マウイ チップス ガーリック シュリンプ。 【楽天市場】ソシオ工房 ソシオ工房 フラ印 マウイチップス ガーリックシュリンプ味 150g

【楽天市場】【フラ印 マウイチップス ガーリックシュリンプ味 150g 9袋入】 本田翼さんも絶賛 ダントツの一番人気! 濃厚ガーリック 香ばしいえび風味 ★まとめ買い★ ビッグサイズ 大容量150g ソシオ工房 ゲームのお供に YouTubeを見ながら:3時のおやつ

マウイ チップス ガーリック シュリンプ

皆さんこんにちは。 こぶた先生です。 我が家でドハマりしているマウイチップス。 いつもはスモーキーバーベキュー味を好んで食べているんですが、味を見かけたので買ってみました。 ピンクのパッケージが可愛いです。 最初イチゴ味のポップコーンかと思ってしまいました 笑 マウイチップスは量販店やコンビニでの取り扱いがあまり無く、や等にあります。 チップスの厚さは2種類で、普通の厚さと厚切りがあります。 普通の厚さは味が3種類。 味、味、スモーキーバーベキュー味です。 厚切りの方は4種類の味があります。 カイ(海)ソルト味、ハワイアン味、味、マウイオニオン味です。 パッケージのイメージから、てっきりハワイからの輸入品かと思いきや、日本での製造でした。 日本で初めてポテトチップスを販売したのが、こちらのフラ印だそうです。 マウイチップスはお値段は345円(税抜)と少しお高いですが、容量も約150gとしっかり入っているので満足感があります。 また味と食感が抜群なので、一度このポテトチップスを食べると、他の商品に手が伸びません。 ついつい食べ過ぎてしまうので、注意が必要です 笑 さて、今回の厚切り 味はどうだったかと言いますと・・・ 旦那さんと二人で一気食いしました 笑 夕食後だった事もあり、半袋だけにしておくつもりが、美味しくてついつい追加を繰り返し、気付いたら一袋食べきってしまいました。

次の

フラ印マウイチップス ガーリックシュリンプ味 150g

マウイ チップス ガーリック シュリンプ

お店で買いものしているときに気になったので買ってみた。 マウイチップスのマウイオニオン味。 フラダンスを踊っている女性とダイヤモンドヘッドが描かれたイラストが印象的なポテトチップスだ。 おもわずカラッと晴れたワイキキに遊びに行きたくなってしまう。 けっこうボリュームがあり一度では食べきれないから何回かにわけて食べることにした。 カルビーの堅あげポテトみたいな感じでオニオンの風味と塩味が抜群にうまい。 完全に病みつきにある味わいだ。 口に運ぶ手を途中でとめたくなかったけれど、さすがにカロリーがヤバそうだったので3分の1ほどでやめといた。 わさビーフとか湖池屋ののり塩とかピザポテトとか好きなポテチはいっぱいあるけれど、これが一番おいしいかもしれない。 そのくらいハマってしまった。 そしておもわずブログまで書いてしまった。 アマゾンでも売られているのでちょっとうれしい。 しかもソルト、ガーリックシュリンプ、サワークリーム、うすしお、スモーキーバーベキューなどいろんな味がある。 ガーリックシュリンプとかけっこうめずらしいので、次はこの辺を食べてみようかなあと思っている。 というわけで、マウイチップスのマウイオニオン味をまだ食べたことがない人は、ぜひ食べてみてください。

次の

損切り太子の生活習慣病

マウイ チップス ガーリック シュリンプ

マウイチップスってどんな商品? この「マウイチップス」ですが歴史はものすごく古く、なんと戦後の日本で初めて製造・販売されたポテトチップスの元祖です。 【日本のポテトチップスの元祖は?】 昭和20年代から発売した「フラ印」のポテトチップス。 当初は米軍に収められていたが、食の欧米化とともに広がった。 — 気になる雑学bot!キニ雑! gr0604 缶のコンビーフやスパムなどと同じように米軍から日本の食文化への広がったんでしょうね。 もうすぐ戦後75年となります。 こんなに昔から親しまれてきた食べ物がいまでも人気というのがすごいですね!! ネットの反応 いろんな人が 「マウイチップス ガーリックシュリンプ味」をレビューしてくれています。 マウイチップスのハッシュタグ「 」をつけておいしさをつぶやく人も続出中。 このセットにはまってます。 トレードマークといったところでしょうか。 ハワイ発祥ならではですね。 パッケージは縦に長い感じです。 裏を見ると「ハワイで生まれ日本で育ったポテトチップス」との記載があります。 厚切りポテトを伝統的な釜揚げ製法で揚げたハワイでよく食べられているポテトチップスとのこと。 たのしみです。 さっそくビールと共にいただきまーーーす!! たしかに普通のポテトチップスと違って厚めの感じがあります。 すごいサクサク感です!! 気になるお味のほうは、ガーリックとえびの風味がよく合っていて、すこしコショウが効いていておつまみにピッタリです。 おいしい。 買ってよかった。 食感はカルビーの「堅あげポテト」に似ているかもしれませんね。 ただし、こっちのほうがサッパリしている気がします。 油が違うんでしょうか。 気になるお値段は? 成城石井では、 345円 税抜 で売っていました。 ちょっとお高い気もしますが、内容量はたっぷりの 150gあります。 カルビーの堅あげポテトBIGがおなじ 150gですので その差は65円ぐらいでしょうか。 でも ちょっとリッチな気分でおいしいポテトチップスを味わえますので65円差の価値を埋めるぐらい十分ありますよ。 まとめ どうでしたか? この「マウイチップス」。 過去にはサワークリーム味ですが、アメトークでブラマヨの小杉さんが紹介して一時期、店頭からなくなることもありました。 先週アメトークで小杉が持ち帰ったほどうまいという話だったマウイチップスのハワイアンサワー。 高いんで先週まで全然売れてなかったのにハワイアンサワーだけ売れてる。 — fumizuki7 fumizuki7 色々なところで話題となっていますので気になる方は是非、おためしくださいね!! 近くに売っていないという方、アマゾンでも全種類の食べ比べセットを買うことができます。

次の