シュヴァリエ ソード マグナ。 【グラブル光属性PT最終理想装備】シュヴァリエソード・マグナが何本必要なのか計算(召喚石ルシフェル/ゼウス/マグナ)

【グラブル】シュヴァリエマグナのソロ向け確定流し解説【初心者向け】

シュヴァリエ ソード マグナ

ちなみにゼウスゼウス>マグナマグナになります。 【感想】 やっぱクッソ強い。 通常攻刃枠を入れ忘れてしまいましたが、簡単にまとめるともう基本的に剣9+メインジョブ用の通常攻刃 古戦場武器等 でいいやってレベルですね・・・。 ちなみに通常攻刃枠 とりま2500で計算 を一本入れる場合は、ルシマグナの場合で大体以下のようになります。 小+小+小=大と同等!とかかな? って しかもなにがヤバイって火力だけならまだしも、方陣守護まで付いちゃってる点ですよねぇ。 剣染めした場合、ゼウスルシでHP2万、ルシマグナだと3万近くまで上がる感じでしょうか。 こんなんされたら ただこのぶっ壊れ剣の登場により、無理してバハムートダガーを使わなくてもいいようになったのは良い点かもしれません。 こうなってくるとSSRフェリはかなり使いやすそうですよね。 あと肥大したHPの回復とフェリのデメリットアビへのクリア要員でフュンフの価値も上がった感じがします。 もちろん瀕死から全回復&クリア持ちのソフィアも。 次はソーンか歌舞伎マン取ろうと思ってたけどフンフにしようかな・・・。 ちなみに銃3凸より剣1凸のほうがすでに強いという話も耳にしましたが、私が計算した限りでは火力に関してだけ言えば銃3凸のほうが強いようでした。 が、それほど差はないので、守護の事を考慮すると剣1凸のほうが総合的には強いと言えるでしょう。 なお琴3凸となら完全に剣1凸のほうが上となります。 とりあえずシュバ剣は2凸で並べていくのが効率が良さそうですね。 てなわけでシュバ剣マグナは現時点では明らかにバランスブレイカーですが、今すぐサクッと揃って強い!というものでもないので、ある程度皆が揃ってきた頃には他属性も強化されてなんだかんだ丁度良くなっているのかもしれませんね。 でもFKHRだからなぁ・・・.

次の

【グラブル】シュヴァリエマグナ攻略!確定流しまでの攻略手順と適正キャラ【グランブルーファンタジー】

シュヴァリエ ソード マグナ

「この蒼空に聖き目覚めを」のPROUD+はPROUDの「Lv120 朱雀」「Lv120 玄武」「Lv120 白虎」「Lv120 青竜」を全て倒すことで挑戦可能になります。 このLv150 黄龍・黒麒麟はその名の通り黄龍と黒麒麟の2体を同時に相手にします。 なので敵のチャージターンには注意しないといけません。 特に黄龍の方は4万ダメージと非常に危険なので対策が必要です。 そんなPROUD+を今回は光マグナ編成(シュヴァリエソード・マグナ編成)の杖パで倒してきました。 倒すことは出来ましたが途中黄龍のHP10%の特殊技を素で受けてしまい盛大に事故を起こしましたが、その後は特に問題なく倒すことが出来ました。 編成は光なので弱体でソーン、回復と強化でフュンフとイオを編成しました。 敵の攻撃力は高いですがフュンフとイオのおかげでリカバリーは簡単なので問題はありませんでした。 ただ一発でHPが全部持っていかれると対処が厳しいですけど。 ともかく黄龍の攻撃が危険なので先に黄龍から倒していきましょう。 ファランクスによる要所でダメージカットと黄龍槍を持たせて奥義ダメージUPを狙ってます。 魔力の渦による味方全体の強化や敵の攻撃力が高いのでHP回復を行うためです。 HP回復とストレングス効果や弱体回復に復活効果でHPの維持から万が一の保険です。 黄龍刀による光属性攻撃UPと黄龍槍による奥義ダメージUPで黄龍にもダメージをだせるようにしています。 サブには闇属性の敵に対して光属性キャラによる与ダメージが増えるザ・スターを編成しています。 黄龍は黄龍を倒す時に押し切るために編成しましたが特殊技を踏んでしまったので思惑は外れてしまいました。 黄龍には天司武器が合わないのでダメージが出にくいです。 小ダメージの多段なので復帰は問題ありません。 ダメージカットの上から1万2千と危険ですね。 黒麒麟に関してはそこまで注意は必要ありません。 全然HPが減らない。 味方二体に4万ダメージです。 防御DOWNが出来ない状態に。 そしてバトルメンバーが左からフュンフ(回復役)・サルナーン(回復役)・イオ(回復役)・ソフィア(回復役)というよく分からない感じに。 こちらは回復役しかいないのでもう何も怖くない、けど時間がかかること。 全然大したことはありません。 他にクリア報酬として四象の輝きや黄龍・黒麒麟のマグナアニマがありますね。

次の

【グラブル】シュヴァリエソード・マグナ(シュヴァ剣)の評価/最終性能【グランブルーファンタジー】

シュヴァリエ ソード マグナ

マグナの理想本数は5本程度 非常に強力なマグナ武器で、現状のマグナ編成の理想本数は5本程度。 HPも大きく確保できるため、 強敵相手の立ち回りに余裕が出来るのも利点となる。 ライターA ますは方陣攻刃持ちのシュヴァ銃や琴を並べていき、シュヴァ剣4凸が完成するたびに入れ替えていく形がオススメ。 武勲交換のみで4凸2本は作れるため、ひとまずはそこを目指しましょう。 それ以降は自分のペースで集めるのがいいかと。 ゼウス編成でも活躍 通常攻刃スキルも併せ持つため、 召喚石『ゼウス』を用いた編成でも編成に入ってくる。 他の通常攻刃武器との兼ね合いになるが、本数はマグナに比べると少なくなりやすい。 どちらの編成を運用するにしても集めておきたい武器。 ライターA エデンを大量に用意できるならシュヴァ剣が入らないこともありますが、そうではない場合は採用されます。 シュヴァ剣で埋めた場合をベースに考えて、そこからリミ武器を入れる度に減らしていくというイメージですね。 ダマスカス鋼の使用はよく考えよう 入手難度の高い武器であるため、ダマスカス鋼などでの上限解放も考えたくなる。 ただ入手方法が限られるリミテッド武器などと比較して考慮すると、 ダマスカス鋼の使用はおすすめできない。 ライターA 完全にナシな選択肢ではないですが、過去シュヴァ剣にダマスカス鋼を使用して後悔している人も…。 ダマスカス鋼はなるべくリミ武器などに使い、大変ではありますが シュヴァ剣は根気よくドロップを狙っていくのがオススメです。 伸び幅は4凸と比べると小さくなっているが、シュヴァマグ召喚石の4凸を終えたらメタトロンHLを周回しながら徐々に5凸の本数を増やしていくのが理想的。 ライターA すべての属性に言えることですが、 まずは最優先で召喚石を上限解放することが重要です。 召喚石の上限解放で伸びるダメージと武器を1本5凸して伸びるダメージでは比べ物になりません。 召喚石を4凸して、さらにミトロンの弓を解放する分のアニマを確保してその上で余ったアニマでシュヴァ剣を5凸するのが良いでしょう。 シュヴァリエ・マグナ討伐戦でドロップ• アポロン討伐戦でドロップ• オーディン討伐戦でドロップ• ヘクトルHLでドロップ• メタトロンHLでドロップ• ショップで武勲の輝き2500と交換 在庫10本• アーカルム内のエリアの宝箱から入手• アーカルム内のミミックからドロップ アニメ2期第5話放送記念で配布!.

次の