恋人 を 呼ぶ ツム 25 チェーン。 恋人を呼ぶツム 20チェーンが世間で話題?

恋人を呼ぶツム 20チェーンが世間で話題?

恋人 を 呼ぶ ツム 25 チェーン

ツムツムのビンゴミッション9枚目の3「ピクサーの仲間で1プレイ25チェーンしよう」を攻略していこうと思います。 このミッションですが、1プレイ中に1回で良いので、25チェーン以上作るとミッションクリアになります。 一瞬、25チェーン!?とか見ると無理だろう・・・って思いますが、 このミッションは超簡単ミッションになっています。 簡単にいえば1プレイ中に1回だけ25チェーン作れば良いので、 特定のツムだけ消さずに他のツムを消して、濃くなったところで、最後に一気に繋げる方法です。 これを行うとスコアは最悪ですが、チェーンはしっかり可能です^^ まずはですが、ピクサーの仲間って指定がありますので、このツムからご紹介します。 ピクサーの仲間ってなに? ピクサーってなに?って感じもしますが、つまり映画会社を指しており、 ディズニー映画の中でピクサー社の作品はどれかってことになっています。 ツムツムで該当するのは2つだけで 「トイ・ストーリー」と「モンスターズインク」がピクサー社の作品になります。 そう考えると該当するツムは下記5ツムです。 ピクサーの仲間ツム一覧 ツムツムで25チェーン以上を作る方法 このミッションは、偏らせて最後に消すだけなので、上記のどのツムを使っても良いです。 問題は偏らせるだけです。 普通のパズルゲームって、崩すことで連鎖していきますが、ツムツムはあくまでチェーンさせないと消えませんので、偏って消していくとどんどん濃くなって行きます。 消せるツムが少なくなってきたら「扇風機」で調節して、どんどん消して濃くします。 ラスト5秒ぐらいまで粘って、一気に繋げたら25チェーンは軽くつながりますので、そのままクリアが可能です。 9枚目のビンゴの「9-20」でイニシャルSで15チェーンというミッションがあり、それにサリーが該当します。 21チェーン作ると自動的に達成できますのでどうせなら同時ミッションクリアを目指しましょう! 無料でルビーをたくさん増やす裏ワザがあるんです! ルビーでお困りの方、無料でルビーを獲得出来る裏ワザはご存じですか?.

次の

話題の「恋人を呼ぶツム 20チェーン」を検索してみた結果!|PCスマホで無料で遊ぶひまつぶし

恋人 を 呼ぶ ツム 25 チェーン

スポンサードリンク ミッション攻略に最適なツムは? 安定して使いやすいのは、消去系スキルの「」「」です。 2人ともスキルの威力が強力なので、とにかく連発しまくれば1プレイで450コ以上のツムを消せます。 ちなみに、ベル/ジャスミンを使えば、こちらのミッションの同時クリアも目指せます。 No2:女の子ツムを使って1プレイでスキルを5回• No4:女の子ツムを使って1プレイでスコアボム3コ• No10:女の子ツムを使って1プレイで3回フィーバー• No13:プレミアムツムを使って1プレイで350Exp• No14:女の子ツムを使って1プレイでツムを350コ• No16:女の子ツムを使って1プレイで62コンボ• No19:プレミアムツムを使って1プレイでコインボムを2コ• No25:プレミアムツムを使って1プレイでスコアの下1けたを6に ベル・ジャスミンを持っていない場合は? もし、ベル・ジャスミンを持っていない場合は「 スキルレベルが高いプレミアムツム」を使いましょう。 や、を使えば「No12:女の子ツムを使ってなぞって12チェーン以上」のクリアも狙えるのでオススメです。 恋人を呼ぶツムを使って1プレイでツムを450コ消そう|攻略まとめ ビンゴカード16枚目のNo9「 恋人を呼ぶツムを使って1プレイでツムを450コ消そう」の攻略情報をお届けしてきました。 16枚目はかなり簡単なミッションが多いので、ぬるく感じてしまうかもしれません。 が、6月後半には17枚目が追加されますから、それまでにクリアしておきたいですね。 カテゴリー• 146• 157• 753• 116•

次の

【ツムツム】恋人を呼ぶツムとは?|ゲームエイト

恋人 を 呼ぶ ツム 25 チェーン

この記事の目次• どのようなミッションなの? ビンゴ13枚目のミッション、「恋人を呼ぶツムを使って1プレイでマイツムを280コ消そう」は、まず、恋人を呼ぶツムについて確認していきましょう。 恋人を呼ぶツムとは、もちろん原作のお話の中で恋人関係にあるツムでなければいけないのですが、どちらもそれに該当しているわけではありません。 たとえば、とんすけとバニーは恋人関係にありますが、ただマジカルボムを作り出すだけのバニーの場合、恋人を呼ぶツムに該当していませんので注意しましょう。 また、マイツムとは、自分が選択して使っているツムのことです。 それ以外のツムは数に含まれていませんので注意しましょう。 恋人を呼ぶツムを使って1プレイでマイツムを280コ消すための攻略方法 まず、マイツムを280個消すためにはどうしたら良いのかを考えていきましょう。 どのプレイでもそうですが、ツムをたくさん消すことのできるツムは限られています。 おそらく、通常のプレイでは調子が良くても100個前後であり、到底280個には届きません。 そこで、頼らなければならないのがスキルになります。 スキルの中にマイツムを作り出すものがあれば、そのツムに頼ることで、比較的楽にミッションをクリアできるようになるでしょう。 無理に力技に頼らず、ちょっとした工夫が求められるミッションだと考えましょう。 このミッションをクリアするのに該当するツムは? ここでは、恋人を呼ぶツムを簡単に紹介していきます。 答えとして使うことのできるツムは決まっていますが、改めて条件に該当するツムをチェックしておきましょう。 ・ミニー、クリスマスミニー、バレンタインミニー、キャットハットミニー ミニーは高得点のミッキーをランダムに作り出すスキルを持っていて、ロングチェーンをするのには最適なツムです。 しかし、作り出すのはミッキーになるため、マイツムとしてのカウントにはなりません。 ミッションをクリアするには、使いづらいツムとなってしまうでしょう。 ・デイジー、クリスマスデイジー、バレンタインデイジー デイジーは高得点のドナルドを画面中央にまとめて作り出すスキルを持っていて、ミニー同様、ロングチェーンをするのに最適です。 しかし、ミニーと同じく、ドナルドはマイツムの扱いにならないため、マイツム稼ぎには向いていないツムとなってしまいます。 ・とんすけ とんすけは中央消去スキルで、威力こそ弱いですが、スキル発動に必要な消去数が7個と少なく、スキルの連発がしやすいのが特徴です。 スキルの威力が弱く、マイツムを稼ぐのにはあまり向いていないツムとなります。 ・ラプンツェル ラプンツェルは、スキル自体に恋人は登場しませんが、演出画面の下部に恋人と舟に乗っている絵が描かれているため、恋人を呼ぶスキルに該当しています。 どのツムでも一定数繋ぐことができるスキルですが、マイツム稼ぎにはならないため、このミッションのクリアは難しいでしょう。 ・ベル ベルはハート状にツムを消すスキルを持っていて、スキルレベルの低いうちから結構な消去数が期待できます。 しかし、それでも280個を稼ぐのは難しいため、他のツムを検討する必要があります。 ・エンジェル エンジェルは、スキル発動中、スティッチとエンジェルの2種類にツムを変化させるスキルを持っています。 実際には変化前のツムが消えているため、スキルゲージへの繁栄は辺か前のツムの数で変わりますが、変わったエンジェルは、マイツムの数として換算されるのが特徴です。 スキルゲージには直接反映されませんが、マイツム数は多く稼げるため、クリアするのに最適なツムとなります。 ・ロマンスアリエル ロマンスアリエルは、ランダムで高得点エリック王子を生成するスキルを持っています。 ミニーやデイジーと同じく、エリック王子はマイツムの扱いにならないため、マイツムを稼ぐのには向いていませんので注意しましょう。 ・ジャスミン ジャスミンは横ライン消去スキルで、スキルレベルが上がってくると、どんどんスキルによる消去数が多くなっていくのが特徴です。 スキルの威力は上々ですが、マイツムを稼ぐにはあまり向いていないツムと言えるでしょう。 ・プリン プリンはハート状にツムを消すスキルを持っていて、ベルと似ている消去になります。 ベルと同じく、スキルだけでマイツムの数を稼ぐのは限界があるため、ミッションのクリアは難しいでしょう。 ・オーロラ姫 オーロラ姫は、ツムの一種類をフィリップ王子に変換し、一定時間さらに画面上からフィリップ王子が混じって降ってくるというスキルを持っています。 しかし、フィリップ王子はマイツムとしてカウントされないため、このミッションをクリアするのは難しいでしょう。 ・ナラ ナラは横ライン状に高得点シンバを作り出すスキルを持っていて、シンバは一定数以上消すと、かなりのコイン稼ぎができるようになっています。 他の生成系のスキルと同じく、シンバはマイツムに数えられないため、ミッションクリアは難しくなるでしょう。 まとめ ツムツムビンゴ13枚目18の「恋人を呼ぶツムを使って1プレイでマイツムを280コ消そう」は、エンジェルがないと、クリアは難しいミッションになります。 ジャスミンなども選択肢のひとつですが、それなりのスキルレベルとスキルの連発ができる環境にないと難しいでしょう。 なんとかエンジェルをプレミアムBOXから引き当て、クリアに繋げていきましょう。 なお、エンジェルはスキルレベル1でも十分クリアできます。

次の