「Appアイコンにバッジを表示」の項目をオンオフする事で、バッジの表示・非表示を設定する事が出来ます。 iPhoneでアプリの右上に数字(バッジ)が表示されない場合は? iPhoneでアプリの右上に数字(バッジ)が表示されない場合、原因は主に以下の3つのどれかになると思います。 「Appアイコンにバッジを表示」の設定がオフになっている• バッジが表示される様な通知がない(通知ゼロならバッジは表示されない)• Androidのアプリの右上の数字(バッジ)について Androidの場合、端末を作っている会社がたくさんあって仕様が違うせいなのか、「相性」の様なものがあるのかバッジが表示されなかったりする事がよくあります。 これはある程度「どうしようもない」と思うんですが、アプリを使う事で対応可能なものもあります。 以下の記事では「Gmail」と「LINE」のバッジの表示方法について書いています。 ご参照下さいませ。 【関連】 【関連】.

次の

androidでバッジが消えない時の原因と解決方法【画像解説】

アプリ アイコン の バッジ と は

もくじ• アイコンの右上に表示されるバッジとは? iPhoneを使っていると、上記のようにアイコンの右上に数字が表示されることがあります。 iPhoneでは、このアイコンの右上に表示される数字を「バッジ」と呼んでいます。 そのアプリでの未確認の情報が、数字の件数だけあることを表しています。 例えば、LINEアプリでバッジが表示された場合、友だちからのメッセージや公式アカウントからの更新情報などが、数字の分だけ未確認になっていることになります。 アイコンの右上にバッジが表示されたら、アプリを開いて更新された情報を確認してみてください。 バッジは必ず使わなければならない機能なのか? メールアプリなどでは、未読のメールの数だけバッジで数字が表示されます。 毎日メールをチェックしているという人にとっては、特にバッジは必要性がないかもしれません。 いちいちiPhoneの画面を見るたびに、バッジが目に入るのは面倒だと感じる場合は、バッジを非表示にすることもできます。 バッジは必ず使わなければならない・・・というわけではありません。 バッジを非表示にする方法 iPhoneでは、アプリごとにバッジを非表示にすることができます。 ここでは例として、LINEアプリのバッジを非表示に設定してみます。 まずはiPhoneの「ホーム」画面を開き、「設定」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「通知」をタップします。 「通知」画面が表示されるので、「LINE」をタップします。 「LINEの通知」画面が表示されるので、「Appアイコンにバッジを表示」の項目をオフに設定します。 (右側の部分をタップするとオフに設定されます) iPhoneの「ホーム」画面に戻り、LINEアプリを確認するとバッジが非表示になっています。 設定でバッジを非表示にできるのはアプリ単位のみ 全てのアプリのバッジを非表示にしたい場合は、一律で非表示にすることはできません。 設定でバッジを非表示にできるのは、アプリ単位のみです。 バッジが表示されるのは、SNS系やニュース系など一部のアプリに限られるので、面倒でもそれらのアプリを個別に非表示設定にするしかありません。 関連記事•

次の