ゆうゆう窓口 とは。 ゆうゆう窓口とは?定形外郵便や速達はOK?営業時間は?24時間営業って本当?

【郵便局】ゆうゆう窓口とは?できること、対応内容や営業時間等【便利すぎ】|ノリフネ!~乗りかかった船~

ゆうゆう窓口 とは

通常の郵便物 普通郵便、速達、書留、簡易書留、現金書留など• 保管郵便物、不在時預かりの郵便物の受け取り• はがきの購入• 年賀状の購入 在庫がある場合のみ• 封筒の購入 一部の郵便局のみ• 収入印紙の購入• 現金書留封筒の購入• ゆうパック• レターパックの購入と発送• 電子郵便• 国際郵便• 住所変更の届出• ヤフオクやゆうゆうメルカリ便の発送 一般的な郵便局とゆうゆう窓口とでは営業時間が大きく異なりますが、利用できるサービス内容については大きな差はありません。 ただし、ゆうゆう窓口によって、 封筒の購入ができないところがあるので、事前に確認が必要です。 封筒は、あらかじめ用意してから行くと安心でしょう。 郵便物に関しては、書留や速達も利用できるので、急用の際にも助かります。 また、上記で紹介したゆうゆう窓口で扱っているサービス内容について、押さえておきたいポイントを以下にまとめました。 地域によってはないところもあるので、その点については把握しておきましょう。 まとめ 夜間や休日に郵便物の発送や受け取りができるゆうゆう窓口は、営業時間を把握して利用するととても便利です。 封筒の購入はできないものの、書留や速達などの一通りの郵便物は出すことができ、国際郵便の取り扱いも行なわれています。 一方、 貯金や保険の業務、通帳の繰越などのサービスは実施していないので、気をつけましょう。 ゆうゆう窓口によっては、平日と土曜、日・祝日などによって営業時間に違いがある場合もあるので、よく利用するゆうゆう窓口については確認をしておくと安心です。 また、 24時間対応しているゆうゆう窓口がない地域もあるので、夜間や休日に郵便局に行く用事ができた場合には、郵便局のホームページで確認してから行くようにしましょう。 ゆうゆう窓口でできることとできないことを知っていると、急な時にも対応できます。

次の

ゆうゆう窓口でできることとできないこと一覧!営業時間や郵便窓口との違いは?

ゆうゆう窓口 とは

平日の営業時間外だけではなく、 土曜・日曜、GWやお盆、年末など祝日でも業務を行っています。 ただしゆうゆう窓口が設置されている郵便局は、 郵便の仕分けを行うような、 各地域の主要郵便局のみです。 営業時間については都心部は24時間営業のところもありますが、 郵便局によって異なります。 24時間ではないところは、 7時または8時に始まり、20時または21時に終わるところが多いです。 通常の郵便窓口との違いは 「営業時間」という認識で間違いありません。 業務内容 業務内容も郵便局によって変わってきますが、 以下の基本的な業務はほとんど取り扱っています。 郵便(通常郵便物・速達・書留)• 販売(切手やはがき、収入印紙等)• レタックス(電報などの電子郵便)• ゆうパック チルドゆうパックを含む• 国際郵便(航空郵便物・国際スピード郵便物)• 保管郵便物・不在留置郵便物・本人限定受取郵便物の受取• 支店への申請・届出の受付• 私書箱の設置 はがきや切手の景品交換、書損交換などの特殊な業務を除けば、 通常の郵便窓口で取り扱っていることは同様に行ってくれることが多いです。 ゆうゆう窓口は「郵便」の窓口 ただし注意点として、 ゆうゆう窓口は『郵便』の窓口であるということは抑えておきましょう。 一般的に郵便局の窓口といえば、 『郵便』の他にも『貯金』や『保険』の窓口などありますが、 ゆうゆう窓口は郵便に関する業務しか取り扱っていません。 なので、 現金の振込や引き出し、料金の支払いなどは行えないので、注意しましょう。 ゆうゆう窓口の場所と営業時間 では、ゆうゆう窓口の設置されている場所とそこでの営業時間を調べる方法について説明します。 ゆうゆう窓口は前述した通り、 一部の郵便局にしか設置されていないので注意が必要です。 たとえば、2017年現在、東京新宿区には郵便局は100ヶ所ありますが、 ゆうゆう窓口が設置されているのはわずか3ヶ所です。 :新宿区大久保3ー14ー8• :新宿区北山伏町1-5• :新宿区西新宿1-8-8 東京全体でも2000以上の郵便局に対しわずか90ヶ所だけ。 ゆうゆう窓口がどこに設置してあるかについてですが、 以下の郵便局のHPから検索することができます。 また、その各ゆうゆう窓口の営業時間についても調べることもできるので、 一緒に確認するといいでしょう。 あとがき 以上、ゆうゆう窓口の業務内容や設置場所、営業時間についてでした。 ゆうゆう窓口は遅くまで営業しているだけでなく、土日祝日も業務を行っているため、 コンビニ感覚で利用することができとても便利です。 GWやお盆、年末年始などの連休前にバタバタしなくてもいいですし、 急に郵便局に用ができも焦る必要がありません。 特に、遅れて書いた年賀状を元旦に届ける場合は、 相手の地域のゆうゆう窓口に出してギリギリでも間に合わせるという方法もあります。 詳細: ゆうゆう窓口を知らない人、あまり利用したことがない人は多いと思いますが、 とても便利なのでこの機会に是非知っておくといいでしょう。

次の

ゆうゆう窓口とは?定形外郵便や速達はOK?営業時間は?24時間営業って本当?

ゆうゆう窓口 とは

ゆうゆう窓口とは何か? ゆうゆう窓口は、郵便局のサービスのひとつ。 郵便局の 営業時間外に、一般の郵便窓口のようなサービスを提供してくれます。 営業時間は局によって違うのですが、平日の夜遅くや土日祝日でも開いているので、たいへん便利。 以前は時間外窓口という名前でした。 ゆうゆう窓口でできること〜速達・書留・ゆうパック ゆうパックや郵便物の受け取り 不在通知が入っていた時、ゆうゆう窓口で受け取ることができます。 さきほどの私のケースですね。 不在郵便物を受け取るときは、事前に連絡することと、以下を持参することを忘れずに。 不在通知• 免許証や保険証などの本人確認できるもの• ハンコ(なければサインでも大丈夫) ブログ主・クエリのメモ 通販で購入した荷物の受け取りに便利な「はこぽす」というサービスがあります。 はがき、封書のほか、速達や書留、レタックスも大丈夫。 ゆうパックだって送れるんです。 国際郵便物も可能。 一刻も早く送りたいものがある場合は、ゆうゆう窓口に駆け込むのもアリです。 私も昔、急ぎの仕事の封書を何度か送ったことがあります。 ギリギリの仕事で、かなり助かりました。 ただし、タイミングによっては到着にあまり影響しないケースもあるので、注意してください。 ハガキ、切手の販売ほか ハガキや切手、収入印紙の販売もおこなっています。 ほかには、住所変更などの届出の受付をしています。 利用する方は限られるかも知れませんが、 私書箱の設置サービスもあります。 ゆうゆう窓口でできないこと いろいろ便利なゆうゆう窓口ですが、一般の窓口と違って、できないこともあります。 例えば、これを書いている現在、書き損じたハガキの交換は、ゆうゆう窓口ではできません。 お年玉つき年賀はがきの景品引き換えもできません。 また、郵便のサービスなので、貯金や保険関係はできません。 ゆうゆう窓口の営業時間や設置している郵便局 ゆうゆう窓口の営業時間は、設置している郵便局によってさまざまです。 ゆうゆう窓口を 設置している郵便局がどこにあるかは、郵便局の公式サイトで検索できます。 記事の末尾にリンクをつけていますので、そちらからご参照ください。 検索は郵便番号、郵便局名のほか、日本地図をクリックしてたどることもできます。 文字を打ちこむのが苦手な方でも大丈夫です。 検索結果のページでは、その局のゆうゆう窓口の営業時間も確認できます。 24時間のところもありますが、深夜は閉まっているところもありますのでご注意ください。 ゆうゆう窓口を利用する上での注意点 細かいことですが、ゆうゆう窓口は一般の郵便局と違って、担当の方が窓口にいない場合もあります。 そんな時は、受付にそなえてあるベルを使うなどしましょう。 ゆうゆう窓口まとめ 以上、郵便局の時間外窓口「ゆうゆう窓口」についてでした。 ポイントを振りかえると以下のとおりです。 ゆうゆう窓口は郵便局の営業時間外(土日祝を含む)にも対応してくれる。 保管郵便物の受け取りのほか、郵便物やゆうパックも依頼できる。 切手やハガキの購入、各種の届け出をすることも可能。 営業時間はその設置局によって異なる。 ゆうゆう窓口を設置している局はこちらで検索できます。 使い方次第では、あなたの暮らしがちょっぴり便利になるかも知れません。 最後までご覧くださり、ありがとうございました。

次の